MANO-LOG

「漫画」「サッカー」「音楽」「ライフスタイル」「ビジネス」などについて書く雑記ブログ

邦楽メロコアバンド「COUNTRY YARD」のおすすめ曲10選

日本には、多くの素晴らしい音楽が存在する

しかしテレビでは、クソみたいな音楽が売れ、 綺麗事を並べたくだらない歌詞を歌うアーティストが人気を集めている

非常に残念だ。

 

テレビではなく、ライブハウスを中心に活動しているアーティストは多くいる。

そして、僕が好きなアーティストはそこにたくさんいる。

 

今回はその中でも「COUNTRY YARD」というメロコアバンドを紹介したい。

ご存知の方もいるとは思うが、知らない人に向けて。  

   

メロコアとは

ロディック・ハードコアの略である。

ウィキペディアによる解説は下記の通り。

ロディック・ハードコア (Melodic Hardcore) は、ギターのメロディに強い重点を置いたハードコア・パンクサブジャンル。メロディックハードコアの定義は広いと言えるが、通常リズムは早いテンポであり、メロディックディストーションのかかったギターリフが用いられることが多く、ヴォーカルスタイルはシャウトやスクリームなどが多い。しかし、一言でメロディックハードコアといっても非常に多様であり、バンドによってスタイルは異なっている。バッド・レリジョンディセンデンツなどのパイオニアの中には、パンクロックの範疇を超えて影響を与えているものもいる。メロディックパンクという用語は、メロディックハードコアとスケートパンクの両方のバンドをさすことが多い。日本における略称は「メロコア」。

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 音楽のジャンル分けは非常にあやふやで、区別が難しいものが多い。

メロコアとして区別されていても、「パンク」と言われることもある。

 

日本ではHi-STANDARDELLEGARDEN、海外ではNOFXBad Religionがそう呼ばれる事が多い。

 

COUNTRY YARDとは?

 

2008年東京にて、それまでに別々で活動していた仲間が集まり結成。バンド名をThe Vinesの曲名 ”Country Yard” から引用したことからも分かる様に海外のパンク, インディロックシーンから強く影響を受けている。

リリースを重ねるごとに楽曲は洗練され進化していき、所謂日本のメロコアといった物とは別次元のメロディックパンクを武器に日本国内でも様々なフェスに出演。

何度も自身の国内ツアーを経験し、国内外バンドのツアーサポートを務める。結成から10周年となる2018年は全国ワンマンツアーと自主企画をBROTHERHOOD FESTIVAL 2018を開催する。

引用元:BIOGRAPHY | COUNTRY YARD OFFICIAL WEB

かつては「STEP UP RECORDS」に所属していたが、現在では自主レーベル「Art & Soul Records」を設立し活動している。

日本では、個性がなく聴いても誰の曲かわからないようなメロコアバンドがゴロゴロしているが、彼らのメロディセンスは突出している。

Fat wreck CordsのNo Use For A Nameが好きな人にはハマるだろう。

しかし、なぜか爆発的に人気が出ているわけではなく、知る人ぞ知るバンドに止まってしまっている。

 

メンバー

Keisaku “Sit” Matsu-ura(Ba/Vo)1985.10.30
Yu-ki Miyamoto(Gt/Cho) 1986.6.30
Hayato Mochizuki(Gt/Cho) 1987.03.17 
 

ドラマーが幾度となくメンバー交代しており、現在はサポートメンバーでの活動となっている。

natalie.mu

おすすめ曲10選 

正直、好きな曲が多いので10曲選ぶのは難しいが、聴いたことのない人に向けて厳選してみた。

古い曲が多いが、実際昔の方が良い曲が多いように思う。

Seven Years Made My Now

Seven Years Made My Now

  • COUNTRY YARD
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes
Far Flower

Far Flower

  • COUNTRY YARD
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes
Universal Hour

Universal Hour

  • COUNTRY YARD
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes
Just Take A Run Over

