MANO-LOG

「漫画」「サッカー」「音楽」「ライフスタイル」「ビジネス」などについて書く雑記ブログ

毎日の服選びの時間の無駄を無くすには「毎日同じ服を着る」

皆さんは毎日、服選びに時間をかけていませんか?

f:id:manochang:20190128225747j:plain

「今日は何の服を着よう?」

と毎日考え、それに力を使う事は非常に無駄だと思っています。

 

今回は、その「服を選ぶ時間の無駄」について考えます。

   

成功者は「毎日同じ服を着る」 

f:id:manochang:20190128225635j:plain

世界の多くの成功者は「毎日同じ服」を着ています。

それは、「服を選ぶ時間」を削る事で、他の事に力を注ぐ事ができるからです。

 

では、どのような人物が「毎日同じ服を着る」のか?

例を挙げてみます。

このような成功者達が、毎日同じ服を着ているのです。

もちろん洗わずに着るのではなく、同じものを何着か所持しています。

これは、無駄な事の決断に力を使わず、より大事な決断に力を注ぐ為なのです。

 

ちなみに、私の尊敬するキングコング西野亮廣さんも、毎日同じ服を着ています。

 

服選びにかけている時間は?

f:id:manochang:20190108155103j:plain

では、どのくらいの時間が服選びにかかっているか

 

毎朝5分だと仮定すると、

  • 1週間で35分
  • 1ヶ月で150分(2時間半)
  • 1年で1,800分(30時間)

となります。

 

1年365日の内、丸1日以上も服選びに時間を費やしている事になります。

 

1週間でも35分

簡単な本なら、1冊読めてしまう時間です。

 

1ヶ月で2時間半

映画が1本、観れてしまいます

 

人によってはもっと短かったり、長かったりすると思うので、自分に当てはめて考えてみて下さい。

服選びの時間を省ければ、これだけの時間を有効に使う事ができるようになります。

 

季節ごとに私服が2着づつあれば十分 

f:id:manochang:20190128230221j:plain

とは言っても、いきなり毎日同じ服はキツいですよね?

そういう方は、私服が2着あれば十分です。 

 

例えば、土日休みのスーツ仕事の人で考えてみます。

  • 月〜金はスーツ出勤
  • 土日で1着づつ

というスタンスにすれば、仕事に行く時のスーツと、私服が2着あれば事足ります。

季節ごとに2着準備しておけば、それで完了です。

 

私服で出勤勤務の方は、仕事着を2着準備してローテーションすればいいでしょう。

 

服が減れば、質が上がる

f:id:manochang:20190128230021j:plain

毎日同じ服、又は2着程度に減らすと、服の質が上がります

どういう事かというと、より高級で品質の良い服を選ぶ事ができる、という事です。

 

例えば、3,000円の服を7着持っていたとします。

服にかかっている費用は21,000円となります。

 

しかし、同じ費用のまま2着に減らすと、1着あたり10,500円の服を着る事ができます。

3,000円の服より10,500円の服の方が、当然品質も良くなり、見た目も良くなります

 

また、浮いたお金でいつもより良いレストランに食事に行ったりなど、ライフスタイルの質を向上させるのも良いでしょう。

 

着ていない服は売ってしまおう

f:id:manochang:20181219151017j:plain

服を1着、または2着程度に減らしたら着ない服が出てきます。

それは、捨ててしまうのは非常にもったいない事です。

 

お勧めは、メルカリなどのサービスで売ってしまい、お金に換えてしまう事です。

 

ちなみにBOOK OFFで売るのはお勧めできません

非常に買取価格が安く、もったいないです。

以前、私がBOOK OFFで700円で売った服が、後日店舗に行ってみると7,800円で販売していました。

メルカリなら、5,000円以上で売れていたかもしれません。

 

まとめ

f:id:manochang:20190128225918j:plain

「服を選ぶ時間の無駄」について考えてみました。

 

極端な話だったかもしれませんが、「服を選ぶ時間」にどれだけの時間を費やし、どれだけの無駄が生まれていたか、少しでも理解していただけたらと思います。

 

女性は、服を買うのが趣味だったり、いろいろな服を着る事が幸せだったりもしますから、あまり共感を得られないかもしれませんね。 

 

しかし、様々な 決断を迫られる立場にある方達には、是非参考にしていただきたいと思います。

「服を選ぶ無駄な時間」を省き、より大事な決断をする時間を増やしましょう

そして、より良い人生が送れる事を願います。