MANO-LOG

時間とお金、大事なのはどっち?【時間が何よりも大切】
フリーターが年金を払うのは無理ゲーな話【免除制度or納付猶予制度を推奨】
フリーターの平均年収と実態を解説【貧乏は覚悟】
めんどくさい仕事に直面した時の対処法【松岡修造式で乗り切る】
一人暮らしは何歳から始めるのが最適か?【答え:就職してから数年後】
サラリーマンに向いてない人の4つの特徴【当てはまるなら起業orフリーランスに】
サラリーマンは辛いと感じているのは甘え【サラリーマンは楽チンです:理由も解説】

即断即決即行動が人生を変える理由【即断即決するコツも解説】

f:id:manochang:20190826114536j:plain

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。

お金と自由のある生活を目指し、日々挑戦しています。

 

先日の僕のツイートです。

即断即決することで、ものごとはスムーズに進んでいきます。

「持ち帰って検討します」
という人は、なかなか成果を残すことはできません。
結局、検討も後回しになって行動もできなかったりします。

何か決断を迫られたら、
「いいですね、やりましょう!」
と言える人は結果を残しやすいかと。

今回は、上記を深掘りしていきます。

 

あなたは何か決断を求められた時、すぐに答えを出しますか?

それとも検討して、後日答えを出しますか?

 

この決断のスピードは、あなたの人生を変えることになります。

 

人生は言い過ぎかもしれませんが、決断のスピードはプロジェクトの結果や挑戦の成功に大きく関与してきます。

 

結論から言うと、決断を求められた時にすぐ答えを出す方がおすすめです。

後日答えを出す人は、成果を残しにくくなります。

 

即断即決即行動は、あなたの人生を変える行動です。

 

この記事では、「即断即決即行動が人生を変える理由」についてまとめていきます。

合わせて、【即断即決するコツ】も解説していきます。

常日頃から優柔不断で、何事もすぐに決めることのできない人は、即断即決即行動で人生を変えることができるよう、参考にして下さい。

 

即断即決即行動が人生を変える理由

f:id:manochang:20190826114557j:plain

即断即決即行動は、人生を変えるきっかけになります。

なぜなら、即断即決即行動はあらゆるプロジェクトや挑戦の成功へ導くからです。

 

考える時間はもちろん必要ですが、考えているだけでは何も成果を残すことはできません。

成果を残したいのであれば、決断して行動することが大切です。

 

例えば、

「いつか〇〇したいなぁ」

「できそうになったら〇〇しよう」

という考えの人は成果を残しにくいです。

結局、その時が来ることはなく、思考のみで終了するパターンになります。

 

逆に、成功する人は即断即決即行動の大切さを知っているので、このように考えます。

「〇〇したいから〇〇しよう」

「今から〇〇しよう」

このように、すぐに決めて行動に移します。

 

行動するということは、単純にチャンスを生み出す行為です。

「失敗したらどうするの?」

と思うかもしれませんが、失敗してもOKです。

詳しくは後ほど説明します。

即断即決しないと時間とチャンスを失う

f:id:manochang:20190826114612j:plain

即断即決できない人に気づいて欲しいのが、即断即決しないことで失っているものがあるということです。

それは、「時間」「チャンス」です。

そして、この2つは人生を左右する重要なものです。

即断即決しないと時間を失う

何か決断を迫られた時に、優柔不断な人は迷っている時間があります。

逆に、即断即決できる人は迷う時間がありません。

 

例えば、Aという商品を購入するか決断を迫られた時、

  • 即断即決で購入 → 時間ロス0
  • 優柔不断で2時間迷う → 2時間のロス

といった感じです。

 

優柔不断の人は、時間を失っているという感覚が希薄になっています。

何かに成功している人は、時間の重要性をよく理解しているので、即断即決することの大切さも知っています。

即断即決しないとチャンスを失う

即断即決する人は、優柔不断の人が迷っている間に別のことをできます。

その時間を活かせば、新しいチャンスが生まれます。

逆に、即断即決できない人は、チャンスを逃していると言えます。

 

また、即断即決することで行動の回数が増えます。

行動の回数が増えれば、チャンスの回数も増えることになります。

 

例え失敗したとしても、その失敗を活かして再チャレンジすれば成功確率の高い挑戦となります。

即断即決ができる人は、優柔不断の人に比べて可能性が広がります

 

即断即決するコツ

f:id:manochang:20190826114622j:plain

即断即決の重要性を理解しても、優柔不断な人がすぐにそうなるのはなかなか難しいです。

そんな人のために、【即断即決するコツ】を解説していきます。

失敗してもOKという考え方

即断即決できない人は、

「失敗したらどうしよう...」

という思考が働いているため慎重になってしまい、結果、決断が先送りになります。

 

しかし結論、失敗してもOKです。

 

こちらのツイートをご覧下さい。

失敗することはネガティブに捉えがちだけど、実際には失敗なくして成功はありません。

なので、失敗を恐れて何もできない人はずっと成功できません。

失敗は成功するためのステップと捉えればOKです。

なのでどんどん挑戦してどんどん失敗しましょう。
失敗は怖いものではなくて、養分です。

上記の通り、失敗は成功のための養分です

成功するためには、失敗は必要不可欠です。

 

世の中の多くの成功者は、最初から全て成功してきたわけではありません。

ほぼ100%、失敗を繰り返して成功を掴んでいます。

逆に、失敗を恐れて何も行動できていない人は、失敗もしませんが成功もしません。

 

失敗に対する考え方を変えることで、即断即決できる思考になります。

簡単なことから始めてみる

とはいえ、いきなり人生を左右するような決断を即決することは怖いと思います。

まずは、簡単なことから始めて、徐々に慣れていきましょう

小さな決断になれることで、徐々に大きな決断も即決できるようになります。

 

例えば、外食に行った時、自分が食べるメニューを即断即決してみるような感じでOKです。

優柔不断な人は、一つメニューを決めるのも時間がかかってしまって時間をロスするので良い練習になります。

この場合は、先に呼び鈴を押してからメニューを決めるぐらいでもいいです。

 

このように、小さいことでも即断即決してみると、今まで自分がどれだけの時間を無駄にしていたかに気づきます

今まで無駄にしていた時間に気づくことで、即断即決することの大切さを理解することができます。

 

まとめ:即断即決で人生が決まります

f:id:manochang:20190826114634j:plain

「即断即決即行動が人生を変える理由」についてまとめました。

優柔不断で決断することが苦手な人は、参考にして人生を変えて下さい。

 

即断即決即行動は、人生を変えるきっかけになります。

この記事で解説した【即断即決するコツ】を参考に、少しづつでも即断即決即行動を実行できるようにしていきましょう。

 

決断を迫られたら、迷うよりも前に、

「いいですね!それやりましょう!」

この言葉から始めてみるのがおすすめです。

POINT!
  • 即断即決即行動は人生を変えます!
  • 即断即決できないと時間とチャンスを失います!
  • 「いいですね!それやりましょう!」から始めてみましょう!