MANO-LOG

本から学んだこと、日々の生活で感じたことなどをまとめる雑記ブログ

【通信速度は爆速100倍!?】5Gが世界にもたらす変化とは?

さて、いよいよ5Gの導入が近づいてきました。

 

「5Gって何?」

っていう人のために説明しておくと、5Gとは「第5世代移動通信システム」です。

よくわからないかもしれないので簡単に説明すると、めちゃくちゃ早い通信システムです。

この記事を書いている2019年5月現在では、4Gが主流となっています。

通信システムLTEという言葉は聞いたことあるかと思いますが、LTEは4Gの一種です。

 

5Gが導入されることにより世界に変化が訪れます。

この記事では「5Gが世界にもたらす変化」についてまとめていきます。

   

3Gから4Gになった時の変化とは?

f:id:manochang:20190529153250j:plain

5Gが導入されることにより世界に変化が訪れるわけですが、その前に3Gから4Gに変わった時はどうだったのか説明していきます。

 

まず通信速度はこのように変わりました。

3G:数Mbps~14Mbps
4G:75Mbps~100Mbps

Mbpsがわからない人は「数字が大きいほど早い 」という認識でOKです。

3Gから4Gになった時、通信速度が6〜10倍になりました。

 

通信速度が上がったことにより何が起こったか?

結論から言うと「ストリーミングサービス」が普及または伸びました。

具体的に言うとこの2つです。

①動画ストリーミングサービス
YouTubeNetflix、Hulu、TikTokなど)
②音楽ストリーミングサービス
Apple Music、Google Ply Music、LINE MUSICなど)

3G時代でも不可能ではなかったコンテンツですが、4Gでより通信速度が速くなったことが理由でしょう。

現在では珍しくないユーチューバーも、4Gの導入により増えたといっても過言ではありません。

時代の流れを読んでいち早く参入している人は、非常に賢いと言えるでしょう。

 

ストリーミングサービスが普及したことにより、衰退してしまったものもあります。

動画配信サービスが普及したことによりDVDやBlue-rayの売上は落ち、音楽ストリーミングサービスが普及したことによりCDの売上は落ちました。

より便利になるとともに、サービスを提供する側は時代に合わせてアップデートしていかなければなりません。

時代に少しでも乗り遅れてしまうと、どんなに大きい企業でも消滅はあり得ます。

「TSUTAYA」実店舗は将来無くなる!レンタルショップの終焉、オンライン配信の時代へ - MANO-LOG

5Gの通信速度は?

f:id:manochang:20190529153241j:plain

では、5Gがどのくらい早いのか?

現在報道されている速度がこちらです。

5G:10Gbps~20Gbps 

1Gbpsは1,000Mbpsです。

4Gが100Mbpsくらいなので、通信速度はざっと100~200倍になることになります。

現在の4Gでも特に不自由はないくらいなので、ちょっと想像できないですよねw

 

おそらく、そこそこの容量がある動画でも一瞬で読み込み完了できるレベルです。

音楽ストリーミング配信に関しては、ストリーミングしている感覚も忘れてしまうほどの速度になります。 

5Gが世界にもたらす変化とは?

f:id:manochang:20190529153217j:plain

では、3Gから4Gになった時のように世界はどのように変化するのか?

結論から言うと、 「ゲーム産業」VR・AR産業」が伸びます。

これも、さらに通信速度が速くなることが理由です。

ゲーム

2019年現在では、ゲームといえばPS4Xboxなどのハードウェアを購入しゲームソフトを購入してプレイするのが主流です。

しかし、5G導入によりその根本が変わります

 

動画や音楽と同じように「ゲームのストリーミングサービス」が一般的に普及します。

簡単言うと、YouTubeを観る感覚でゲームをするようになります。

 

さすがと言うべきか、世界の大企業はすでにゲーム業界に進出してきています。

GoogleAppleマイクロソフトなどがすでにゲームストリーミングプラットフォームを発表しています。

具体的に言うとこの3つです。

GoogleStadia
AppleArcade
マイクロソフトProject xCloud

どの媒体が主権を握るかはわかりませんが、 CDやDVDが衰退したようにPS4Switchなどのハードウェアが衰退することになりそうです。

SONY任天堂といえど、この流れに乗れないとやばいかもしれません。

SONYはゲームだけじゃないので大丈夫かも)

詳しくはこちらの記事も参考にして下さい。↓

Googleの新サービスStadiaの登場!ゲーム新時代の幕開けによりハードウェアゲーム終了!? - MANO-LOG

VR・AR

VR・ARに関しては、数年前からすでに話題になっています。

しかし、「VR元年」と言われつつも結局一般的に普及するには至りませんでした。

理由に、体験するための費用が高いことが挙げられます。

 

しかし、それも徐々にお手頃な値段に下がってきており、さらに5Gの普及で通信速度が爆上がりすることからVR・AR産業は伸びていきます。

 

これに関しても、すでに世界的企業が参入してきています。

SNSで有名なFacebookが、VRマウントディスプレイ「Oculus Quest」を販売しています。

VRゲームに関しては、すでにSONYPlayStation VRを数年前に発表しています。

これまではSONYの一強と言う感じでしたが、Facebookの参入によりさらにVR業界は盛り上がってきそうです。

 

ゲームでなくとも一般的な生活にVR・ARは次々と導入されていきます。

例えば予想ですが、不動産業界では実際に足を運んで家の内見をせずとも、VRで内見できるようになるのが普通になるのかもしれません。

家から内見でき、それに同行するスタッフも必要ありませんので便利になります。

 

ARに関しては、すでに家具や洋服などをスマホの画面を通して自分の家や身体に合わせることが可能となっています。

サイズを測って合わせたりする手間がなくなるので非常に便利ですよね。

これがさらに便利になるとするなら、Amazon楽天がARを導入するかもしれません。よく利用するネットショップで商品をARで配置する場所や身体に合わせ、そのまま購入ができるので非常に便利になります。

時代の流れに乗るには?

f:id:manochang:20190529153200j:plain

では、5Gの登場により僕たちは何をするべきなのか?

