MANO-LOG

本から学んだこと、日々の生活で感じたことなどをまとめる雑記ブログ

成功者の法則!確実に勝てる時だけ勝負する!一か八かは挑んだ時点で負け!

一か八かの挑戦をしていませんか?

f:id:manochang:20190314211638j:plain 

もし、あなたが一か八かの挑戦をしようとしているならば、やめた方がいいでしょう。

すでに、その時点で負けは決まっているようなものです。

 

何かに挑戦するときには、ほぼ100%勝ちが確信できた時にしましょう。

 

世の中のあらゆる事は、勝つ確率をを限りなく100%に近づける事ができます。

   

100%に近づける為には?

f:id:manochang:20190314211654j:plain

勝つ確率を限りなく100%に近づける為には何をすればいいのか?

理想だけを振りかざしていても、成功に近づくことはでいません。

 

それは、勝つ為の情報を集めることです。

 

もし、あなたの挑戦しようとしている事に前例があるなら簡単です。

その人がどのように成功したのかの情報を調べましょう。

 

例えば、飲食店を経営したいのなら、成功している飲食店経営者の情報を調べましょう。

または、飲食店を攻略する本みたいなものを読んで対策を練りましょう。 

www.manochang.com

 

失敗のケースも合わせて調べておくと良いです。

何をすれば失敗してしまうのかを理解しておくと、成功の確率も上がります。

 

戦国時代からの法則

f:id:manochang:20190314211708j:plain

勝ちを確信して時のみ動く人が成功するのは、戦国時代からある法則です。

 

時代に名を残す戦国武将は一貫して、勝ち戦のみしか赴きません。

勝つか負けるかわからない戦は決して行わず、勝利を積み上げています。

 

つまり、この法則は現代のみに当てはまる法則ではなく、この世の定石とも言えるやり方です。

 

前例がない場合には?

f:id:manochang:20190311001744j:plain

前例がない場合には、一か八かの挑戦になると思いますか?

 

確かに、前例がない場合には何が起こるかわからない為、成功確率100%とはいかないかもしれません。

しかし、これも確率を高めることは可能です。

 

「こうしたらこうなる」「こうしたらこうなるかもしれない」という過程を計算し、ロジックを組み立てていきます。

そして、最終的に成功にたどり着くまでのロジックを組み上げれば確率は100%に近づきます。

 

誰もやったことのない新しいことに挑戦する時も、勝ちを確信してから実行する事が成功のカギとなります。

 

まとめ

f:id:manochang:20190131210936j:plain

「確実に勝てる時だけ勝負する成功者の法則」についてまとめました。

 

POINT! 

  • 成功する為には確実に勝てる情報を集める!
  • 失敗する例も調べておく!
  • 歴史に名を残す戦国武将は勝てる戦しかしなかった!
  • 成功までのロジックを組み立てよう!

 

ビジネスに当てはめると、何かプロジェクトを提案する時には100%成功するロジックを組み立てましょう。

逆に提案される立場の人は、そのプロジェクトのロジックが100%成功するかどうかを見極めましょう。 

 

これは、あくまで一つの提案です。

考えるよりもまず動いて、失敗して成長する場合もあります。

 

しかし、おそらくスティーブ・ジョブスは100%勝てるロジックを組み立ててiPhoneを開発したでしょう。

一か八かでは、出していないはずです。

多くの場合の成功者に当てはまる事実です。

 

ちなみにパチンコや競馬などのギャンブルは、100%勝てない仕組みになっていますので、 これで成功しようとは思わないことです。

あくまで娯楽として楽しみましょう。