フリーターの方が稼げるという勘違い【稼ぐなら圧倒的に正社員】

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。

「正社員よりフリーターの方が稼げるって聞くけど本当?」
「正社員なんて結局は固定給、働いた分お金をもらえるフリーターの方が得では?」

今回は、こんな疑問を解決します。

以下、僕の経歴です。

22歳で新卒就職

9ヶ月で退職しフリーターになる

26歳で再就職

34歳で脱サラして個人事業主

上記のとおり、フリーターと正社員の両方を経験しています。

この記事では、「フリーターの方が稼げるという勘違い」ということについて解説していきます。

フリーターの方が稼げると思っている人は、この記事を読んで正社員の方が稼げるという事実を知ってください。

この記事を読むことで、あなたの今後の人生を変えるきっかけになるでしょう。

本記事の内容
  • フリーターの方が稼げるのは勘違いという事実を解説
  • フリーターの方が稼げると勘違いしてしまう理由
  • フリーターの方が稼げると思っていた僕の体験談
  • フリーターの方が稼げることはないので就職がおすすめ

フリーターの方が稼げるのは勘違いという事実を解説

労働

結論、フリーターよりも正社員の方が稼げます

理由は、以下のとおりです。

  • フリーターのアルバイトは時間給労働だから
  • フリーターは人件費削減の対象になりやすいから
  • 事実、フリーターの平均年収は低いから

フリーターのアルバイトは時間給労働だから

理由のひとつめが、フリーターのアルバイトは時間給労働だからですね。

時間給労働をいくら続けたとしても、月に稼げる金額には限界があります。

  1. 時給 1,000円×1日6時間勤務×20日勤務=月収120,000円
  2. 時給 1,200円×1日8時間勤務×25日勤務=月収240,000円
  3. 時給 1,500円×1日8時間勤務×30日勤務=月収360,000円

上記の場合、①がリアルなフリーターの現実です。

好時給で1ヶ月休まずに働いた場合でも、③の月収36万円が限界になります。

とはいえ、②の時点でかなりきついはず…。

③の月収36万円は、もう現実的な数値ではありません。

フリーターは人件費削減の対象になりやすいから

2つめの理由が、フリーターは人件費削減の対象になりやすいからですね。

職場が人件費を削減しなければいけなくなった場合、まっ先にシフトを減らす対象となるのがフリーターになります。

  • 正社員 → 固定給なので削減不可
  • フリーター → 時間給なので削減可能

フリーターは自分に働く意思があっても、シフトのさじ加減で思うように働くことができないのが現実です。

前述した「時給 1,200円×1日8時間勤務×25日勤務=月収240,000円」というのも、ほぼ不可能になります。

事実、フリーターの平均年収は低いから

3つめの理由が、フリーターの平均年収が低いからですね。

具体的なデータはありませんが、フリーターの平均年収は150万円と言われています。

それに対して、サラリーマン男性の年代別平均年収が以下のとおりです。

19歳以下157万円
20〜24歳265万円
25〜29歳378万円
30〜34歳446万円
35〜39歳502万円
40〜44歳564万円
45〜49歳629万円
50〜54歳656万円
55〜59歳632万円
60〜64歳477万円
65〜69歳389万円
70歳以上359万円

(参考:年齢別 サラリーマンの平均年収調査結果-年収ラボ

フリーターの平均年収は、どの年代の平均年収よりも低いことが分かりますね。

フリーターの方が稼げるのは、頑張っても20代のうちだけです。

詳しくは、「フリーターの平均年収と実態を解説【貧乏は覚悟】」で解説していますので、気になる人は参考に読んでみてください。

  • フリーターのアルバイトは時間給労働だから
  • フリーターは人件費削減の対象になりやすいから
  • 事実、フリーターの平均年収は低いから

フリーターの方が稼げると勘違いする理由

どっちが稼げる

フリーターの方が稼げると勘違いしてしまうのもわかります。

  • 働いた分だけ稼げるから
  • 20代の間はフリーターの方が稼げることもあるから

働いた分だけ稼げるから

フリーターは時間給労働のため、働いた分がダイレクトに自分の収入になります。

とにかくたくさん働くことで、フリーターの方が稼げると勘違いしてしまうわけですね。

  • フリーター → 頑張った分だけ収入
  • 正社員 → 頑張っても固定給

正社員はいくら頑張っても、毎月同じ給料をもらうことになります。

頑張ってもむくわれない現実に、「もしかして、フリーターの方が稼げるんじゃ…?」と思ってしまうのも無理はありません。

しかし、大切なのは給料が上がっていくかどうかということです。

  • フリーター → いつまで経っても同じ時給
  • 正社員 → 年齢や実力に応じて昇給

時給も上がっていくことはありますが、一度やめてしまえばリセットしてしまいます。

20年、30年と同じアルバイトで働くことが、現実的にできると思いますか?

