フリーターとは?全21記事で完全解説【現実・末路・就職するまで】

マノアキラ(@AkiraMano)です。

「フリーターについて知りたい」
「フリーターに興味がある」
「今フリーターで悩みがある」
「フリーターだけど今の自分を変えたい」

この記事は、こんな悩みを全て解決するまとめ記事となります。

簡単に僕の経歴です。

22歳で新卒就職

9ヶ月で退職しフリーターになる

26歳で再就職

34歳で脱サラして個人事業主

上記の通り、フリーターと正社員、個人事業主を経験しました。

その立場から、フリーターの現実・末路・就職するまでを全21記事で完全解説します。

僕のフリーター経験の全てを詰め込みました。
この記事を読むことで、フリーターに関する疑問や悩みを全て解決することができます

今後のキャリアを適切に選択し、後悔のない人生を歩みましょう。

本記事の内容
  • フリーターとは何かを知るための6記事
  • フリーターの人が読むべき8記事
  • フリーターの人に役立つ7記事
目次

フリーターとは何かを知るための6記事

フリーターとは何かを知るための6記事

フリーターとは何かについて知ることができる記事を、6つ用意しました。

まずは、フリーターについて理解を深めてください。

フリーター・無職・ニートの違いをサクッと解説【厚生労働省の定義】

フリーター・無職・ニートの違いは知っていますか?

フリーターの定義に関しては、厚生労働省の「若年者雇用に関する参考資料」の一部に記載されています。

フリーターの定義は、15~34歳で、男性は卒業者、女性は卒業者で未婚の者のうち、以下の者の合計。

  1. 雇用者のうち「パート・アルバイト」の者
  2. 完全失業者のうち探している仕事の形態が「パート・アルバイト」の者
  3. 非労働力人口で、家事も通学もしていない「その他」の者のうち、就業内定しておらず、希望する仕事の形態が「パート・アルバイト」の者

(引用元:若年者雇用に関する参考資料-厚生労働省

つまり、15~34歳でパート・アルバイトのみしている、または希望する人(学生・主婦を除く)のことです。

無職・ニートに関しては、以下の通りです。

  • 無職:仕事をしていない人
  • ニート:働く気のない15~34歳の人(主婦・学生を除く)

フリーター・無職・ニートは、まったく違うということを理解できましたか?

まだ違いがわからなかったり、もっと詳しく知りたい人は、下記のリンクから記事を読んでみてください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「フリーター・無職・ニートの違いって?」「フリーター・無[…]

フリーター・無職・ニートの違い

フリーターはクズではないと断言する理由【偏見的な意見を論破】

フリーターは偏見的にクズと言われることがありますが、実際はそうでもありません。

フリーターにもクズはいますが、正社員として働いている人にもクズはいるからです。

下記を比べてみてください。

  1. 目的を持って何かに挑戦しているフリーター(バイト以外は必死に努力)
  2. 何も考えずにとりあえず正社員で働いている人(休みの日はパチンコ)

「① 目的を持って何かに挑戦しているフリーター(バイト以外は必死に努力)」よりも「② 何考えずにとりあえず正社員で働いている人(休みの日はパチンコ)」の方がクズとは思いませんか?

要は、クズかどうかは人によるところで、「フリーターはクズ」と言われるのはおかしい話です

こちらの記事で、「フリーターはクズではない」と断言しています。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。「フリーターってぶっちゃけクズだよね?」「自分はフリーターだけど、ク[…]

フリーターはクズではない

大卒フリーターがやばいというのは間違いな理由【心配不要】

大卒でフリーターをやっている人を、「ヤバい」と思っていませんか?

