MANO-LOG

時間とお金、大事なのはどっち?【時間が何よりも大切】
フリーターが年金を払うのは無理ゲーな話【免除制度or納付猶予制度を推奨】
フリーターの平均年収と実態を解説【貧乏は覚悟】
めんどくさい仕事に直面した時の対処法【松岡修造式で乗り切る】
一人暮らしは何歳から始めるのが最適か?【答え:就職してから数年後】
サラリーマンに向いてない人の4つの特徴【当てはまるなら起業orフリーランスに】
サラリーマンは辛いと感じているのは甘え【サラリーマンは楽チンです:理由も解説】

時間を有効活用する7つの方法【毎日を効率的に過ごす時間活用術】

f:id:manochang:20190819231016j:plain

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。

子供が2歳で手がかかりますが、時間を有効活用して好きなことをやっています。

 

先日の僕のツイートです。

昨日、電車に久々に乗りましたが、電車通勤の人はこの時間を有効に使わないと損ですね。

周りを見渡してみると壮大な時間を無駄にしている人を見かけます。

例えば、この時間に本を読んだりブログ書けばかなりの有効活用になるはず。

寝たりするのは家でたっぷり時間をとった方が効率的です。

今回は、時間の有効活用について深掘りしていきます。

 

ツイートにある通り、電車の中を見渡してみると、時間を壮大に無駄にしている人がたくさんいました。

電車の中で寝るというのは非常にもったいなくて、その時間に本を読んだりした方がよっぽど有益です。

電車で寝ても睡眠の質が悪いので、その分、家で寝た方が効率的ですね。

 

このように、時間を上手に使えない人はたくさんいて、そういった人に限って「忙しい」といったりします。

実際には、「忙しい」のではなく、「時間の使い方が下手」なだけです。

 

この記事では、「時間を有効活用する7つの方法」についてまとめていきます。

時間の使い方が下手な人や、毎日を忙しいと感じている人は、【毎日を効率的に過ごす時間活用術】を知って、好きなことをする時間を確保しましょう。

 

時間を有効活用する7つの方法

f:id:manochang:20190819231036j:plain

早速本題です。

時間を有効活用する方法は、以下の通りです。

  • すぐやる
  • 優先順位を決める
  • やらないことを決める
  • 予定を立てる
  • 効率を上げる
  • メリハリをつける
  • 隙間時間を上手に使う

すぐやる

とにかく、すぐに行動することは大切です。

やるかやらないか、迷っている時間はもったいないです。

それが必ずやらなければいけないこと程、すぐにやるべきです。

 

例えば、お風呂って面倒ですよね?

