辛い社畜は一生辛い!人生楽するために、資産となる労働をするべし!

老後のために貯金を考えていますか?

もちろんそれも大事だとは思いますが、もっと大事なことは貯金よりも資産を作ることです。

残念ながら現状サラリーマンとしてしか働いていない方は、資産を作ることは難しいでしょう。

辛い社畜をそのまま続けていても、後には何も残りません。

辛い社畜は、一生辛いままです。

 

人生楽したいのであれば、資産となる労働をしましょう


 

 

資産とは何か?

f:id:manochang:20190515111501j:plain

資産の定義を調べると、

「土地・家屋・金銭などの財産。法律で、資本にすることができる財産。」

ということですが、これは古い考え方です。

 

資産は今の時代、多様化しています。

現代的資産をざっくりまとめると、「自分の為にお金を生む仕組み」です。

 

サラリーマンとして会社のために働いている方は、「お金を生む」ことはほとんどの人がしています。

出世するに従って「お金を生む仕組み」を作るかもしれません。

 

しかし、それは会社のためであって「自分の為」ではないはずです。

 

もし会社が倒産したり、何かの都合で解雇になった場合、自分の手元に何か残っているでしょうか?

仕組みを作るノウハウは残っていても、作り上げたものが全て無くなってしまいます。

また一からやり直しです。

この繰り返しでは、一生辛いままです。

 

仮に、一つの会社でキャリアを終えたときはもっと最悪です。

それこそ手元には何も残っていないでしょう。

 

人生を長期的に考えた場合、「自分の為にお金を生む仕組み」を作ることが重要です。

 

これは老後に向けた貯金と同じようなもので、自分がバリバリ働くことが難しくなっても生き続けます。

たとえ仕事がなくなっても、資産さえあれば余裕で復活することが可能です。

 

資産となる労働とは?

f:id:manochang:20190515111511j:plain

では、資産となる労働とはどのようなことがあるのか、例を挙げていきます。

ブログ

自分のブログを持つことは資産となります。

 

アクセス数に伴い収益は増えていきますので、書けば書くほど収入は増えていきます。

ウェブ上に半永久的に残り続けますので、ある程度収益をあげることができれば、手元に仕事が無くなっても生活には困ることはありません。

また、ブログがあるからこそ仕事の依頼が舞い込んでくることさえもあります。

 

ブログは、本気になって取り組めば月に100万の収益をあげることも可能です。

月に1000万円稼ぐブロガーも実際に存在します。

 

サラリーマンの方でも初期費用1000円程度(独自ドメインやサーバー代)で気軽に始めることができ、非常におすすめです。

 

ただ、最初の1年はほとんど収益をあげることはできないと思った方がいいです。

1年経つと7割の人が辞めてしまうと言われるブログですが、我慢して続けた先には資産として残りますので頑張りましょう。

 

ブログを始めるならWordPressがおすすめです。

簡単に始めるなら、このブログと同じはてなブログがおすすめです。

 

サイト

アフィリエイトWebサービスなどの収益サイトを作ることも資産となります。

 

アフィリエイトはブログでも可能です。

Webサービスプログラミングの技術を習得すればOKです。

 

プログラミングの壁で辞めてしまう人が多いと思いますが、現在プログラミングの知識がない人でも大丈夫です。

勉強さえすれば誰でも習得可能です。

資格を取るイメージでもいいかもしれません。

 

プログラミングの知識さえあれば、月に50〜100万円稼ぐことさえ可能です。

将来のために資格を取ろうとしている方はプログラミングを勉強した方が明らかに将来のためになり、おすすめです。

 

プログラミングを学ぶことができるサイトもあるので、興味ある方は一度覗いて見てください。

【完全初心者向け】プログラミング学習の始め方【3ヶ月で達成できる】

 

起業

起業をして、稼ぐ仕組みを作ることも資産となります。

 

起業といっても自分が働き続ける必要はなく、従業員を雇ったり、作業を外注化してしまえば自動収益を作ることが可能です。

ただし、初期費用をかけてしまうとリスクが大きいのでローリスクで始めることができるネットビジネスがおすすめです。

 

起業に関して「才能」が必要と思っている方がいるかもしれませんが、それは間違った見解です。

起業に必要なのは「才能」ではなく「行動力」と「情報」です。

稼ぐ情報を得て、それをやるかやらないか、それだけです。

成功・上達・達成する為には?必要なのは「才能」ではなく「情報」 – MANO-LOG

 

個人的に思うのは、サラリーマンとして消耗するよりも起業した方がメリットが大きいとも感じています。

ノーリスクでお金持ち!サラリーマンよりも起業した方がいい4つの理由 – MANO-LOG

 

将来的にAIの技術が実用化していった時、ほとんどの職業はロボットが行うようになるので徐々に仕事も減っていくことが予想されます。

若い人は特に危機を感じた方がいいでしょう。

AI(人工知能)で可能な職業に就いている人は、近い将来仕事がなくなる!なくならないのはアイディアを出す仕事・アーティスト! – MANO-LOG

 

SNS

SNSを軽視する方は多いと思いますがこれも立派な資産になります。

 

特にYouTubeに関しては今後まだまだ伸びていくコンテンツですので非常におすすめです。

「ヒカキンみたいなユーチューバーなんて無理」

という方がいるかもしれませんが、YouTubeは様々なジャンルで参入可能です。

 

例えば、英語を喋れる方は英語のレッスン動画を投稿すればいいですし、営業に自信がある方は「営業必勝法」みたいな動画でOKです。

自分の得意なことを発信するだけですね。

 

とはいえ顔出しが嫌な方がいると思いますが、顔出し無しでも活躍している方は沢山います。

(もちろん顔出しの方が信頼性UP!)

 

年々YouTubeの収益化の条件が厳しくなってきていますので、早めの参入がおすすめです。

まずはどんな動画があるかチェックしてみましょう。

YouTubeは勉強や調べ物にも使える!?勉強の仕方は参考書やビジネス本だけではない!YouTubeでやる気UP! – MANO-LOG

 

TwitterInstagramのフォロワーも大切な資産です。

例えば100万人のフォロワーがいれば、自分の始めたことを100万人に宣伝できるわけですから、すぐに収益化できます。


 

 

まとめ

f:id:manochang:20190515111522j:plain

サラリーマンは資産形成型の労働ではないので、将来のために資産形成型の労働をすることがおすすめです。

そうすれば会社に依存することなく生活できるので、人生が楽になります。

POINT!
  • 将来のために資産をとなる労働をしよう!
  • 「ブログ」「収益サイト」「起業」「SNS」がおすすめ!

とは言っても、すぐに資産形成型の労働だけにしてしまうとしばらくは収入のない生活になってしまいます。

基本、結果が出るまでに時間がかかるものばかりです。

蓄えがある人はいいですが、多くの方は現状の仕事を続けながら余った時間を利用して徐々に移行していくのがおすすめです。

 

人生を長いスパンで見たときに、今の仕事が将来資産として残るのか今一度考えてみましょう。 

サラリーマンをやっている人は特に危機感が必要です。

サラリーマンほど危険な職業はない!複数の収入源を持つことが大事な理由 – MANO-LOG