Just Take A Run Over

  • COUNTRY YARD
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes
Don't Worry, We Can Recover

Don't Worry, We Can Recover

  • COUNTRY YARD
  • J-Pop
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes
Starry Night

Starry Night

  • COUNTRY YARD
  • J-Pop
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes
I'll Be With You

I'll Be With You

  • COUNTRY YARD
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
Quark

Quark

  • COUNTRY YARD
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
In Your Room

In Your Room

  • COUNTRY YARD
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
Orb

Orb

  • COUNTRY YARD
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

是非一度聴いてほしい。

 

リリースCD・DVD

 Full Album

Modern Sounds

Modern Sounds

 
QUARK

QUARK

 
COUNTRY YARD

COUNTRY YARD

 

Mini Album

Heart Island

Heart Island

 
Bows And Arrows

Bows And Arrows

 

Single

COLORS

COLORS

 
ONE

ONE

 

DVD

THE SOUND GARDEN of the stage [DVD]

THE SOUND GARDEN of the stage [DVD]

 
HOME from HOME [DVD]

HOME from HOME [DVD]

 

 

まとめ

日本のメロコアバンド「COUNTRY YARD」を紹介させて頂いた。

非常におすすめなので、是非聴いて頂きたい。

 

そして、ライブハウスに足を運んで頂きたい。 

スケジュールはこちらでチェック!↓

SHOWS | COUNTRY YARD OFFICIAL WEB

 

 

前澤友作の「無限ループの法則」は本当か試してみた

宇宙へ行く人でお馴染みの、ZOZO TOWN運営するスータトトゥデイ社長・前澤友作さんが以前こんな事をTwitterで言っていました。

お金をたくさん使う事で、さらにお金が増え、永遠に減らないらしいです。

ナルホドっ!

 

何かに成功する為には、まず成功している人の真似をする事が大切。

 

お金持ちになりたいのなら、この「無限ループの法則」に従い、お金をたくさん使っちゃいましょう!

   

お金めちゃ使う

f:id:manochang:20190101191743j:plain

庶民は、いきなり大金を用意する事はできません。

まずは、自分の中での大金から。

 

という事で、Apple USB SuperDriveを買ってみました。

Apple USB Superdrive (MD564LL/A) [並行輸入品]

Apple USB Superdrive (MD564LL/A) [並行輸入品]

 

以前から買うかどうか迷っていたので、「無限ループの法則」に従い、購入。

Appleの公式サイトから買ったので、7,800円(税別)でした。

Apple USB SuperDrive - Apple(日本)

 

Apple純正の必要はなかったのですが、たくさんお金を使った方がいい、という事なのでこれに。

 

とんでもないコトが手に入る

f:id:manochang:20181230203247j:plain

使ったお金が大した事ないので、とんでもないコトとはいかないまでも、それなりに良い事がありました。

 

今までCDでしか聴いていなかった音楽をiPhoneに入れて聴けるようになったので、いつでも好きな音楽を聴けるように

 

そして、CDが不要という事に気が付きます。

(成長?)

 

音楽が好きで、いろいろCDはコレクションも含め、集めていましたが、結局スマートフォンに入れて聴いちゃうんですよね。

 

という事で、メルカリにて売りまくりました。

 

今までより稼げる

f:id:manochang:20181219151927j:plain

意味合いは違うかもしれませんが、メルカリでCDを売りまくった結果、40,000円以上稼げました

ちなみに、売ったCDの一部はこちらです。

f:id:manochang:20190202191219j:image

今まで眠っていたCDが、お金に代わりました。

 

Apple USB SuperDriveを購入した事によって、お金がさらに増えました。

「無限ループ」スタート?

 

さらにめちゃ使う

f:id:manochang:20190202201839j:plain

さて、新たに得たお金で欲しいものがあります。

 

次に狙うは、

「じぶんまくら 頂(いただき)」

50,000時(税別)

jibunmakura.com

まだ、お金が用意できていないので買っていません。

おそらく、睡眠の質を高める事ができるはず!

