MANO-LOG

本から学んだこと、日々の生活で感じたことなどをまとめる雑記ブログ

成功者の法則!「やるべき事」よりも「やらない事」を決める大切さとは?

「やる事が多すぎて時間が足りない」

とお悩みの方いませんか?

f:id:manochang:20190307222905j:plain

そんな方は、物事の見方を変えてみましょう。

 

「やるべき事」ではなく、「やらなくてもいい事」を考えてみると楽になります。

「やらなくてもいい事」は思い切ってやらないと決めちゃいましょう。

そうすると今まで無かったはずの時間が、目の前に生まれます。

 

そして「やらない事」を決めると、自分の本当に「やるべき事」に集中することができます。

それは、何かに成功する為に必要な事です。

 

人に与えられた時間には限りがあるので、大切に使いましょう。

   

やらない事を決める

f:id:manochang:20190226121005j:plain

たくさんの成功者の本を読んでると、よく書いてある事です。

 

何かに成功する人は自分のやるべき事だけに力を注ぎ、自分が不得意な事や、やらなくてもいい事は得意な人に任せた方が全体的な生産性が上がります。

 

自分がやらなくてもいい事は、人に任せてしまう。

それは日常生活にも当てはまりますし、ビジネスにも当てはまります。

 

家事をやらない

例えば、家事はやるべき事でしょうか?

生活において家事は追いて回るもので、切り離せないと考えるかもしれません。

 

家事をもし破棄できるとしたらどうでしょうか?

家事に費やす時間の平均は、1日2時間強と言われています。

 

つまり、家事を破棄すれば1日2時間強の時間が生まれますね。

 

家事を破棄する事は、不可能ではありません。

 

1番簡単なのは「家事代行サービス」を利用することです。

しかし、このサービスを受けるにはお金が必要です。

お金のない人には、なかなか手の出ないものですよね。

 

具体的に「家事代行サービス」をおすすめできる人は、月収50万円を超えている人です。

月収50万円を超えてくると、「家事代行サービス」の値段よりも、その人の時給が上回ってきます。

つまり、「家事代行サービス」を頼んでいる時間に仕事をした方がお得になるわけです。

 

 

月収50万円以下の人は、少しでも家事を放棄する事を考えてみて下さい。

 

例えば、毎日料理するのは大変なので、週に2回は外食にするとか、【nosh-ナッシュ】などの宅配サービスを利用することでも放棄できます。

 

 

他には、買い物を放棄するならばネットスーパーを利用する、掃除を放棄するならば「ルンバ」などの自動掃除機利用する、などの方法があります。

 

苦手な事をやらない 

ビジネス的な面で言うならば、自分の苦手な事をやらない事は非常に大切です

苦手な事は得意な人に任せてしまい、自分の得意なことに集中しましょう。

 

例えば、将来飲食店を経営したのならば、頑張って料理の腕を一から磨くよりも、腕のいい料理人を雇って、自分はマーケティングに集中した方が手っ取り早いですし、成功確率は高いでしょう。

 

人の手を借りる事は、全く悪い事ではありません。

人の手を借りまくって成功を収めている代表例もあります。

 

USJユニバーサル・スタジオ・ジャパン)」です。

 

USJユニバーサル・スタジオ・ジャパン)」は、自分で作品を生み出すと言う事はせず、すでにある作品を引っ張ってきてイベントを開催しています。

それは、作品を生み出すよりも、コンテンツをアレンジして人を喜ばせる能力に長けているからです。

 

苦手な事を放棄して、得意な事に集中した良い例と言えます。

 

まとめ

f:id:manochang:20190108155103j:plain

今まで「やらなくてもいい事」に時間を使って、無駄に時間を消費していませんでしたか?

 

時間とは、人生とほぼ同じ意味。

非常に大切です。

 

もし、「やらなくてもいい事」に時間を使っているのならば、すぐに辞める方法を考えてみて下さい。

「やらない事」を決めましょう。

それには、「お金を使って時間を買う」という事も重要です。

 

そうする事で、今まで存在しなかった時間が生まれるはずです。

その時間は、あなたの人生がより豊かになる為に使って下さい。

 

時間の使い方に関しては、他にもいろいろ書いてます。

www.manochang.com

www.manochang.com

www.manochang.com

www.manochang.com

www.manochang.com