MANO-LOG

時間とお金、大事なのはどっち?【時間が何よりも大切】
フリーターが年金を払うのは無理ゲーな話【免除制度or納付猶予制度を推奨】
フリーターの平均年収と実態を解説【貧乏は覚悟】
めんどくさい仕事に直面した時の対処法【松岡修造式で乗り切る】
一人暮らしは何歳から始めるのが最適か?【答え:就職してから数年後】
サラリーマンに向いてない人の4つの特徴【当てはまるなら起業orフリーランスに】
サラリーマンは辛いと感じているのは甘え【サラリーマンは楽チンです:理由も解説】

最速で人生を豊かにする上手なお金の使い方とは?まず最初にお金を使うべきこと

お金がいつまでたっても増えなくて困っている人は、この記事を参考にしてみて下さい。

 

世の中に存在する多くのお金持ちに共通することがあります。

それは、「お金の使い方が上手い」ということです。

 

お金をたくさん持っている人は節約の方法が上手いのではなく、どこにお金を使うべきなのかをわかっています。

お金を使うことによって、さらにお金が増えるということを知っているのです。

 

では具体的にどのようにお金を使うべきなのか?

「最速で人生を豊かにする上手なお金の使い方」についてまとめます。

 

3つのお金の使い方

f:id:manochang:20190513035932j:plain

まず、お金の使い方には3つの種類があります。

それは、「消費」「浪費」「投資」です。

それぞれ説明していきます。

消費

いろいろな捉え方がありますが、「消費」とは生活する上で必要なお金の使い方だと思って下さい。

 

例えば、

  • 家賃や住宅ローン
  • 光熱費
  • 食費
  • 日用品費

などでしょうか。

 

これらがなくなっては生きていくことが困難になってしまいます。

「消費」無くして、僕たちの生活は成り立ちません。

 

浪費

「浪費」は、生活する上で最低限必要ではないお金の使い方です。

 

例えば、

  • 旅行
  • テーマーパーク(遊園地・水族館など)
  • パチンコなどのギャンブル
  • 趣味

などです。

 

「浪費」が無くなってしまっては人生面白くないですが、無くなっても生きていくことはできます。

 

投資

「投資」といってもいろいろありますが、将来の自分の為になるお金の使い方です。

 

例えば、

  • ビジネス書や実用書などの本
  • 塾や英会話スクール
  • 株式投資

などです。

 

「消費」「浪費」と比較して「投資」にお金を使っている方は少ないかもしれません。

 

上手なお金の使い方

f:id:manochang:20190513035945j:plain

では、どのようなお金の使い方が上手な使い方なのか?

ズバリ、「投資」を最優先にする使い方です。

 

一般的に多いのは、

  1. 消費
  2. 浪費

の順番でお金を使い、投資には使わないかもしれません。

 

あまりいないかもしれませんが、

  1. 浪費
  2. 消費

の順番で使っている方は、かなりやばいですね。

これでは生活を豊かにすることは不可能です。

 

少なからず「投資」にお金を回さなければ、生活を豊かにすることはできません

 

例えば、

  • ビジネス書を買ってお金の稼ぎ方を学べばお金が増えます。
  • 英会話スクールに行って英語を習えば、キャリアアップに繋がります。
  • 株式投資をすれば、不労収入が得ることができるかもしれません。

少しも「投資」にお金を回せなければ、あなたの生活は一生変わることはありません。

 

 

しかし、現状の収入ではなかなか投資に回すお金がない人もいることでしょう。

そんな時に真っ先に削らなければいけないのは「浪費」です。

「浪費」がなくとも生きていくことはできるため、ここを削るのは当然となってきます。

 

つまり優先順位を、

  1. 消費
  2. 投資
  3. 浪費

とするのがまずは良いでしょう。

 

ただ、これは100点の答えではありません。

パーフェクトな答えを言うならば、

  1. 投資
  2. 消費
  3. 浪費

とすることです。

 

「生活を削ってまで投資に回すなんて...」

と思うかもしれませんが、こうすることで最速で生活を豊かにすることができます

しかも、思っているよりも難しいことではありません。

 

例えば、あなたが現在20万円で「消費」「浪費」のループ生活をしているのならば、1万円を「投資」して19万円で生活をしてみましょう。

意外と可能なはずです。

 

まず最初に「投資」に使うお金を確保しておいてから「消費」に使い、もし余ったら「浪費」に使う、という使い方です。

 

お金が増えても生活水準を上げない

f:id:manochang:20190513040040j:plain

あなたが「投資」を最優先にし、生活が豊かになったとしても、贅沢をしない方がいいでしょう。

生活水準はなるべく維持することです。

 

「投資」をして得たお金を「消費」「浪費」に回していては同じループの始まりです。

そのループの輪が少し大きくなったに過ぎません。

 

ではどうするのが正解なのか?

「投資」で得たお金は、「投資」に回しましょう。

お金持ちは、共通してこのような使い方をしています。

 

例えば、

  • サイドビジネスを外注化し新しいビジネスを始めるのもいいでしょう。
  • さらに新しい株式投資を始めてもいいでしょう。

 

しかし、いつまでも生活水準が上がらないのはきついと思うので緩やかに上げていきましょう。

20万だった収入が「投資」をして30万円の収入になったのならば、8万円を「投資」に回し、2万分の生活水準を上げる、といった感じがおすすめです。

 

「投資」→お金が増える→「投資」

というループが作れるようになると、お金は増えていく一方です。

これが最速で人生を豊かにする上手な金なお使い方です。

 

まとめ

f:id:manochang:20190513040028j:plain

「最速で人生を豊かにする上手なお金の使い方」についてまとめました。


POINT!
  • お金の使い方は3つ「消費」「浪費」「投資」
  • 「投資」を最優先にするべし!
  • お金が増えても生活水準を上げない!
  • 「投資」「投資」

「投資」にお金を回せない人は、「消費」「浪費」のループから抜け出すことはできません。

 

現在、お金が増えなくて悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

 

また、本当にお金がなさ過ぎて少しも生活の余裕がない人は時間を「投資」しましょう。

現在、世の中には情報が溢れています。

その中には、無料で有益な情報も多く存在します

 

情報さえ手に入れてしまえば、それを元にお金を増やすことができます。

インターネット環境さえあれば、元金0円で始めれるビジネスは多く存在するので是非チャレンジしてみましょう。