 

睡眠の質が高まれば、日々の生産性が上がるので、またさらに稼げるようになる。

という狙いです。

 

これはまた、購入後にレビューしたいと思います。

 

まとめ

f:id:manochang:20190202202024j:plain

前澤友作さんの「無限ループの法則」を、軽く試してみました。

 

今回は7,800円(税別)Apple USB SuperDriveを購入し、不要になったCDをメルカリで売却し、40,000円以上になりました。

 

ひとまず、「無限ループの法則」、第1段階成功と言っていいでしょう。

次は、稼いだお金で50,000円(税別)の「じぶんまくら 頂(いただき)」を購入するので、100,000円くらい稼げるかな?

 

ちなみに、前澤友作さんは62億円のバスキアの作品を購入し、レオナルド・ディカプリオの自宅に招かれたそうです。

ちょっと話の規模が違います。

彼は、まだまだ稼ぎそうですね。

 

皆さんも、お金めちゃ使って、さらにお金を増やしちゃいましょう!

ただし、使い所は考えて下さい。

パチンコにたくさんお金使っても、増えませんよw

その辺は自己責任で、ご注意を!

ただ流行りに乗りたいだけ!ミュージックステーションは音楽が好きな人が観る番組ではない

ミュージックステーションテレビ朝日の長寿音楽番組ですが、たまに観ると酷いですね。

 

f:id:manochang:20181221215504j:plain

毎回同じようなアーティストのオンパレード。

 

ジャニーズと秋元康グループとEXILEグループのための番組かな?

 

私はライブに行くのが好きで、ライブハウスで感じる音楽には心打たれます。

 

私がライブハウスに観に行くアーティストよりも多くのお金を貰っているだろう、TVを中心に活動するアーティスト達。

何が魅力なのか考えてみました。

口パクを見て何が楽しいの?

f:id:manochang:20181221221326j:plain

まずAKBグループ始め、ジャニーズなどほぼ口パクです。

まさかちゃんと歌ってるなんて、皆さん思ってませんよね?

CD聞いておけば?って思います。

 

歌が下手なら、歌わなければいい。

踊りながら歌えないなら、踊らなければいい。

 

そうやってできる感じになってるアーティストに何を魅力に感じるのか?

私には理解できません。

 

そのいらないコーナー何?

f:id:manochang:20181221215953j:plain

「今年の1枚は?」

各アーティストにタモリさんが書くわけですが、どうでもいい!

タモリさんも「どうでもいい!」って思ってるよ。

 

あとアーティストがちょっとしたギャグやる時ありますよね?

寒いからやめてほしい!

あなた達はお笑い芸人じゃないから、そういうセンスないよ!

 

ミニコーナーの数々、アーティストが困ってる時もあるし、寒いし、やめて欲しいです。

 

ルックスが悪い

f:id:manochang:20181221220845j:plain

各グループ、ルックスが良ければ人気があるのもわかるんです。

しかし、ルックス大したことないですよね?

 

例えば「Kis-My-Ft2」?

この人達の顔好きなら、ちょっと周りを見渡してみよう。

同じレベルのルックスたくさんいるから

 

人が作った歌を歌ってるのを聴いて何がいいの?

f:id:manochang:20181221220938j:plain

私が好きなアーティスト、バンドが多いんですが、バンドって自分達で曲を作って、自分達で歌詞を書いて演奏してしているわけです。

 

しかし、ミュージックステーションに出演してしているアーティストって、多くが人に作ってもらってるわけですよね?

 

当然、歌詞の意味とか曲の意味を100%理解できてないですよね?

意味も分からずに歌ってるのを聴いても、説得力ないし、何も感じないですよ。

 

人が多い、多すぎる

f:id:manochang:20181221220624j:plain

いや、各グループ人多すぎ!

