MANO-LOG

時間とお金、大事なのはどっち?【時間が何よりも大切】
フリーターが年金を払うのは無理ゲーな話【免除制度or納付猶予制度を推奨】
フリーターの平均年収と実態を解説【貧乏は覚悟】
めんどくさい仕事に直面した時の対処法【松岡修造式で乗り切る】
一人暮らしは何歳から始めるのが最適か?【答え:就職してから数年後】
サラリーマンに向いてない人の4つの特徴【当てはまるなら起業orフリーランスに】
サラリーマンは辛いと感じているのは甘え【サラリーマンは楽チンです:理由も解説】

環境を変えることで成長できる理由【環境を変える4つの方法についても解説】

f:id:manochang:20190828000422j:plain

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。

前の会社では成長できないと感じ、退職しました。

 

先日の僕のツイートです。

会社とかで周りを見渡してみて自分が1番すごいやつだと感じたら、そこはもうあなたのいるべき場所ではないです。

もっと良い環境に身を置かないと、周りに溶け込んで腐ってしまいます。

そこで1番すごい奴として威張っても、所詮は井の中の蛙

界王様の上には大界王様、さらに上には界王神様です。

今回は、上記を深掘りしていきます。

 

あなたは、自分が成長できる環境に身を置いていますか?

 

もし、あなたが今自分の所属している組織で1番だと感じているならば、そこでこれ以上成長することはできません

成長したいなら、環境を変えることをおすすめします。

 

この記事では、「環境を変えることで成長できる理由」について解説していきます。

【環境を変える4つの方法】についても解説しますので、今以上に成長したいと思っている方、自分を変えたいと思っている方は環境を変えることの大切さを理解して、一歩を踏み出すきっかけにして下さい。

 

環境を変えることで成長できる理由

f:id:manochang:20190828000439j:plain

人の成長は、環境が大きく左右します。

環境が人を作ると言ってもいいくらいです。

環境は、自身の考え方や行動、習慣に影響してくるからです。

 

例えば、学校教育がいい例です。

  • 小学校 → 中学校
  • 中学校 → 高等学校
  • 高等学校 → 大学
  • 大学 → 社会人

小学校から中学校に上がった時、中学校から高校に上がった時など、その年齢や学力に応じて行動や習慣が変わります。

また、高校や大学になると一気に付き合う人の幅が広がります。

成長に合わせて環境も変化するようになっており、これがずっと小学校と同じ環境なら、そのまま小学生の能力のままです。

 

社会に出てからも、これと同じようなことが言えます。

うだつの上がらない会社に何年も務めるよりも、バリバリのベンチャー企業に勤めた方が圧倒的に成長が早いです。

これは、取り巻く環境が違うからです。

 

ビジネスの面からいえば、毎月数百万円稼ぐような人が周りにいることで、自分に足りないことも見えてきて、それが成長に繋がります。

逆に、自分と同じかそれ以下の能力の人ばかりと付き合っていると、それが普通だと感じてしまい、自分の足りない部分に気付くことができません。

 

環境を変えることは、成長に大きく影響してきます。

環境を変えた方がいい人の特徴

f:id:manochang:20190828000456j:plain

とはいえ、自分は環境を変えるべきかどうかわからないかもしれません。

自分が成長できていないと感じることができればいいですが、それに気が付いていない人もいます。

具体的に言うと、以下のような人は環境を変えることをおすすめします。

  • 自分が組織で1番能力が高いと感じている人
  • 今の仕事が自分に合っていないと感じている人

自分が組織で1番能力が高いと感じている人

自分が所属している組織の中で、自分が1番優秀だと感じているなら環境を変えた方がいいでしょう

その組織には自分以上の存在がいないため、これ以上成長することはできません。

 

自分に足りないことを気付かせてくれる存在が周りにいることは大切です。

その場所で自分に何も足りないことはないと感じているならば、そこで学べることはもうありません。

よって、そこではもう成長を望むことはできません。

今の仕事が自分に合っていないと感じている人

今の仕事が自分に合ってないと感じているなら、環境を変えた方がいいでしょう。

こちらのツイートをご覧下さい。

自分に合っていないことをやってもわりかし限界があるので効率が悪いです。
自分に得意なことがあれば、それを活かせる環境に身を置くと自分にとっても周りにとっても効率的です。

例えば、貧弱なのに力仕事で消耗するのはもったいないです。
自分の長所を活かせる場所を探しましょう。

上記の通り、自分に合っていないことを無理して続けるのは効率が悪いです

 

これは、成長スピードも同じです。

自分の苦手なことを伸ばすよりも、得意なことを伸ばした方が成長のスピードは早いです。

そして、社会での貢献度も高いです。

苦手なことを伸ばして平均的な人間になるよりも、何か一つに突き抜けた能力があった方が成果を残すことができます。

 

今の環境が自分に合ってないと感じているならば、環境を変えることをおすすめします。

 

環境を変える4つの方法

f:id:manochang:20190828000507j:plain

ここまでは、環境を変えることの重要性を解説してきました。

次に、具体的に環境を変える方法について解説します。

環境を変える方法は、以下の4つです。

  • 労働環境を変える
  • 生活環境を変える
  • 付き合う人を変える
  • 時間の使い方を変える

労働環境を変える

最もシンプルな方法が、労働環境を変えることです。

労働環境を変えれば、全く違う考え方や習慣に触れることができるので成長できます。

 

