【厳選】フリーターにおすすめな副業5選【これで月収20万円突破】

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。

「フリーターに副業ってなんでおすすめなの?」
「フリーターにおすすめの副業を知りたい」

今回は、こんな疑問・悩みを解決する内容となっています。

この記事では、「フリーターにおすすめな副業5選」を紹介するとともに、フリーターに副業をおすすめする理由も解説しています。

この記事を読むことで、フリーターでも月収20万円を突破できる方法がわかります。
なぜなら、僕はフリーターより忙しかった会社員時代でも、副業で月に10万円以上稼ぐことができたからです。

フリーターの収入に合わせて副業でプラス5〜10万円稼ぎ、余裕のある生活を送りましょう。

本記事の内容

フリーターに副業をおすすめする理由
フリーターが副業する際のポイント
フリーターにおすすめな副業

フリーターに副業をおすすめする理由

フリーターにおすすめな副業

まず、「なんでフリーターに副業がおすすめなの?」という疑問を解決します。

フリーターに副業をおすすめする理由は、以下の通りです。

  • 低収入をカバーできる
  • 新しいスキルが身につく
  • 副業をする環境が整っている

それぞれ、詳しく解説します。

低収入をカバーできる

フリーターとして生きていく限り、低収入という環境からは逃れられません。
詳しくは、「フリーターの平均年収と実態を解説【貧乏は覚悟】」で解説していますが、フリーターの平均年収は150万円だからです。

月収に換算すると12〜13万円くらいとなり、かなり余裕のない生活を余儀なくされます。

しかし、副業をすることで月に5〜10万円の収入UPが可能です。
もちろん「簡単に」とはいきませんが、正しい副業のやり方をすることで、月収20万円以上を実現することができます。

月収20万円以上あれば、正社員で働いている収入とあまり変わりません。
フリーターは副業をして、余裕のある生活を送りましょう。

関連記事

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。23歳〜26歳までフリーターでした。「フリーターの年収ってどのくらい?」「フリーターの収入で生活できるの?」この記事では、こんな疑問に答えます。フリーターの年収を知り[…]

フリーターの平均年収と実態を解説

新しいスキルが身につく

フリーターが副業をすることで、新しいスキルを身につけることができます。
スキルを身につけることで、様々な選択肢が増えるのでおすすめです。

例えば、コンビニでアルバイトをしつつ、ブログ・アフィリエイトをすることで、「接客業のスキル」「Webマーケティングスキル」「ライティングスキル」を身につけることができます。

副業でスキルを身につけることで、就職に有利となることもあります。
副業でやっていることで、そのまま起業してしまう人もいるくらいです。

フリーターは副業でスキルを磨き、今後の選択肢を増やしましょう。

副業をする環境が整っている

フリーターは、副業をすることに有利な環境が整っています。
フリーターは正社員と違い、時間に余裕と自由があるからです。

正社員であれば、毎日のように8時間勤務の日が続きますので、副業の時間を確保することが難しい場合もあります。
フリーターは仕事の調整ができるので、1日6時間勤務にしておいて副業に集中することも可能です。

もちろん、正社員として働きつつ、副業で成功している人もたくさんいます。
しかし、正社員よりも時間を確保しやすいフリーターは、副業をすることに有利な環境と言えるでしょう。

  • 低収入をカバーできる
  • 新しいスキルが身につく
  • 副業をする環境が整っている

「副業」「ダブルワーク」「兼業」の違い

疑問

ちなみに、「副業」「ダブルワーク」「兼業」の違いをご存知ですか?

それぞれの違いを簡単に解説します。

  • 副業=本業+副業
  • ダブルワーク=アルバイト+アルバイト
  • 兼業=本業+本業

副業=本業+副業

副業は、明確な本業があってこその副業です。
副業はあくまでもサブ的な要素で、本業をやっている合間に行う仕事のことを指します。

例えば、昼に6時間コンビニで働きつつ夜に2時間クラウドソーシングの仕事をする、といった場合、コンビニが本業でクラウドソーシングが副業になります。

ダブルワーク=アルバイト+アルバイト

ダブルワークを副業と勘違いする人がいますが、少し違います。
ダブルワークは、アルバイトを2つ以上掛け持ちすることを指します。

例えば、昼にコンビニで働きながら夜はファミリーレストランで働く、といった場合です。
この場合は、どちらが本業なのか明確でないため、ダブルワークを言われます。

兼業=本業+本業

ダブルワークと似ていますが、兼業とは本業を2つ行っているイメージです。
例えば、「兼業農家」という言葉はよく聞きますが、これは農業の他に別の事業から収入を得ている農家のことです。

