フリーターをやめたいと感じた時にやるべきこと【3ステップで完了】

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。

「フリーターをやめたい…どうすればいい?」
「フリーターをやめたいけど、就職しかない?」

今回は、こんな疑問を解決する内容の記事になります。

簡単に僕の経歴です。

22歳で新卒就職

9ヶ月で退職しフリーターになる

26歳で再就職

34歳で脱サラして個人事業主

上記の通り、フリーターをやめたいと感じ、行動を起こして今に至ります

その立場から、「フリーターをやめたいと感じた時にやるべきこと」を解説します。

この記事を読むことで、フリーターの適切なやめ方とその後のキャリアの進み方がわかります
間違いのない人生を歩むために、この記事を参考にしてください。

本記事の内容

フリーターをやめたいと感じた時の対処法
フリーターをやめた後のキャリアについて

フリーターをやめたいと感じる理由

ストレス

フリーターをやめたいと感じている理由は、みんな同じです。

  • お金がない
  • 将来が不安
  • 世間の目

少なくとも、1つには当てはまっているはずです。

お金がない

お金がないというのは、フリーターにとって逃げることのできない問題になります。
アルバイトで収入を得るということは、不安定で低収入な生活となるからです。

詳しくは、「フリーターの平均年収と実態を解説【貧乏は覚悟】」で解説していますが、フリーターの平均年収は150万円と言われています。

月収に換算すると12万〜13万円くらいであり、余裕のある生活はかなり難しいのが現実です。

お金がないと人生を謳歌(おうか)できない

お金がないと、人生を謳歌(おうか)することはできません。
毎日を生活することで必死になり、楽しむ余裕がないからです。

  • 海外旅行に行きたい → お金がないから無理
  • 車が欲しい → お金がないから無理
  • 結婚したい → お金がないから無理

このように、やりたいことを達成できない人生となります。

お金がないということで、フリーターをやめたいと思うのは当然のことです。

関連記事

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。23歳〜26歳までフリーターでした。「フリーターの年収ってどのくらい?」「フリーターの収入で生活できるの?」この記事では、こんな疑問に答えます。フリーターの年収を知り[…]

フリーターの平均年収と実態を解説

将来が不安

フリーターをやっていると、将来の不安を感じてしまいます。

  • 老後、国民年金だけでは少ないのではないか
  • 一生、働かなくてはいけないのではないか
  • 一生、貧乏のまま暮らしていくのか
  • 一生、独身のまま人生終わるのか

僕も、フリーター時代は同じように不安を感じていました。

将来の不安は現実となる

今、フリーターが感じている将来への不安は、いつか現実になります。
不安=未来の自分と思って間違いありません。

  • 国民年金は月に7万円(もらえるかも不明)
  • 一生、働かないと生きていけない
  • 一生、余裕のない生活
  • 一生、独身のまま

これが、フリーターの未来です。

しかし、後ほど解説する「フリーターをやめたいと感じた時にやるべき3つのこと」を実践すれば大丈夫です。

フリーターをやめたいと感じているのは、このような未来を避けることができるチャンスとなります。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「現在フリーターだけど、このままでいいのかな...?」「[…]

フリーターの末路

世間の目

フリーターをやめたいと感じている原因に、世間の目がある人もいると思います。
世の中には、フリーターへの理解がない人がたくさんいるからです。

  • 「いい歳してだらしがない」
  • 「早く就職しろ」
  • 「就職したくてもできないんでしょ?」

フリーターには、こんな言葉を投げかけられることがよくあります。

世間の目は気にする必要はない

しかし、これに関しては気にする必要はありません。
フリーターにはフリーターなりのメリットがあり、自分が正しいと感じていれば人の意見は関係ないからです。

例えば、自分に明確な目的があってフリーターをやっていても、「世間の目が気になるから…」といって就職してしまっては、やりたいことのできない人生となってしまいます。

世間の目が気になるという理由だけでフリーターをやめたいという人は、本当にやめるべきなのかをもう一度考え直してみましょう

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「フリーターってぶっちゃけクズだよね?」「自分はフリータ[…]