しかし、大卒でフリーターをやっていても問題ありません

  • フリーターにはメリットがある
  • 大学は就職するために行く場所ではない

理由は、上記の通りです。

実際に僕も大卒でフリーターをやっていましたが、まったく問題なく就職もできています

大卒フリーターをヤバいと思っている人は、こちらの記事を読むと考え方が変わりますよ。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。「大卒でフリーターだけど、やばい?」「大卒でフリーターやってても、ま[…]

大卒フリーターはやばい

フリーターで何が悪いのか?【考え方が変わる現実を伝える】

フリーターであっても何も問題ありませんが、世間的なイメージは良くありません。

  • 収入が低い
  • 社会的信用がない
  • だらしない
  • 世間体が悪い

上記は事実もありますが、結局は自己責任です。

フリーターには悪い面もありますが、良い面もたくさんあります。

こちらの記事を読めば、フリーターに対する現実を知ることができますよ。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。先日の僕のツイートです。フリーターには3種類あります。①し[…]

フリーターで何が悪い

フリーターの平均年収と実態を解説【貧乏は覚悟】

フリーターの平均年収に具体的なデータはありませんが、150万円ほどと言われています。

月収で言うと12.5万円ほどとなり、けっして余裕のある生活はできません。

  • 友人の結婚式のお祝い金に愕然
  • 国民年金と国民健康保険の支払いに絶望
  • 住民税の支払いに怯える

フリーターは、上記のような生活です。

とはいえ、フリーターには自由な時間があり、貧乏な生活を我慢するメリットはあります

この記事を読めば、フリーターの平均年収や実態について詳しく知ることができますよ。

関連記事

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。23歳〜26歳までフリーターでした。「フリーターの年収ってどのくらい?」「フリーターの収入で生活できるの?」この記事では、こんな疑問に答えます。フリーターの年収を知り[…]

フリーターの平均年収と実態を解説

フリーターになりたいと思う人に伝えたいこと【覚悟が必要】

フリーターになりたいと思う人に伝えたいことがあります。

  • お金がない
  • 世間の目が冷たい
  • 劣等感を感じる
  • 将来が不安

上記のデメリットがあることを覚悟してください。

フリーターになるのはメリットもありますが、つらいこともたくさんあります

フリーターになりたいと思う人は、まずこの記事に目を通してから考えてください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「現在サラリーマンだけど、仕事が辛いのでフリーターになり[…]

フリーターになりたい

フリーターの人が読むべき8記事

フリーターの人が読むべき8記事

フリーターの人が読むべき記事を、8つ用意しました。

フリーターの人は将来の自分を想像して、何をするべきか考えてください。

フリーターの方が稼げるという勘違い【稼ぐなら圧倒的に正社員】

正社員として働くよりもフリーターの方が稼げる、ということはありません。

確かに20代前半はフリーターの方が稼げることもありますが、かなりのハードワークが必要になってきます。

19歳以下157万円
20〜24歳265万円
25〜29歳378万円
30〜34歳446万円
35〜39歳502万円
40〜44歳564万円
45〜49歳629万円
50〜54歳656万円
55〜59歳632万円
60〜64歳477万円
65〜69歳389万円
70歳以上359万円

(参考:年齢別 サラリーマンの平均年収調査結果-年収ラボ

サラリーマンの男性の年代別平均年収が上記の通りです。

20代後半からの年収にフリーターが到達するのは、かなりの無理がありますよね。

フリーターの方が稼げるという勘違いをしている人は、こちらの記事を読んで現実を理解してください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「正社員よりフリーターの方が稼げるって聞くけど本当?」「[…]

フリーターの方が稼げる

フリーターの掛け持ちアルバイトはおすすめしない理由【体験談】

お金がないからといって、掛け持ちアルバイトをすることはおすすめできません。

掛け持ちでアルバイトをするくらい働くのなら、正社員になった方がマシだからです。

  • 身体への負担
  • 時間に縛られる(想像以上)
  • 確定申告が必要

僕もフリーター時代に掛け持ちアルバイトをしていた経験がありますが、上記のようなデメリットがありました。

とはいえ、掛け持ちアルバイトをしたい気持ちもよくわかります。

こちらの記事を読めば、掛け持ちアルバイトをしなくてもいい方法を提案していますので、ぜひ読んでみてください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「フリーターでアルバイトを掛け持ちするか迷ってるけど注意[…]