4Gの登場によりユーチューバーになった人のように、時代の流れに乗れる人は大きく稼ぐことができます

逆に、時代の流れに乗り遅れてしまう人は稼ぐチャンスを失い、ひどい場合には職を失うこともあります。

5Gの流れにより、需要の高まるものはある程度予想できますので紹介していきます。

例えば、この3つが挙げられます。

動画編集
プロゲーマー
ゲーム実況
それぞれ説明していきます。

プロゲーマー

ゲームでお金を稼ぐ人、つまり「プロゲーマー」が増加することが予想されています。

ゲームが時代のメインストリームになっていくことが予想されますが、その中心になるのはプレイヤーです。

現在でも、eスポーツがオリンピック競技になるかどうか、というところまで来ているほど注目度の高いものになってきています。

すでに億を稼ぐプロゲーマーもいますが、今後はもっとそういった人が増えていくでしょう。

ユーチューバーと同じように億とまでは言わなくとも、数十万単位で稼ぐ人は確実に増えていきそうです

今でも様々なゲームの種類で大会が開催され、賞金まで用意されています。

ゲームが好きな人はチャンスですので、遊びでやっていた人もこれからは真剣に取り組むのもアリです。

ゲーム実況

今でもYouTubeの人気ジャンルである「ゲーム実況」

今後、ゲームストリーミングの普及により、ゲーム実況はさらに需要が伸びていくことになります。

Googleが発表しているStadiaは、YouTubeと連動することが分かっています。

ゲーム実況しているYouTubeのページにボタンがあり、それをクリックするとそのまま自分もそのゲームをプレーできるようになるという便利さです。

ゲームのプレーを見たい人とプレーしたい人、両方を獲得することができるので需要は高まっていきます。

 

また、ゲームをこれから始める人も増えていきそうなので、簡単な操作ガイドや攻略法でも稼げるようになりそうです。

自分がそのゲームの達人でなくても、解説さえできればOKです。

ゲーム実況は誰でも参入できるお手軽さもあるのでおすすめです。

動画編集

5Gの登場により通信速度は爆速となり、動画の読み込みも一瞬で行うことができます。

ということは、今まで文章で説明していたコンテンツも動画で説明するケースが増えていきます。

さらにゲーム実況や他のYouTube動画も伸びていくので、「動画編集」の需要は必然的に伸びていきます。

現在活躍しているユーチューバーでも、撮影は自分でして編集は外注するというケースは珍しくありません。

しかもゲーム実況している動画は今では垂れ流しの場合が多く、これから競争も激しくなるためどれだけ面白く動画を編集できるかが鍵になってきます。

動画編集の技術を会得するのは特に難しいわけでなく、ソフトと知識さえ獲得できれば可能です。

時代の流れがやって来る前に、動画編集の力をつけておくことはアリです。

5Gはいつから?

f:id:manochang:20190529153102j:plain

「でも結局、5Gってまだまだ先でしょ?」

と思っている方がいるかもしれません。

結論から言うと、5Gは早くて2019年と言われています。

 

とはいえ、結局はスマホ端末やキャリアが対応しなければいけないので、実際にはもう少し先になりそうです。

「ドコモ」「au」「ソフトバンクの大手キャリアは2020年に5G提供開始を予定しています。

東京五輪に合わせて計画をしているのでしょうか。

 

さらに、世界で最も早く対応する端末はAndroid端末になりそうで、iPhoneで体験できるのはまだ先になりそうです。

Appleは毎年秋に新型iPhoneを発表していますが、5Gに対応するiPhoneは2019年秋ではなく、2020年まで先送りすることを発表しています。 

 

これらの情報をまとめると、2019年から5Gは登場するが、事実上日本で一般的になるのはiPhoneが対応する2020年秋以降とみてよさそうです。

とはいえ、思っているよりも早く時代は進んでいますので常にアンテナを立てておくことは重要です。

   

まとめ:ネット産業はさらに伸びます

f:id:manochang:20190529153047j:plain

「5Gが世界にもたらす変化」についてまとめました。

 

「ネットはすでに伸びきってしまった」

「ネットの時代は終わった」

と言っている人ははっきり間違いであると言えます。

ネット産業はこれからまだまだ伸び続けることは間違いなく、ネットの世界で勝負することがこれから成功するために最も確実な手段です。 

 

5Gの普及によりさらに世界は便利になり、面白くなっていきます。

人ごとではなく、全ての人に影響を及ぼしますので決して無関心でいることはおすすめできません。 

人生をより豊かにしてくれることは間違いなさそうなので、5Gとネット産業により注目していきましょう。

POINT!
  • 5Gの通信速度は4Gの100倍!
  • ゲーム・VR・ARが伸びます!
  • これからは「プロゲーマー」「ゲーム実況」「動画編集」がおすすめ!
  • 5Gは2020年から!