フリーターはクズではない
  • お金がない
  • 将来が不安
  • 世間の目

フリーターをやめたいと感じた時にやるべきこと:3ステップ

就職

フリーターをやめたいと感じた時にやるべきことは、以下の3つです。

  1. 方針を決める
  2. 行動する
  3. 退職する

それぞれ、詳しく解説していきます。

①方針を決める

フリーターをやめる前に、フリーターをやめた後に何をするか決めましょう
今後の方針を決めずにフリーターをやめると、またフリーターに戻ることになりかねません。

フリーターをやめたはいいものの、「やることがないから、とりあえずアルバイトするか…」という感じです。

ニートを否定はしませんが、根本的な問題は解決しませんよ。

  • お金がない
  • 将来が不安
  • 世間の目

これらの問題を、さらに深くすることになります。

就職は選択肢の一つに過ぎない

ここで、「じゃあ就職か…」とはならなくても大丈夫です。
人の生き方はたくさんあり、就職は一つの選択肢に過ぎません

  • 就職
  • フリーランス
  • 起業

なにも、就職にこだわる必要はありません。
自分に合った生き方をしましょう。

②行動する

今後の方針を決めたら、それを実現するために行動しましょう。
方針を決めても、行動しなければ何も始まりません

就職する場合

フリーターが就職するのは、悪くない判断です。
実際に僕もフリーターから就職し、多くのメリットを感じました。

  • 収入が安定
  • 精神が安定
  • やりたいことがある程度は実現

安定した収入を得ることにより、精神も安定します。
フリーターよりも収入は増えますので、ある程度やりたいことも実現可能です。

就職することに否定的な考えもよくわかりますが、実際に就職してみると悪いものではありません。
むしろ、フリーターよりも楽な部分が多々あります。

  • お金の心配がない
  • 仕事はサボってもクビにならない
  • 社会保険完備

想像しているよりも、メリットは多いです。

フリーターから就職する場合は、フリーター特化の転職エージェントを利用しましょう。
一般的な転職サイトよりもフリーターへの理解があるので、就職しやすくなります。

詳しくは、「フリーター特化の転職エージェントおすすめ3選【高卒や30代にも】」で解説していますので、読んでみてください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。23歳からフリーターをとして生き、26歳で就職した経験を持ちま[…]

フリーターおすすめの転職エージェント

フリーランスになる場合

近年では、フリーランスとしての働き方が注目されており、徐々に増えつつあります。
アメリカ国内では、すでに3人に1人がフリーランスとして働いているくらいです。
(参考:国内で増えるフリーランスの人口!人気の理由とは?

「フリーランスって何?」という方は、以下の引用文をご覧ください。

フリーランス(英: freelance)は、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。

(引用元:Wikipedia

とはいえ、フリーランスの仕事は多種多様です。
自分がやりたいことをじっくり考えてから仕事を決めましょう。

  • フリーランスエンジニア
  • フリーランスWebデザイナー
  • フリーランスWebライター
    etc…

上記は、ごくごく一部です。

仕事によってはスキルが必要なものもあり、すぐになれるものではありません。
しかし、どんな仕事でも、スキルを身につける努力をすれば身につけることは可能です。

例えば、フリーランスエンジニアになりたいのであれば、プログラミングスキルが必要です。
その場合は、独学するかスクールに通えば身につけることができます。

参考までに、プログラミングスクールのリンクを貼っておきますので、興味のある方はご覧ください。(無料期間あり

時代の波に乗ってフリーランスを目指すのも、良い選択だと思いますよ。

起業する場合

フリーターでも、起業することは可能です。
税務署に書類を提出すれば、それで完了だからです。

問題はその後にきちんと事業として成立するかどうかですが、これはその人の能力によるとしか言いようがありません。

実際のところ、何も経験なしで起業というのは無謀な挑戦です。

できれば、一度就職して社会経験を積むか、フリーターをやりつつ副業でビネスを積み上げるかのどちらかがいいと思います。

フリーターからの起業も可能ですが、難易度はかなり高いと心得ておきましょう。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「フリーターに副業ってなんでおすすめなの?」「フリーター[…]