個人でできる動きとしては、転職がわかりやすいです。

会社そのものを変えることでステップアップしていきましょう。

 

例えば、以下のような感じです。

  • 中小企業 → 大手企業
  • 飲食業 → 卸売業
  • 会社員 → 企業・フリーランス

中小企業から大手企業に転職することは、一概に成長に繋がるとは言えませんが、よりレベルの高い会社に転職することで成長ができます。

飲食業から卸売業のように違う業種に転職すれば、新しいことを学ぶことができ、成長できます。

会社員から独立して、起業したりフリーランスになることもいいです。

 

また、部下が伸び悩んでいたり、成長できていないと感じるならば、部署異動や昇格を提案するのがいいでしょう。

自分自身がそう感じている場合も、部署異動や昇格を提案してみるのもいいです。

生活環境を変える

生活環境を変えることは、自身の成長に繋がります。

生活環境によって、出会う人や体験が変わってくるからです。

 

例えば、以下のような感じです。

  • 実家 → 一人暮らし
  • 田舎 → 都会(逆もあり)
  • 日本 → 海外

手っ取り早いのが、引越しをすることです。

引っ越しをしてしまえば、生活環境がガラッと変わります。

特に、日本から海外に行ってしまえば環境が違いすぎるので、語学力など圧倒的成長ができます。

 

しかし、いきなり引っ越すのはなかなかハードルが高いです。

そんな場合は、自分の出没する場所を変えてみましょう。

例えば、以下のような感じです。

  • 漫画喫茶 → 図書館
  • カラオケ → トレーニングジム
  • 激安居酒屋 → そこそこ高級なバー

出没地を変えることで得られる体験が変わりますので、成長のきっかけになります。

付き合う人を変える

付き合う人を変えると、自身の成長に大きく影響します。

前述した通り、自分より優秀な人は自分の足りないことに気付かせてくれます。

逆に、自分と同じか能力が低い人は、自分の足りないことに気付かせてくれません。

 

例えば、以下のような感じです。

  • 尊敬する人と付き合う
  • 自分に悪影響を与える人から離れる

人は、ついつい自分と同じ属性の人と付き合いがちです。

意識的に人間関係を変えていかないと、状況は変わりません。

自分に異議のない会社の飲み会などは断って全然OKです。

ちなみに、ロバート・キヨサキ「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズにこんな言葉があります。

「自分が一番多くの時間を共に過ごす6人の名前を書いてください」

「その6人があなたの未来の姿です」

あなたも一度考えてみて下さい。

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

 

時間の使い方を変える

時間の使い方を変えることは、自身の成長に繋がります。

自己投資する時間を増やすことで、圧倒的に成長スピードが上がります。

 

例えば、以下のような感じです。

  • 残業を辞めて、副業を始める
  • ゴルフを断って、セミナーに行く
  • 隙間時間に、本を読む
  • テレビを観る時間を削って、睡眠時間を増やす

基本的な考えとして、無駄なことを辞めて自分自身のために時間を使いましょう。

 

残業よりも副業する方が成長もでき、お金も効率よく稼げます。

ゴルフや飲み会などの会社の付き合いは基本的に無駄なので断って、自己投資する時間に使う方が効率的です。

隙間時間を活かすことで、本を読んだりすることもできます。

なんとなくテレビを観る時間は無駄なので、その分睡眠をとって日中の生産性を上げる方がおすすめです。

 

時間の使い方によって成長スピードは変わってきますので、一度考えてみて下さい。

時間の使い方に関しては、以下の記事にまとめてありますので参考にして下さい。

 

まとめ:環境を変えないと成長はできません

f:id:manochang:20190828000520j:plain

環境を変えることで成長できる理由」と【環境を変える4つの方法】について解説しました。

今以上に成長したいと思っている方、自分を変えたいと思っている方は参考にして下さい。

 

環境は自身の成長に大きく関わってきます。

今、成長できていないと感じていたり、伸び悩んでいる人は環境を変えることをおすすめします。

自分が組織で1番優秀と感じているならば、それは成長できる環境ではありません。

成長したいなら、環境を変えましょう。

 

繰り返しですが、環境を変える方法は以下の4つです。

  • 労働環境を変える
  • 生活環境を変える
  • 付き合う人を変える
  • 時間の使い方を変える

この【環境を変える4つの方法】を参考に、成長への一歩を踏み出して下さい。

POINT!
  • 環境は成長に大きく影響します!
  • 環境を変えて今以上に成長しましょう!

会社員にとって転職は最も環境を変えるシンプルな方法ですが、新しいことに挑戦したくても技術がないかもしれません。

これからの時代にも適しているプログラミングを学びつつ、就職もできてしまうサービスもありますでの、興味のある方は覗いてみて下さい。

なんと、サービス提供側は就職後に企業側から報酬を得るので完全無料で利用できます。

ちなみに、新卒で就職したからといってもそこでずっと働き続ける必要はありません。

新入社員でもその職場が合わないと思ったら辞めてOKです。