MANO-LOG

時間とお金、大事なのはどっち?【時間が何よりも大切】
フリーターが年金を払うのは無理ゲーな話【免除制度or納付猶予制度を推奨】
フリーターの平均年収と実態を解説【貧乏は覚悟】
めんどくさい仕事に直面した時の対処法【松岡修造式で乗り切る】
一人暮らしは何歳から始めるのが最適か?【答え:就職してから数年後】
サラリーマンに向いてない人の4つの特徴【当てはまるなら起業orフリーランスに】
サラリーマンは辛いと感じているのは甘え【サラリーマンは楽チンです:理由も解説】

キングコング西野亮廣の絵本「ほんやのポンチョ」を読んでみた

嫌われ者のイメージも世間で薄れつつある、芸人・キングコング西野亮廣

この人は、ペンネーム「にしのあきひろ」として、絵本作家でもある。

新世界

新世界

 

タモリさんに言われて絵を描き始めたみたいで、これまでにいくつか絵本を出版してきた。

見たことない人は見てみるといい。

まず、とても絵が上手だ。

 

前作、えんとつ町のプペル38万部の大ヒット

5,000部売れればヒットと言われる絵本業界で、これは異常すぎる。

 

そして、最新作「ほんやのポンチョ」を読んでみたので感想を書いてみる。

ほんやのポンチョ

ほんやのポンチョ

 

   

読み聞かせできる

この絵本は、子供に読み聞かせできる

 

なぜそのような事を言うかというと、前作えんとつ町のプペルは、読み聞かせには不向きだった。

 

えんとつ町のプペルは、絵はとても綺麗だが、話の内容はやや大人向けと言ってもいい。

僕の2歳になる子供も、興味を示さなかった。

幼稚園に入ってからくらいがいいだろう。

 

しかし、この絵本はポップな絵と前作よりも理解しやすい内容で、子供ウケしそうだ。

 

しるし書店とリンク

 「しるし書店」をご存知だろうか?

しるし書店

しるし書店

  • Katachini, inc.
  • ショッピング
  • 無料

この絵本は、「しるし書店」ができる過程を絵本化したものと言ってもいいかもしれない。

 

しるし書店とは?

markingbooks.otogimachi.jp

例えば、ある本が売っているとする。

これに線が引いてあったり、ページの角を折ってあったら価値が下がると思いますか?

 

それが普通の人が付けたものであれば、価値は下がる。

傷物として、売れる事はないだろう。

 

しかしこれが、スティーブ・ジョブス孫正義が付けたものだとしたら?

おそらく、その価値は上がるだろう。

 

「しるし書店」とは、そんな価値がある本を売る書店。

この絵本は、その「しるし書店」について書いてある。

 

読み聞かせする子供には関係のない事だが、大人もそういう視点から楽しむことができる。

 

まとめ

この絵本は2〜3歳くらいからでも、読み聞かせするのに良い。 

「にしのあきひろ」は、絵本を完全分業制で製作するという画期的な方法を行なっている。

 

Twitterでの反応は、こんな感じ。

ポジティブな内容が多く、評判は上々

 

前作えんとつ町のプペルに関しても以前書きましたので、是非ご覧下さい。

www.manochang.com

 

「にしのあきひろ」の他作品はこちら。

こちらは、完全分業制にする前の作品。

Dr.インクの星空キネマ

Dr.インクの星空キネマ

 
オルゴールワールド

オルゴールワールド

 

 

こちらの書籍には、えんとつ町のプペルの宣伝方法などについて書いてあって、非常に面白いのでオススメ。

絵本で、38万部のメガヒットを叩き出した秘訣について知ることができる。

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

 

彼のブログはこちら。

ameblo.jp