MANO-LOG

本から学んだこと、日々の生活で感じたことなどをまとめる雑記ブログ

保育園にいつから通わせるのがいいのか?【0歳児・1歳児でも保育園に預ける方がおすすめ】

f:id:manochang:20190724153122j:plain

こんにちは、マノアキラです。

自由とお金のある生活を目指し、日々挑戦しています。

 

先日の僕のツイートです。

「3歳までは保育園に入れずに親がそばにいるのが良い」

という考え方はあまりおすすめできません。

理由は下記の通り。

育児ノイローゼになる
・育児の質が下がる

保育園に預けてメリハリつけた方が、育児の質も上がって親の負担も軽減です。
良いことだらけ。

それは子供のためにもなります。

今回は上記を深掘りしていきます。

 

僕は2017年2月に子供が生まれ、この記事を書いている現在、2歳5ヶ月で保育園に通っています。

入園したのは2018年4月で、当時子供は1歳2ヶ月です。

 

よく聞く言葉で、

「 3歳までは保育園に入れずに親がそばにいるのが良い」

というのを聞きます。

 

これに関して、はっきり違うと思います。

 

結論から言えば、子供のことを考えて早めに保育園に預ける方が良いです。

 

この記事では、「保育園にいつから通わせるのがいいのか?」というテーマでまとめていきます。

保育園に早めに通わせることをかわいそうと思っている方には、是非考えを変えていただきたいと思います。

 

保育園にはいつから通えるのか?

f:id:manochang:20190724153140j:plain

保育園は生まれたばかりですぐは預けることはできませんが、案外早くから預けることができます。

 

具体的にいうと、最速で生後57日から預けることができます

 

それ以前は、どこの保育園でも入園は不可能です。

労働基準法により、

「出産の翌日から8週間は産後休業」

と決められているからです。

 

保育園によって受け入れの年齢は変わりますので、各自近くの保育園を確認して下さい。

場所によっては1歳からの入園可能のところもあります。 

0歳児・1歳児で保育園に預けるメリット

f:id:manochang:20190724153154j:plain

0歳児・1歳児から保育園に通わせるメリットは多くあります。

実際に僕が感じていることも踏まえてまとめていきます。

 

具体的には以下の通り。

  • 人に慣れやすい
  • 育児の負担が軽減
  • 仕事への復帰が早まる
  • 育児を相談できる
  • 規則正しい生活

人に慣れやすい

人見知りする前に保育園に預けることになるので、人に慣れやすくなります

うちに子はお出かけした時に、知らない人にでも物怖じすることなく話しかけていますw

人見知りが始まってから保育園に入園すると、馴染むのに時間がかかりますし、子供へのストレスになりかねません。

育児の負担が軽減・質が上がる

単純に、パパママの育児の負担が軽減します

そして、育児の質は向上します

 

1日中育児に追われてしまうと、疲労困憊です。

ひどい場合には、育児ノイローゼになることもあります。

そのため、スマホやテレビに頼ってしまうケースは多くなったりもします。

日中は子供を保育園に預けることで、子供といる時間をより大切にすることができるようになります。

仕事への復帰が早まる

保育園に預けないと、もちろん仕事をすることはできません。

育休を使用している間は育休手当てが支給されるのでいいですが、3歳までとなると無給の時期が出てきます。

お金に余裕のある方はいいですが、生活を圧迫しかねません

保育園に預けると仕事への復帰もできますので、早めに金銭面で楽になります。

金銭面においても、保育園に預けるメリットはあります。

育児を相談できる

2人目、3人目の人は育児に関して理解が既にあるのでOKですが、1人目の人は不安もあるでしょう。

わからないことは自分の両親に聞けば、大体のことはわかります。

しかし、あくまでも素人です。

保育士さんはある意味プロですので、育児に関して適切なアドバイスをくれます。

そういった方が身近になると、非常に心強いです。

規則正しい生活

保育園に預けていないと、規則正しい生活はなかなか難しいです。

お昼寝の時間が変になったり、夜眠ることができなかったりするとわりかし大変です。

しかし、保育園に預ければ規則正しい生活を送ることができ、毎日決まった時間に寝てくれます。

 3歳までに生活のリズムを整えることは、子供の成長や健康面に大きく影響してくると言われています。

0歳児・1歳児で保育園に預けるデメリット

f:id:manochang:20190724153204j:plain

僕個人としてあまりデメリットを感じていませんが、他の人からするとデメリットと感じることもあるそうです。

 

まとめると以下の通りです。

  • 周りがうるさい
  • 寝かしつけが遅くなる
  • 病気にかかりやすい
  • 成長の瞬間を見れない 
  • 母乳育児が無理
  • 0歳児だと負担が大きいことも

周りがうるさい

「小さい頃から保育園に預けることはよくない」

と思っている人も中にはいます。

そのいった人が周りにいる場合、チクチク言われるかもしれません。

メンタルの弱い人にはデメリットです。

しかし、前述したメリットを説明すれば解決できると思います。

寝かしつけが遅くなる

前述したメリットの中に、

「規則正しい生活で決まった時間に寝てくれる」

と書きましたが、逆の意見もあるようです

 

