令和もスポーツ見るならDAZNが最強すぎる件【サッカー・プロ野球好きは必見】

f:id:manochang:20190612104826j:plain

この記事はこんな方達向けの記事です。

スポーツ好きな人
DAZNの評判を知りたい人
DAZNの契約を迷っている人

スポーツ観戦する時、何を利用してますか?

 

昔は地上波のテレビ局でも2チャンネルくらいプロ野球がやっていましたけど、今はほとんど見なくなりました。

サッカーに関してはほぼ皆無ですね。

地上波で放送するのは日本代表戦くらいです。

 

しかし、プロ野球やサッカーの人気が落ちているわけではなく、ただ配信に移行しているだけです。

スポーツが視聴できる方法としてはスカパー!も1つの例ですが、あまりおすすめではありません。

 

スポーツ観るならDAZNが圧倒的におすすめです。

というか、スポーツを視聴する最強の方法です。

 

「令和もスポーツ見るならDAZNが最強すぎる件」についてまとめていきます。


 

 

DAZNとは?

f:id:manochang:20190612104840j:plain

スポーツ専門の配信サイトです。

TVやパソコン、スマホタブレットPS4などのゲーム機で視聴可能です。

1アカウントで6デバイスまで登録できるので、家はTVで、外出先はスマホで、ということも可能です。 

 

スカパー!だとどうしてもTVでの視聴がメインとなりますが、配信だとどこでも視聴できる手軽さが魅力です。

4Gの普及により動画配信サイトが増える中、スポーツにもこの影響は出てきています。

130以上のスポーツコンテンツ 

f:id:manochang:20190612104850j:plain

DAZNといえば、豊富な種類のスポーツが視聴できるところが魅力の一つです。

DAZNを契約すれば、130以上のスポーツコンテンツ、年間10,000以上の試合が見放題となります。

はっきり言って観きれませんねw

 

具体的にはこんなスポーツが観れます。

サッカー
野球
テニス
ボクシング
バスケットボール
ゴルフ
競馬
ダーツ
ボウリング

サッカーや野球だけではなく、セーリングやダーツなどのマイナー競技まで視聴可能です。

多すぎですねw

 

ただたくさん観れるからといって1つ1つの競技のコンテンツの質が低いわけではなく、しっかりと網羅されているところが凄いところです。

サッカー観るならDAZNが最強

f:id:manochang:20190612104902j:plain

多くのスポーツを視聴できるDAZNですが、個人的にはサッカーしか観ません。

しかし、サッカー好きの人としてはこれだけで契約する価値ありです。

 

 2019-2020シーズンの放送リーグ・カップはこちらです。

セリエA TIM(イタリア)
リーグアン(フランス)
スュペル・リグ(トルコ)
DFBポカール(ドイツ・カップ戦)
テュルキエ・クパス(トルコ・カップ戦)
Aリーグ(オーストラリア)
エールディヴィジ(オランダ)
Jリーグ(日本)

UEFAチャンピオンズリーグUEFAヨーロッパリーグUEFAスーパーカップJリーグ独占放映権を獲得しています。

昨年まで、チャンピオンズリーグ決勝は地上波放送も行なっておりましたが、今年からはDAZNが独占放送です。

 

そして、なんと2019-2020シーズンからプレミアリーグも独占に!

これはヤバすぎですね。

 

一昔前まではチャンピオンズリーグを観るならスカパー!を契約しなければならなかったんですが、料金が高かったですね。

DAZNの料金については後ほど。

 

ただ、日本人選手が多く所属するブンデスリーガ(ドイツ)の放映権はスカパー!が持っていっています。

それを踏まえても、サッカー好きならDAZNを契約する他ないかと思いますね。 

プロ野球は巨人戦も

f:id:manochang:20190612104912j:plain

プロ野球観るにも、DAZNはおすすめです。

広島カープ・ヤクルトを除く、10球団のオープン戦〜公式戦を視聴可能です。

 

2018年まで巨人戦はHuluが配信していましたが、2019年からはついに巨人戦もDAZNで視聴できます

1部地域ではなく、日本全体に存在する巨人ファンの多さから見ても、これは非常に大きいことではないでしょうか。

 

広島カープの試合はスカパー!のJ SPORTSが独占、ヤクルトの視聴はスカパー!のフジテレビONEやケーブルテレビなどで視聴できます。

DAZNのボリュームから言うと、1球団づつ持っていくのがやっとと言う感じが否めませんね。

 

日本のプロ野球だけでなく、もちろんメジャーリーグも視聴できます。

前田健太選手所属のドジャースや、大谷翔平選手所属のエンゼルス戦も配信してます。

 

野球ファンにもDAZNは超おすすめです!

見逃し配信・ハイライト視聴がおすすめ

f:id:manochang:20190612104927j:plain

個人的なおすすめポイントとしては、「見逃し配信」「ハイライト視聴」です。

 

昼間や深夜に試合が行われていると、なかなかリアルタイムで観れませんよね?

スカパー!や民放のテレビだと録画すればいいですが、撮り忘れることもあります。

試合の日程もいちいちチェックしなければいけません。

 

見逃し配信機能を使えば、試合の後ならいつでも視聴可能なので非常に便利です。

 

さらに、忙しい方だと全ての試合を観ることはなかなか難しいですよね?

 

見逃し配信と共にハイライト視聴を使えば、1試合を5分程度にまとめてくれているのでサクッとチェックできます。

僕はこの方法で、DAZNで放送するサッカーのほぼ全試合をチェックできています。

サッカーでいうと1試合90分ありますから、いくら好きでも全試合チェックは不可能ですからね。

野球も同様に、いくら好きでも全試合全時間チェックするのはほぼ不可能です。

 

「見逃し配信」と「ハイライト視聴」は、動画配信の大きいメリットです。

DAZNの月額料金

f:id:manochang:20190612104938j:plain

豊富なコンテンツとどこでも視聴可能な便利さを兼ね揃えていますが、料金が高くてはなかなか手は出ませんよね?

DAZNはコンテンツ量に相応しくない料金設定です。

 

月額料金は下記になります。

月額 1,750円(税抜) 

かなりの低価格帯を実現してくれています。

 

例えば、スカパー!でJ SPORTSを契約すると下記のようになります。

390円(基本料)+2,286円(J SPORTS)=2,676円(税抜)

コンテンツ量に劣るスカパー!の方が料金が高いですね。

 

さらに、DAZNdocomoと提携していてドコモユーザーの場合はさらにお得になります

DAZN for docomoの月額料金がこちら。

月額 980円(税抜) 

ヤバすぎですねw

ちなみに僕はドコモユーザーなので、この料金で利用しています。

お得すぎです。


 

 

まとめ:スポーツ観るならDAZNです

f:id:manochang:20190612104949j:plain

「令和もスポーツ見るならDAZNが最強すぎる件」についてまとめました。

POINT!

  • 豊富すぎるコンテンツ量!
  • サッカー・野球好きには超おすすめ!
  • DAZNは料金が安い!

ちなみに、DAZNは最初の1ヶ月は無料で利用可能です。

とりあえず契約してみて、自分に合わないと思ったらそのまま無料期間内に契約解除すればOKです。

一度試してみるだけでも価値ありです。

→ 【DAZN】初月1ヶ月無料お試し