MANO-LOG

時間とお金、大事なのはどっち?【時間が何よりも大切】
フリーターが年金を払うのは無理ゲーな話【免除制度or納付猶予制度を推奨】
フリーターの平均年収と実態を解説【貧乏は覚悟】
めんどくさい仕事に直面した時の対処法【松岡修造式で乗り切る】
一人暮らしは何歳から始めるのが最適か?【答え:就職してから数年後】
サラリーマンに向いてない人の4つの特徴【当てはまるなら起業orフリーランスに】
サラリーマンは辛いと感じているのは甘え【サラリーマンは楽チンです:理由も解説】

フリーターは何歳まで大丈夫?【就職するなら30歳までがおすすめな理由】

f:id:manochang:20190903173641j:plain

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。

20代後半までフリーターでした。

「現在フリーターだけど何歳までに就職すればいい?」

「フリーターは何歳まで許される?」

この記事では、こんな疑問に答えます。

現在フリーター、もしくはこれからフリーターになる人向けです。

 

フリーターは何歳まで大丈夫?

f:id:manochang:20190903173654j:plain

結論から言うと、何歳まででもフリーターで大丈夫です

働き方は人それぞれで、自分に合ったものを選べばいいだけだからです。

*ちなみにフリーターとは、「15~34歳以上の男性又は未婚の女性(学生除く)で、パート、アルバイトとして働くもの又は希望する者」を指しますが、この記事では35歳以上の非正規労働者も同じフリーターとして考えます。

とはいえ、ずっとフリーターとして働くのは少々しんどいことは間違いありません

ずっとフリーターでいると、以下のような人生です。

  • 一生貧乏な人生
  • 満喫できない人生

詳しくはこちらの記事にまとめてありますので、興味のある方は是非ご覧下さい。

上記のような人生で良ければいつまででもフリーターでOKですが、この記事を見ている方は、「就職するなら何歳までがリミットか?」と考えている人もいると思います。

その答えを言うと、フリーターから正社員になるにはなるべく早いうちがいいです。

次に解説します。

就職するなら30歳までがおすすめな理由

f:id:manochang:20190903173709j:plain

フリーターから正社員になるには、なるべく早いうち、できれば30歳までがいいです。

理由は以下の通り。

  • 30歳を超えると求人が減る
  • 就職先できても、そこはブラック企業

それぞれ解説します。

30歳超えると求人が減る

正社員募集は30歳までの求人が多く、30歳以上になると求人が一気に減ります

よくいっても、40歳までがリミットです。

 

採用する側の気持ちになって考えればわかりますが、30代中盤までフリーターをやってきた人よりも、20代で物覚えの良い元気な人の方を採用したいと思うからです。

また、そのくらいまでフリーターだと、「何か問題がありそうだな...」と企業側は思います。

就職できても、そこはブラック企業

さらに30代40代で就職できたとしても、そこはブラック企業です。

劣悪な労働環境と低収入の地獄が待っています。

 

30代40代で就職できるような会社は、以下のような会社です。

  • 誰も働きたくない
  • 働いてもすぐに辞めてしまう

なので、とにかく働く人が欲しいから「誰でもOK」というような会社です。

こういった会社は、サービス残業がたっぷりで低収入な会社であることが多いです。

20代なら後半でも大丈夫

「20代前半までに就職したほうがいい」

という意見も聞きますが、20代後半でも全然OKです

と言うのも、僕が20代後半で楽勝に就職しているからです。

詳しくは、こちらの記事をご覧下さい。

 

といった理由から、就職するなら30歳までに考えた方がいいです

就職を考えてる人は、フリーターからの就職をサポートする転職エージェントの利用をおすすめします。

他の転職エージェントよりも、フリーターへの理解をしてくれているところから始まるので安心です。

 

起業するならフリーターでも年齢は関係ない

f:id:manochang:20190903173725j:plain

就職するなら30歳までがおすすめですが、すでに30代40代の人も絶望することはありません。

こちらのツイートをご覧下さい。 

30代になるとフリーターからの就職はかなり難しくなります。
40代に至ってはぼぼほぼ不可能。

その場合、そこから抜け出すためには自分でビジネスを始めるしかないです。

今はネットがあればお金を稼ぐことはできます。

自分でビジネスを始めるのに学歴や職歴は必要ありません。

まさしく上記の通りで、自分でビジネスを始めれば就職しなくてもOKです。

年々、個人で稼ぐことへのハードルは下がってきてますので、正直やれば誰でもできます。

 

フリーターだと融資を受けたりするのは難しいので、初期投資のかからないビジネスに限定されますが、徐々にそこから大きくしていけばいいだけです。 

初期投資のかからないビジネスとは、例えば「ブログ」「YouTube」などです。

まずはフリーターをやりつつ、挑戦してみるのがいいと思います。

他には、Webライターとかもいいと思います。

本で文章を書くコツとかを学びつつ、「ランサーズ 」や「クラウドワークス 」で仕事をこなしていけば技術が高まって先が見えてきます。

本を読むなら、Kindle Unlimitedなどの読み放題サービスを利用すれば、大量に有益な情報をゲットできます。

ちなみに「ランサーズ 」や「クラウドワークス 」とは、Web場で仕事を受注してそのまま納品できるクラウドソーシングサービスです。

詳しい説明は、各Webページをご覧下さい。

 

まとめ:よく考えて人生の選択を

f:id:manochang:20190903173745j:plain

フリーターは何歳まで大丈夫か? 」ということをテーマに解説しました。

生き方は人それぞれなので、自分に合った働き方でOKです。

 

ですが、時期を見誤ると手遅れになります。

まとめると以下です。

  • 就職するなら30歳までがおすすめ
  • 30歳以降の就職はブラック企業を覚悟
  • 30代40代でも起業すればOK

よく考えて今後の人生を選択して下さい。

 

ちなみに、フリーターの生き方に関しての記事は他にもありますので、興味のある方は是非ご覧下さい。