もうわけわからないよ。

 

AKB48なんて1人おじさんでもわからないよ!

 

人気がない人はこれがチャンスなんだろうが、多すぎてチャンスにもなってないですよ、コレは。

 

たまにちゃんとしたアーティストもいる

f:id:manochang:20181221221021j:plain

上記に書いたことは、もちろん全てのアーティストに当てはまる事ではありません。

ただ、そういうアーティストが多いという話。

 

ちゃんと生歌で歌う人もいるし、歌いながら踊る人もいる。

スカパラも出てるしね!

 

まとめ

f:id:manochang:20181221215645j:plain

なんだか悪口みたいになってしまいましたが、この番組は人気があるから続いているわけで、観る人は多いわけです。

 

これだけのネガティブ要素があっても人気なのはなぜか!

何となく私なりの考えがまとまってきました。

 

それは、

ただ流行りに乗りたいだけ!

 

これを観る人には、

ただ「コレ私も知ってるよ」

みたいな感じで話のネタにしたいだけでは?

 

フジロックに毎年行くような音楽好きはミュージックステーション見ないでしょうしね。

 

結論は、

ミュージックステーションは音楽が好きな人が観る番組ではなく、流行りに乗りたい人が観る番組。

音楽好きな人は、スペースシャワーTVなど見ましょう。

Hi-STANDARD「The Gift Extra Tour 2018」2018年12月17日(月) Zepp Osaka Bayside レポート

Hi-STANDARD「The Gift Extra Tour 2018」Zepp Osaka Baysideに行ってきました。

 

ハイスタは私にとって、特別なバンドです。

今回はある意味、1つの夢が叶った日でもありました。

 

2000年の活動休止時、私はまだ高校1年生で、当時のハイスタのライブに行ったことがありません。

その後、ハイスタを知り、「AIR JAM 2000」のビデオを買い、スペースシャワーTVのハイスタのライブ映像をアホほど見ました。

 

東日本大震災の発生した2011年、「AIR JAM 2011」に行った時、一生見る事のないと思っていた、ハイスタのライブを、生で体験する夢が叶いました。

何回見たかわからない「AIR JAM 2000」のビデオの中に入ったかのような気持ちで、夢見心地でした。

 

2015年、「FAT WRECKED FOR 25 YEARS」にて、人生2回目のハイスタのライブ。

この時は、ハイスタがFATのバンドとしての出演に感無量。

FATのバンド大好きな私は、この日は夢のようなメンツのライブでした。

特にNOFXは最高でした。

 

2017年、「The Gift Tour」にて、人生3回目のハイスタのライブ。

地元名古屋にハイスタが来てくれることに歓喜

しかも、私の出身高校の目の前にある、日本ガイシホールでのライブ。

 

しかし、日本ガイシホールでのライブが終わった時、ある想いが芽生えました。

ライブハウスでハイスタが見たい!

 

そして今年2018年、ハイスタがライブハウスで観れるチャンスが訪れます。

それは9月4日、新木場Studio Costで開催の「PRE-AIR JAM SHOW 18」でした。

 

その日はどうしても仕事を休めなかったのですが、仕事を早めに終わらせ、新幹線で名古屋から新木場に向かおうと思っていました。

しかし当日、西日本を台風が襲いました。

大阪の方に比べると、比較的被害は少なかったのですが、新幹線が動かないとのこと。

ギリギリまで粘りましたが、断念せざるを得ない状況に。

 

あの時の絶望感は今でも忘れられません。

 

しかし、今回のツアーで「PRE-AIR JAM SHOW 18」に台風の被害で来れなかった人は、特別手配してくれるとのことで、私もライブに行くことができました。

 

 

当日、仕事を早く終わらせ、名古屋から大阪に向かいます。

 

 

とにかく寒かった。

Zepp Osaka Baysideは初めて行きました。

名古屋のZeppより広い情報でしたが、中はあまり変わらない印象です。

 

