MANO-LOG

時間とお金、大事なのはどっち?【時間が何よりも大切】
フリーターが年金を払うのは無理ゲーな話【免除制度or納付猶予制度を推奨】
フリーターの平均年収と実態を解説【貧乏は覚悟】
めんどくさい仕事に直面した時の対処法【松岡修造式で乗り切る】
一人暮らしは何歳から始めるのが最適か?【答え:就職してから数年後】
サラリーマンに向いてない人の4つの特徴【当てはまるなら起業orフリーランスに】
サラリーマンは辛いと感じているのは甘え【サラリーマンは楽チンです:理由も解説】

メンタルを強くする3つ方法!メンタルが弱い人は考えていないだけ!

自分が「メンタルが弱い」と思っている方いませんか?

f:id:manochang:20190311002415j:plain僕は、よくメンタルが強いと言われます。

後悔をすることは、まずありません。

 

接客業の店長をやっている時、お客様からクレームが来ることがあります。

しかし、僕はメンタルがやられることはありません。

むしろ、楽しんでしまうくらいです。

 

そういった場面でメンタルはやられてしまう人は、ちょっと考え方を変えるだけでメンタルを鍛えることができるのではないかと考えます。

 

メンタルが弱い人は、ただ考えていないだけではないかと思っています。

メンタルが弱い人に向けて「メンタルを強くする3つの方法」を伝授します。

   

1. 理由を考える

f:id:manochang:20190311001744j:plain

まず、何が原因でメンタルがやられたのか、理由を考えましょう。

それが第1ステップです。

 

「失敗してしまった、自分はダメな人間だ」

と思うのは、はっきり言って何も生まれず、時間の無駄です。

 

何が原因なのか突き止めない事には始まりません。

 

例えば、

  • プロジェクトが失敗した原因は何でしょうか? → リサーチ不足
  • 恋人にフラれてしまった原因は何でしょうか? → 思いやりのなさ
  • クレームの原因は何でしょうか? → オペレーションの設定
  • ストレスの原因は何でしょうか? → 過剰労働

などです。

これを考える事が非常に重要です。

「メンタルが弱い」と思っている人は、まず理由を考えるという事をせずにとりあえずヘコんでいませんか?

 

2. 対策を考える

f:id:manochang:20190311002323j:plain

理由を考えたら、次は対策を考えましょう。

ここまでできれば、ほぼ終わりです。

 

終わってしまった事は、もうしょうがない事です。

ただヘコんでいても何も生まれません。

それよりも、次に失敗しないように対策を練ることが重要です。

 

理由を考えれば、対策を練ることは簡単なはずです。

 

例えば、

  • 失敗した原因を元に、プロジェクトを成功する為の作戦を練る
  • 恋人にフラれてしまった原因の部分を直し、新しい恋人を見つける
  • クレームの原因を元に、2度と起きないようにオペレーションを修正する
  • ストレスの原因を元に、転職や仕事の効率化を計る

これができれば、もう完了です。

 

もし何か起きた場合、理由を考えて対策を考えれば、あとはそれを実行するだけです。

ただ、それだけでいいのです。

何もメンタルをやられる事などありません。

 

3. 馬鹿は相手にしない

f:id:manochang:20190311002558j:plain

それでも、理不尽にこちらを傷付けることを言ってくる人がいます。

特に、接客業では多いですね。

 

しかし、僕は何とも思いません。

 

「1. 理由を考える」「2. 対策を考える」

これを実行していれば、こちらに非はないはずです。

 

それでも何か文句を言ってくるということは、相手はただの馬鹿です。

馬鹿は相手にしない方がいいでしょう。

時間の無駄です。

 

例えば、焼きたてパン屋を例に挙げます。

焼きたてパン屋は、基本的にパンを袋に入れずにそのまま陳列し、お客がセルフで欲しい商品を取る場合があります。

常識ある人ならば、トングを使ってパンを取らなければいけないのはわかりますよね?

しかし、パンを手づかみで取って戻す人がいます。(これは実際の話)

これを注意し、購入してもらうように言うと文句を言ってきます。

これは立派な器物損壊罪になりますので、こちらに正義はありますが、相手は馬鹿なのでわかりません。

こういった場合は、相手にしないのが1番です。

 

SNSで誹謗中傷を浴びせらても、無視が1番効果的です。

 

例えば、蚊に刺されたとして、メンタルがやられますか?

蚊に刺されるのは嫌ですが、メンタルはやられません。

それは、蚊を生物として下に見ているからなのです。

それと同じことです。

 

まとめ

f:id:manochang:20190131210936j:plain

「メンタルを強くする3つの方法」についてまとめました。

 

「1. 理由を考える」

「2. 対策を考える」

「3. 馬鹿は相手にしない」

この3つさえできれば、メンタルがやられることはありません。

 

メンタルが弱い人は、是非実行してみて下さい。

ヘコむことは、ただただ時間の無駄です。