フリーターが抱える将来の不安は実際の未来【逃れる方法は2つ】

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。

「現在フリーターだけど、将来が不安…」
「将来が不安だけど、なんとかしたい…」

この記事は、こんな悩みを解決する内容になります。

簡単に僕の経歴です。

22歳で新卒就職

9ヶ月で退職しフリーターになる

26歳で再就職

34歳で脱サラして個人事業主

上記の通り、フリーターを経験し、将来の不安を抱えていました

その立場から、「フリーターが抱える将来の不安は実際の未来」ということについて解説します。

この記事を読むことで、フリーターが抱える将来の不安から逃れる方法がわかります

フリーターの未来は暗いですが、この記事を読めば対処法がわかりますので、ぜひ最後までお読みください。

本記事の内容

フリーターが将来の不安を抱える理由
将来の不安は未来は実際の未来
将来の不安から逃れる
方法

フリーターが将来の不安を抱える理由

辛い

フリーターとして生きていると、将来が不安になりますよね?

  • 一生、お金のない不安
  • 国民年金で老後を生活する不安
  • 一生、働かなければいけない不安
  • 一生、独身で生きる不安

こんな不安があるはずです。

一生、お金のない不安

フリーターを続ける限り、お金の不安からは逃げることができません。
フリーターの収入は少なく、常に生活に余裕がないからです。

フリーターの平均年収は150万円と言われています。
月収に換算すると12万〜13万円ほどとなり、とても余裕のある生活はできません。

しかも、毎月の収入は不安定です。
職場の状況によって自分の収入は大きく左右されるため、「今月はいくらくらいかな…」と計算する毎日になります。

フリーターは、必ずと言っていいほどお金の不安を持っています。

関連記事

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。23歳〜26歳までフリーターでした。「フリーターの年収ってどのくらい?」「フリーターの収入で生活できるの?」この記事では、こんな疑問に答えます。フリーターの年収を知り[…]

フリーターの平均年収と実態を解説

国民年金で老後を生活する不安

フリーターは、国民年金のみしか払っていない場合が多くなります。
お金がないため、国民年金を支払うことだけで精一杯だからです。

国民年金だけでは、老後の収入は月に55,000円くらいです
しかも、政府は老後に2,000万円の貯金をしておくように促しているため、とても生活できるとは思えません。

そもそも、年金は足りないと言われているくらいで、もらえるかどうかも不明です。

ちなみに、フリーターでも以下の条件を満たせば社会保険に加入することが可能です。

勤務日数が正社員の3/4以上
または、以下の5つの条件を満たす

  1. 従業員数501人以上(500人以下の場合は労使で合意がなされている)
  2. 週20時間以上の労働
  3. 月給88000円以上
  4. 雇用期間の見込みが1年以上
  5. 学生ではないこと

しかし、そもそもの収入が低いため厚生年金は期待できる額ではありません。

フリーターにとって、「老後の年金で生活できるのか?」という不安は消えることはないでしょう。

関連記事

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。20代はフリーターで一人暮らしをしていましたが、国民年金は毎月払っていました。「フリーターだけど、年金を払うのがキツい」「年金って払わないとどうなるの?」この記事では、こ[…]

フリーターが年金を払うのは無理ゲーな話

一生、働かなければいけない不安

フリーターは、「一生働かなくてはいけないのではないか…」という不安を抱えています。
フリーターとして生きる限り、働かなくては生きてはいけないからです。

前述したように、フリーターの収入は少ないため貯金ができません
貯金ができないと、収入がゼロになってしまうので生活に困ってしまいます。

また、働き続けるのは健康維持は必須条件となり、年齢を重ねるにつれて難しくなっていきます。

フリーターは、一生働かなくてはいけない不安から逃れることはできません。

一生、独身で生きる不安

フリーターが結婚するのは絶望的です。
世間体も悪く、何よりも金銭的な面で結婚はほぼ不可能です。

女性が結婚相手に求めるのは、はっきり言ってお金です。

「デヴィ夫人の婚活論」で、「大好きな年収200万円の男」と「好きでもない年収1億円の男」では、「好きでもない年収1億円の男」と結婚した方が幸せになれると書かれています。