これの理由としては、

「仕事で忙しくなるため、家事などでバタバタし、寝かしつけが遅れる」

ということらしいですが、人によるところかと思います。

病気にかかりやすい

保育園に通うと、子供が風邪などの病気にかかりやすくなります。

これに関しては、僕もすごく感じています。

まだ免疫の無いたくさんの子供と触れ合うわけですから当然です。

 

しかしながら、子供というのは風邪やその他病気をしながら育っていくものです

確かに病院に行ったりするのは大変ですが、これも育児のうちと思って対処していくしかありません。

成長の瞬間を見れない 

子供の成長は非常に早いです。

親としては子供の成長を全て見たいと思うかもしれません。

保育園に通わせていると、その成長の瞬間に立ち会えないことも多々あります。

 

しかし僕としては、毎日保育園でいろいろな言葉を覚えてきたり、新しい仕草をしたりするので面白く感じています。

保育園に通わなければ覚えてこないこともたくさんありますので、考えようによってはメリットです。

母乳育児が無理

お母さんの中には母乳育児をしたいと思う人がいるかもしれません。

当然ですが、保育園に通っている間は母乳育児は無理です

世界保健機関(WHO)も最低6ヶ月は母乳育児を推奨しているほど、栄養面、健康面でメリットがあるものです。

うちの子はもともと母乳育児ではなく問題はありませんが、気になる人にはデメリットになります。

0歳児だと負担が大きいことも

預けるのが0歳児の場合、親への負担が大きくなることもあります。

特にママの場合は、産後で身体がまだ万全ではありません。

保育園は基本的に仕事をしている人が子供を預ける場所ですので、その身体で仕事をするのは大変です。

しかも、帰ってからの育児もあり、0歳児だと夜泣きする子もいます。

という感じで、心身ともに負担になることがあります。 

 

0歳児・1歳児で保育園に預けるのはかわいそう?

f:id:manochang:20190724153224j:plain

0歳児・1歳児でも保育園に預けるのは、全くかわいそうではありません。

「かわいそう」と思うのは親のエゴです。 

 

冒頭のツイートや前述したメリットにもあるように、保育園に預けると育児の質が上がります

そして、保育園では保育士さん達が怠けることなく相手をしてくれます。

(保育園によるかもしれません。)

 

例えば、「保育園に預けている場合」「保育園に預けていない場合」の子供の状況を比べてみます。

〈保育園に預けている場合〉

  • 保育園にいる間、友達と遊んで楽しい
  • 帰ってからも、パパママが相手してくれて嬉しい

〈保育園に預けていない場合〉

  • ママは夕飯の支度で相手できないのでテレビを観る
  • 1日相手してきたので、雑に扱われがち

ちょっと極端かもしれませんが、わりとあり得る話だと思います。

 

「毎日1日中、全力で育児に取り組む」

というのはわりかし不可能なので、子供のためにも保育園に預けることがおすすめです。

0歳児・1歳児で保育園に預ける際の注意点

f:id:manochang:20190724153232j:plain

「じゃあ保育園に預けよう」

という方のために注意点をお話ししておきます。

 

わりと基本的な内容かもしれませんが、押さえておくべきことです。

注意点は以下の通り。

  • 哺乳瓶に慣れておく
  • 送り迎えの相談
  • 発熱など緊急時の対応

哺乳瓶に慣れておく

母乳育児で育てている方は、哺乳瓶に慣れさせておく必要があります。 

保育園にいる間は哺乳瓶を使用することになりますので、入園前には哺乳瓶でも大丈夫にしておきましょう。

送り迎えの相談

保育園に通わせる際の基本事項ですが、どのような形で送り迎えをするのかを相談しておきましょう。

「何時に登園して何時にお迎えなのか」 

というところを押さえておくと良いです。

発熱など緊急時の対応

前述したように、子供はよく体調を崩します。

朝は大丈夫でも、保育園にいる時に 発熱することもよくあります。

その時に、どこに連絡してもらってどのような対応をすればいいのかを確認しておきましょう。

保育園側としては、発熱している子を他の子と接触させることはできないので、早めにお迎えに行くことが望ましいです。

おじいちゃんおばあちゃんが近くの人は、そういった場合に頼んでおくこともいいと思います。

 

まとめ:子供のことを考えれば保育園に預けるのがおすすめです

f:id:manochang:20190724153241j:plain

「保育園にいつから通わせるのがいいのか?」ということについてまとめました。

 

基本的に、子供を第一に考えた方法をとりましょう。

結論としては、0歳児・1歳児でも保育園に預ける方がおすすめです。

 

もちろん、これは家庭によって変わってきます。

育休があるのに0歳から預けることはありませんし、人によって考えも違います。

 

家族とよく話し合って、最も良い方法を選択して下さい。

POINT!
  • 保育園に預けると、育児の質が上がります!
  • 子供のことを第一に考えましょう!
  • 0歳児・1歳児でも保育園に預ける方がおすすめです!