GABA(ギャバ)が白米の47倍!健康に良さそうな発芽玄米の栄養を調べてみた!

発芽玄米をご存知だろうか?

通常の玄米とは違い、少し発芽しかけている。

発芽しかけてどうなるかというと、栄養素がUPするらしい。

実際に食べてみた。


 

 

発芽玄米の底力 

僕が食べてみたのはコレ!

 

はっきり言って、発芽玄米を買ってきて炊くのは面倒臭い

炊き方もよく分からない。

なので、炊飯器を使わず、レンジで簡単に食べれる発芽玄米を注文してみた。

一人暮らしの方や、夜食にちょうどいい。

味は?

とりあえず、そのまま食べてみた感想は、割と美味しい

健康に良さような気がする。

妻は、発芽玄米を喜んでいた。

女性に人気がありそうだ。

しかし、男性は白米が好きな生き物。

毎日これだと、飽きてしまうかもしれない。

そのまま食べるのも味気ないので、タコライス風にアレンジしてみた。 

f:id:manochang:20190228211045j:plain

なんだかお洒落なカフェのランチ風に仕上がった。

友達が遊びにきた時に、発芽玄米でおもてなしをすると「意識高い系」をアピールする事ができるだろう。 

栄養は?

注文した際に同封されていたチラシに、栄養価アピールがある。

全体として、栄養価は白米よりも高い。

これらの成分が白米よりも優れているという事。

特にGABA(ギャバに関しては、白米の47倍という圧倒的勝利。

でも、GABA(ギャバって何?

チラシに説明が書いてあります。

「健康で元気な毎日を応援するGABA(ギャバ)」

いや、分からない!

こちらのサイトで調べてみました。

GABAの効果効能

リラックス効果
・安眠効果
中性脂肪コレステロールを抑える
・血圧を下げる
・肝臓や腎臓の働きを促す

(引用:http://hbcfunato.co.jp/column/column-425/

なるほど、日々の生活を豊かにできそうな効果ばかり!

それが、47倍も入っているらしい。


 

 

 ダイエット効果あり!?

発芽玄米はダイエットに良さそうなイメージがあるが、実際はどうなのか?

まずは、カロリーを調べてみた。

白米と比べてみる。

100gあたり

  • 白米:168kcal
  • 発芽玄米:165kcal

ほとんど変わらない。

ダイエットとの関係は置いておいて、カロリーはほぼ同じである。

次に、糖質について調べてみた。

100gあたり

  • 白米:77.1g
  • 発芽玄米:72.5

様々なサイトで、発芽玄米は糖質コントロールに良いと書いてある。

つまり低糖質だと言える。


色々調べてみると、「発芽玄米はGI値が驚くほど低い」とある。

GI値を摂取しすぎると、太りやすく健康に悪いらしい。


糖質やGI値の情報を見ると、毎日の食事の白米を発芽玄米に変えれば、ダイエット効果があるもしれない

しかし、100%痩せるかどうかは保証はできない

まとめ

健康に良さそうな、発芽玄米についてまとめてみた。

調べてみた結果、栄養価が高く、健康に良いのは間違いない。

今回注文してみた商品は、レンジでチンするだけなのでお手軽に食べられるだろう。

愛用者には、比較的50代以降の方々が多く、健康の為、食事コントロールの為に食べている方が多いようだ。

もちろん若い方も、健康意識の高い方にはおすすめだ。

だが、一つだけ言いたいのは、僕は毎日の食事を発芽玄米に変えるつもりはない。

やっぱり白米が好きだからだ。

あと、値段も白米に比べて高い

もう少し、お金があって健康に気を使わなければならない年齢になったら考えよう。

皆さんも、いつまでも健康ではない。

健康には、毎日の食事が大事だ。

長く健康で生き生きとした生活がしたいならば、発芽玄米を食べてみてはいかがだろうか?