女性は現実的な生き物です。

結婚できないことと合わせて、子供を授かることもほぼ不可能です。
老後は一人ぼっちの生活となり、寂しい毎日を暮らすことになります。

しかし、女性はフリーターでも結婚できる傾向にあり、心配することはありません。
男性からすると「不公平だ…」と思ってしまいますが、これが現実です。

男性のフリーターは、結婚できないことを覚悟しておきましょう。

  • 一生、お金のない不安
  • 国民年金で老後を生活する不安
  • 一生、働かなければいけない不安
  • 一生、独身で生きる不安

フリーターが抱える将来の不安は実際の未来

フリーターをやめたい

悲しいことに、フリーターが抱える不安は実際に起こる未来になります。

  • 一生、貧乏な生活
  • 国民年金の55,000円で生活(もらえるかどうかも不明)
  • 一生、働き続ける人生
  • 一生、独身のまま終わる人生

これが、フリーターの将来です。

一生、貧乏な生活

フリーターが抱えるお金の不安は、フリーターを続ける限り消えません。
「いつかは、いつかは」と思っていても、行動しない限り変わることはないからです。

  • 美味しいものが食べたい → お金がないから無理
  • 旅行に行きたい → お金がないから無理
  • 親孝行をしたい → お金がないから無理

少し残酷ですが、これが現実です。

もし、こんな人生を歩みたくないのであれば、そうならないように行動しなければいけません。
詳しくは、後ほど解説します。

国民年金の55,000円で生活(もらえるかどうかも不明)

国民年金のみしか支払っていない場合、老後は月に55,000円の生活になります。
しかも、年金はもらえるかどうかもわからず、貯金は2,000万円必要と言われている事態です。

月に55,000円の生活とは、どんなに困難な生活か想像できますか?
現在の生活に当てはめてみればわかりますが、とても生活できる金額ではないです。

とはいえ、日本はセーフティネットが充実している国でもありますので、最悪の場合は生活保護を受けることができるかもしれません。

しかし、これは人任せの考えで、100%保護を受けられるという保証はどこにもないです。

現在フリーターが抱えている老後の不安は、「もしかするとそうなる」のではなく現実に起こることなります。

一生、働き続ける人生

フリーターは、一生働き続ける人生となります。
たとえ貯金できたとしても、政府が推奨する老後に2,000万円の貯金はとても不可能だからです。

同世代の友人がキャリアを終えてリタイアしていく中、自分は老いた身体に鞭打ってアルバイトに行くことになります。

年齢を重ねるたびに健康な身体を維持するのも難しく、だましだまし労働をする生活です。(実際にこのような人を見てきました)

フリーターを続ける限り、一生働く生活は覚悟しておきましょう。

一生、独身のまま終わる人生

前述したように、フリーターの結婚は絶望的です。(男性のみ)
結婚できないと、老後は一人で暮らしていくことになります。

  • 困っても頼れる人がいない
  • 入院してもお見舞いに来る人がいない
  • 自分を看取ってくれる家族がいない

悲しいですが、フリーターにはこんな老後が待っています。

もちろん、中には結婚できる人がいるのも事実です。
しかし、珍しい例だと思っておいたほうがいいでしょう。

このような老後は、高い確率で自分にやってくる未来ということを覚えておいてください。

  • 一生、貧乏な生活
  • 国民年金の55,000円で生活(もらえるかどうかも不明)
  • 一生、働き続ける人生
  • 一生、独身のまま終わる人生

フリーターが将来の不安から逃れる方法:2つ

退社

フリーターの将来は暗いですが、逃れる方法が2つあります。

  • 就職する
  • 自分で稼ぐ(起業・フリーランス)

それぞれ、詳しく解説します。

就職する

就職することで、フリーターが抱える不安から逃れることができます。

  • 毎月安定収入
  • 厚生年金加入
  • 老後は年金暮らし
  • 結婚して子供も可

上記のように、全て解決が可能です。

実際に僕もフリーターから就職しました。

  • 美味しいものが食べたい → たまに高級コース料理
  • 旅行に行きたい → 海外旅行へ
  • 親孝行をしたい → 孫の顔を見せた

就職後、上記のようなことができるようになりました。

フリーターから就職してみると、意外といいことがたくさんあります

フリーターから就職する方法

「フリーターから就職なんて難しそう…」と思うかもしれません。
確かに場合によりますが、20代であれば問題なく可能です。

実際に僕は20代後半で就職しましたが、難しいとは感じませんでした。(面接1社目で内定)