フリーターの掛け持ちアルバイト

フリーターが辛いのは当たり前な話【解決方法は3つ】

フリーターとして生きていることを辛いと感じている人がいると思いますが、それは当然のことです。

なぜなら、メリットと交換しているからです。

  • 自由な時間がある
  • 仕事へのストレスがない
  • 挑戦できる

フリーターには上記のメリットがあり、その分デメリットとして辛いことがあるのは当たり前になります。

この記事では、フリーターを辛いと感じていることに対する解決方法を解説していますので、ぜひ読んでみてください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「現在フリーターだけど、毎日が辛い...」「フリーターっ[…]

フリーターは辛い

一生フリーターで生きていく方法はあると断言【覚悟が必要】

一生フリーターで生きていく方法はあります。

  • 一生働き続ける
  • 健康な体を保ち続ける
  • 貯金をしていく
  • 収入源を複数作る

上記の通りですが、下記の問題点があるのでおすすめできません。

  • 一生貧乏のまま
  • 一生働き続ける
  • 一生独身
  • 一生世間の目を気にする

フリーターとして一生を過ごすと、人生を謳歌(おうか)することはできませんよ。

この記事を読むことで、一生フリーターとして過ごすデメリットと脱出方法を知ることができます。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「一生フリーターで生きていきたいけど可能?」「一生フリー[…]

フリーターで生きていく

フリーターは何歳まで大丈夫?【就職するなら30歳まで】

現在フリーターとして生活をしている人は、「自分は何歳までフリーターでいいんだろうか?」と思っているかもしれません。

結論、就職するなら30歳までがおすすめです。

  • 30歳を超えると求人が減る
  • 就職先できても、そこはブラック企業

理由は上記の通りですが、逆に言えば30歳までなら問題なく就職できます。

とはいえ、就職にこだわらなければ30歳を超えても大丈夫。

この記事を読めば、フリーターの人が今後の人生を適切に決めることができますので、ぜひ参考にしてください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「現在フリーターだけど何歳までに就職すればいい?」「フリ[…]

フリーターは何歳まで

フリーターが抱える将来の不安は実際の未来【逃れる方法は2つ】

フリーターの人で将来に不安を抱えている人は、必ずこちらの記事に目を通してください。

フリーターの抱える不安は、実際に起こる未来の姿です。

  • 一生、貧乏な生活
  • 国民年金の55,000円で生活(もらえるかどうかも不明)
  • 一生、働き続ける人生
  • 一生、独身のまま終わる人生

上記のような将来から逃げ出したい人は、フリーターから脱却をしましょう。

この記事を読めば、フリーターが抱える不安を解消することができますよ。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「現在フリーターだけど、将来が不安...」「将来が不安だ[…]

フリーターの将来の不安

フリーターの末路は悲惨【回避する方法は2つ】

フリーターには、悲惨な末路が待っています。

☆20代前半
ニュー速VIP 中高生は必ず正社員目指さないと こういう末路ほぼ確定

Fラン大学卒業間近、まわりは正社員に就職出来た方が少なく、フリーターが多数というに環境に安心する
「不景気だから」「就職難だから」「これが普通だから」と自分に言い聞かせ納得する
フリーターもしくは派遣社員としてのスタートを「新社会人デビュー」「フレッシャーズ」と言い張る
零細企業で働いている高校時代の友人より収入が多く、少し天狗になる
就職先を聞かれると迷わずバイト先の親会社の企業名を答える

☆20代後半
正社員雇用に関心を持ち始めるが、転職活動など具体的な事は何もしない
月収はそこまで差はないが、友人たちのボーナスの話がとても気になる
「まだ20代だから」「男は30代が勝負」とまだ余裕があるように自己暗示をかけ続ける
クルマなどの大きな買い物をするとき、ローンが通りにくいと気付く

