MANO-LOG

本から学んだこと、日々の生活で感じたことなどをまとめる雑記ブログ

Googleの新サービスStadiaの登場!ゲーム新時代の幕開けによりハードウェアゲーム終了!?

これからの時代、ゲームがメインストリームになってきそうです。

Googleが発表したサービス「Stadia」の登場により、SONYPS4任天堂のSwitchといったハードウェア端末からストリーミングでプレイできるクラウドゲームが中心になってきそうです。

   

Stadiaとは?

f:id:manochang:20190516211149j:plain

Stadiaとは、Googleが発表したゲームストリーミングプラットフォームです。

つまり、PS4などのゲーム機を持たずしてプレイする事が可能となります

 

ゲームをプレイしたい時はネットにアクセスしてリンクを踏むだけ。

5秒でプレイスタートできます。

 

今まではゲームをするためにゲーム機を準備するという、ゲームをする前に必要な障壁があったわけですが、これからの時代はそれがなくなります。

ゲームを持っていない人でも、ネット環境があればOKです。

 

動画市場でもYouTubeが覇権を握り、DVDやBlue-rayはオワコン。

NetflixHuluなどのストリーミングサービスが主流です。

それがゲーム市場にもいよいよやってくるわけです。

 

YouTubeと連携

f:id:manochang:20190320173000j:plain

Stadiaは、現在のメインストリームであるYouTubeと連携します。

 

GoogleはすでにYouTubeを2006年に買収しており、時代のメインコンテンツを独占です。

Yahoo!検索エンジンGoogleを使用しており、もはやGoogleが世界を制していると言っても過言ではありません。

 

ゲーム実況は、YouTubeの中でも視聴者を多く集める人気カテゴリです。

日本一有名なユーチューバー、ヒカキンさんもゲーム実況を行なっています。

 

配信やプロモーション動画を見てゲームの購入を検討する人がいると思いますが、これからは動画にリンクボタンが設置され、すぐにプレイ可能となります

 

プロゲーマーが増殖!?

f:id:manochang:20190516211103j:plain

現在、eスポーツの市場が世界的に注目されており、みるみる伸びています。

オリンピックの正式種目になるかどうかでも話題ですね。

 

Stadiaの登場により、この波はさらに加速する事が予想されます。

 

現在でも億を稼ぐプロゲーマーはいますが、これからはそういった人物がゴロゴロ登場してきそうです。

ひと昔前のユーチューバーと同じ現象ですね。

 

eスポーツStadiaの登場によりさらに注目を集めることになりそうです。

 

問題点は?

f:id:manochang:20190516211114j:plain

遅延問題

現在の挙げられている問題点として「遅延問題」があります。

通信対戦でプレイするFPSやスポーツなどのゲームに関しては致命的な問題点とも言えます。

 

通信環境の整わない現段階では、RPGやシミレーションなどの時間誤差の影響をあまり受けないジャンルが主流になりそうです。

 

ただし、5Gの普及など通信環境も徐々に整っていきますので解決していくでしょう。

 

ローカル端末に勝てるか?

そもそもPS4XBoxなどのローカル端末に勝てるのか?という問題もあります。

クラウドゲームにローカル端末の体験を実現できるか、ということです。

 

マイクロソフトの幹部も、

Xboxの提供するゲームには匹敵しない」

と自信満々です。

 

しかし、時代は質よりも利便性を選択します

例えば、音質の良い有線イヤホンよりも音質の劣るBluetoothワイヤレスイヤホンが普及してたり、画質の良いBlue-rayよりも画質の悪い動画ストリーミングが普及してきました。

これらは「利便性が高い」という理由で選択されたのです。

 

つまり「質の高い」ローカル端末よりも、「利便性が高い」クラウドゲームが普及することは明らかです。

 

 

AppleiPhoneを発表した時も、「問題点は多々あるが徐々に解決していく」というスタンスでした。

新しいものが登場する時はとりあえずリリースする事が重要です。

現在考えられている問題点も、時間とともに解決していくでしょう。

 

日本上陸はいつ?

f:id:manochang:20190516211127j:plain

Stadiaはまだ日本に上陸するのはいつになるかは未定です。

まずは2019年後半に、北米やヨーロッパの国々でサービスが始まります。

 

SONY任天堂など、ゲーム業界のビッグネームが集まる日本に上陸しないことはないと思うので、今はまだ発表を待つしかありません。

   

まとめ

f:id:manochang:20190516211205j:plain

Googleの新サービス「Stadia」により、ゲーム新時代が訪れるのはもうすぐです。

 

そして、ゲームストリーミングプラットフォームはStadiaだけではありません。

Apple「Arcade」マイクロソフト「Project xCloud」を発表しています。

 

どのコンテンツが勝ち残るかはわかりませんが、時代を作ってきた企業がこぞって参加してくるあたり、ゲームがこれからのメインストリームになるのは間違いなさそうです

 

もし自分の子供がゲームばかりやっていても、注意しない方がいいかもしれません。

学校の勉強をやるよりも将来のためになって有意義かもしれませんからね。

もしかしたらオリンピック選手になるかもしれませんよ?