でも、だいたいの人は必ず毎日入ります。

「お風呂めんどくさいな...」

と、思っている時間は相当無駄な時間です。

迷う前に入ってしまえば、時間の無駄もありません。

優先順位を決める

何を最初にやるべきか、優先順位をつけましょう

優先順位の低いことを最初に方にやって、後か重要らなことをする時間がないのは問題です。

例えば、明日やればいいことは後回しにして、今日やるべきことに集中しましょう。

また、自分が継続していきたいことを1日の最初に持ってくることも有効です。

毎日ブログを書きたいのならば、1日の最初にブログを書き、終わってから他のことに取り組むようにすれば継続できます。

やらないことを決める

やるべきことを決めるのは多くの人が実践していますが、やらないことを決めることも大切です。

やらないことを決めることで、やるべきことにより集中できて効率の良い1日を過ごすことができます。

時間の使い方が上手い人は、自分がやるべきではないことを明確に決めていて、取捨選択が上手です。

例えば、経営者が常にプレイヤーとして働いていては無駄です。

誰かにできることではなく自分にしかできないことをやることで、効率的に時間を使えます。

予定を立てる

やるべきことを、スケジューリングしておくことは大切です。

時間の使い方が下手な人は、予定も立てずになんとなくタスクをこなしている人が多いです。

予定を立てるときにはまず、タスクを書き出して優先順位をつけましょう。

そして、優先順位の高いものから予定に組み込んでいきます。

この辺りは、下記の2記事にさらに詳しくまとめてありますので興味ある方はご覧下さい。

効率を上げる

行動の効率を上げていくことができると、効率的にタスクをこなすことができます。

しっかりと予定を立ててタスクをこなしても、効率の悪いやり方をしていては時間がもったいないです。

通常は1時間かかるようなことも、30分で終わらせることができれば30分の時間短縮になります。

例えば、落合陽一さん(@ochyai)は自宅マンションの下にコンビニがあるにも関わらずネットショッピングを利用します。

理由は、コンビニまで行くのには時間がかかるけど、ネットショッピングはスマホで一瞬で終わるからです。

買い物は、Amazonなどのネットショピングに徹底することも一つの手です。

→ Amazonで買い物する

他でいえば、紙版の本ではなく、電子書籍を利用すれば時間の効率化になります。

持ち歩くことなく、いつでも様々な本が読めるので効率的です。

Kindle Unlimitedなどのサービスを利用すれば、多くの書籍が読み放題なのでおすすめです。

→ Kindle Unlimitedを30日間無料で試す

メリハリをつける

「休憩は休憩」「仕事は仕事」という感じでメリハリをつけることは、時間の有効活用に繋がります。

この境目が曖昧になってしまうと、生産性が下がってしまって効率が悪いです。

例えば、休憩中は場所を変えるとか仕事のことを忘れられる環境にしてみましょう。

寝るときにいろいろ考えてしまっては、睡眠の質も落ちてしまいます。

集中的にやるべきことを終われせて、あとはしっかりしラックスをすることを心がけましょう。

隙間時間を上手に使う

隙間時間をうまく活用することができれば、1日にできることの幅は広がります。

1日の隙間時間の平均は1時間9分もあると言われていて、上手に使えばかなりのことをこなすことができます。

例えば、冒頭のツイートにあるように、電車で移動中は本を読んだりブログを書いたりするのもいいと思います。

隙間時間に関しては、下記の3記事で詳しく解説していますので、興味のある方はご覧下さい。

 

時間の使い方が下手な人の特徴

f:id:manochang:20190819231054j:plain

そもそも時間の使い方が下手な人は、どのような特徴があるのか。

もし自分がこんな人なら、時間の使い方が下手な可能性があります。

  • 時間にルーズ
  • 時間をなんとなく消費
  • 他人の時間を平気で奪う
  • 柔軟性がない

時間にルーズ

時間にルーズな人は、時間の使い方が下手な可能性があります。

例えば、待ち合わせの時間に遅刻したり、期限までにやるべきことが終わらなかったりする人です。

これは、時間の逆算ができていないためです。

期限までにどのようにすれば間に合うのか、そこを逆算して行動すればOKなはずですが、なんとなくでタスクを進めてしまっています。

時間をなんとなく消費

時間をなんとなく消費してしまっている人は、時間の使い方が下手です。

例えば、

「テレビやYouTubeを観ていたら、いつの間にかこんな時間だった」

なんてことはありませんか?

テレビやYouTubeを観ることはOKですが、問題なのは「なんとなく」やっていることです。

明確な目的を持って行動しなければ、時間はいつの間にかなくなってしまいます。

他人の時間を平気で奪う

時間の使い方が下手な人は、他人の時間を平気で奪います

これは、時間の大切さを理解していないためです。

例えば、集中して仕事をしている時に無駄な質問をしたり、平気で遠くまで送ってもらおうとしたりします。

自分の時間の大切さを理解していないので、他人の時間も軽く考えてしまっています。

時間を効率的に使っている人からすれば、非常に迷惑な行為です。

柔軟性がない

時間の使い方が下手な人は、頑固で柔軟性がありません

柔軟性がない人は自分のやり方に固執し、より効率的な方法があっても聞く耳を持たないからです。

今でこそ少なくなりましたが、ガラケー固執してスマホを使わない人は良い例です。

明らかにスマホの方が便利で効率的であるにも関わらず、それを拒む人は時間を壮大に無駄にしてしまっています。

時間の使い方が上手な人の特徴

f:id:manochang:20190819231104j:plain

次に、時間が使い方の上手な人の特徴を解説していきます。

時間の使い方を上手にしたいのであれば、このような人になれるようにしましょう。

  • 取捨選択が上手(人を上手に使う)
  • 睡眠時間をきっちり確保
  • 決断が早い
  • 柔軟性がある

取捨選択が上手(人を上手に使う)

