MANO-LOG

時間とお金、大事なのはどっち?【時間が何よりも大切】
フリーターが年金を払うのは無理ゲーな話【免除制度or納付猶予制度を推奨】
フリーターの平均年収と実態を解説【貧乏は覚悟】
めんどくさい仕事に直面した時の対処法【松岡修造式で乗り切る】
一人暮らしは何歳から始めるのが最適か?【答え:就職してから数年後】
サラリーマンに向いてない人の4つの特徴【当てはまるなら起業orフリーランスに】
サラリーマンは辛いと感じているのは甘え【サラリーマンは楽チンです:理由も解説】

今を楽しむことで人生は豊かになる理由【自分次第で人生は変わる】

f:id:manochang:20190825001411j:plain

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。

今を楽しみつつ、日々を過ごしています。

 

先日の僕のツイートです。

高校生とか大学生の頃は、とにかく大人になりたくなかったから今を楽しむことに集中してました。
そして社会人になった時は絶望です。

でも、大人になったらなったで楽しいことはあるし、違う景色が見えてきます。

大人になることに絶望している人は、自分次第で楽しく過ごせるので安心して下さい。

今回は、上記を深掘りしていきます。

 

学生の時は、将来のことも考えずに遊んでしまうものです。

社会人になって厳しくて辛い生活が待っていると思うと、現実逃避をしたくなりますよね。

 

でも、いざ社会人になってみると、想像していたものと違っていたりします。

肌感覚で感じているのは、自分次第で人生は楽しいものにもなるし、辛いものになるということです。

 

人生を豊かにするポイントは、今を楽しむことです。

 

将来に絶望している学生や、すでに社会人で絶望している人はこの記事を読んで希望を見出して下さい。

 

今を楽しむことは大切

f:id:manochang:20190825001751j:plain

人生を楽しくて豊かなものにするためには、今を楽しむことが大切です。

何よりも大切なことは「今」であり、「過去」でも「未来」でもありません。

 

特に「過去」についてはすでに終わってしまっていることなので、 いつまでも考えているのは時間の無駄です

過去に対して行うことは、その過去に対して「今、自分が何をするべきか」ということです。

例えば、過去に何か失敗したことがあるとして、その失敗を活かして今何をするべきかを考えて行動しましょう。

 

僕たちは、常に「今」を生きています。

未来の自分も、「その時の今」を生きています。

 

常に今を楽しむことができれば、ずっと楽しく過ごすことができます。

過去や未来のことを考えるは、少々無駄な時間です。

数年後の自分は想像できない

f:id:manochang:20190825001434j:plain

とはいえ、「未来」は大切だと思うかもしれません。

しかし、数年後の自分や世の中は想像できません。

ある程度の予想はできるとしても、自分が想像していないことが起きます。

 

例えば、僕の例です。

〈10年前の僕〉

  • フリーターでバンドマン
  • 独身で一人暮らし

〈5年前の僕〉

  • サラリーマンで消耗
  • 独身で一人暮らし

〈今の僕〉

  • 個人事業主で自由
  • 結婚して子持ちでマイホーム、犬猫も飼う

10年前の僕は、今の自分を少しも想像できていませんでした。

 

当時の僕(10年前)は、フリーターでバンドマンでしたが、それは今を楽しむことに集中していたからできたことです。

結果的に、今は後悔することなくやってよかったなという感じです。

 

その後、サラリーマンになることは薄々あり得ることだと思っていましたが、今の状況になることは全くの予想外です。

将来の自分は、思いがけない出会いやきっかけによって変わります。

そして、それは予想の範疇を超えてくるものです。

 

なので、数年後のことを考えるのは無駄です

今を楽しく生きることに集中しましょう。

結果、それが未来の自分も幸せにします。

少し先の未来だけ考える

f:id:manochang:20190825001522j:plain

とはいえ、全く未来を考えないのも問題です。

少し先の未来だけは考えてみましょう。

 

少し先というのは、「明日」「1週間後」「1ヶ月後」とかです。

人の状況によりますが、「1年後」くらいまではアリです。

 

少し先の未来も考えない人は、自分を滅ぼしかねません。

好きだからといって、毎日パチンコに行ったり豪遊したりしていてはお金がなくなって困ります。

 

例えば、

  • 明日のために、今日は早く寝る
  • 1週間後にテストがあるから、勉強をする
  • 1ヶ月生活費が持つように、お金の使い方を調整する
  • 1年後に独立できるように、副業から始める

といった感じです。

 

少し先の未来を考えることは、その時の自分を助ける行為になります。

未来の自分が、「今を楽しく過ごせる準備」をしておくことも大切です。

 

とはいえ、前述したように数年後の未来は想像できません。

数ヶ月後とか、長くても1年後までで十分です。

 

絶望しているのは自分の責任

f:id:manochang:20190825001510j:plain

社会人になりたくない学生や、すでに社会人で絶望している人に伝えたいことがあります。

僕も学生時代は社会人になりたくなかったし、社会人になった時は絶望でした。

 

ただ、人生を楽しく豊かにするのは自分次第です。

 

なので、今が楽しい学生の人は絶望する必要はありません。

社会人になっても、その時の自分の行動次第で人生は変わります。

 

そして、すでに社会人で絶望している人は、今の自分の行動次第で人生は変わります

 

絶望している人は、人生の選択肢が少ないと感じていませんか?

人生の歩み方はたくさんありますが、それに気づいていなかったり、選択することに怖がっていたりします。

 

例えば、サラリーマンであること自体に絶望しているのならば、辞めてもOKです。

20代であればフリーターでも全然問題ないですし、起業したりフリーランスとして活躍する道もあります。

絶望しているのは、自分がその状況に飛び込んでしまっているだけで、抜け出せばいいだけです。

結局のところ、自己責任です。

 

やりたいことがあるなら、それをやりましょう。

今を楽しめていないのであれば、今を楽しめる状況にすることを目指しましょう。

 

まとめ:人生は自分次第

f:id:manochang:20190825001537j:plain

結局のところ、人生が楽しく過ごせるかどうかは自分次第です。

ポイントは、今を楽しむことです。

 

数年後に照準を合わせても、その時の自分はそれをやりたくないかもしれません。

逆に、今やりたいことは、数年後の自分はやりたくないかもしれません。

 

常に今を楽しむことで、将来的にも後悔のない人生を歩むことができます。

もし、この記事を読んでいるあなたが今を楽しめていないのであれば、行動して環境を変えてみましょう。

 

将来に絶望、または今に絶望している人も安心して下さい。

自分次第で、人生は変えることができます。

今を楽しんで、ずっと楽しく豊かに人生にしていきましょう。

POINT!
  • 今を楽しむことが大切です!
  • 数年後の自分は想像できません!
  • 少し先の未来だけ考えましょう!
  • 人生は自分次第!

もし無理をしていることがあれば、無理を徐々に減らしていきましょう。

無理を減らさなければ、今を最大限に楽しむことはできません。

とはいえ、今絶望している人でも、行動する勇気や挑戦する勇気がない人もいると思います。

挑戦へのマインドブロックを外すには、失敗への考え方を変えることがおすすめです

挑戦は、自分の可能性を広げます。

新卒で就職したはいいものの、絶望している人は早めに環境を変えるのがおすすめです。

時間は有限ですので、楽しくないことに人生を費やすのは辞めましょう。