MANO-LOG

本から学んだこと、日々の生活で感じたことなどをまとめる雑記ブログ

家計簿は無料アプリ「Money Forward ME(マネーフォワードミー)」で簡単自動管理!

みなさんは家計の管理をどのようにしていますか?

f:id:manochang:20190101224744j:plain

「買い物のレシートを取っておいて、ノートに表を作って記録する」

「エクセルで自分で表を作り、打ち込んでいる」

なんて人はもういないですよね?

 

もしそんな方、いるならばすぐに辞めましょう。

今は、アプリで簡単に管理できる時代です。

 

しかも、光熱費の引き落としやクレジットカードでの買い物は自動で記録してくれるので、手間もかかりません。

 

今回は、僕が使っている家計簿アプリ

「Mone Foward ME(マネーフォワードミー)」を紹介致します。

   

「Mone Foward ME(マネーフォワードミー)」で何ができるのか?

f:id:manochang:20190101224634j:plain
このアプリではスマホタブレット、PCなどで家計簿を作る事ができます。

銀行口座・クレジットカード・電子マネーなどを連携させて、口座残高や入出金データを自動で記録してくれます。

日々のお金の動きをわかりやすくグラフ化し、節約の為の分析ができます。

 

複数の銀行口座を登録して、まとめて管理

銀行口座を複数使っている方は、いちいち通帳を管理するのは面倒です。

 

このアプリを利用すれば、一目でわかりやすく残高や光熱費の引き落とし、給料振込などを確認できます。

 

銀行口座の登録には各銀行のダイレクト登録が必要ですが、非常に便利ですので、めんどくさがらずに登録することをお勧めします。

 

ダイレクト登録をすると振込などもスマホなどからできますので、ATMに行く手間が省けます。

 

電子マネー・クレジットカードを登録して出費を管理

電子マネーやクレジットカードの使用経歴は、各アプリ又はサイトで確認できますが、このアプリを使えば、まとめて確認する事ができます。

 

現金での出費は、レシートをカメラで撮るだけで登録完了。

 

自動で家計簿作成・分析・グラフ化

銀行口座の引き落とし、クレジットカードの使用履歴などから自動で家計簿を作成し、グラフ化してくれます。

また、光熱費や食費などの項目に色分けしてグラフ化してくれるので、お金の流れがわかりやすくまとまります。

 

自分に近い理想の家計データを表示し、節約のポイントや収支計画の見直しを行う事ができます。

設定金額以上の入出金や、カードの引き落とし決定額などを通知で受け取れます。

 

予算の作成

1ヶ月の予算を作成できます。

 

食費、日用品、光熱費、通信費などの項目ごとに予算を作成し、自動記録された数値から、あといくら使えるかを確認できます。

 

携帯電話やAmazonなどとも連携

携帯電話と連携する事で、毎月の携帯料金の確認や分析ができます。

Amazon楽天市場などのネットショッピングとも連携し、家計簿に反映できます。

 

dポイントPontaカードなどのポイントカードとも連携が可能

簡単に管理できます。

 

まとめ

f:id:manochang:20190101224521j:plain

現在、家計簿をノートやエクセルで管理している人はすぐにアプリで管理する事をお勧めします。

 

アプリで管理すると今まで見えてこなかった節約ポイント も見えてきたり、圧倒的に手間が省けるので時間の節約にもなります。

 

家計簿をつけていない人は、1度試しに使ってみてはいかかでしょうか?

最初の少しの手間だけで、後は簡単に管理する事ができます。

moneyforward.com

 

他にも家計簿アプリはありますので色々調べたり試したりしてみてください。

私のサイトではないですが、「家計簿アプリランキング」みたいなサイトもありますので、参考にしてください。

app-liv.jp

  

企業の方や個人事業主の方には、

「Money Forward(マネーフォワード)クラウド

がお勧めです。

個人事業主向けのクラウド会計ソフトで第2位のシェアを誇り、 多くの方から支持されています。

確定申告や会計・経理業務を、可能な限り自動化し、 確定申告や法人の会計処理をより簡単なものにしています。