時間の使い方が上手な人は、取捨選択が上手です。

前述したように、やるべきでないことを決めれば、本当にやるべきことに集中できて効率が良いです。

自分のやるべきことのみに集中し、自分がやるべきことではないことは人に任せます。

例えば、家事というタスクを捨てた場合、その時間はまるまる他のことに使えて効率的です。

家事は、家事代行サービスを頼めば捨てることは可能です。

家事代行サービス家事代行のベアーズ

睡眠時間をきっちり確保

時間の使い方が上手な人は、睡眠時間をきっちり確保します。

睡眠時間をきっちり確保しなければ、日中の生産性を保つことができず、効率の悪い1日を過ごしてしまいます。

時間の使い方が下手な人は、睡眠時間を削って何かをやろうとしますが、これは逆効果です。

睡眠不足になってしまうと、日中頭がぼーっとして無駄な時間が流れます。

例えば、ホリエモンこと堀江貴文さんはどんなに忙しくても睡眠時間を削ることはしていません。

時間を上手に使い、多くのことをこな酢ことのできているパワーの源でもあります。

決断が早い

時間の使い方が上手な人は、決断が早いです。

迷っている時間よりも、とりあえず失敗してでも行動する方が効率的であることを理解しているからです。

「とりあえずこの件は持ち帰って検討します」

と言うのではなく、

「とりあえずやりましょう!」

という方が時間の有効活用に繋がります。

柔軟性がある

時間の使い方が上手な人は柔軟性があり、より効率的なやり方をすぐに吸収してアウトプットできる人です。

取捨選択が上手なので、自分のやり方も効率が悪いと思えばすぐに捨てることができます。

何か問題が起きた場合でもその時に応じて柔軟に対応できるので、すぐに解決し、時間を短縮します。

自分を信じることは大切ですが、他の情報やアドバイスを気宇こともかなり大切ですので、柔軟な考えを持ちましょう。

それでも時間がない人は環境が悪い

f:id:manochang:20190819231137j:plain

時間を有効活用する7つの方法や、時間の使い方が下手な人、上手な人を解説してきました。

しかし、それでも自分には時間がないと言う人がいるかもしれません。

 

そういった人は、自分が今置かれている環境が悪いです

自分の好きな時間を確保したいのであれば、環境を変えましょう。

 

例えば、時間がないといっている人は以下のような可能性があります。

  • 残業の多いブラック企業に勤めている
  • 通勤時間が長い職場に勤めている

この2つが重なった場合は最悪の環境です。

 

この場合の解決方法としては簡単で、転職するしかないです。

お金がない人は、実家に帰るなどして一時的にしのぐ方法を考えましょう。

 

行動する勇気のない人は、ずっとこの状態が続くので辛いだけです。

とりあえず転職エージェントに登録するなどして一歩を踏み出してみましょう。

 

まとめ:毎日を効率的に過ごしましょう

f:id:manochang:20190819231126j:plain

 「時間を有効活用する7つの方法」についてまとめました。

時間の使い方が下手な人や、毎日を忙しいと感じている人は参考にして下さい。

 

知らず知らずのうちに、時間を無駄に使っていることはあります。

そんな無駄な時間を無くせば、自分の好きなことに使う時間は確保できます。

 

確保した時間をどう使うかは自由ですが、時間があるということは可能性を広げることになります。

 

最後に、こちらのツイートをご覧下さい。

「〇〇が欲しい」
「〇〇したい」

と言いつつ何もしない人がわりと多いですが、言ってるだけでは実現しません。

「〇〇が欲しいから〇〇する」
「〇〇したいから〇〇する」

という行動まで考えてみると、実現できます。
欲求を満たしたいなら、自分で掴み取る方法を考えた方が早いです。

上記の通りです。

 

「時間がないから〇〇できない」

というのは、甘えです。

「〇〇したいから、時間を作る」

というのがおすすめです。

 

何かやりたいことがあるなら、まずは時間を作る方法を考えて実行しましょう。

そのためには、この記事で解説した【毎日を効率的に過ごす時間活用術】を実行してみて下さい。

そして、好きなことをする時間を確保して、人生を楽しんでいきましょう。