☆30代
バイト先が20代が多くなってきて居づらくなってくる
バイトから正社員登用を密かに期待していたのに、店長から「そろそろどこかに就職しないの?」と言われショックを受け退職する
重い腰をあげて正社員を目指して就職活動するが、「10年間職歴無し」とみなされどこも受からない
友人たちは次々と役職に付き、結婚したりマンション買ったりしはじめる。が、式や新居に招待されることは無い
30代にして年収で友人たちと150万近くの差がつき、人生に不安を感じる

☆40代
転職、結婚、安定した将来、すべてが幻となった事にはっきり気付く
同じフリーター生活だった大学時代の友人たちが就職したり家業を継いだりという話を聞き、羨望と嫉妬と筋違いの怨恨の感情が芽生える
仕事の選択肢は夜勤と重労働ばかりの日雇い派遣労働しか残されておらず、それすら体力のある20代・30代に横取りされる

☆50代
もはや、人生のすべてを諦めた。日々を生きてゆくことが精一杯である
友人たちは子供が成人して一安心。老後の事が真剣に不安になってきた
高齢の為、派遣屋から仕事が来なくなってきた。やむなく遠方まで行く

☆60代
いざ路上へ・・・さらば人生

こちらは、フリーターの人生を示した有名なコピペです。

そして、老後には以下のような生活が待っています。

  • 老後も貧乏な生活
  • 老後も働き続ける
  • 老後もひとりぼっち

「今はまだ大丈夫」と思っていると、あっという間に取り返しのつかない年齢になってしまいますよ。

この記事を読めば、悲惨な末路を回避する方法を解説していますので、ぜひ読んでみてください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「現在フリーターだけど、このままでいいのかな...?」「[…]

フリーターの末路

フリーターが資格取得をする必要はない理由【時間の無駄】

現在フリーターとして生活している中、将来のために資格を取ろうとしたりしていませんか?

しかし、フリーターが就職のために資格を取得する必要はありません

  • 資格取得よりも経験が大切
  • 資格取得よりも結果を残す

理由は、上記の通りです。

とはいえ、やりたいことがある場合には資格の取得が必要な場合もあります。

こちらの記事で詳しく解説していますので、資格取得を考えている人は読んでみてください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「フリーターが取っておいた方がいい資格ってある?」「フリ[…]

フリーターの資格

フリーターの人に役立つ7記事

フリーターの人に役立つ7記事

フリーターの人に役立つ記事を、7つ用意しました。

現在の自分を変えたい人が、実際に変わることのできる方法を提示しています。

ぜひ実践して、今後の人生を変えてください。

フリーターでも一人暮らしはできる?【経験談:月収10万でも可能】

フリーターでも一人暮らしをできるのかお悩みの人向けに、可能であることを解説しています。

僕がフリーター時代、月収10万円で一人暮らしをした実体験です。

  • 賃貸の審査
  • 初期費用
  • 生活のコツ

上記を解説していますので、一人暮らしを検討している人のお役に立つことができます。

ぜひこの記事を読んで、一人暮らしへの第一歩を踏み出してください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「フリーターでも一人暮らしはできる?」「フリーターの一人[…]

フリーターの一人暮らし

フリーターが貯金をする方法【方法は2つだけ】

フリーターは貯金ができないものと諦めてはいませんか?

フリーターでも、工夫次第で貯金をすることが可能です。

  • 固定費(支出)を下げる
  • 収入を増やす

結論は、上記の2つを実践することです。

詳しく何をするべきかは記事内で解説していますので、フリーターで貯金をしたい人はぜひ読んでみてください。

関連記事

マノアキラ(@AkiraMano)です。「フリーターで生活にいっぱいいっぱいだけど、貯金はしたい」「フリーターで収入が少なくても、貯金ができる方法があったら知りたい」今回は、こんな悩みを解決する内容です。簡単に僕の経歴を紹介します[…]

