MANO-LOG

本から学んだこと、日々の生活で感じたことなどをまとめる雑記ブログ

家族旅行で学校を休ませるのは全然OKな理由【家族旅行で学校を休むのは人生でプラスです】

f:id:manochang:20190720022322j:plain

こんにちは、マノアキラです。

お金と自由のある生活を目指して、日々挑戦しています。

 

先日の僕のツイートです。

「旅行とかで学校を休ませるのは如何なものか」

的な考えがありますけど、個人的に思うのは、

「むしろ休ませた方が良い」
です。

学校に行くことが義務的になると、サラリーマン的脳を育てます。

これからの時代、サラリーマンは不利になるし、学校よりも旅行に行って世界を見た方が良い経験。

上記を深掘りしていきます。 

 

「家族旅行で学校を休ませるのはOKかNGか?」

これは各家庭により考えが違います。

 

僕の個人的な意見としては、

「学校よりも家族旅行優先の方が良い」

ということです。

 

この記事では、「家族旅行で学校を休ませるのは全然OKな理由」についてまとめていきます。

家族旅行に行きたいけど子供に学校を休ませることを迷っている方は、是非参考にして下さい!

 

家族旅行などで学校を休むことへの世間の意見

f:id:manochang:20190720022346j:plain

まず、家族旅行で学校を休ませることに対する世間の意見を見ていきます。

 

女性セブンがセブンズクラブ会員に緊急アンケートを行った結果です。

【学校休ませて旅行に行く】

  • 反対 59.8%
  • 賛成 40.2%

(全国の10~80代の男性・女性457名が回答、実施期間2018年5月10~16日)

反対派が6割、賛成派が4割という結果です。

反対派の方が少々多いということですね。

 

では、反対派の意見をまとめてみます。

【反対派の意見】

  • 義務教育だから
  • 学校を優先にすべき
  • 夏休みや冬休みなどの長期休みに行けばいい
  • 勉強が遅れる

「勉強が遅れる」というのはわからなくもないです。

しかし、他の意見に関しては少々疑問です。

 

次に、賛成派の意見です。

【賛成派の意見】

  • 良い経験になる
  • 両親が不定休なので平日しか行けない

面白いことに、反対派の意見に反論するような結果になっています。

 

僕の感覚としては、賛成派の意見の方が的を得ているような気がします。

反対派の意見は、固定観念に捕らえられた考え方ではないでしょうか。

そもそも義務教育とは?

f:id:manochang:20190720022400j:plain

反対派の意見で、

「義務教育だから」

「学校を優先にするべき」

との意見がありました。

 

そもそも義務教育とはなんなのか?

これを理解する必要がありそうです。

 

文部科学省の説明です。

第4条 (義務教育) 国民は、その保護する子女に、九年の普通教育を受けさせる義務を負う。

(引用:第4条 (義務教育) :文部科学省より)

簡単にいうと、

「自分の子供に小学校と中学校で教育を受けさせなさい」

ということです。 

 

ただ、毎日学校に行かせる必要があるのか?

と言われれば、NOだと思います。

要は、不登校児にならなければOKです。

 

文部科学省が発表している「不登校児童生徒への支援に関する最終報告」にこんな記述があります。

問題行動等調査においては、「不登校」を連続又は断続して年間30日以上欠席し、「何らかの心理的、情緒的、身体的あるいは社会的要因・背景により、児童生徒が登校 しないあるいはしたくともできない状況である(ただし、病気や経済的な理由によるも のを除く)」ものとして定義しており、本協力者会議においても同様に不登校を定義し て検討を行った。

(引用:不登校児童生徒への支援に関する最終報告

つまり不登校児と認定される条件は、

「連続して30日以上欠席した場合」

ということです。

 

まとめると、、、

連続して30日以上休まなければ不登校児ではないので、義務教育を放棄したことにはなりません。

ということは、30日未満の旅行であれば義務教育を放棄していないので全然OKです

家族旅行などで学校を休むメリット

f:id:manochang:20190720022413j:plain

家族旅行で学校を休ませるのにはメリットがあります。

以下の通りです。

  • 素晴らしい経験
  • 費用が安い

素晴らしい経験

最も大きなメリットは、

「普段は体験できない経験を得ることができる」

ということです。

 

土日の旅行だけでは、行く場所がある程度限られきます。

例えば、海外旅行に行こうと思ったら2、3日では足りません。

 

学校を休んで旅行に行かない子とは、圧倒的に世界観が変わってきます。

学校で学ぶことのできない体験は、将来役に立たない知識を学ぶことよりも有益でしょう。

 

子供に素晴らしい体験をさせてあげることは、その子の将来の選択肢を増やすことにもなります。

 

学校を休まなくても夏休みなどの長期休みに行けばOKですが、家庭によって両親が不定休の場合も多いです。

ただ、夏休みに旅行に行ける人でも、学校を休んで行くメリットはあります。

それが、次の理由です。

費用が安い

ズバリお金の問題です。

当然、旅行会社などはゴールデンウィークやお盆、年末年始などの時期に合わせて料金を跳ね上げてきます。

実際、平日と比べると驚愕の値段です。

 

しかし、普段学校や会社があるようなど平日なんかはガクッと価格が下がります。

お金が無限にあるような石油王とかなら別ですが、多くの方は当然安い方がいいに決まってます。

 

