一人暮らしの部屋に1K・ワンルームは狭いけどおすすめする5つの理由

マノアキラ(@AkiraMano)です。

「一人暮らしの部屋に1K・ワンルームは狭い?」
「一人暮らしで1K・ワンルームに住んでも広く見せる方法は?」

今回はこんな疑問を解決します。

この記事を読めば、一人暮らしの部屋選びに迷っているあなたが1Kやワンルームに住むべきかわかりますよ。

結論、1Kやワンルームは狭いですが、はじめての一人暮らしにはおすすめです。

この記事では狭い1Kやワンルームの部屋を広く見せる方法も解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

本記事の内容
  • 一人暮らしの部屋に1K・ワンルームは狭いけどおすすめする5つの理由
  • 一人暮らしの部屋に1K・ワンルームは狭いからおすすめできない3つのポイント
  • 一人暮らしで狭い1K・ワンルームの部屋でも広く感じる方法

一人暮らしの部屋に1K・ワンルームは狭いけどおすすめする5つの理由

一人暮らしの部屋に1K・ワンルームは狭いけどおすすめする5つの理由

一人暮らしの部屋に1K・ワンルームは狭いですが、おすすめできる理由は以下の5つです。

  • 掃除がかんたん
  • 家賃・光熱費が安い
  • 室温を調整しやすい
  • 無駄な買い物をしない
  • すぐ必要なものに手に届く

一人暮らしの部屋に1K・ワンルームは狭いけどおすすめする理由①
掃除がかんたん

一人暮らしで1K・ワンルームの部屋に住むと、掃除がとてもかんたんにできます。

1LDKや2LDKとちがって、はるかに掃除するスペースが少ないからです。

一人暮らしの部屋に1K・ワンルームは狭いけどおすすめする5つの理由
一人暮らしの部屋に1K・ワンルームは狭いけどおすすめする5つの理由

上記の図を比べてみればわかりますが、1Kのほうが明らかに掃除するスペースが少ないことがわかりますね。

一人暮らしだとまいにち仕事や家事が忙しいので、少しでも手間を減らせば時間の節約につながります。

しかも、スペースが狭ければ掃除の手間もないので掃除機を買う必要もありませんよ。

関連記事

マノアキラ(@AkiraMano)です。「一人暮らしで掃除機は必要?それともいらない?」「一人暮らしで掃除機を購入するときのポイントは?」今回はこんな疑問を解決する内容です。この記事を読むことで、一人暮らしをするあなたに[…]

一人暮らしで掃除機は必要?それともいらない?【実体験からの結論】

一人暮らしでもお金と時間を確保することができるので、1K・ワンルームの部屋はおすすめです。

一人暮らしの部屋に1K・ワンルームは狭いけどおすすめする理由②
家賃・光熱費が安い

一人暮らしで1K・ワンルームの部屋に住めば、光熱費を安く済ませることができます。

電気を使う範囲が狭いので、そのぶん電気代を使わなくて済むからです。

実際に僕が1Kに住んでいたころの光熱費も、以下のとおり安かったですよ。

  • 電気代:約4,000円 / 月
  • ガス代:約2,000円 / 月
  • 水道代:約1,000円 / 月

とくに電気代を気にせずエアコンをガンガン使うタイプでしたが、それでも上記のとおりです。

1K・ワンルームだとユニットバスであることも多く、シャワーで済ませればさらに光熱費は浮きますよ。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。「一人暮らしの人ってみんなお風呂で湯船に浸かってるの?」「一人暮らし[…]