20代はフリーターの方が稼げることもあるから

事実、フリーターの方が稼げてしまうケースがあることから、フリーターの方が稼げると思ってしまうことがあります。

10代から20代前半であれば、フリーターの方が収入が多くなることはザラにあるからです。

19歳以下157万円
20〜24歳265万円
25〜29歳378万円
30〜34歳446万円
35〜39歳502万円

(参考:年齢別 サラリーマンの平均年収調査結果-年収ラボ

前述したとおり、サラリーマン男性の年代別平均年収は上記のとおりですが、フリーターが頑張れば以下のように稼げます。

  1. 時給 1,000円×1日6時間勤務×20日勤務=月収120,000円
    → 年収144万円
  2. 時給 1,200円×1日8時間勤務×25日勤務=月収240,000円
    → 年収288万円
  3. 時給 1,500円×1日8時間勤務×30日勤務=月収360,000円
    → 年収432万円

③は現実的ではありませんが、②の年収288万円であれば達成することは可能です。

年収288万円だと、20代前半のサラリーマン男性よりも高い年収となりますね。

とはいえ、サラリーマンの平均年収は150万円と言われているとおり、現実には①の場合がリアルな数値ですよ。

  • 働いた分だけ稼げるから
  • 20代の間はフリーターの方が稼げることもあるから

フリーターの方が稼げると思っていた僕の体験談

フリーターの方が稼げるという勘違い【稼ぐなら圧倒的に正社員】

実際に僕も、フリーターの方が稼げると思っていた時期があります。

しかし、勘違いであったと身をもって知ることができました。

  • フリーターは自分の思うように稼げない
  • フリーターにもメリットはあるが稼げない
  • 一生フリーターは稼げないのでおすすめしない

フリーターは自分の思うように稼げない

実際にフリーターとして生活していて感じたのは、自分の思うように稼げないことですね。

職場の状況や自分の体調によって、シフトに入れる日数が限られてくるからです。

  • シフトに入れない → 収入減
  • 体調不良で休む → 収入減

思うように稼げないのでダブルワークに挑戦していたこともありますが、身体的にも精神的にもきつい生活となっていました。

自分の予定通りにフリーターが稼げると思っていても、それは現実になることがありません。

フリーターにもメリットはあるが稼げない

とはいえ、フリーターにもメリットはあります。

  • 時間が自由
  • ストレスフリー
  • いろいろ挑戦できる

フリーターの人の多くは、メリットを感じているからやっているのでしょう。

しかし、最初はよくても、徐々に稼げないことが重荷になってきます

自分の周りの収入が増えていく中、稼げない生活をしていくのはしんどいですよ。

一生フリーターは稼げないのでおすすめしない

一生フリーターとして生きていくことはできますが、一生フリーター はおすすめできません

理由は何度も言っているように、フリーターは稼げないからですね。

  • 一生、貧乏な生活
  • 国民年金の55,000円で生活(もらえるかどうかも不明)
  • 一生、働き続ける人生
  • 一生、独身のまま終わる人生

詳しくは、「フリーターが抱える将来の不安は実際の未来【逃れる方法は2つ】」でも書きましたが、上記のとおりです。

一生フリーターとして生きていくことは、一生つらい生活をしていくことになるのでおすすめしません。

  • フリーターは自分の思うように稼げない
  • フリーターにもメリットはあるが稼げない
  • 一生フリーターは稼げないのでおすすめしない

フリーターの方が稼げることはないので就職がおすすめ

就職

ここまで解説したように、フリーターが正社員より稼ぐのは現実的ではありません。

本当に稼ぎたいと思うなら、正社員として働く方がおすすめです。

  • 毎月、安定した給料がもらえる
  • 正社員のデメリットは自分次第で回避できる

毎月、安定した収入がもらえる

正社員になることで、毎月、安定した固定給を得ることできます

ほとんどの場合、固定給は減ることはありませんので、体調を崩しても大丈夫です。

  • 正社員 → 毎月安定
  • フリーター → シフトや体調によって毎月変化

フリーターの場合は、職場の人件費削減の対象となったり、体調不良で休んでしまった時はに収入が激減します。

単月で考えればフリーターの方が稼げることはあっても、トータルで考えれば正社員の方が稼げるのは当たり前な話です。

正社員のデメリットは自分次第で回避できる

「就職するのがおすすめ!」といっても、フリーターに慣れている人だと「残業は嫌だ」「会社の飲み会とかめんどくさい」と思いますよね?

