MANO-LOG

時間とお金、大事なのはどっち?【時間が何よりも大切】
フリーターが年金を払うのは無理ゲーな話【免除制度or納付猶予制度を推奨】
フリーターの平均年収と実態を解説【貧乏は覚悟】
めんどくさい仕事に直面した時の対処法【松岡修造式で乗り切る】
一人暮らしは何歳から始めるのが最適か?【答え:就職してから数年後】
サラリーマンに向いてない人の4つの特徴【当てはまるなら起業orフリーランスに】
サラリーマンは辛いと感じているのは甘え【サラリーマンは楽チンです:理由も解説】

サッカーのおかしいルールや姿勢!おかしいルールは改正すべき!

僕が唯一登録しているYouTubeチャンネル『毎週キングコングにて、興味深い内容のものがありました。

わりと前の動画ですけど。

 

「サッカーのルールや姿勢についての問題」です。

 

サッカーが好きでよく観るんですけど、芸人・キングコング西野さん梶原さんがこの動画で語っている事で、

「なるほど!」

と思う内容があったので紹介します。

   

アディショナルタイム問題

f:id:manochang:20190306215106j:plain

アディショナルタイムとは?

アディショナルタイム英語: Additional Time)とは、サッカーにおける用語。競技者の交代、負傷者のアピールや怪我の程度の判断、負傷者の搬出などにより空費された時間を指す通称で、「追加時間」とも言われている。これらの理由により試合が空費された時間は相手チームにとって不公平であるため、公平を期するための猶予時間を相手に与えようというのが趣旨である。

(引用元:アディショナルタイム - Wikipedia

 

呼び方の問題
 

昔、「ロスタイム」という呼ばれ方をしていましたね。

これは日本独自の呼び方で、世界的にはアディショナルタイムが一般的です。

 

「長なってるやん!」

と言っていますが、これは世界に合わせた呼び方に変えたということですね。

 

なのでこれはスルー。

 

ボクシングと同じにするべき

アディショナルタイムの決まり方は、かなり疑問があります。

 

試合中、明らかにファールや選手の怪我などで5分以上は時間ロスがあったとしても、アディショナルタイムは3分。

といったことは よくある問題です。

 

これにより試合がひっくり返ることしばしばもあり、審判のさじ加減で試合の命運が変わってきます

 

昔、アディショナルタイムを10分以上取り、あえて不利なチームを勝たせる八百長が行われていたケースもあります。

 

この問題の解決に、梶原さんは言っています。

「ボクシングと一緒にするべき」

これは素晴らしい意見!

 

つまり、ボクシングは何か試合が止まるようなことがあった場合、時計も止めます。

バスケットボールも同じですね。

しかし、サッカーはファールがあった場合も、選手が怪我をして中断した場合でも時計を止めません。

 

スタジアムに大き時計を設置し、何かしらの問題で試合が中断している時は時計も止まるようにしておけばこの問題は解決します。

 

オーバリアクションについて

f:id:manochang:20190306215320j:plain

選手が倒されてファールを受けた場合、サッカー選手はオーバーリアクションを取ります。

実際にはそこまで痛くはなく、ほとぼりが冷めればスッと立ち上がってプレーしています。

 

もっと酷い場合だと、あえてファールを受けたように見せかけて倒れたりします

それで有利な位置でフリーキックを貰ったり、PKを貰っちゃう狙いなんですね。

いわゆるシミュレーションと呼ばれる行為です。

 

しかし、現在の映像技術を持ってすれば全てバレてしまいますね。

やめた方がいいです。

 

2018年ロシアワールドカップでは、ネイマールがそんな感じで倒れまくっていて批判を浴びていました。

 

そして日本代表でも、2018年ロシアワールドカップのコロンビア戦

ゴールキーパー川島選手がゴールを決められた時の行動は、恥ずかしいですねw

 

スロー映像やゴールラインテクノロジーでバレバレなことについて西野さんが、

「あれ、川島さんに伝わってないの?」

と言っています。

この辺のやりとり、めっちゃ面白いですw

 

逆にいつも感じているのは、本田圭佑選手はファールされても痛がりませんね。

こういう人は信頼できます。

 

サッカーがわかる人はシミレーションについて、これも技術の一つだという人がいますが、どうなんでしょうか?

   

スローイン問題について

f:id:manochang:20190306214733j:plain

これに関しては、梶原さんの意見に西野さんが正確なツッコミを入れて撃沈していました。

 

動画を観るのが面倒くさい人の為に説明しますね。

 

梶原さんの意見は、

スローインで手を使うのが納得いかないので、そこもキックにすればいい」

ということ。

 

最初僕は、

「確かに。」

と納得しかけていたところでしたが、西野さんが正確なツッコミを入れます

 

要約すると、

そうなったら、全部コーナーキックみたいになってサッカーが背が高い人に有利なスポーツになる。

ドリブルで抜いたりすることに価値がなくなって、勝つ為にそればかり狙ってしまう。

コーナーキックの価値が下がって、コーナーキックへの喜びや盛り上がりが減る。

 

全くその通りです。

スローインはこのまま手でいきましょうw

 

ただ、スローインの時めっちゃ歩くのは納得いきません。

ボールが出たところから5mくらい歩いてるときありますからね。

もっと厳しく注意してほしい。

 

まとめ

f:id:manochang:20190306215149j:plain

『毎週キングコングで語られている「サッカーのおかしいルールや姿勢」についてまとめました。

アディショナル問題については、ボクシングやバスケットボールと同じにした方が絶対いいですね!

 

実は、過去に30分ハーフ制(1試合60分)にしてアウトオブプレー(プレーが止まる時間)の度に時間を止める、というルール改正の提案はあったんですね。

試合時間90分と言っても、実際にプレーしている時間を計算すると60分くらいしかないんです。

しかし、これは却下されています。

 

サッカーに限らず、おかしいルールは徹底的に変えていくべきですね。

アディショナルタイム問題も、将来変わってくれる事を願います。

 

『毎週キングコングいつも面白いので、興味ある方はどうぞ。

 

ちなみにサッカー観るならDAZNがおすすめ!

www.manochang.com