フリーターが資格取得をする必要はない理由【時間の無駄】

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。

「フリーターが取っておいた方がいい資格ってある?」
「フリーターが就職するために資格は必要?」

この記事は、こんな疑問を解決する内容になります。

簡単に僕の経歴です。

22歳で新卒就職

9ヶ月で退職しフリーターになる

26歳で再就職

34歳で脱サラして個人事業主

上記の通り、フリーターから就職した経験があります。

その立場から、「フリーターが資格取得をする必要はない理由」について解説します。

この記事を読むことで、フリーターが資格を取るよりもするべきことがわかります

将来のことを考えるのは良いことですが、資格を取るのは時間の無駄なのでやめましょう。

就職するならこちらの記事がおすすめ

フリーター特化の転職エージェントおすすめ7選【高卒や30代にも】

本記事の内容

フリーターが資格を取る必要はない理由
フリーターが資格を取る時とは

フリーターが資格を取る必要はない理由

資格

フリーターは、資格を取得する必要はありません
なぜなら、資格がなくても就職することが可能だからです。

実際に僕はこれといった資格は持っていませんが、20代後半でフリーターから就職できています。

就職したいからといって資格を取得しようというのは、時間の無駄になりかねません。

資格よりも経験が大切

就職するには、資格を取得するよりも経験がものをいいます。
面接官の立場としては、何も経験していない人を優遇しないからです。

例えば、以下の2人を比べてみてください。

  1. 調理師免許はあるが、未経験の28歳
  2. 調理師免許はないが、飲食業を10年経験の28歳

同じ年齢でも、「②調理師免許はないが、飲食業を10年経験の28歳」の人の方を採用する確率は高くなります。

実際に僕も資格なしでしたが、フリーター時代にコンビニ店長をやっていたマネジメント経験があったので就職を有利にできました。

資格取得よりも結果を残す

就職することが目的であれば、資格よりも結果を残す方が大切になります。
結果を残すことで自分の力の証明になり、面接官にアピールできるからです。

「僕にはこんな資格があります」よりも、「僕はこんな結果を残してきました」の方が、企業側は使える人材だと判断できます。

結果を残すといっても、2パターンあります。

  • 今の職場で結果を残す
  • 副業で結果を残す

現在のアルバイト先で結果を残すのもいいですが、副業で結果を残すのもいいと思います。

アルバイト先では残すことのできる結果に限界がありますが、副業であれば自分の狙った就職先を見越した結果を残せるからです。

例えば、Webマーケティング会社に就職希望なら「副業アフィリエイトで月〇〇万円稼ぎました」というと、自分の力を示して就職しやすくなります。

資格取得よりも、結果を残して就職を目指しましょう。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「フリーターに副業ってなんでおすすめなの?」「フリーター[…]

フリーターにおすすめな副業

資格取得よりも転職エージェントを利用

フリーターは資格を取得するよりも、転職エージェントを利用した方が手っ取り早く就職できます。

転職エージェントでは、今の自分に見合った就職先を紹介してくれるからです。

「フリーターからでもいきなり就職できるの?」と思うかもしれませんが、フリーター特化の転職エージェントを利用すれば問題ありません。

具体的には、以下の3社がおすすめです。

ちなみに、転職エージェントはすべて無料で利用できます。

以下の記事で詳しく解説していますので、合わせてお読みいただくとわかりやすいと思います。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。23歳からフリーターをとして生き、26歳で就職した経験を持ちま[…]

フリーターおすすめの転職エージェント
  • 資格を取得する必要はない
  • 資格取得よりも経験が大切
  • 資格取得よりも結果を残す
  • 就職するなら転職エージェントを利用

フリーターが資格を取得するのはやりたいことがある時

目標

とはいえ、やりたいことが明確である場合は、資格の取得が必要なこともあります

希望する職業によっては、資格がなければ面接さえ受けれないものもあるからです。

  • 介護福祉士:介護職員初任者研修
  • ボイラー:ボイラー技士
  • 電気工事士:第二種電気工事士

上記のように、専門的な職業には資格が必要です。

自分が希望する職業に、資格が必要かどうかを確認しましょう。

なんとなく資格取得は時間の無駄

やりたいことがないのに、「就職に有利だから資格を取っておくか…」というのは時間の無駄です。

明確な目的のない資格取得は、この先も役に立つことはないからです。

例えば、なんとなくTOEICの資格を取ったからといって、英語を利用しない職業についても無意味になります。

資格を取得するのは、希望の職業が決まってからにしましょう。

資格取得よりもやりたいことを探す

資格の取得を考えるよりも、まずはやりたいことを決めるのが先決です。
やりたいことが見つかれば、資格の取得が必要ないこともあります。

例えば、自分のやりたいことが営業職だった場合、特に資格は必要ありません。
それよりも、営業スキルを身につける経験や学習をした方が有益です。

自分のやりたいことは何なのか、まずはそこから考えてみましょう。

  • 希望の職業に資格が必要な時
  • なんとなく資格取得は時間の無駄
  • 資格取得の前にやりたいことを探す

まとめ:フリーターの資格取得は時間の無駄

目標

フリーターが資格取得をする必要はない理由」について解説しました。
資格取得を考えているフリーターは、この記事の内容を参考にしてください。

結論、フリーターに資格を取得する必要はありません

なぜなら、資格を取得しなくても就職はできるからです。

フリーターが就職するなら、フリーター特化の転職エージェントを利用しましょう。
この方法で、フリーターでも就職できます。

繰り返しの紹介ですが、おすすめの転職エージェントは以下の3社です。

詳しくは、以下の記事を合わせてお読みください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。23歳からフリーターをとして生き、26歳で就職した経験を持ちま[…]

フリーターおすすめの転職エージェント

しかし、資格取得が必要になる時もあります。

それは、自分の希望する職業に資格が必要な場合です。

なんとなく資格を取得するのは時間の無駄です。
まずは、自分にやりたいことを見つけましょう。

この記事が、フリーターから就職を目指す人の役に立てば幸いです。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「フリーターをやめたい...どうすればいい?」「フリータ[…]

フリーターをやめたい
関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「現在フリーターだけど何歳までに就職すればいい?」「フリ[…]

フリーターは何歳まで
関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「接客業で持っておくと有利な資格ってある?」「接客業で資[…]

接客業で役立つ資格