フリーターにおすすめな副業
関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。フリーターを経験し、その後就職、現在は個人事業主です。「[…]

フリーターやニートが起業して成功する方法

退職する

今後の方針を決め、行動に移したら、いよいよフリーターをやめる時です。

フリーターをやめてから行動してもいいですが、一時的にでも収入がなくなるのでおすすめしません。(貯金がたくさんあれば大丈夫)

フリーターをやりながらでも、次のステップへ移る準備は可能です。

例えば、フリーターをやりつつ転職エージェントに登録し、就職が決まってからフリーターはやめればOKです。

退職する際の注意点

アルバイト先には、1ヶ月より前に退職することを伝えておくことが基本です。
突然「明日から来ません」では、アルバイト先に迷惑がかかってしまいます。

もし、就職が決まったのだとしたら、1ヶ月後以降から働き始めるようにしましょう
それよりも前から働いてしまうと、1ヶ月より前にアルバイトをやめなければいけないので、職場に迷惑がかかります。

とはいえ、これは職場によります。

事前に就職活動していることを伝えておいて、「就職が決まったらやめます」と言っておけば大丈夫な場合もあるからです。

アルバイト先が辞めさせてくれない場合

ごく稀に、アルバイト先がやめさせてくれない場合があるかもしれません。

「人手が足りないからそれまでは…」と言いつつ何ヶ月も過ぎてしまったり、パワハラ並の圧力をかけらてやめるにやめられない場合もあります。

そんな時は、退職代行サービスを使いましょう。

退職にかかる面倒な作業を全て負担してくれて、自分からは何もしなくてOKです。

退職代行EXIT」では、アルバイトでも対応可能です。
料金は30,000円ですが、退職にかかるストレスを考えると安い場合もあります。

もちろん、自分で「やめます」と伝えるのが1番ですが、難しい場合は退職代行サービスを使ってみるのも一つの方法です。

 
  1. 方針を決める
  2. 行動する
  3. 退職する

まとめ:フリーターをやめたいなら行動しよう

フリーターをやめたい

フリーターをやめたいと感じた時にやるべきこと」を解説しました。
現在、フリーターをやめたいと感じている人は、この記事を参考に行動してみてください。

繰り返しですが、フリーターをやめたいと感じている理由は以下に当てはまるはずです。

  • お金がない
  • 将来が不安
  • 世間の目

これらの問題は、フリーターをやめれば解決することができます。
将来に不安に感じていることは、具体的に実現してしまうと心得ておきましょう。

  • 国民年金は月に7万円(もらえるかも不明)
  • 一生、働かないと生きていけない
  • 一生、余裕のない生活
  • 一生、独身のまま

フリーターをずっと続けていくと、このような未来が待っています。
しかし、フリーターをやめたいと感じている気持ちは、未来を変えるチャンスです。

フリーターをやめたいと感じたら、以下の3ステップで抜け出しましょう。

  1. 方針を決める
  2. 行動する
  3. 退職する

行動することは、未来を明るくすることにつながりますよ。

この記事が、フリーターをやめたいと感じている人の手助けとなれば幸いです。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「現在フリーターだけど何歳までに就職すればいい?」「フリ[…]

フリーターは何歳まで
関連記事

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。フリーターとサラリーマンを経験し、今は個人事業主です。サラリーマン「毎日の仕事が辛い...」学生・フリーター「サラリーマンって辛いんだよね?」こんな悩み・疑問に答えます。 […]

IMG
関連記事

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。人生を変えるために、日々挑戦しています。 先日の僕のツイートです。「この本に出会って人生変わりました」「この音楽に出会って人生変わりました」「この人に出会って人生変わりました」と[…]

IMG