例えば、年末年始に1回行くよりも、平日に2回行った方が経験が2倍になるわけなので、かなりお得です。

しかも、繁忙期に行くよりも空いているので効率的に観光できます

家族旅行などで学校を休むデメリット

f:id:manochang:20190720022430j:plain

家族旅行で学校を休ませるのにはデメリットもありますので、メリットと合わせて理解しておきましょう。

例えば、以下の通り。

  • 成績への影響
  • 冷やかされる

成績への影響

学校を休むと、その分他の子よりも勉強が遅れることになります。

きちんと補うことができればOKですが、勉強が苦手な子は大変かもしれません。

その際、学校の成績が落ちる可能性があることを理解しておいたほうがいいでしょう。

小学校は全然大丈夫ですが、中学3年になると通知表も高校受験に影響してきます。

冷やかされる

旅行で学校を休むとなると、他の子から冷やかされるかもしれません

あまりデメリットにはならないかもしれませんが、周りの目を気にする子だったり、メンタルの弱い子は少々注意が必要です。

思春期だと、そのくらいでも嫌な子はいますので理解しましょう。

 

家族旅行などで学校を休む時の注意点

f:id:manochang:20190720022453j:plain

家族旅行で学校を休ませる場合の注意点がいくつかあるので、紹介しておきます。

メリットは多いと思いますが、行かない方がいい場合もあります。

 

具体的に、以下の場合には行かない方がいいでしょう。

  • 子供が休みたくない場合
  • 学校行事の前
  • 受験前

子供が休みたくない場合

旅行に行く場合の多くは、親が主導権を握っています。

子供が自ら「行きたい」という場合はOKですが、子供が行きたくないのに無理やり連れて行くのはNGです

あくまでも、学校を休ませてまで旅行に行くのであれば、子供を最優先に考えましょう。

学校行事の前

学校は、1年を通して体育祭や文化祭などの行事があります。

その際、出し物や競技の練習をクラスで行う場合があります。

そういった学校行事と重なってしまうと、集団に迷惑をかける可能性があるので学校を休ませることは望ましくありません

受験前

「もう勉強をしなくても受験に合格は確実」

という場合はOKですが、そうでない場合は旅行は控えた方が懸命です。

万が一、受験に失敗してしまうと、子供の人生に影響が出兼ねません。

なるべく受験前の大事な時期は避けておきましょう。

 

実施に家族旅行のために学校を休む場合、その旨を学校に報告しなければなりません。

学校に報告する際の注意点は、次に説明します。 

家族旅行などで学校を休む時の学校への報告方法 

f:id:manochang:20190720022504j:plain

「旅行で学校を休む場合、学校になんて言えばいいの?」

と思うかもしれません。

 

学校に家族旅行で休むことを報告する時のポイントは以下の通り。

  • 家族旅行と伝える(嘘をつかない)
  • 事前に伝える

家族旅行と伝える(嘘をつかない)

「体調不良で」

「法事で」

などと嘘を言いがちですが、 正直に伝える方が好ましいです

 

「家庭の事情で」

というのは嘘ではありませんが、

「家族旅行で」

と伝える方がいいでしょう。

 

実際に先生も家族旅行で休むことを気にしていませんし、むしろきちんと把握しておきたいと思っています。

(これは先生によるかもしれません。)

もし、家族旅行に行っている時に飛行機などのトラブルが起きた場合、その後の対応もスムーズにいきます。

事前に伝える

突然、

「明日から家族旅行に行ってきますので休みます。」

と伝えるよりも、事前に行っておくことが望ましいです

 

学校行事に載っていないイベントがあるかもしれませんので、他の人に迷惑をかけたりと、不都合な場合もあります。

予定が分かり次第、先生の方に伝えておくといいでしょう。

言いにくい人は、連絡張とかでOKだと思います。

 

まとめ:家族旅行で学校を休むのは人生でプラスです

f:id:manochang:20190720022518j:plain

 「家族旅行で学校を休ませるのは全然OKな理由」についてまとめました。

家族旅行で子供に学校を休ませることを迷っている人は参考にして下さい。

 

また、休ませることに反対派の人は、この機会に考え方を変えてみてはいかがでしょうか? 

確かにデメリットはありますが、学校では体験できない素晴らしい経験は子供の人生を変えます

 

実際に、僕の妻の子(義理の子?)は小さい時から学校を休んで旅行などにたくさん行っていました。

「グアム」「韓国」「北海道」「沖縄」など、学校に行っているだけでは体験できない良い経験をしてきたと思います。

 

その結果、高校卒業後は海外留学の道を選んでいます。

おそらく、学校を休んでたくさんの素晴らしい経験をしたことが、少なからず影響していると思います。

 

「義務教育」というものに捕らえられて限られた経験だけで終わらすのか。

学校を休ませてでも素晴らしい経験を積ませるのか。

どちらが自分の子供の人生に良い方法なのか、考えてみましょう。

POINT!
  • 旅行で学校を休むことに反対派は多いが、メリットは大きい!
  • 学校よりも素晴らしい経験を!
  • 旅行で学校を休む時は正直に!
  • 子供にとって何が大切かを考えよう!