対バンは「ember」と「BURL」。

2バンドとも名前だけ知っていて、どんな音楽かは知らなかったので、知れて良かったです。

こう言っては何ですが、ただ人気のバンドを呼ぶだけでなく、ライブハウスで活躍しているバンドを呼ぶあたり、ハイスタは粋だなぁと思います。

 

 

そしてついに人生4回目のハイスタの出番に。

1曲目「The Gift」

90年代のハイスタではなく、新しい時代のハイスタからスタート。

この時、ちょっと後ろの方で見ていたので、徐々に前に移動します。

 

2曲目「Close To Me」

キタキタ!

学生時代、ギターで弾きまくっていた曲。

青春時代の感覚が蘇ってきます。

 

3曲目「Pink Panther Theme」

早めにこの曲来ました。

ハイスタのライブをより感じたいので、もっと前に移動します。

 

4曲目「All Generations」

新しいアルバムの1曲目。

ワクワクして買いに行った日のことを思い出します。

 

5曲目「Starry Night」

だいぶ前の方に移動してきたので、よりハイスタを感じます。

オーディエンスの熱狂も熱くなってきます。

 

6曲目「Another Starting Line」

今の時代にハイスタが活動している事。

そしてこの曲が意味する事。

感涙。

 

7曲目「Glory」

横山「次の曲はいわゆるレア曲ズラよ!」

まさか「Glory」聴けるとは。

 

8曲目「We'Re All Glown Up」

この曲好き。

演奏後、

難波「この曲かっこいいよね、No Useっぽいよね」

横山「No Useっぽくはないw」

 

9曲目「Free」

初めに会場全体で

「オーオーオオオオオ!」

会場が一体になる感じです。

 

10曲目「My Heart Feels So Free」

うまい感じで新旧の曲を織り混ぜてきます。

AIR JAM 98の映像を思い出します。

今その人達が目の前にいる、感動。

 

11曲目「Sunshine Baby」

またレア曲きました。

生きてるうちに生でこれが聴けるとは。

 

12曲目「Teenagers Are All Assholes」

この曲みんな好きですねw

いつも通りイントロで横山のギターソロ、良い!

 

13曲目「Cabbage Surfin'」

横山「なぜこの曲がキャベツかというと、ツネちゃんが作ったから。俺たちにはツネちゃんがキャベツに見えるのね」

 

14曲目「Brand New Sunset」

この辺で腰が痛くなってきたので、ちょうど良い曲。

 

15曲目「Dear My Friend

来ました、みんなが好きな曲。

本人達の生演奏よりも、学生時代とかに誰かがコピーしている方が多く聞いているかもしれません。

 

16曲目「Fighting Fists, Angry Soul」

ライブの定番曲が続きます。

会場みんなで歌います。

 

17曲目「Lovin' You」

横山さんが一人で歌う定番ですね。

今回もやってました。

 

18曲目「The Sound Of Secret Minds」

好きな曲なので、やばかったです。

興奮を抑えきれない人、結構いました。

最初は横山さんが歌ってました。

 

19曲目「Can'T Help Falling In Love」

難波さんが「愛」について話します。

メンバー2人に対する愛のこととか。

昔は色々あったけど今は仲良しみたいで何よりです。

私達にとっても。

 

20曲目「Growing Up」

本編最後の曲。

「Stay Gold」はアンコールにお預けのようです。

 

21曲目「Pacific Sun」

終電とかもあるけど、まだやらしてもらう、ということでアンコール1曲目。

時間ないけど横山さんがふざけますw

横山「こうゆうことやってるから、時間なくなるんだよねw」

 

21曲目「Stay Gold」

ここでこれが来ました。

みんなが大好きな曲。

ダイバーがたくさんで、大盛り上がりでした。

 

22曲目「Happy X'mas」

ラストの曲。

Mosh Under The Rainbow」はやりませんでした。

この曲、活動再開後にCD販売したので、もうレア曲でもないんですよね。

 

