MANO-LOG

時間とお金、大事なのはどっち?【時間が何よりも大切】
フリーターが年金を払うのは無理ゲーな話【免除制度or納付猶予制度を推奨】
フリーターの平均年収と実態を解説【貧乏は覚悟】
めんどくさい仕事に直面した時の対処法【松岡修造式で乗り切る】
一人暮らしは何歳から始めるのが最適か?【答え:就職してから数年後】
サラリーマンに向いてない人の4つの特徴【当てはまるなら起業orフリーランスに】
サラリーマンは辛いと感じているのは甘え【サラリーマンは楽チンです:理由も解説】

会社の飲み会には参加するべきか!?苦手な人・嫌いな人は行かないのが正解!

サラリーマンの方々、週末は同僚と飲みに行ってますか?

f:id:manochang:20190314223040j:plain

僕は会社の飲み会に一切参加しません。

初めの頃は参加していることもありましたが、ここ数年は全く行っていません。

 

それは、会社の飲み会に参加するメリットを感じられないからです。

 

会社の飲み会が好きな人はいいでしょう。

しかし会社の飲み会が苦手な人、嫌いな人、楽しくない人は絶対に行かない方が正解です。

   

貴重な自分の時間を失う

f:id:manochang:20181216190033j:plain

時間は皆平等に与えられ、有限なものです。

その有限な時間を苦痛の時間に当てるのは好ましくありません。

 

飲み会に嫌々行った時間で、何ができるかを考えてみてください。

行き帰りも合わせると、3時間程度になってしまいます。

相当貴重な時間を失うことになってしまいますね。

 

付き合いを強要してくる奴とは付き合わない方がいい

f:id:manochang:20181230202125j:plain

「できれば参加してほしい」

と言われるのは、まだいいです。

 

「絶対に来いよ」

という場合ほど行きたくありません。

そして、そういう場合ほど何も考えていない低能力者の集まりです。

 

低能力者と付き合っても自分に得はありません。

よって、行く必要はありません。

 

自分に得がある場合にのみ参加しよう

f:id:manochang:20190202202024j:plain

自分に得がある場合にのみ、参加しましょう。

 

例えば、ビジネスチャンスを掴む為の会食だったり、仲の良い同僚だけで楽しいことが間違いない場合などです。

 

自分にとってメリットがある場合のみ参加して、メリットがない場合は確実に断ることを心がけましょう。

 

断り続けると誘われなくなる

f:id:manochang:20181230203356j:plain

ずっと断り続けていると、

「あいつは誘っても無駄だ」

と思われて誘われなくなります。

 

寂しいと思いますか?

いえ、僕は全く寂しいという気持ちはなく快適です。

 

誘われる時間も無駄ですし、誘われて断り方を考えるのもストレスがかかります。

それが、誘われなくなるのでなくなります。

 

きっちりと断り続けることで、自分の時間を守ってください。

 

飲み会の断り方

f:id:manochang:20190314223703j:plain

飲み会の断り方は、気の弱い方には悩みかもしれません。

 

「時間の無駄なので行きません」

と言うのは、よっぽど精神力の強い人ではないと無理でしょう。

その後の職場環境にも影響しかねませんからね。

 

断り方は無限にあります。

 

「予定がある」

「お金がない」

「妻がうるさい」

など様々です。

 

飲み会の断り方に関するサイトは調べればたくさんあるので、参考にするといいでしょう。

biz-que.com

 

まとめ

f:id:manochang:20181224193927j:plain

会社の飲み会についてまとめました。

 POIINT!

  • 会社に飲み会は行きたくないなら行くな!
  • 参加を強要してくるやつとは付き合うな!
  • メリットがある場合にのみ参加しよう!
  • 断り続ければ誘われなくなる!
  • 断り方はいくらでもある!

Noと言えない人になるのはやめましょう。

時間を奪われるということは、人生を奪われるということです。

 

「社長も参加するから...」

知るか!って感じです。

 

こちらにメリットのない理屈に付き合う必要は全くありません。

よく考えましょう。

 

会社の飲み会が好きで生きがいの人は、もちろん行って楽しんでください。