ブログはオワコン説を徹底解説【ブログで時代を乗り切る方法】

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。
ブログの可能性を信じつつ、日々更新しています。

「ブログはオワコンって言われているけど、実際どうなの?」
「ブログで稼ぐのってもう難しいの?」

この記事では、こんな疑問を解説します。

先に結論を言っておくと、ブログはオワコンではありません

ブログのこの先が気になる人向けに、「ブログはオワコン説を徹底解説」というテーマでまとめています。
ブログでこの先の時代を乗り切る方法も解説しますので、是非ご覧ください。

ブログがオワコンと言われる理由

道がない

「ブログはオワコンだ」とか「ブログでは稼げない」と言われる理由は以下です。

  • SEOの難易度が上がっているから
  • これからは動画の時代だから
  • ブログに参入する人が増えて競合性が上がっているから

それぞれ解説します。

SEOの難易度が上がっているから

ブログで稼ぐためには、SEOを攻略して検索上位を狙う必要があります。
アクセスを集めるためには、検索上位を狙うのが最も効率的だからです。

しかし、Googleは定期的に検索アルゴリズムのアップデートを行い、年々SEOの難易度は上がっています。
具体的にいうと、専門性の高いサイトが優遇され、個人で戦うのが難しくなっている感じです。

例えば、医療系の情報を個人が発信するよりも、権威のある医師が発信した方が専門性が高く信頼ができますよね?
そういったサイトが上位表示されるように変わってきています。
僕も、検索1ページ目だった記事が圏外に飛ばされました。

一昔前までは、SEOの技術だけで上位表示できたようですが、近年ではそれが変わってきているのが「ブログはオワコン」と言われる理由です。

これからは動画の時代だから

これからは動画の時代がやってくるのが、「ブログはオワコン」と言われる理由の一つです。
5Gの時代がやってくることで、動画の需要は高まっていくからです。

例えば、ブログ界で有名なイケハヤさん(@IHayato)も、ブログからは遠ざかり、完全にYouTubeの方に軸足を置いています。

実際、テキストで読むよりも動画で解説された方がわかりやすい場合も多いですね。
5Gが導入されて動画の読み込み時間のストレスが消えれば、動画を選択する人が増えるのは必然です。

ブログに参入する人が増えて競合性が上がっているから

「ブログはオワコン」と言われつつも、ブログに参入する人が多くなり、競合は増え続けています。
これは、ブログで稼ぐノウハウが無料で出回っていることが原因で、「自分も稼げるぞ!」という人が増えたからです。

例えば、Twitterを見ていると「ブログ始めました!」とか「これからブログ始めたいです!」という人がたくさん見つかりますね。

参入する人が増えれば増えるほど、競合が増えることになりますので、難易度は高くなることになります。

ここまでのまとめ

  • SEOの難易度が上がっている
  • これからは動画の時代
  • ブログ参入者の増加

ブログはオワコンではない理由

オワコンではない

とはいえ、ブログがオワコンでないです。
理由は以下。

  • インターネット広告以上は伸び続けているから
  • テキストの需要がなくなることはないから
  • ブログで稼いでいる人がたくさんいるから

それぞれ解説します。

インターネット広告以上は伸び続けているから

ブログはオワコンでない理由の一つとして、インターネット広告が伸び続けていることです。
以下のデータをご覧下さい。

インターネット広告の推移
MarkeZineより引用)

まさに、インターネット広告市場は右肩上がりです。

とはいえ、これはYouTubeなどの動画広告が増えていることが原因と言えます。
しかし、それを差し引いても市場が伸びているのが現状です。

テキストの需要がなくなることはないから

そもそも、テキストの需要がなくなることはありません。
動画がわかりやすくてメリットがあるのはわかりますが、テキストにはテキストなりのメリットがあります

例えば、上司に何か「調べ物をしておいて」と言われた時に、いきなりYouTubeを開きますか?
いつかそんな時代が来るかもしれませんが、現実的ではありません。

他にも、通勤電車など、動画よりもテキストの方が適している場面もあり、テキストの需要は無くなることはありません。

ブログで稼いでいる人がたくさんいるから

そもそも、ブログで稼いでいる人がたくさんいるのも事実です。
ということは、ブログはオワコンではなく、稼ぐことができるということです。

例えば、Twitterを見ていると「今月は数十万円稼げました!」という人はゴロゴロいます。
事実かどうかは不明ですが、それにしてもあまりに多すぎです。

とはいえ、SEOの難易度が上がっていることも事実としてあります。

つまり、ブログはオワコンでなく、稼ぐことの難易度が上がっていたり、稼ぐ方法が変わっているというのが正解です。

ここまでのまとめ

  • インターネット広告は年々伸びている
  • テキストの需要は無くならない
  • ブログで稼ぐ人はまだたくさんいる

ブログはオワコン説を乗り切る方法

生き残る方法

ブログはオワコンではないですが、昔と同じ方法でブログ運営を行なっていると失敗します。
前述したように、SEOの技術だけでは勝てなくなってきているからです。

ブログはオワコン説を乗り切る方法は以下です。

  • SNSを活用
  • 自分にしか書けないことを書く(専門性)

それぞれ深掘りします。

SNSを活用

SEOの難易度が上がっているなら、SNSを利用してブログへの流入を促しましょう。
そもそも、1つの力だけに頼って行うビジネスはリスクを伴います。

例えば、TwitterやFacebookでブログへの流入を促したり、YouTubeと合わせて発信することが効率的です。
実際、上位ブロガー達はSNSとブログを相互利用してアクセスを増やしています。

Twitterを連携させると、他にもモチベーションのUPや、ブログに関する貴重な情報を得られたりと、メリットがありますのでオススメです。

詳しくは、「ブログとTwitter(ツイッター)を連携する5つのメリット【活用方法も解説】」に書きましたので、参考にして下さい。

自分にしか書けないことを書く(専門性)

GoogleのアップデートでSEO的に「誰が何を書くか?」がより重要になってそうですが、やっぱりブログには「自分の経験or好きなこと」を書くの良さげです。

個人で健康系のこととか医療系書いても上位表示は無理そう。
実際、その辺の記事の検索順位落ちました。

上記の通りです。
専門性の高いサイトが優遇されるなら、専門性の高いことをブログに書けばOKです。

とはいえ、「専門性の高いことなんて自分にはない」という人がいます。

その点に関してはそんなことはなく、自分の経験or好きなことを書けば 大丈夫です。
それが、自分の専門性です。

詳しくは、「ブログで何を書くか迷っている人へ【自分の経験or好きなことを書け】」に書きましたので、参考にして下さい。

自分にしか書けないことを書いて、SEOを攻略していきましょう。

ここまでのまとめ

  • SNSを活用して攻略
  • 自分の専門性を出す

まとめ:ブログはオワコンではない

ブログオワコン説

ブログはオワコン説を徹底解説」というテーマでまとめました。
ブログにこれから参入しようという人、これからのブログの未来が気になる人は参考にして下さい。

結論、ブログはオワコンではありません

繰り返しですが、理由は以下の通り。

  • インターネット広告以上は伸び続けているから
  • テキストの需要がなくなることはないから
  • ブログで稼いでいる人がたくさんいるから

ブログはオワコンではなく、稼ぐ方法や難易度が上がっていることが事実です。

そして、ブログでこれからの時代を乗り切る方法は以下です。

  • SNSを活用
  • 自分にしか書けないことを書く(専門性)

一昔前のブログ運用の方法では生き残ることは難しいので、時代に合わせた戦略が必要です。
固定観念にとらわれることなく、柔軟に対応していきましょう。