しかし、30代以上になると難易度が上がることは間違いありません
30代以上になると求人もガクッと減り、「その歳までフリーター?」という人間性を疑う人も増えてくるからです。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「現在フリーターだけど何歳までに就職すればいい?」「フリ[…]

フリーターは何歳まで

フリーターが就職するなら、フリーター特化の転職エージェントを利用しましょう。

フリーターへの理解があるところから始まるので、一般の転職サイトを利用するよりも就職しやすくなります

以下の記事では、20代におすすめ転職のエージェントから、30代や高卒フリーターにおすすめの転職エージェントまで紹介しています。

30代でも可能性はありますので、諦めずに就職を目指しましょう。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。23歳からフリーターをとして生き、26歳で就職した経験を持ちま[…]

フリーターおすすめの転職エージェント

自分で稼ぐ(起業・フリーランス)

就職という方法を取らない場合、自分で稼ぐしかありません。

  • 起業する
  • フリーランスになる

就職はひとつの選択肢に過ぎず、上記のような生き方もあります。

フリーターから起業するのはなかなか難しいですが、やれないことはありません。

結論を言うと、就職か副業をしてから起業するほうがおすすめです。

起業に興味のある方は、以下の記事を合わせてお読みください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。フリーターを経験し、その後就職、現在は個人事業主です。「[…]

フリーターやニートが起業して成功する方法

また、フリーランスになる方法もありますが、こちらも少々難易度が高くなります。

フリーランスになるには、何かしらのスキルが必要だからです。

  • フリーランスエンジニア
  • フリーランスWebデザイナー
  • フリーランスWebライター
    etc…

例えば上記のような仕事ですが、全てスキルが必要になります。

とはいえ、スキルは身につければOKです。

フリーランスになりたいのであれば、スクールや副業をしてスキルを身につけましょう。

スクールに通うのにはお金がかかりますが、その後に稼げる金額を考慮すると安いものです。

ちなみに、ここで紹介したフリーランスの仕事に必要なスキルは、以下のスクールで学ぶことができますので、興味のある方は覗いてみてください。

フリーランスWebライターには、独学で学びつつ実践でスキルを磨くことができます。
まずは副業から始めてみましょう。

その他の副業に関しても以下の記事にまとめてあるので、合わせてお読みください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「フリーターに副業ってなんでおすすめなの?」「フリーター[…]

フリーターにおすすめな副業
  • 就職する
  • 自分で稼ぐ(起業・フリーランス)

まとめ:フリーターは将来の不安があるけど逃げられる

辛い

フリーターが抱える将来の不安は実際の未来」ということについて解説しました。
将来に不安を抱えるフリーターは、この記事の内容を噛みしめてください。

結論、フリーターが抱える将来の不安は実際の未来です。

繰り返しですが、フリーターが抱える将来の不安は以下の通りです。

  • 一生、お金のない不安
  • 国民年金で老後を生活する不安
  • 一生、働かなければいけない不安
  • 一生、独身で生きる不安

そして、その不安は現実となります。

  • 一生、貧乏な生活
  • 国民年金の55,000円で生活(もらえるかどうかも不明)
  • 一生、働き続ける人生
  • 一生、独身のまま終わる人生

悲しいですが、これがフリーターの未来です。

しかし、こんな未来から逃れる方法はあります。

  • 就職する
  • 自分で稼ぐ(起業・フリーランス)

フリーターから脱却して、謳歌(おうか)できる人生を歩みましょう。

この記事が、フリーターとして生きる人の手助けとなれば幸いです。

以下の記事も合わせてお読みください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「現在フリーターだけど、毎日が辛い...」「フリーターっ[…]

フリーターは辛い
関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「フリーターをやめたい...どうすればいい?」「フリータ[…]

フリーターをやめたい
関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「一生フリーターで生きていきたいけど可能?」「一生フリー[…]

フリーターで生きていく