MANO-LOG

時間とお金、大事なのはどっち?【時間が何よりも大切】
フリーターが年金を払うのは無理ゲーな話【免除制度or納付猶予制度を推奨】
フリーターの平均年収と実態を解説【貧乏は覚悟】
めんどくさい仕事に直面した時の対処法【松岡修造式で乗り切る】
一人暮らしは何歳から始めるのが最適か?【答え:就職してから数年後】
サラリーマンに向いてない人の4つの特徴【当てはまるなら起業orフリーランスに】
サラリーマンは辛いと感じているのは甘え【サラリーマンは楽チンです:理由も解説】

人の幸福感はギャップによって生まれる!幸福度を高めるには?

幸福感、感じてますか?

f:id:manochang:20190309193928j:plain 

日本は裕福な国であり、世界的にみてもここまで平和な国はないですよね?

しかし、国ごとの幸福度を調査した結果、54位ということです。

www.huffingtonpost.jp

 

裕福で平和な国である日本の幸福度は、なぜ低いのか?

 

人の幸福度というのは、ギャップによって生まれると言われています。

そこに理由があります。

それはどういう事なのか、例を挙げて考えてみます。

   

ギャップによって生まれる幸福感

f:id:manochang:20190309193410j:plain

幸福感を得るには、ギャップを作る必要があります。

いくつか例を挙げてみましょう。

テストの点数

毎回テストで90点を取ることのできる人が、100点を取ると幸福感が得られるでしょう。

 

しかし、毎回50点を取っている人が100点を取った時はどうでしょうか?

幸福感は同じでしょうか?

 

おそらく、50点を取っている人が100点を取った場合の方が大喜びして幸福感が大きいはずです。

90点が100点になった場合は10点しか差はないですが、50点が100点になった場合は50点の差があります。

この差が、幸福感を決める要因となるのです。

 

収入

月収20万円の人が、30万円になったとしたら幸福感を得られるでしょう。

これは容易なことではないはず。

 

しかし、月収100万円の人が110万円になったとしても、そこまで幸福度は大きくないでしょう。

 

同じ10万円でも、パーセントで考えてみれば、

「月収20万円の人は150%」「100万円の人は110%」

ということになり、月収20万円の人が30万円になった時のパーセンテージの方が多くなります。

よって、幸福感もより得られるということです。

 

幸福感を得るためには?

f:id:manochang:20190309193507j:plain

幸福感を得るためには、ギャップを作る必要があります。

いくつか例を挙げて考えてみましょう。

旅行

旅行は基本、幸福感を得られるものですが、より幸福度を高めたいのならばギャップを作らなければいけない。

その為には、行ったことのない土地、体験したことのない経験を求めるといいでしょう。

 

例えば、沖縄に旅行に何度も行っている人は、すでに沖縄に関して80の経験があるとします。

その人が沖縄に旅行に行って、90の経験になったとしたら、幸福度のギャップは10となります。

 

しかし、その人が北海道に行ったことがないとすると、北海道の経験は0となります。

北海道に旅行に行って、経験を50にすれば幸福度のギャップは50になります。

 

つまり、行ったことがある土地、体験したことのない経験を求めた方が、より幸福感が増すということになります。

 

【注意】浮気・不倫

世の中に大蔓延しているだろう浮気・不倫

パートナーを100%愛していても、ずっと100%のままではギャップは生まれず、幸福感は得られなくなってしまいます。

これが、倦怠期の原因になっていると考えられるでしょう。

 

そんな時に全く別の異性を求めて浮気・不倫をすれば、幸福感を得ることができるはず。

これが浮気・不倫が世の中から無くならない原理です。

 

しかし、最愛のパートナーを失う可能性は否定できません

あまりおすすめはしない、とだけ言っておきます。

 

幸福感のギャップを利用して成功している例

幸福感のギャップを利用して、成功している行事・商品を例に挙げてみます。

文化祭

学校の文化祭は学生の間で一大イベントであり、思い出に残っている方も多いでしょう。

 

学園祭は、プロが主催するイベントに比べると非常にクオリティは低いものとなります。

しかし、みんな大盛り上がりで楽しいはずです。

 

これは、なぜなのか?

 

おそらく、「0から作る」というところにポイントがありそうです。

 

プロのクオリティが100として、文化祭のクオリティが50だとしても、「0から50に作り上げる」という工程を経ることでギャップが生まれ、幸福感が増すのです。

 

マインクラフト 
Minecraft (マインクラフト) - Switch

Minecraft (マインクラフト) - Switch

 

「マインクラフト」とは、

Notch(マルクス・ペルソン)と彼が設立した会社・Mojang ABの社員が開発したサンドボックスゲームである。サバイバル生活を楽しんだり、自由にブロックを配置し建築等を楽しむことができるコンピュータゲームである。日本では一般的に「マイクラ」と略される

(引用元:Minecraft - Wikipedia

一般的にゲームというのは、作られた世界で何かしら楽しい事をするものです。

 

しかし、このゲームは何もないところから世界を作り上げていくゲームです。

0から自分の好きなような世界を創作するというギャップを生み出すことで幸福感を得られるゲームとなっています。

 

まとめ

f:id:manochang:20190309193557j:plain

「人の幸福感はギャップによって生まれる」ということについてまとめました。

 

一番わかりやすい例は「自分の子ども」かもしれませんね。

生まれた時から成長を見守り、大人になっていく様はまさにギャップを生み出しています。

子供の成長は、親にとって幸福そのものですよね?

 

日本は、平和に慣れすぎて幸福感を失っています。

平和なことは良い事で、これを崩して欲しくはありません。

人それぞれが幸福を得る為に、今一度考えて生活するべきでしょうか。

 

ずっと同じような生活をしていては幸福感は薄れてしまいます。

何か新しいことを始め、幸福感を得ましょう!