MANO-LOG

本から学んだこと、日々の生活で感じたことなどをまとめる雑記ブログ

家電量販店の店員に聞いた!Bluetoothワイヤレスイヤホンおすすめメーカー3選 AppleのAirPodsは?

皆さん、Bluetoothワイヤレスイヤホン使ってます?

 

現在、有線のイヤホンは終わりを迎えつつあり、Bluetoothによるワイヤレスイヤホンが主流になってきている。

iPhoneにも、既にイヤホンジャックというもの自体が数年前に排除され、もはや有線接続のイヤホンは時代遅れだ。

 

僕は、有線接続のお気に入りイヤホンを持っているが、外で使うのは少し恥ずかしいと感じてきている。

ちなみに、僕が使用しているのはこちら。

2014年に購入した古いものだが、むちゃくちゃ良い!

特に、激しめのバンドサウンドを聴く方には特におすすめだ。

イヤホンは、聴くジャンルによっても向き不向きがある。

 

とは言っても、所詮有線接続のイヤホン。

時代遅れの産物だ。

 

結局、これからはBluetoothワイヤレスイヤホンの時代。

 

しかし、偏にBluetoothイヤホンと言ってもメーカーも様々。

家電量販店に行けば、選びきれないほどの種類が陳列してある。

 

結局どれを選べばいいのか?

 

1番詳しい人は、店員だ。

詳しいのはメーカーの人と思うかもしれないが、メーカーの人は自分のところの商品を売りたがる。

店員はすべてのメーカーを把握し、良いところから悪いところまで教えてくれる。

 

ということで、家電量販店ビッグカメラの店員さんおすすめのBluetoothイヤホンメーカー聞いてみた。

おすすめは3つのメーカーという事だ。

 

BOSE 

BOSEアメリカ合衆国に本社を置く、音響機器開発製造企業。

つまり、音のスペシャリストという事だ。

 

スピーカーで使用されているのを見ることが多いだろう。

よくカラオケなどの天井にぶら下がっていたりする。

 

僕は、BOSEも検討の一部としていた。

店員が言うなら間違いないだろう。

 

こちらはノイズキャンセリングが付いていないモデルだが、ノイズキャンセリングが付いているモデルもある。

ノイズキャンセリング機能が欲しい人は、こちらがいいだろう。

ただ、首かけが気になるところだ。

 

Twitterでも評判を調べてみた。

みんなの意見を見ていると、低音の高評価が多い。

次いで、ノイズキャンセリングへの評価も良かった

 

一応、悪い評価のツイートも載せておこうと思ったが、特に見当たらない。

BOSEのワイヤレスイヤホンは、皆さんお気に入りのようだ。

 

SONY

店員さんがBOSEと共におすすめしてきたのがSONYだ。

SONYは日本に本社を置く企業。

参入分野はゲーム・音楽・生命保険・芸能マネージメントなど多岐に渡る。

誰もが知る名前だろう。

 

SONYのワイヤレスイヤホンは数種類あるので、好みに合わせて選ぶと良いだろう。

 

ちなみに最初に紹介している「WF-SP900」は、

「防塵」「防水」「メモリー4GB」が特徴。

音楽プレイヤー機能搭載で、スマートフォンなしでもイヤホンだけで音楽を楽しめるモデルだ。

 

こちらの「WF-SP700N」は、

「デジタルノイズキャンセリング」「防滴」「重低音」が特徴。

重低音が欲しい人は、これが良いだろう。

 

「WF-1000X」は、「デジタルノイズキャンセリング搭載だが「防水」「防滴」機能は付いていない

レビューもあまり良くない為、こちらは辞めておくのがいいと思う。

 

 

Xperia Ear Duo」は、もっとも価格が高いモデル。

「デジタルノイズキャンセリング」はないが、「デュアルリスニング」というシステムを備えている。

 

「デュアルリスニング」とは?

耳をふさがないソニー独自の音導管の設計により、周囲の音を聞きながら音楽やラジオを楽しめます。たとえば屋内では周りの人と会話しながら、屋外では駅のアナウンスや周りの音を聞きながら、音楽やラジオを『ながら聞き』感覚で楽しめます。

(引用元:Xperia Ear Duo(XEA20) | Xperia(TM) Smart Products | ソニー

 

また、天気やニュース、受信したLINEなどを読み上げてくれるボイスアシスタント機能も備えている。

音声でメッセージの入力・送信も可能。

音楽の再生もスマートフォンを使わず、声だけでできる。

 

しかし、外で使用する時に声で操作は恥ずかしい。

 

 

TwitterSONYのイヤホンの評判を調べてみた。

 という良い意見は少しあったが...

 と言った感じの意見もあり。

 

Twitterでは、BOSEは良い意見がかなり多かったが、「SONY」はなかなか見つからない。

SNSはリアルな評判が知れる為、BOSEの勝ちかもしれない。

 

BRAGI

BOSE」「SONYと紹介してくれたけど、

「結局、どれが1番いいの?」

と、聞いてみた。

 

そしたら最強はドイツに本社を置く「BRAGI」「The DASH」ということ。

その時まで、聞いたことなかったメーカーだ。

 

とにかく、機能が豊富。

  • 耳に装着すると自動的に電源ON。
  • 水中でも使用可能。
  • 内蔵メモリー搭載。スマートフォンなしでも音楽再生可能。
  • 心拍数・カロリー・歩数・距離・速度など測定。
  • 周囲の音も聞こえる「オーディオトランスペアレンシーモード」搭載。
  • 個人の聴力に合わせてサウンドを調整する「ミュージック・パーソナライゼーション」搭載。
  • 「タッチインターフェイス」搭載。
  • ヘッドジェスチャーで、電話の受信・拒否、音楽の早送り可能。

などなど、詳しく調べればまだまだある。

 

肝心の音はどうなのか?

Twitterで調べた。

なんと、音の評判は悪い!

機能性は最高だが、音質は期待できなさそうだ。

 

これは、音楽を良い音で聞きたい人には向かないようだ。

しかし機能の豊富さはすごいので、これが合う人もいるだろう。

ビッグカメラの店員さんは、かなりのお気に入りのようだった。

 

AppleAirPodsは?

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

 

Apple純正のAirPodsに付いても聞いてみた。

実は僕は、これを1番に検討していて店の売り上げランキングにも入っていた。

テレビなどでも、サッカー選手などが多く使用していて、見た目もスタイリッシュだ。

 

しかし、返ってきた答えは意外だった。

「これは、3,000円程度のイヤホンにBluetooth機能を付けただけ」

 

Appleは、ブランド名を武器に高値で売っているようだ。

iPhoneなどのApple製品を使用している人は、相性が良く、機能も良いと思うが、これを聞いては手が出ない。

購入を検討している人は、よく考えたほうがいいだろう。 

 

こんな意見もある。

音漏れも酷そうだ。

 

まとめ

家電量販店ビッグカメラのイヤホン売り場で店員さんに、おすすめのBluetoothワイヤレスイヤホンを聞いた結果をまとめてみた。

 

Twitterで実際のリアルな情報と合わせて考えてみると、1番良いものが見えてくる。

おそらくBOSEが1番間違いない!

店員さんも、1番最初におすすめしてきた。

そして唯一、Twitterで悪い意見が見当たらない。

むしろ良い意見が、わんさか出てくる。

 

Bluetoothワイヤレスイヤホンの購入を検討している人は、是非参考にして頂きたい。