 

公演後に常岡さんが放り投げられて、会場の1番後ろまで運ばれましたw

常岡さんが「ありがとうございました」的なことを言って、みんな拍手で終了。

 

まとめ

ハイスタのライブに行ける時代になりました。

チケットは取りにくいだろうけども、今回は、特別手配していただき、Hi-STANDARDにありがとうと言いたいです。

ハイスタをライブハウスで観る夢を実現しました。

しかし、また新たな欲が出てきました。

 

地元名古屋のライブハウスでHi-STANDARDのライブを観たい!

 

できればZepp Nagoyaではなく、ダイヤモンドホールで観たいです。

 

こればかりは実現するかわかりませんが、昔からすれば、

ないと思っていたAIR JAMに行けた!

ハイスタを観れた!

 

きっとあると信じて、日々過ごしていきたいと思います。

f:id:manochang:20181219101648j:plain

 

ハイスタ好きなら絶対に観るべき映画『SOUNDS LIKE SHIT the story of Hi-STANDARD』レビュー

日本のパンクバンド「Hi-STANDARD」、通称「ハイスタ」。

青春時代、彼らの音楽を聴いて育った方、多いのではないでしょうか?

また、彼らの影響を受け、バンドを始めたり、大切なものをもらった方。

私もその1人です。

今回はHi-STANDARDというバンドを知っているものとして書いていきますので、ハイスタの説明は割愛させていただきます。

 

2018年11月10日に公開されましたハイスタ初の映画『SOUNDS LIKE SHIT the story of Hi-STANDARDを観てきたので、レビューしたいと思います。

 

正直、ドキュメンタリー映画ということで、告知があってからも、公開してからも、行くかどうか迷っていました。

(昔、カート・コバーンドキュメンタリー映画を見に行って寝てしまったことがあったので)

 

いくら大好きなハイスタでも、ドキュメンタリーでは今回もまた寝てしまうのではないか、と不安でした。

 

しかし…観に行ってよかった!!

 

その理由を説明していきます。

 

 

AIR JAM 2018でゲリラ告知

今回の映画は2018年9月9日に開催されたハイスタ主催の音楽フェス「AIR JAM 2018」で突然チラシが配られました。

当日会場に来ていた方にはサプライズ告知となったわけですが、もちろん今の時代SNSなどですぐに拡散され、全国のハイスタファンにサプライズとかったわけです。

当日、観に行けなかった私にもTwitterで知ることになります。

その時は「ハイスタの映画?」と、あまり興味がそそられませんでした。

ライブには行きたいけど、ハイスタを映画で観たいとは思わなかったからです。

 

その後、YouTubeスペースシャワーTVなので告知動画を目にするようになります。

その動画がこちら

 

その後もスペースシャワーTVで特別番組が放送し、10-FEETのTAKUMA、HEY-SMITHの猪狩、04 Limted sazabysのGENが映画の感想について話していました。

 

「これは観に行った方がいいのでは?」

と沸々と興味がわいてきます。

 

しかし苦手なドキュメンタリーなので、まだ1人では行く気になれず…

しかし、たまたま友人から誘いがあり、行くことになりました。

 

 

私が観に行った時は土曜日にも関わらず、1日1回公演となっていて、しかも名古屋のミッドランドスクエアシネマだったのですが、ミッドランドスクエアビル本館ではなく、なんか少し離れにある小さい映画館でした。

 

なんか他の映画と違って冷遇感が否めない…

「まさかガラガラでは?」

と思いながら、時間まで待っていたところ、それらしき人達がちらほら。

少し嬉しい気分になりました。

 

まぁでも満員になるほどではないかなぁ…と思っていましたが、ほぼ満員でした!