フリーターが貯金

フリーターが年金を払うのは無理ゲーな話【免除制度or納付猶予制度を推奨】

フリーターにとって、年金を支払うことはかなり厳しいです。

フリーターの平均年収は150万円であり、毎月16,410円の国民年金はかなり生活を圧迫します。

  • 保険料免除制度
  • 保険料納付猶予制度

しかし、上記を利用することで支払う必要はなくなります。

その他、フリーターでも社会保険に加入する条件なども解説していますので、年金の支払いに困っている人はぜひ読んでみてください。

関連記事

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。20代はフリーターで一人暮らしをしていましたが、国民年金は毎月払っていました。「フリーターだけど、年金を払うのがキツい」「年金って払わないとどうなるの?」この記事では、こ[…]

フリーターが年金を払うのは無理ゲーな話

フリーターをやめたいと感じた時にやるべきこと【3ステップで完了】

フリーターをやめたいと思った時にやるべきことは、以下の3つです。

  1. 方針を決める
  2. 行動する
  3. 退職する

結論は上記の通りですが、「就職しろ」と言っているわけではありません。

  • 正社員
  • 起業
  • フリーター

人生にはたくさんの選択肢があり、選ぶのはあなた自身です

フリーターをやめたいと感じている人は、この記事に目を通して今後のキャリアを考えてみてください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「フリーターをやめたい...どうすればいい?」「フリータ[…]

フリーターをやめたい

【厳選】フリーターにおすすめな副業5選【これで月収20万円突破】

フリーターが副業をすることにはメリットがあります。

  • 低収入をカバーできる
  • 新しいスキルが身につく
  • 副業をする環境が整っている

副業をすることでお金に関する悩みも解消することができ、さらに将来的に役立つスキルも身につけることができます

この記事ではフリーターにおすすめの副業を紹介しており、月収20万円以上を実現できますので、ぜひ読んでみてください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「フリーターに副業ってなんでおすすめなの?」「フリーター[…]

フリーターにおすすめな副業

フリーター特化の転職エージェントおすすめ7選【高卒や30代にも】

フリーターが転職する場合、一般の転職サイトよりもフリーター特化の転職エージェントを利用する方がおすすめです。

  • 相談できる
  • 自分に合った仕事が見つかる
  • 履歴書・職務経歴書を添削してくれる
  • 面接の対策・セッティングをしてくれる
  • 条件交渉をしてくれる

理由は上記の通りですが、何よりもフリーターに理解があるところから始まることにメリットがあります

この記事では、「20代」「30代以上」「高卒・社会人経験なし」それぞれの条件におすすめの転職エージェントを紹介しています。

フリーターから転職を検討している人のお役に立てますので、ぜひ読んでみてください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。23歳からフリーターをとして生き、26歳で就職した経験を持ちま[…]

フリーターおすすめの転職エージェント

フリーター・ニートが起業して成功するための方法【独立は可能】

フリーター・ニートでも起業することは可能です。

なぜなら、税務署に開業届を出巣だけで、個人事業主になれるからです。

とはいえ、フリーターには自己資金がなく、銀行からの融資を受けることもできません。

  • 自己資金があること
  • 事業に関する経験があること
  • 事業計画がしっかり立てられていること

銀行から融資を受けて自己資金を作るには、上記の条件が必要です。

フリーターにはなかなか実現できないので、自己資金を必要としないビジネスから始めることをおすすめします

フリーター・ニートでも起業する方法について詳しく知りたい人は、こちらの記事を読んでみてください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。フリーターを経験し、その後就職、現在は個人事業主です。「[…]

フリーターやニートが起業して成功する方法

まとめ:フリーターとは生きる方法のひとつ

フリーターとは生きる方法の一つ

フリーターの現実・末路・就職するまでを全21記事で完全解説しました。

僕がフリーターとして生活した実体験をもとに書きましたので、フリーターについての疑問や悩みがある人はぜひ参考にしてください。

結論として、フリーターとは生きる方法のひとつであり、否定できるものではありません。

しかし、将来的にフリーターから脱却した方がいいのは間違いないです。

今後の人生を決めるのはあなた自身ですが、現実を理解した上で間違いのない選択をしましょう。

この記事が参考になれば幸いです。