ブログでネタ切れした時の対処法【3ステップで完了】

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMnao)です。
ブログの毎日更新をしており、この記事で毎日更新39日目です。
通算記事数は231記事目になります。

「ブログで書くネタがない…」
「ブログのネタ切れした時の対処法を知りたい」

この記事では、こんな疑問に答えます。

ブログのネタに困っている人向けに、「ブログでネタ切れした時の対処法」について解説していきます。
初心者でも効果的に検索上位を狙えるネタ探しの方法まで解説していきますので、是非ご覧下さい。

ブログでネタ切れした時の対処法

ブログのネタ探し

ブログを継続していると、「ブログに書くネタがない」という壁に必ずぶち当たります。
いわゆる、「ネタ切れ」の状態です。

ネタ切れした時には、ツールを使ってネタを抽出しましょう。
具体的には、以下のステップで完了します。

  1. 自分の経験からキーワードを選定
  2. Ubersuggestにキーワードを打ち込み、さらに絞る
  3. そのキーワードの上位10記事をリサーチ

このステップで、ブログネタを自動的に見つけることができます。
それぞれ解説していきます。

ちなみに、わりと初心者向けです。

自分の経験からキーワードを選定

まずは、自分の経験からキーワードを選定しましょう。
自分の経験したことでないと、ブログ記事に説得力は生まれないからです。

例えば、以下の通りです。

  • 自分の経験した仕事
  • 自分の趣味
  • 自分の生活環境

誰でも何かしらの経験があるはずなので、キーワードを選定できるはずです。

ブログで何を書くかについては、「ブログで何を書くか迷っている人へ【自分の経験or好きなことを書け】」にまとめてあります。

ちなみに、自分の経験していないことを書くのはおすすめできません。

Googleのアップデートにより、検索上位には専門性のあるサイトが優遇されている傾向にあります。
例えば、健康系の記事や医療系の記事に個人が参入しても勝てません。

まずは、自分の経験から1ワードを選出しましょう。
具体例として、「フリーター」というキーワードで進めていきます。

Ubersuggestにキーワードを打ち込み、さらに絞る

自分の経験からキーワードを1つ選んだら、Ubersuggestにそのキーワードを打ち込みます。

Ubersuggest

打ち込んだら「検索」をクリック。

Ubersuggest

すると、キーワード候補が出てくるので、「キーワード候補をすべて見る」をクリック。

Ubersuggest

すると、「フリーター+〇〇」といったキーワードが出てくるので、ここから書けそうなキーワードを選びます。

ちなみに、検索上位を狙うのであれば、SDの数値が低いキーワードを選定する方が難易度が下がります。
SDとは、オーガニック検索の競合分析結果です
なるべく、SDの項目が緑色のキーワードを選ぶのがいいでしょう。

また、収益性を狙っていくのであれば、CPCの数値が高いキーワードを選びましょう。
CPCとは、Google広告のクリック単価のことです。
CPCが「¥0.00」だからといってクリック単価が0円であるわけではないですが、ある程度の目安となります。

さらに競合の少ないワードを狙っていくのであれば、2ワードではなく3ワードで狙っていくと難易度が下がります。
ブログの力が弱い時でも、この方法なら検索上位を狙えます。

例えば、「フリーター 一人暮らし」をさらに絞り込みます。

Ubersuggest

すると、3ワードでのキーワード候補が抽出されます。
この中から書けそうなものを選びます。

今回は、「フリーター 一人暮らし 審査」で進めてみます。

そのキーワードの上位10記事をリサーチ

最後に、選んだキーワードをGoogleの検索に打ち込んで、上位10記事をリサーチします。
実際にこのキーワードで検索する人が、どんな疑問や悩みを解決したいのかを理解するためです。

自分の考えだけで進めてしまうと、読者の求めていることからずれてしまうことがあります。
必ずライバル記事の内容を確認するようにしましょう。

Google検索結果

上位10記事を読み込むのもいいですが、「読者が何を求めているのか」を理解できればOKです。
あまり読み込みすぎると他の記事と同じような文章になってしまい、オリジナリティのない記事に仕上がります。

これで、ブログネタの出来上がりです。
今回の「フリーター 一人暮らし 審査」からは以下の内容を書けばOKということがわかりました。

  • フリーターでも賃貸の審査は通るのか?
  • フリーターが賃貸の審査を通るコツ
  • フリーターが賃貸の審査を落ちる理由
  • フリーターが入居するための審査期間

あとは、この情報を元に記事を執筆すれば完成です。
この方法で、ブログ記事の見出し作成まで一気に完成することができます。

まとめ:ブログにネタ切れはない

ブログ

ブログでネタ切れした時の対処法」を解説しました。
ブログのネタに困っている人は参考にして下さい。

繰り返しですが、以下の3ステップで完了です。

  1. 自分の経験からキーワードを選定
  2. Ubersuggestにキーワードを打ち込み、さらに絞る
  3. そのキーワードの上位10記事をリサーチ

今回はUbersuggestを使用しましたが、他にもキーワードプランナー関連キーワード取得ツールなど、様々なツールがあります。
いろいろ試してみて、自分に合ったものを選べばOKです。

今回は、あくまでもネタ切れした時の対処法の一例として紹介させていただきました。
この記事が、ブログのネタ切れを解決する手助けとなれば幸いです。