MANO-LOG

本から学んだこと、日々の生活で感じたことなどをまとめる雑記ブログ

新幹線や飛行機の席、背もたれは何も言わずに倒すべし!少し考えればわかる事

新幹線に乗る時によく言われている、

「背もたれ倒していいですか?」

これ、もう辞めませんか?

 

なぜかって?

   

お金を払って席を取っている

f:id:manochang:20190311234215j:plain

チケットを買って、指定席を取りました。

 

そこには、スーツをかけるハンガーがあります。

スマートフォンを充電するコンセントがあります。

飲み物を置いたり、パソコンを置けるデスクがあります。

小物を入れるネットがあります。

 

もちろん、それを何も考えずに使いますね?

誰にも何も聞きませんね?

そういう席だからです。

お金を払って、そういう席を取りました。

 

では、背もたれを倒しますか?

倒しましょう。

そういう席です。

誰にも何も聞くことはありません。

 

人の時間を奪わない 

f:id:manochang:20190311234634j:plain

「倒してもいいですか?」

それを聞くことで、その人の時間を奪ってしまうことになります。

 

もしかしたら、その人は重要な仕事をパソコンでこなしていたかもしれません。

その途中で、声をかけられたらどうでしょう?

集中力は途切れ、その言葉にイライラしてしまい仕事が進まなくなるかもしれません。

 

これは罪です。

 

パーソナルな時間を邪魔することは辞めましょう。

 

倒して文句言う奴は?

f:id:manochang:20190311234451j:plain

何も言わずに倒して、文句言う人がいるでしょうか?

ほとんど存在しないでしょうが、もし存在した場合、その人は馬鹿なので相手にするのは辞めましょう

 

新幹線の席は、前の席が倒れてくるものです。

そういう席です。

 

それが嫌ならば、グリーン車の席を取りましょう。

まだ我慢できるはずです。

 

グリーン車を値段が高くて取れない人は、その程度の実力なので諦めましょう。

実力のない人が悪いです。

 

まとめ

f:id:manochang:20190311234234j:plain

新幹線の席の背もたれは、何も言わずに倒すのが正解です。

少し考えればわかることですね。

 

せっかくお金を払って席を取っているのですから、そのスペックを全て活かしましょう。

 

もし逆にそんなことを言われたら、その人を無視しましょう。

あなたの時間を奪おうとしてきています。

負けないでください。

そしてその人は、考える力のない人です。