一人暮らしでお風呂

まだお金のない状態の人にとって、光熱費が安く済む1K・ワンルームの部屋はおすすめですね。

一人暮らしの部屋に1K・ワンルームは狭いけどおすすめする理由③
室温を調整しやすい

一人暮らしで1K・ワンルームの部屋に住むと、室温を調整しやすくなります。

1LDKや2LDKと比べて部屋が狭いので、エアコンの効きが良いからです。

  • 1K・ワンルーム:エアコンの効きが良い
  • 1LDK・2LDK:エアコンのが効くまで時間がかかる

とくに寒い冬や暑い夏の場合、すぐ適温になるので快適ですよ。

部屋が広くなるほど適温になるまで時間がかかるので、不快な時間が続いてしまいます。

室温を適温にして快適に過ごしたい人は、1K・ワンルームの部屋がおすすめですね。

一人暮らしの部屋に1K・ワンルームは狭いけどおすすめする理由④
無駄な買い物をしない

一人暮らしで1K・ワンルームの部屋に住むと、無駄な買い物をしなくなります。

1K・ワンルームの部屋は狭いので、ものをおけるスペースに限りがあるからです。

  • 1K・ワンルーム「置けないから買うのをやめておこう」
  • 1LDK・2LDK「とりあえず置いておけばいいから買っておこう」

上記のとおり、お金を無駄に使うことがなくなるので節約につながりますよ。

1LDKや2LDでも無駄なものを増やしていけばスペースが狭くなるので、1Kやワンルームと同じになってしまうこともあります。

お金を無駄に使いたくない人は、1K・ワンルームの部屋に住んでおけば買い物にブレーキがかかるのでおすすめです。

一人暮らしの部屋に1K・ワンルームは狭いけどおすすめする理由⑤
すぐ必要なものに手に届く

一人暮らしで1K・ワンルームの部屋に住むと、必要なものをすぐに取り出すことができます。

部屋が狭いぶん行動スペースも狭いので、すべてのものが近くにあるからです。

実際、僕も1Kに住んでいたころは手の飛ばす範囲内によく使うものがあったので、あまり無駄に動くことなく快適でしたよ。

  • 1K・ワンルーム:必要なものにすぐ手が届く
  • 1LDK・2LDK:必要なものを取るのに少し動く

小さいことに感じるかもしれませんが、実際に毎日のルーティーンになると積み重なって大きいものになります。

時間や労力の節約になるので、一人暮らしで1K・ワンルームの部屋に住むのはおすすめですね。

ここまでで「自分は1K・ワンルームにしよう」と思った人は、以下の記事で解説する方法で部屋を探すといいですよ。

関連記事

マノアキラ(@AkiraMano)です。「一人暮らしをするときのお部屋探しでおすすめのサイトは?」「一人暮らしのお部屋探しをするときの探し方は?」今回はこんな疑問を解決します。この記事を読むことで、あなたが一人暮らしのお[…]

一人暮らしのお部屋探しで失敗しないおすすめのサイトを3つ厳選
  • 掃除がかんたん
  • 家賃・光熱費が安い
  • 室温を調整しやすい
  • 無駄な買い物をしない
  • すぐ必要なものに手に届く

一人暮らしの部屋に1K・ワンルームは狭いからおすすめできない3つのポイント

一人暮らしの部屋に1K・ワンルームは狭いけどおすすめする5つの理由

一人暮らしの部屋に1K・ワンルームはおすすめですが、狭いことからも知っておくべきポイントがあります。

1K・ワンルームに住む前に、以下の3つについて理解しておきましょう。

  • 大人数を招待できない
  • レイアウトに限界がある
  • 荷物が増えてくるとスペースに限界

一人暮らしの狭い1K・ワンルームでおすすめできないポイント①
大人数を招待できない

一人暮らしで1K・ワンルームの部屋に住んだとき、あまり大人数を招待することができません。

人が行動できるスペースが狭いので、招待してもリラックスすることができないからです。

  • 1K・ワンルーム:せいぜいひとりまで
  • 1LDK:2、3人まで
  • 2LDK:4、5人まで

とはいえ、人と会うときは外で会えばいいだけなので、僕が1Kに住んでいたころもとくに問題にはなりませんでした。

しかし、人を招待することが多くなりそうな人は、1Kやワンルームでなくもう少し広い部屋のほうがいいですね。

1LDKにすれば2、3人は呼んでも余裕があるので、ぜひ検討してみましょう。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。「一人暮らしの部屋で1LDKは贅沢?」「一人暮らしで1LDKの部[…]

