MANO-LOG

時間とお金、大事なのはどっち?【時間が何よりも大切】
フリーターが年金を払うのは無理ゲーな話【免除制度or納付猶予制度を推奨】
フリーターの平均年収と実態を解説【貧乏は覚悟】
めんどくさい仕事に直面した時の対処法【松岡修造式で乗り切る】
一人暮らしは何歳から始めるのが最適か?【答え:就職してから数年後】
サラリーマンに向いてない人の4つの特徴【当てはまるなら起業orフリーランスに】
サラリーマンは辛いと感じているのは甘え【サラリーマンは楽チンです:理由も解説】

ノーパン健康法の3つの効果【冷え性・便秘・睡眠の質を改善】

f:id:manochang:20190821113929j:plain

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。

冷え性や便秘とは程遠い生活を過ごしています。

 

先日の僕のツイートです。

夜はパンツを履かないで寝るのですが、これは健康に良いらしいです。

「ノーパン健康法」というらしい。

僕はただ開放感があるということだけで行なっていましたが、ラッキーです。

具体的には以下の効果。

冷え性改善
・便秘改善
・睡眠の質が向上

最初は抵抗があるかもですが、ハマります。

今回は、上記を深掘りしていきます。

 

ツイートにあるように、僕は夜寝る時にパンツを履いていません。

僕は開放感があって気持ち良いからという理由でしたが、実はこれが健康に良いんです。

 

その名も、「ノーパン健康法」です。

 

この記事では、「ノーパン健康法の3つの効果」について解説していきます。

健康的な毎日を過ごしたいと思っている人は、是非参考にして下さい。

 

ノーパン健康法とは?

f:id:manochang:20190821113948j:plain

本題に入る前に、ノーパン健康法について少し解説します。

 

ノーパン健康法とは、パンツを脱いで寝る健康法です。

「ノーパン睡眠」「脱パンツ健康法」と言ったりもします。

 

多くの方は、パジャマなどの衣服を着て寝ることが多いと思いますが、パンツを脱いで寝ることによって様々なメリットがあります。

パンツを脱ぐだけなので、誰でもすぐに実践できる非常にお手軽な健康法です。

 

医学博士の丸山淳士さんが、「則幸のノリ出せワイド」(HBCラジオ)というラジオで「パンツを脱いで寝ると健康に良い」という発言をしたところ、体調が良くなったというハガキが多数届きました。

 

芸能界でも実践している人達がいます。

優香

「夜は体をしめつけないほうがいいと聞いたので、下には何もつけずに寝ています」

浅田舞

「結構前に、テレビで“ノーパン健康法”っていうのをやってて、それを試したらすごくよくって」

他にも、篠原涼子さん深田恭子さん長澤まさみさん大島優子さんなどがノーパン健康法を実践しています。

 

ノーパンになることに抵抗がある方がいるかもしれませんが、このように実践している人もたくさんいるので安心して下さい。 

では、具体的にどのような効果があるのかは次に解説します。

ノーパン健康法の3つの効果

f:id:manochang:20190821113959j:plain

では本題のノーパン健康法の効果について解説していきます。

ノーパン健康法には、以下の3つがあります。

  • 冷え性改善
  • 便秘改善
  • 睡眠の質が向上

冷え性改善

ノーパン健康法には、冷え性改善の効果があります。

 

パンツを履かないとゴムによる締め付けがなくなり、下腹部にかかる負担が減ります。

結果、血行が良くなり新陳代謝が上がっていく効果があります。

新陳代謝が上がれば、人間の身体には様々なメリットがあり、冷え性改善はその一つです。

 

また、人間の身体は何も身につけないと体内で熱を作り、発熱量を多くする性質があります。

何も履かないと身体を冷やしてしまうイメージがありますが、逆に履かない方が身体を温めることになるんです。

 

ノーパン健康法を実践したその日から効果を実感している人も多いので、冷え性の人は是非試してみて下さい。

便秘改善

ノーパン健康法には、便秘改善にも効果があります。

理由は前述した通り、新陳代謝が上がるからです。

リンパの流れが良くなることによって腸の動きが活発になり、便秘の改善に繋がります。

 

「ノーパン健康法を実践して3日ほど経つと腸の不調を感じなくなり、便通が良くなった」

と言う声もあります。

パンツを履かないと身体が冷えて下痢になりそうなイメージですが、実際には身体は温まり、下痢の症状がある人は改善します

 