とはいえ、これらには明確な定義はなく、なんとなく使われていることが多いです。

  • 副業=本業+副業
  • ダブルワーク=アルバイト+アルバイト
  • 兼業=本業+本業

フリーターが副業をする際に押さえておくポイント

フリーターにおすすめな副業

フリーターが副業をする際の注意点として、フリーターのメリットを消さないことです。
フリーターのメリットを消すくらいなら、正社員として働いた方が効率的だからです。

ちなみに、フリーターのメリットは以下の通りです。

  • 時間がある
  • ストレスがない
  • 挑戦できる

上記のようなメリットを確保しつつ、副業を選びましょう。

それを踏まえた上で、押さえておくべきポイントは以下になります。

  • 自由な時間にできる
  • 自由な場所でできる
  • スキルが身につく

それぞれ、詳しく解説します。

自由な時間にできる

フリーターが副業を選ぶ際には、好きな時間で稼げるビジネスを選びましょう。
フリーターの最大のメリットである自由な時間を潰すなら、正社員で働くのと変わらないからです。

  • 昼に8時間アルバイトをしつつ、夜はダンスのレッスン
  • ダンスのレッスンの練習がない時は副業

このように、時間を有効活用できます。

これが「夜に他の仕事があるからダンスのレッスンは休まなければいけない」という状況になってしまっては、フリーターとしての本来の目的を見失ってしまっています

やりたいことを諦めてまでやる副業は意味がありません。
自分のやりたいことを続けつつ、空いた時間でできる副業を選びましょう。

自由な場所でできる

フリーターだけでなく一般の会社員でも、副業は自由な場所でできるものを選ぶことがおすすめです。
なぜなら、時間を有効活用でき、さらにストレスも減らすことができるからです。

例えば、夜にコンビニで働く場合、以下のデメリットがあります。

  • 時間的拘束のストレス
  • 人間関係のストレス
  • お客さんへのストレス

時間とメンタルを削られることになります。

時間やメンタルを削りながらやるような副業は、ブラック企業に勤めている状況と変わらないのでおすすめしません。
パソコンやスマホでできるような、場所にとらわれない副業を選びましょう。

スキルが身につく

フリーターが副業を選ぶ際には、新しいスキルが身につくビジネスがおすすめです。
なぜなら、自分の今後のキャリアを広げることにつながるからです。

 ダメな例
昼にコンビニ、夜はファミリーレストラン
接客スキルのみ

 良い例
昼はコンビニ、空いている時間にWebライティング
接客スキルに加え、ライティングスキルが身につく

多様なスキルを持つ人は、社会で重宝されます。
多くのスキルを持っていることは、就職先の幅を広げたり、自分のビジネス構築の役に立つのでおすすめです。

  • 自由な時間にできる
  • 自由な場所でできる
  • スキルが身につく

フリーターにおすすめな副業5選

フリーターにおすすめな副業

ここまでで解説したように、フリーターが副業をすることはおすすめです。

副業はたくさんありますが、特にフリーターにおすすめな副業を厳選して5つ紹介します。

  • クラウドソーシング
  • ブログ・アフィリエイト
  • Webライティング
  • YouTube
  • 転売

それぞれ詳しく解説します。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、簡単に説明すると、インターネット上で仕事を頼みたい人と受けたい人をマッチングするサービスです。
パソコンやスマホのみで仕事を受注できる、非常にお手軽な副業になります。

特に、インターネットでお金を稼いだことがない人が、最初にやる副業として最適です。
まずは、「ネットで稼ぐ」という感覚を掴みましょう。

クラウドソーシングサービスには、簡単なアンケートの回答から、自分のスキルをフルに活かせるデザインなどの仕事まで多様な仕事が並んでいます。

代表的なクラウドソーシングサービスとしては、ランサーズクラウドワークスがあります。
登録は無料ですので、どのような仕事があるかまずはのぞいてみましょう。

ブログ・アフィリエイト

ブログアフィリエイトを副業でやるのはおすすめです。
好きな時間、好きなペースでできて、自動的に稼ぐ仕組みを作ることができるのが魅力です。

しかし、稼ぐことは簡単ではないと理解しておきましょう。
ブログ・アフィリエイトで数万円稼ぐには、6ヶ月〜1年はかかります。

稼ぐことができないまま、挫折して辞めてしまう人も多数です。

しかし、しっかりとした知識と理解があれば問題ありません。
会社員をやりながらブログ・アフィリエイトをやっている人でも、月に数十万円稼ぐ人がゴロゴロいるような世界です。

