MANO-LOG

「漫画」「サッカー」「音楽」「ライフスタイル」「ビジネス」などについて書く雑記ブログ

「時間がない」あなたに!時間を作るために辞めるべき2つの事

毎日が仕事や子育てなどに時間を取られ、日々忙しく過ごし、自分の時間がないと感じていませんか?

f:id:manochang:20181226222745j:plain

「仕事から家に帰り、なんとなく過ごしていたら、もう寝る時間に」

「子供を寝かしつけて、一息ついていたらいつの間にかこんな時間に」

なんてことよくありますよね。

 

ワーキングマザー(家事・育児と仕事を両立している母親)に聞いた、

「自分の時間がどれくらい持てているか」という調査によると、

  • 平日 平均64分
  • 休日 平均97分

という結果でした。

 

しかし「理想の自分の時間は?」というと

  • 平日 平均120分
  • 休日 平均165分

という結果となり、理想と現実では約1時間程度の開きがあります。

 

ではどのようにすれば、今よりも自分の時間を持てるようになるのでしょうか?

実は、ちょっとした事を辞めれば、自分の時間を増やす事ができるんです。

 

テレビ

f:id:manochang:20181221215645j:plain

あなたの時間を奪う代表的なもの、それがテレビです。

「帰ったらとりあえず、テレビをつける」

「何かをやりながらも、テレビはつけておく」

なんてこと、していませんか?

 

テレビからは基本、自分の欲しい情報をピンポイントに得ることが出来ません。

垂れ流しの情報から、自分の欲しい情報を探さなければならない為、無駄な時間を浪費します

 

例えば、

「音楽番組に出演する自分の好きなアーティストを観たい。

1時間番組で最初から観ていたが、出演は最後だった。」

これでは非常に無駄な時間が生まれます。

 

ニュースで流れている情報も、多くは自分と関係のないものばかりです。

もし欲しい情報があれば、ネットで検索しましょう。

ピンポイントであなたの欲しい情報が、すぐに手に入るはずです。

 

 

あとテレビで流れている情報が本当かどうかもわからない為、有益とは思えません。

キングコング西野亮廣さんの著書「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」で読んだのですが、「テレビに出演しているタレントは嘘をつかざるをえない」と書いてありました。

 

例えば、

釣りたての魚を刺身にして、食べたところ「美味しい」と言っている番組がある。

しかし、魚は1〜2日置いた方が美味しく、船上ですぐにさばいて食べる魚は「シンプルにまずい」

 *1

ということです。

テレビに出ている情報は疑った方がいいでしょう。

テレビを観ていて、「ん?」と思ったらネットで検索してみましょう。

言っている事と、違う情報が流れているかもしれません。

 

 観たいテレビ番組は録画する

私もそうですが、誰しもが観たいテレビ番組があると思います。

その場合は、録画して後から観る事をお勧めします。

 

なぜなら、時間の短縮になるからです。

リアルタイムで見ていては、CMもありますし、面白くなくても見続けてしまいます。

録画すれば、CMも早送りで飛ばせますし、面白くない部分も飛ばせます。

 

私は、毎週日曜日「ワイドナショー」を録画していますが、全部を見るは事なく、興味のあるニュースだけを観て、興味のないニュースは飛ばします。

 

60分間の番組を、40分間で好きな時に見れば、無駄な時間を浪費することなく、自分の時間を増やすことが出来るのです。

 

  • テレビは基本つけない
  • どうしても観たいテレビ番組は録画して、興味のない部分は早送りで飛ばす

このようにすれば、自分の時間は増えることとなります。

 

メール、LINE、SNSのチェック

f:id:manochang:20181226222908j:plain

テレビの次に時間を奪うもの、それはスマホでのメールやSNSです。

「なんとなく手が空いているからスマホSNSをチェックする」

「LINEが頻繁に来るから返すのに忙しい」

なんてこと、よくあると思います。

 

これらの解決策は、チェックする時間を決めておく事です。

 

例えば、

1日1回、朝起きて朝食の後、SNSをチェック。

メールやLINEに返信する。

あとの時間はチェックしない。

などと決めておくといいでしょう。

 

朝1回で不安な人は朝・昼・晩と3回にし、増やすなどして下さい。

 

TwitterFacebookは1日1回チェックするだけで十分です。

 

LINEにすぐに返信する必要があるでしょうか?

緊急事態であれば電話で連絡が来るはずです。

すぐに反応しなくていいから、LINEで連絡が来ているわけです。

 

 YOU TUBEは危険です。

1度開いたら最後、いつの間にか見る予定のなかった動画まで見てしまい、無駄な時間を大量生産してしまいます。 

 

とにかくチェックする時間を決め、あとはスマホを触らない

SNSやLINEをすることが問題なのではなく、

なんとなくやってしまっていることが、自分の時間を削る原因となっているのです。

 

 まとめ

f:id:manochang:20181226223100j:plain

 実際に、私もこの2つの事を辞めた事で、自分の時間が増えたことを実感しています。

 

自分の時間がないと感じている方は、1度この方法を試してみてください。

今まで気づかなかった「無駄にしている時間」を「自分の時間」に変えることが出来るはずです。

今までより増えた「自分の時間」で、趣味を楽しんだり、本当に必要な情報を得たり、新しい事に挑戦することが出来るでしょう。

 

皆さんがより良い人生を送れるように、この記事が参考になればと思います。

 

 

現在、通勤時間が長く、「自分の時間」が確保できていない方はこちらの記事もございます。

よろしければ是非、ご覧になってみてください。

www.manochang.com

 

 

 

 

*1:革命のファンファーレ 現代のお金と広告