ノーリスクでお金持ち!サラリーマンよりも起業した方がいい4つの理由

脱サラを考えていて迷っている人は、迷わずに起業した方がいいでしょう。

自分の経験もありますが、理論的に理由を説明することができます。

現在サラリーマンの方は、改めて自分の立場を考えてみましょう。

 

「サラリーマンよりも起業した方がいい4つの理由」をまとめます。


 

収入が増える

f:id:manochang:20190514132519j:plain

単純に金銭的な面で裕福になる可能性が高くなります

 

サラリーマンで年収1000万円を超える人の割合は、わずか4%しかいません。 

しかし、サラリーマン以外の人で年収1000万円を超える人の割合は60%を超えます。

詳しくはこちらにまとめてあります。

www.manochang.com

サラリーマンは、安定した収入を得ることと引き換えに会社に利益を献上しています。

つまり、実際には給料以上の利益を生み出しているわけです。

 

起業したら当然利益は全て自分のものになるわけですから、その分収入は増えることになります。

ただし、給料以下の利益しか生み出せていない能力の低い人は別ですけどね。

 

自分の能力が給料以上にあると思うのならば、起業する方が収入は高くなるでしょう。 

 

時間が増える

f:id:manochang:20190514132530j:plain

脱サラした後の職種にもよりますが、多くの場合は起業すると自分の時間が増えます

特にネットビジネスを主としている場合は、確実に増えます。

 

サラリーマンであれば、決まった時間に出社し、決まった時間に退社します。

もし残業があれば、さらに拘束時間は伸びることになります。 

 

これは実は非常に生産性の低い働き方で、例えば8時間の拘束時間だとしても実質働いている時間は6時間くらいだったり、もっと少ない場合もあるはずです。

 

会社も関係なく自分で仕事のスケジュールを組めるようになれば「働く時は働き、休むときは休む」という感じで無駄を省くことができます。

実質4,5時間しか働いてなくとも、サラリーマン時代の8時間分にあたる仕事が可能です。

 

また、労働時間と収入は比例しません。

年収1000万円以上の人は働きまくっているというイメージの方がいるかもしれませんが、実は想像以上に労働時間が少ないケースが多いのです。

 

収入の多い人はビジネスの仕組みを作り、単純作業は人にやってもらうので自分自身は自由時間が増えます。

 

会社内でも、平社員は必死に働いているけど役員は割と暇をしていませんか?

日本の労働社会の現状は、「働けば働くほど収入が低く、働かない人ほど収入が多い」と言っても過言ではないのです。

 

モチベーションが上がる

f:id:manochang:20190514132540j:plain

サラリーマンでは、よほどやりたい仕事についていない限りは仕事をやらされている感があるのはしょうがないことです。

 

「なぜやるのか?」

「なぜやらなければいけないのか?」

これらは全て会社の利益の為になります。

例え失敗したとしても自分の収入は変わることはありません。

これでは、モチベーションは上がりませんね。

 

起業をすると全て自分に返ってくる為、自然とモチベーションは上がります。

 

「なぜやるのか?」

という理由付けが明確になる為、「やらされている」のではなく「やらなくてはいけない」に変わります。

収入の面でもリターンは全ての自分に返ってくるので、会社に所属していた時の理不尽は無くなります。

 

今現在サラリーマンで「仕事が嫌い」と思っていても、実はそうでないことがわかるかもしれません。

「仕事」が嫌いではなく、「仕事をさせられている」のが嫌いであることに気づくかもしれません。

 

リスクが少ない

f:id:manochang:20190514132549j:plain

「起業はリスクが高い」

「サラリーマンは安定している」

と思っていませんか?

これは実は誤った見解です。

 

僕は、サラリーマンほど危険な職業はないと思っています。

なぜなら、他人に人生を握られているからです。

 

もし、会社が倒産してしまったらライフスタイルが大きく変わってしまいます。

自分がそれなりに頑張って結果を残していてもです。

 

また、会社の都合で異動もあり、給料に関しても会社次第になります。

解雇にしようと思えば、様々な方法で解雇にできてしまいます。

つまり、「私の人生、好きにして下さい」と言っているようなものです。

 

「でも起業ってリスクがあるんじゃないの?」

という方がいるかもしれません。

もちろん選択するビジネスによってリスクはありますが、インターネットが普及した現代ではローリスク、またはノーリスク、そして元金0で始めることができるビジネスは多くあります

 

しかも、前述した通りサラリーマンよりも収入が増える可能性は高くなります

 

他人に人生を握られて置かれる環境がいつどうなるかわからないまま安定した少ない月収を得るサラリーマン。

ローリスク、ノーリスクで元金0、やればやった分だけお金が入ってくるビジネス。

どちらがリスクが高いと言えるでしょうか?

 

理想の起業の仕方

f:id:manochang:20190514132600j:plain

「じゃあすぐに会社を辞めて企業しよう」

という方、ちょっと待って下さい

 

もちろんある程度の貯蓄があってしばらく生活の心配はない人はいいですが、いきなり収入0となってしまうのでそれは少々リスクを伴います。

リスクなく始めることができるおすすめの起業の仕方があります。

 

まずは、会社に所属しながら安定収入を確保しつつ、サイドビジネスを始めるやり方です。

1日2〜3時間の時間が確保できれば、サイドビジネスを始めることは容易です。

 

もし残業が多く、時間が取れない方は仕事を減らしてもらった残業を減らしましょう。

会社からの収入が減っても、サイドビジネスを展開した方が圧倒的にトータルの収入は増えます。

 

そして、サイドビジネスが会社の収入に並ぶか超えてくるあたりで退職しましょう。

その後は会社で勤務していた時間を使い、もともとやっているサイドビジネスを大きくしてもいいですし、新しくビジネスを立ち上げてもいいと思います。

 

これがリスク無く始めれる起業の方法です。

 

会社を退職し自分を追い込むというやり方もあります。

人間、保険があるとどうしても怠けてしまい効率が悪くなってしまいますが、追い込まれると普段以上の力を発揮せざるを得なくなります。

しかし、少々リスクが高く荒技である為あまりおすすめしません。

 

まずは今の会社に所属しつつサイドビジネスを始めましょう。


 

 

まとめ

f:id:manochang:20190514132615j:plain

「サラリーマンよりも起業した方がいい4つの理由」をまとめました。

POINT!
  • 起業すると、収入が増える!
  • 起業すると、時間が増える!
  • 起業すると、モチベーションが上がる!
  • 起業はサラリマンよりもリスクが少ない!
  • まずはサイドビジネスから始めよう!

 脱サラを検討している方は是非参考にしてみて下さい。

そして、現在サラリーマンのみしかしていない人は改めて自分の置かれている立場を考えてみましょう。

もちろん、サラリーマンを一概に否定するわけではなく、良い面もあります。

しかし、もしサラリーマンを続けるのであれば複数の収入源を持つことが非常に重要です。

それについてもまとめてありますので、是非こちらもご覧下さい。

www.manochang.com