あなたの時給はいくらか計算してみよう!人生を好転するために、「月給」ではなく「時給」で考えた方がいい理由

あなたは自分の時給がいくらか計算したことはあるでしょうか?

f:id:manochang:20181219150831j:plain

アルバイトとして働いている方は、募集要項に記載してあるので、自分の時給がいくらなのか、知っていることでしょう。

しかし会社員である方の多くは、月給という形で給料を得ており、自分自身の時給はいくらなのか、計算したことがないかもしれません。

個人事業主などの方も、月収・年収という形では収入を見ていても、時給という形まで把握しているでしょうか?

もし今、満足のいく人生を送りたい、人生を謳歌したい、と考えているのであれば、時給という考えを持つことをお勧めします。

「1時間にいくらの価値を生み出しているか」

その考えを持つだけで、あなたの人生は好転していきます。

その理由を説明していきます。 


 

 

時間=人生

f:id:manochang:20181216190033j:plain

まず時間についての価値を考えてみましょう。

時間より大切なものはあるでしょうか?

「命」と答えるかもしれません。

では「命」とはなんなのか?

「生きている時間」のことです。

「あなたの生きている時間」とは「あなたの人生」のことです。

つまり「時間」とは「人生」のことなのです。

「人生」より大切なものあるでしょうか?

例えば、あなたの時間を奪う人がいるとします。

それはあなたの「人生」を奪われているのと同じです。

「なんとなく1日が終わってしまった」

ということが多い人は、時間に対する価値を見出せていないでしょう。

時間があれば、何でもできます。

時間があれば、勉強ができます。

時間があれば、お金を稼ぐことができます。

時間があれば、人生を良い方向に変えることができます。

時間というものは皆平等に与えらるものですが、限りあるものです。

時給という考えを持っていない方は、まず時間の価値を理解することから始めましょう。

曖昧に日々過ごし、行動している方は1日、1週間、1ヶ月、1年、と長いスパンで物事を考えてしまいます。

これでは時間の価値を低く見積もりすぎていて、人生を無駄に過ごしてしまいます。

時間の価値を知り、1時間ごとで人生を考えることができれば、

緊張感が出て、具体的な行動を取ることができ、

人生の目標を達成する近道となるのです。

自分の時給を知る

f:id:manochang:20181219151635j:plain

ではあなたの時給はいくらでしょうか?

それは、

「現在のあなたの月給」÷「仕事に縛られている時間」

と、なります。

ここで注意すべき点は

「仕事に縛られている時間」=「労働時間」ではない

ということです。

どういうことかというと、

「仕事に縛られている時間」とは、

「労働時間」+「通勤時間」のことです。

つまり同じ月収を得ていても「通勤時間」が長い方が時給が下がることとなります。

この件に関しては別の記事で書かせて頂いたので、こちらをご覧ください。

www.manochang.com

あなたの時給はいくらだったでしょうか?

現在の月給を時給に換算し、自分の価値を具体的に知ることによって、時間をより大切にすることができるはずです。

時給で考えると「自由な時間」が増える 

f:id:manochang:20181219152428j:plain

時間の価値を知り、自分の時給を知ったところで何が起こるのか?

「自由な時間」が増えるのです。

それはなぜか?

時給で考えることができれば、時間の価値を理解できれば、

仕事の生産性が上がります。

1つ1つの思考や行動の質が上がるのです。

仕事の生産性が上がれば、残業なしで定時に帰宅することができます。

結果、「自由な時間」を増やすことができるのです。

仕事に限らずとも、時間の価値を理解すれば、

無駄な時間を減らす事ができます。

例えば、いつもはダラダラと1時間かけて買い物をしていたとしたら、

それを30分で済ませることが出来るでしょう。

30分の「自由な時間」を得れるわけです。

1週間に2回、買い物に行っていたとしたら、1ヶ月に4時間の「自由な時間」が生まれます。

時給で考えることは、今まで無駄にしていた時間を、「自由な時間」に変えることができるのです。

残業がなくなると、収入が上がる

f:id:manochang:20181219151927j:plain

時給で考えることができれば、仕事の生産性が上がり、残業が無くなります。

しかし、今まで貰っていた残業代も無くなります。

(残業代が出る会社であればの話ですが)

一見すると、収入が下がるように感じます。

しかし実際は上がる、もしくは上げることができるでしょう。

時給で考えることが出来れば、仕事の生産性が上がります。

仕事の生産性が上がれば、当然、結果を残すことができます。

結果を残せば、会社員の方は、会社からの評価を上げることとなり、

出世することが出来るでしょう。

出世すれば、収入が上がります。

結果を残しても出世できない会社に勤めている方は、転職をお勧めします。

理由はまだあります。

前述した通り、時間があれば何でもできます。

例えば、今まで残業していた時間で勉強すれば、

様々なスキルを磨くことができます。

そのスキルを現在の仕事に活かせば、より評価を得ることができ、

出世し易くなるでしょう。

さらに、勉強して得たスキルで、サイドビジネスを始めれば、

さらに収入を増やすことができるでしょう。

時給で考えると、出世することができ、サイドビジネスも始めることができ、収入が上がるのです。

どのような人が時給が高いのか?

f:id:manochang:20181219152140j:plain

では、現在の時給を上げるにはどうしたらいいのか?

それは、「時給が高い人」はどのような人なのか、を考えることで見えてきます。

「日本一レジ打ちの上手い人」は時給が高いでしょうか?

「日本一掃除の上手い人」は時給が高いでしょうか?

「日本一エクセルを早く入力する人」は時給が高いでしょうか? 

答えはNOです。

「作業」をしている人は、時給に限界があります。

時給が高い人は「作業」を人にやってもらう人です。

例えば、新聞社の社長が新聞配達はしませんよね?

新聞社の社長は、

記事となるネタを集めてもらい、

記事を書いてもらい、

新聞を編集してもらい、

新聞を印刷してもらい、

新聞を配ってもらいます。

つまり多くの作業をやってもらっているのです。

時給の高い人は、

稼ぐ仕組みを作り、それを他人に教えて作業してもらう人なのです。

あなたが時給を高めたいのであれば、

現在、あなたが作業していることを人に教え、やってもらいましょう。

そして、新しい稼ぐ仕組みを考えましょう。

さらに、それをやってもらいましょう。

それを繰り返すことで、時給は上がっていくでしょう。

まとめ

f:id:manochang:20181219152320j:plain

現在、月給で自分の価値を考え、何となく日々過ごしている方は、

すぐに時給で考えることをお勧めします。

時給で考えると、自由な時間が増え、経済的にも豊かになります。

そして、増えた時間とお金で、また新しい価値あるものを得ることができます。

「1時間にいくらの価値を生み出しているか」

を考えるだけで、成功と幸福を得ることが出来るのです。

これを見ていただいた方、今すぐに時給で考えることを始めてみましょう。

 あなたの人生が好転するきっかけとなるに違いありません。