 

もっと上映数増やせばいいのに…

という感じで観覧します。

 

 

この映画は「ハイスタの人生」

監督の梅田航が試写会上映前に「ハイスタの人生」と言っていたそうです。

この映画はメンバー3人のインタビューがメインで、ハイスタの結成秘話から、バンド名の由来、バンドの成長が語られています。

「LAST OF SUNNY DAY」のリリース時の映像やタワーレコードに自分達のCDが置いてあって喜んでいる映像など

あのハイスタにもこんな時代があったんだ

と思わせてくれるので、今バンドを頑張っている人達には是非観てもらいたいですね。

ハイスタが結成してから成功していく様、海外リリースの経緯、「AIR JAM」開催の経緯、PIZZA OF DEATHにて独立の経緯など知ることができます。

また、その時々にリリースされた曲が流れ、横に訳付きの歌詞が表示される演出があり、それが青春時代の思い出と重なり感慨深いものがあります。

 

 

活動休止の真相が語られる

ハイスタは2000年に千葉マリンスタジアム(現在のZOZOマリンスタジアム)で開催され、伝説となった「AIR JAM 2000」後に活動休止となりました。

今まで活動休止の真相はインターネットなどにも噂でしかない、信憑性のないものでした。

それがこの映画で、ついに3人の口から語られることとなります。

誰が言ったかわからないインターネットにある言葉ではなく、本人達の言葉で真相を聞けるので、なんだか止まっていた時が動き出すような感覚です。

 

 

活動休止後は3人共ヤバかった

活動休止してから2011年に活動再開するまでの、3人についても語られています。

表立った活動は知っていたものの、そこに至っていた経緯や、その時々の3人の精神状態など、私の知らなかった情報が赤裸々に語られています。

活動休止に至る原因となった横山健さんの精神状態。

難波章弘さんが活動休止中、インターネット上に投稿した文章の真相。

実は1番ヤバかった恒岡章さんの精神状態など。

知らなかった情報が得られるので、今までハイスタを追いかけていた人は観る価値あるでしょう!

 

 

活動再開してから今まで

2011年に東日本大地震を受け、横浜スタジアムで開催された「AIR JAM 2011」で活動再開したわけですが、その後も大変であったと。

私も「AIR JAM 2011」は実際に横浜スタジアムに行き、ハイスタの活動再開に熱狂しました。

しかし、当の本人達の状況が実はそんな状況だったとは…

主に恒岡章さんですけど。

当時は「AIR JAM 2011」「AIR JAM 2012」と、活動再開したはいいものの、正直、全然ライブ活動しないじゃないじゃないか、と思っていました。

しかし、この映画を観た後ならば納得できます

 

 

気づけばドキュメンタリー映画だからといっても、眠くなることはありませんでした。

それどころか面白すぎて、あっという間に映画が終わってしまったほどです。

 

 

Hi-STANDARDは現在、それぞれの活動を尊重しながら、できる範囲内の活動を行なっているようです。

映画の最後に横山健さんへのインタビューで

「あなたにとってハイスタとは?」みたいな質問があったときに横山健さんは

「最高!」

と言っていた事が非常に印象に残っています。

 

Hi-STANDARDによって人生変えられた人、たくさんいると思います。

今また、この時代にハイスタが活動していることは素晴らしく思います。

僕もHi-STANDARDに対して思います。

「最高!」って。

 

 

このブログを書かせてもらっているのは2018年12月12日ですが、再上映が決定しているようです。

詳細は映画の特設サイトをご覧下さい。

https://soundslikeshit.net

まだまだ映画を観れるチャンスあります!

ハイスタ好きだけでなく、「知らなくても楽しめた」という意見もあります。

是非、「ハイスタの人生」を体感しに、映画を観に行ってはいかがですか?

ハイスタ好きには絶対オススメです!

 

 

私は、ちょうど12月17日に大阪で行われるHi-STANDARDのライブへ行くことになっています。

いいタイミングで映画観たなぁと思います。

より一層楽しめるでしょう!

またその件については後日書かせて頂こうかと思います。