しかし、実際のところ、それは自分次第で回避できます

なぜなら、僕はフリーターから正社員になって働いていた時、以下の条件で働いていたからですね。

  • 残業ゼロ
  • 会社の飲み会は行かない
  • 休みたいときに休む(できない時もある)

フリーターの時に嫌だと思っていたことが、実際に正社員になってみるとまったく問題になりませんでした。

フリーターよりもお金があって、なおかつ精神も安定するので就職するのがおすすめというわけです。

フリーター特化の転職エージェントを利用

フリーターから就職することを考えても、「もう無理なんじゃないの…?」と心配な人もいるでしょう。

しかし、フリーターに特化した転職エージェントを使えば、問題なく就職することができますよ!

ハローワーク就職しにくい
一般の転職エージェント就職しにくい
フリーター特化の転職エージェント就職しやすい

一般の転職エージェントや転職サービスを利用した場合よりも、フリーターに対する理解があることがメリットです。

転職エージェントは、基本的に無料で利用できますので使わない手はありません。

フリーター特化の転職エージェントをおすすめする理由

悲しいことに、フリーターは正社員経験者よりも就職の難易度は少々上がります。

企業としては、フリーターよりも正社員経験者の方を優遇する傾向にあるからです。

  • 正社員経験者 → 採用されやすい
  • フリーター経験者 → 採用されにくい

もし、あなたが面接官だった場合、フリーターと正社員経験者の同じ能力の2人が来たら、どちらを採用したいですか?

フリーターから正社員に就職したい場合は、フリーター特化の転職エージェントがおすすめです。

おすすめの転職エージェントを紹介

結論、おすすめの転職エージェントは以下のとおりです。

<20代におすすめの転職エージェント>

<30代以上におすすめの転職エージェント>

転職エージェントは、完全無料で利用することができます。

複数の転職エージェントに登録をして、選択の幅を広げておくのは基本ですよ!

詳しくは「フリーター特化の転職エージェントおすすめ3選【高卒や30代にも】」で解説していますので、合わせてお読みください。

  • 毎月、安定した給料がもらえる
  • 正社員のデメリットは自分次第で回避できる
  • フリーター特化の転職エージェントを利用

まとめ:フリーターの方が稼げるのは勘違い

お金を稼ぐ

「フリーターの方が稼げるという勘違い」ということについて解説しました。

結論、フリーターよりも正社員の方が稼げます

理由は、以下のとおりです。

  • フリーターのアルバイトは時間給労働だから
  • フリーターは人件費削減の対象になりやすいから
  • 事実、フリーターの平均年収は低いから

実際にフリーターの方が稼げると勘違いしていた僕は、以下のように感じました。

  • フリーターは自分の思うように稼げない
  • フリーターにもメリットはあるが稼げない
  • 一生フリーターは稼げないのでおすすめしない

フリーターにはメリットもありますが、いつかは脱却をするのがおすすめです。

  • 毎月、安定した給料がもらえる
  • 正社員のデメリットは自分次第で回避できる

フリーターから就職すれば、安定した収入と安定したメンタルを得ることができますよ!

一度、正社員になって収入が安定した生活を考えてみてください。

  • 美味しいものが食べたい → たまに高級コース料理
  • 旅行に行きたい → 海外旅行へ行く
  • 親孝行をしたい → 結婚して孫の顔を見せる

上記は、実際にフリーターから正社員になった後の僕の生活です。

実体験として、フリーターから正社員になって良かったと思えるので、みなさんにもおすすめしますよ!

フリーターから就職を考えるなら、フリーター特化の転職エージェントを利用しましょう。

<20代におすすめの転職エージェント>

<30代以上におすすめの転職エージェント>

転職エージェントは完全無料で利用することができますので、損をすることはありません。

今後の人生を選ぶのは、あなた自身です。

今後の自分の人生を良いものにするために、何をするべきかを考えてみてくださいね!

この記事が、参考になれば幸いです。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。「フリーターについて知りたい」「フリーターに興味がある」「今フリータ[…]

フリーターとは
関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。23歳からフリーターをとして生き、26歳で就職した経験を持ちま[…]

フリーターおすすめの転職エージェント
関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「現在フリーターだけど何歳までに就職すればいい?」「フリ[…]

フリーターは何歳まで