一人暮らしの部屋に1LDKは贅沢?知らないとヤバい注意点を解説

一人暮らしの狭い1K・ワンルームでおすすめできないポイント②
レイアウトに限界がある

一人暮らしで1K・ワンルームの部屋に住むと、レイアウトに限界があります。

必要なものを設置した段階で、ほぼ部屋のスペースは埋まってしまうからです。

  • 1K・ワンルーム:レイアウトに限界
  • 1LDK:少しレイアウトに余裕
  • 2LDK:幅広いレイアウト

レイアウトにこだわりたいという人は、1K・ワンルームの部ではなかなか理想とはいきませんね。

とはいえ、レイアウトに限界があるから生活が苦しいということはないので、気にしない人は問題ないですよ。

一人暮らしの狭い1K・ワンルームでおすすめできないポイント③
荷物が増えてくるとスペースに限界

一人暮らしで1K・ワンルームの部屋に住んでいると、荷物が増えてきたときに困ります。

無駄なものを買わなくても、生きている限りものは増えていくからです。

実際に僕も1Kに住んでいたころ、趣味である漫画が増えすぎてスペースがかなり圧迫されていましたよ。

  • 1K・ワンルーム:一人暮らしをはじめたばかり
  • 1LDK:一人暮らしでお金に余裕ができたら
  • 2LDK:一人暮らしお金にかなり余裕ができたら

荷物が増えてきたら、上記のように間取りをステップアップしていくのがおすすめです。

荷物が多い人は2LDKに住めばかなりスペースに余裕ができますが、そのぶんお金がかかりますので注意しましょう。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。「一人暮らしで2LDKに住むのは贅沢?」「一人暮らしで2LDK[…]

