フリーターの末路は悲惨【回避する方法は2つ】

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。

「現在フリーターだけど、このままでいいのかな…?」
「一生フリーターだと、将来はどうなるの?」

今回は、こんな悩みを解決する内容となります。

簡単に僕の経歴です。

22歳で新卒就職

9ヶ月で退職しフリーターになる

26歳で再就職

34歳で脱サラして個人事業主

上記の通り、フリーターを経験してその末路が見えてきました。

その立場から、「フリーターの末路は悲惨」ということについて解説します。

この記事を読むことで、フリーターのまま生きることの意味とその回避方法がわかります

フリーターの方は現実を知って、今後の人生を考えるきっかけにしてください。

本記事の内容

フリーターの悲惨な末路について
フリーターの悲惨な末路の回避方法

フリーターの末路は悲惨

ストレス

現在フリーターの人は、将来の自分の姿を想像したことがありますか?
もしあなたがフリーターのまま生きていくなら、その末路は悲惨です

フリーターの人生を示した有名なコピペがあります。
このコピペが全てを物語っていますので、読んでみてください。

以下、引用文です。

☆20代前半
ニュー速VIP 中高生は必ず正社員目指さないと こういう末路ほぼ確定

Fラン大学卒業間近、まわりは正社員に就職出来た方が少なく、フリーターが多数というに環境に安心する
「不景気だから」「就職難だから」「これが普通だから」と自分に言い聞かせ納得する
フリーターもしくは派遣社員としてのスタートを「新社会人デビュー」「フレッシャーズ」と言い張る
零細企業で働いている高校時代の友人より収入が多く、少し天狗になる
就職先を聞かれると迷わずバイト先の親会社の企業名を答える

☆20代後半
正社員雇用に関心を持ち始めるが、転職活動など具体的な事は何もしない
月収はそこまで差はないが、友人たちのボーナスの話がとても気になる
「まだ20代だから」「男は30代が勝負」とまだ余裕があるように自己暗示をかけ続ける
クルマなどの大きな買い物をするとき、ローンが通りにくいと気付く

☆30代
バイト先が20代が多くなってきて居づらくなってくる
バイトから正社員登用を密かに期待していたのに、店長から「そろそろどこかに就職しないの?」と言われショックを受け退職する
重い腰をあげて正社員を目指して就職活動するが、「10年間職歴無し」とみなされどこも受からない
友人たちは次々と役職に付き、結婚したりマンション買ったりしはじめる。が、式や新居に招待されることは無い
30代にして年収で友人たちと150万近くの差がつき、人生に不安を感じる

☆40代
転職、結婚、安定した将来、すべてが幻となった事にはっきり気付く
同じフリーター生活だった大学時代の友人たちが就職したり家業を継いだりという話を聞き、羨望と嫉妬と筋違いの怨恨の感情が芽生える
仕事の選択肢は夜勤と重労働ばかりの日雇い派遣労働しか残されておらず、それすら体力のある20代・30代に横取りされる

☆50代
もはや、人生のすべてを諦めた。日々を生きてゆくことが精一杯である
友人たちは子供が成人して一安心。老後の事が真剣に不安になってきた
高齢の為、派遣屋から仕事が来なくなってきた。やむなく遠方まで行く

☆60代
いざ路上へ・・・さらば人生

これが、フリーターの末路です。

「今はまだ大丈夫」と思っていても、いつの間にか手遅れになってしまいます。

早めの決断ができないことが、人生を決定づけることになりかねませんよ。

フリーターの末路は人生を謳歌(おうか)せずに終わる

フリーターの末路

とはいえ、実際には一生フリーターでも生きていくことも可能です。

詳しくは、「一生フリーターで生きていく方法はあると断言【覚悟が必要】」で解説しています。

ある程度の覚悟は必要ですが、フリーターとして生きていたいのならそれでもいいでしょう。

しかし、一生フリーターはおすすめできません
なぜなら、人生を謳歌(おうか)できないからです。

  • 海外旅行に行きたい → お金がないから無理
  • 車が欲しい → ローンが組めないから無理
  • 老後はのんびりしたい → 国民年金では足りないから無理
  • 結婚して子供が欲しい → 誰も相手にしてくれない

これが、フリーターの現実です。

やりたいことをやるためにフリーターになるのは良いことですが、実はやれないことを増やしていることも理解しておきましょう。

何かやりたいと思った時に、もう手遅れになっていることもありますよ。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「一生フリーターで生きていきたいけど可能?」「一生フリー[…]

フリーターで生きていく

フリーターの老後は悲惨

さらに、老後はもっと悲惨です。

  • 老後も貧乏な生活
  • 老後も働き続ける
  • 老後もひとりぼっち

これが、フリーターの老後になります。

国民年金だけでは、月に55,000円の生活です。
とてもそれでは足りないので、働き続けなければいけません。

結婚はできないので、当然ひとりぼっちのまま人生を終えることになります。

「今はまだ大丈夫」と思っていませんか?