冷え性とともに多くの女性の悩みの一つである便秘も、ノーパン健康によって改善できるので是非試してみましょう。

睡眠の質が向上

ノーパン健康法には、睡眠の質を向上させる効果があります。

 

パンツのゴムの締め付けがないため開放感があり、リラックスした状態で眠ることができます。

人間は少しでも締め付けられたり、寝返り時の布の擦れなどに敏感に反応してしまい、睡眠の妨げとなります。

 

科学的に説明すると、人間は締め付けられると交感神経が活発になります。

交感神経が活発になると目が覚めてしまい、睡眠の妨げとなります。

逆に、締め付けがない場合は副交感神経が交感神経より優位になるためリラックス効果が生まれます。

リラックスできるので、熟睡できる効果があります。

 

睡眠の質が向上すれば、様々なメリットがあります。

例えば、成長ホルモンの分泌が促されるので、肌荒れの改善などの美容にも効果があります。

また、睡眠の質が上がれば日中の生産性が上がり、効率的に1日を過ごすこともできます。

 

質の良い睡眠をとる方法は以下の3記事にまとめてあるので、興味のある方は是非ご覧下さい。

また、ダイエットにも効果があるとも言われています。。

新陳代謝が上がって腸内環境が改善されるので、その効果はあるかもしれません。

 

しかし、ただノーパン健康法を実践したからといって痩せることができると言うわけではないので注意です。

あくまで、ダイエットしている人の一つの習慣として捉えてもらった方がいいです。

 

男性でいえば、生殖機能の改善が期待できます。

ボクサーパンツやトランクス、ブリーフなど、下着を履くことは生殖機能に影響が出る可能性があります。

詳しくは以下の記事にまとめてありますので、興味のある方は是非ご覧下さい。

 

パンツを履くことのデメリット

f:id:manochang:20190821114051j:plain

パンツを履かないで睡眠を取る、ノーパン健康の効果について解説してきました。

とはいえ、それでもノーパンで睡眠を取ることに抵抗がある人がいるでしょう。

しかし、パンツを履くことにデメリットがあるので説明しておきます。

 

パンツを履く際に起こるゴムの締め付けは、身体に悪影響を及ぼす可能性があります。

具体的には、以下のような症状の原因になる可能性です。

中には恐ろしい名前の症状もあります。

 

自律神経に少しでも刺激を与え続けると、自律神経反射を起こす原因となります。

パンツは人間の身体の中心部分を刺激し、内臓に影響が出て、さらには脳にまで悪影響を及ぼすことになります。

下着が化学繊維の場合、擦れによる埃や汚れが原因で膀胱炎卵管炎なる可能性もあります。

人間は小さい頃からパンツの締め付けに慣れてしまっているので気づきませんが、実は健康に悪影響を及ぼすことになっているのです。

 

とはいえ、ほとんどの人はパンツを履いて生活しており、健康体の人も多いのであまり心配することはありません。

あくまでも原因の一つになり得る可能性がある、という感じに捉えておけばOKです。

女性は要注意

f:id:manochang:20190821114119j:plain

とはいえ、女性の方はパンツを履かなければいけない理由がある時もあります。

女性には月経があるため、その期間はパンツを履かなければ大変なことになってしまいます。

また、そもそもパンツを履かないことに抵抗があって無理な場合もありますね。

 

しかし、前述した通りパンツを履くのにはデメリットがあります。

その場合には、なるべく締め付けのない下着を選ぶことをおすすめします。

 

今では睡眠用のインナーなども登場するなど、健康に良い下着もありますので、健康に気を使う人は睡眠時だけでも変えてみるなどするといいでしょう。

例えば、以下のようなものもあるのでリンクを貼っておきます。

 

まとめ:寝る時はパンツを脱ぎましょう

f:id:manochang:20190821114111j:plain

「ノーパン健康法の3つの効果」について解説しました。

健康的な毎日を過ごしたいと思っている人は、是非参考にして下さい。

 

ノーパン健康法は、パンツを脱ぐだけで誰でもすぐに実践できる健康法です。

特に、冷え性や便秘にお悩みの方は今日から実践してみて下さい。

 

抵抗があっても一度やってみると、ハマるかもしれません。

開放感があって最高に気持ちいいですよ。

POINT!
  • ノーパン健康法はパンツを脱いで寝るだけ!
  • 冷え性・便秘・睡眠の質改善!
  • パンツの締め付けは怖いです!
  • 今日からパンツを脱いで寝ましょう!

他にも、「カフェインの効果」「水をたくさん飲むことの効果」など、健康に関する記事がありますので、興味のある方は是非ご覧下さい。