一人暮らしで2LDKは贅沢?失敗しないために知るべき5つの注意点

とはいえ、無駄なものを買わないミニマリストのような生活をしている人は問題ないですし、定期的に断捨離すればいいだけですね。

  • 大人数を招待できない
  • レイアウトに限界がある
  • 荷物が増えてくるとスペースに限界

一人暮らしで狭い1K・ワンルームの部屋でも広く感じるおすすめの方法

一人暮らしの部屋に1K・ワンルームは狭いけどおすすめする5つの理由

一人暮らしで狭い1K・ワンルームに住んでいたとしても、広く見せることもできます。

狭いのが嫌だけど1K・ワンルームしか住めない場合は、以下の3つを実践してみましょう。

  • 必要なものを厳選する
  • ロフト付きの部屋に住む
  • 広く見えるレイアウトにする

一人暮らしで狭い1K・ワンルームの部屋を広くするおすすめの方法①
必要なものを厳選する

一人暮らしで狭い1K・ワンルームに住んでいて部屋を広く見せるには、無駄なものを置かないようにしましょう。

必要最低限なものに厳選することで、部屋にスペースが生まれて広く感じますよ。

実際、あたりまえに必要とされているものでも、なくしてみると問題ない場合はよくある話です。

  • 自炊をしない → 調理器具がいらない
  • テレビを見ない → テレビがいらない
  • 洗濯を家でしない → 洗濯機がいらない

たとえば上記のとおりで、何かやらないことを決めると家に置く必要もなくなります。

当ブログでも一人暮らしでいらないものややらなくていいことを解説しているので、気になる人は一人暮らしの悩みを解決るす記事一覧を見てみてくださいね。

一人暮らしで狭い1K・ワンルームの部屋を広くするおすすめの方法②
ロフト付きの部屋に住む

一人暮らしで狭い1K・ワンルームに住んでいても、ロフト付きの部屋にすれば広く感じることができます。

ロフトはもうひとつの部屋のようなものなので、実質ふた部屋あるようなものだからです。

実際に僕が住んでいた1Kのアパートもロフト付きだったので、5.5畳でしたが狭く感じることもありませんでしたよ。

  • 寝室として利用
  • 物置スペースとして利用

たとえば、ロフトを上記のような使い方で活用すれば、生活スペースはかなり確保できます。

実際に僕がロフト付きの部屋に住んでいた感想は以下の記事にまとめてありますので、気になる人は読んでみてくださいね。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。「一人暮らしでロフト付きの部屋って便利?」「一人暮らしでロフトってど[…]

一人暮らしでロフト付きの部屋に住んだ感想

一人暮らしで狭い1K・ワンルームの部屋を広くするおすすめの方法③
広く見えるレイアウトにする

一人暮らしで1K・ワンルームの部屋に住むとレイアウトに限界がありますが、その中でも工夫することで広く見せることができます。

同じ家具や家電であったとしても、設置の仕方で印象が変わるからです。

  • 明るく淡い色を取り入れる
  • 背の高いインテリアは置かない
  • コーナーなどのデッドスペースをうまく活用する

たとえば上記のようなテクニックがあり、狭いながらも考えた中でレイアウトを設計すれば広く見えますよ。

とはいえレイアウトに限界があるのも確かなので、ある程度の妥協は必要ですね。

  • 必要なものを厳選する
  • ロフト付きの部屋に住む
  • 広く見えるレイアウトにする

まとめ:一人暮らしの部屋に1K・ワンルームは狭いけどおすすめ

一人暮らしの部屋に1K・ワンルームは狭いけどおすすめする5つの理由

一人暮らしの部屋に1K・ワンルームは狭いけどおすすめする5つの理由について解説しました。

  • 掃除がかんたん
  • 家賃・光熱費が安い
  • 室温を調整しやすい
  • 無駄な買い物をしない
  • すぐ必要なものに手に届く

とくに、はじめて一人暮らしをする人にとって、狭い1K・ワンルームはおすすめです。

とはいえ選ぶのはあなた自身なので、自分に最適な間取りを見つけていきましょう。

1K・ワンルームや1LDKにしろ、お部屋選びの際には以下の記事が参考になりますよ。

関連記事

マノアキラ(@AkiraMano)です。「一人暮らしをするときのお部屋探しでおすすめのサイトは?」「一人暮らしのお部屋探しをするときの探し方は?」今回はこんな疑問を解決します。この記事を読むことで、あなたが一人暮らしのお[…]

一人暮らしのお部屋探しで失敗しないおすすめのサイトを3つ厳選

当ブログではほかにも一人暮らしをはじめるときに参考になる記事を30コ以上用意しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

この記事が、一人暮らしをするあなたの手助けになれば幸いです。

関連記事

マノアキラ(@AkiraMano)です。「一人暮らしのベッドはどこで買うのがおすすめ?」「一人暮らしのベッドはどうやって選べばいい?」今回はこんな疑問を解決する内容です。この記事を読むことで、一人暮らしのベッドを今すぐに[…]

一人暮らしのベッドはどこで買う?すぐ買える方法とおすすめの選び方
関連記事

マノアキラ(@AkiraMano)です。「一人暮らしする予定だけど、もちろん洗濯機は必要だよね?」「一人暮らしで洗濯機使うよりもコインランドリーのほうがいい?」今回はこんな疑問を解決する内容となっています。一人暮らし[…]

一人暮らしでは洗濯機がいらない3つの理由と自由な時間のつくり方
関連記事

マノアキラ(@AkiraMano)です。「一人暮らしでラグや絨毯は必要?いらない?」「一人暮らしでカーペットがないと困ることはある?」今回はこんな疑問を解決します。この記事を読めば、一人暮らしのあなたがラグや絨毯、カーペ[…]

一人暮らしでラグ・絨毯・カーペットは絶対にいらない5つの理由