その考えが、このような将来を招くことになりますよ。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「現在フリーターだけど、将来が不安...」「将来が不安だ[…]

フリーターの将来の不安

フリーターの悲惨な末路を回避する2つの方法

行動して人生を変える

フリーターの末路は悲惨ですが、回避する方法はあります。

フリーターの悲惨な末路を回避する方法は、以下の2つです。

  • 30歳までに就職
  • 個人で稼ぐスキルを身につける

それぞれ、詳しく解説します。

30歳までに就職

回避する方法の一つは、30歳までに就職することです。

30歳を超えてからだと、就職する難易度はかなり高くなるからです。

「20代のうちはまだいいや」と思って行動しないと、「あれ、働くところがない…」となって悲惨な末路を迎える道に突入してしまいます。

そのまま40代を迎えてしまうと、もう就職はほぼ不可能です。

就職するなら、30歳までに決断をしましょう。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「現在フリーターだけど何歳までに就職すればいい?」「フリ[…]

フリーターは何歳まで

フリーターが転職するなら転職エージェントを利用

フリーターからの就職は難しいと感じるかもしれませんが、フリーター特化の転職エージェントを利用すれば大丈夫です。

一般の転職サイトと違い、フリーターへの理解があるところからスタートするので就職しやすくなります。
おすすめの転職エージェントは以下の3社です。

転職エージェントは全て無料で利用できます。
複数サイトに登録して、選択肢の幅を広げていきましょう。

以下の記事でさらに詳しく解説していますので、合わせてお読みいただくとわかりやすいと思います。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。23歳からフリーターをとして生き、26歳で就職した経験を持ちま[…]

フリーターおすすめの転職エージェント

個人で稼ぐスキルを身につける

とはいえ、「就職はしたくない…」という気持ちもわかります。
実際に僕もフリーターをやっていた時代は、同じようなことを思っていました。

その場合は、個人で稼ぐスキルを身につける方法があります。

  • フリーランス
  • 起業

就職以外にも選択肢はありますよ。

フリーターのような自由な働き方をしたい人にっては、フリーランスの道が性に合っているかもしれません。

  • フリーランスエンジニア
  • フリーランスWebデザイナー
  • フリーランスWebライター
    etc…

上記のような働き方は、時間や場所にとらわれずにできる仕事です。

とはいえ、「スキルがない….無理」と思いますか?
きちんと学習すれば、スキルは身につけることができますよ。

例えば、以下のサービスを利用すれば短期間でプログラミングやデザインのスキルを身につけるこができます。

問題はやるかやらないかというところですので、悲惨な末路を迎えたくない場合は何かしらの行動を起こしてみましょう。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。フリーターを経験し、その後就職、現在は個人事業主です。「[…]

フリーターやニートが起業して成功する方法

まとめ:フリーターの末路は悲惨だけど回避できる

目標

フリーターの末路は悲惨」ということについて解説しました。
現在フリーターの人はこの記事を参考にして、本当に今のままでいいのか考え直してみてください。

実際に、僕はフリーターから就職して以下のようになりました。

  • 海外旅行に行きたい → 海外旅行に行った
  • 車が欲しい → 車を買った
  • 結婚して子供が欲しい → 結婚して子供ができた

フリーターの頃よりも選択肢の幅が増えて、人生を楽しめるようになりましたよ。

繰り返しですが、フリーターの悲惨な末路を回避する方法は2つです。

  • 30歳までに就職
  • 個人で稼ぐスキルを身につける

人生を変えるのはあなた自身ですので、よく考えて行動してください。

この記事は、フリーターをやっていた経験から感じた僕の本音です。
あなたのフリーター人生を変える手助けとなれば幸いと思います。

こちらの記事もおすすめです

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「現在フリーターだけど、将来が不安...」「将来が不安だ[…]

フリーターの将来の不安
関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「フリーターをやめたい...どうすればいい?」「フリータ[…]

フリーターをやめたい