初期投資や維持費がほとんどかからないことも魅力ですので、フリーターの人はブログ・アフィリエイトを始めてみましょう。

関連記事

この記事はこんな人に向けて書いていきます。ブログをこれから始めようと思っている人ブログがどのくらい稼げるのか気になる人ブログをやっているけど収入がなかなか発生しない人まず最初に結論を言っておくと、ブログで稼ぐことは可能です。&n[…]

IMG

Webライティング

Webライティングは初心者からでも始めることのできる、おすすめな副業です。
パソコンやスマホがあれば作業環境はOKなので、誰でもすぐに始めることができます

Webライティングは、文章を書くという点でブログと似たようなものになります。
ブログと違うのは、書けばすぐにお金に変わるという点です。

ブログでは収益が発生するまでに時間がかかりますので、それが嫌な人はまずWebライティングから始めてみましょう。

ランサーズクラウドワークスでも、Webライティングの仕事を受注することは可能です。

他にも、サグーワークスのようなWebライティングに特化したサービスもあり、本気でやっていく人であればこちらがおすすめす。

サグーワークスでは、プラチナライターになると高単価の仕事も受注することができるので、月に30万円の収入も狙えます

まずは、ランサーズクラウドワークスサグーワークスの一般会員でスキルを磨き、プラチナライターでガッツリ稼ぎましょう。

YouTube

YouTubeは、今もっとも伸びているビジネスの一つです。
スマホ一つで簡単に動画投稿ができるので、誰でも今すぐに始めることが可能です。

とはいえ、「ヒカキンやはじめしゃちょーみたいには無理…」と思うかもしれません。

しかし、そこまでは無理でも、月に数万円稼ぐことは誰でも可能です。
例えば、野良猫を撫でる動画だけで月に数百万円稼いでいる人もいるくらいですよ。

NoxInfluencerというツールにYouTubeチャンネルのURLを入れると、チャンネルの推定月収を見ることができます。
「この動画でこんなに!?」というのがあると思いますので、一度見てください。

YouTubeでは、自分の好きなことをして稼げるのも魅力です。

  • ゲームが好き → ゲーム実況
  • ペットを飼っている → ペットの日常を配信
  • 筋トレ好き → 筋トレの見本動画を配信

自分の好きなことをYouTubeで共有して、効率的に稼ぎましょう。

転売

転売は再現性が高く、初心者でもすぐに稼ぐことのできる副業です。
事実、僕も転売を副業で始めて、初月に5万円、2ヶ月目に10万円以上稼ぐことができました。

しかし、「初期資金がないから無理…」と思うかもしれません。

その場合は、無在庫転売という方法があります。

<無在庫転売の仕組み>

  1. 商品をWeb上に並べる
  2. お客さんが購入する
  3. 仕入れてお客さんに送る

仕入れは購入してから行うので、リスクはありません

しかし、販路であるAmazonやヤフオク!では無在庫転売は基本的に禁止されており、規制が強まっています。

少々集客の点で難易度は上がりますが、BASESTORES.jpといったサービスでは問題なく可能ですので、こちらを利用していきましょう。

これらのサービスでは、誰でも簡単に無料でオンラインショップが作れますよ。

  • クラウドソーシング
  • ブログ・アフィリエイト
  • Webライティング
  • YouTube
  • 転売

まとめ:フリーターは副業しよう

フリーターにおすすめな副業

フリーターにおすすめな副業5選」と、フリーターに副業をおすすめする理由を解説しました。
収入が低くて困っているフリーターや、スキルを身に付けたいフリーターは参考にしてください。

繰り返しですが、フリーターに副業をおすすめする理由は以下の通りです。

  • 低収入をカバーできる
  • 新しいスキルが身につく
  • 副業をする環境が整っている

そして、フリーターが副業を選ぶ際に押さえておくポイントは以下の通りです。

  • 自由な時間にできる
  • 自由な場所でできる
  • スキルが身につく

それを踏まえた上で厳選し、おすすめする副業は以下の5つです。

  • クラウドソーシング
  • ブログ・アフィリエイト
  • Webライティング
  • YouTube
  • 転売

ぜひ参考にしてください。

副業でうまく結果を残すことができれば、月収20万円どころかもっと稼ぐことも可能です
就職したくない人は、副業を頑張って起業する手もありですね。

この記事が、フリーターとして生きる人の手助けとなれば幸いです。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「一生フリーターで生きていきたいけど可能?」「一生フリー[…]

フリーターで生きていく
関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。フリーターを経験し、その後就職、現在は個人事業主です。「[…]

フリーターやニートが起業して成功する方法
関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「現在フリーターだけど、このままでいいのかな...?」「[…]

フリーターの末路