一人暮らしではゴキブリ対策が必須【退治できない時の対処法】

マノアキラ(@AkiraMano)です。

「一人暮らしでゴキブリが出ないようにする方法は?」
「ゴキブリが出た場合の対処法は?」

今回は、こんな疑問を解決する内容です。

この記事を読むことで、ゴキブリが出ないようにする方法と出た場合の対処法がわかります。

なぜなら僕は、一人暮らしの時にゴキブリがたくさん出ていたのをうまく対処していたここと、飲食店での経験でゴキブリ対策を理解しているからです

一人暮らしでゴキブリは最大の敵と言ってもいいので、出現をゼロにして快適に暮らしましょう。

本記事の内容
一人暮らしでのゴキブリ対策
一人暮らしではゴキブリ対策をするべき理由
一人暮らしでゴキブリが出た場合の対処法
ゴキブリが退治できない場合の対処法

一人暮らしでのゴキブリ対策

一人暮らしでのゴキブリ対策、退治できないときは駆除業者

一人暮らしでは、ゴキブリ対策が必須になります。

少しでも油断をしていると、ゴキブリは僕たちの目の前に姿を現し、生活を害してくるからです。

  • 入居前に駆除業者に依頼
  • ゴキブリの侵入経路を防ぐ
  • 殺虫剤設置タイプを置く
  • 忌避剤設置タイプを置く
  • 衛生的に保つ

上記を行えば、ゴキブリ対策は万全です。

入居前に駆除業者に依頼

一人暮らしの部屋が決まった段階で、害虫駆除業者に依頼しましょう。

そこが新築でない限り、すでにゴキブリが住んでいる可能性があるからです。

  • 不動産屋の初期費用に含まれている
  • 自分で依頼する

上記の2パターンですが、初期費用に含まれている場合が多いです。

ちなみに、僕は「お金がかかるから」という理由で断ってしまいまいしたが後悔しました。

入居日からしばらく何日も連続してゴキブリが出現したため、快適に暮らすためにも必ず業者の駆除(消毒)は行ったほうがいいですよ。

ゴキブリ駆除の専門【ムシプロテック】

ゴキブリの侵入経路を防ぐ

一人暮らしが始まったら、ゴキブリの侵入経路を塞ぎましょう

ゴキブリはどんな狭い隙間からも、平気で部屋に入ってきますよ。

  • 風呂や洗面台の排水溝
  • エアコンのホース
  • 換気扇

ありとあらゆる箇所から侵入してきます。
特に古い物件であれば、入念にチェックが必要です。

上記の商品を使えば、自分でも簡単に隙間を埋めることができますよ。

また、一瞬の隙にも入ってくることはあるので、ドアや窓は開けたらすぐに閉めましょう。

侵入経路を完全に防げば、ゴキブリが侵入してくることはありません。

殺虫剤設置タイプを置く

とはいえ、ゴキブリはどんなに隙間を埋めても思わぬ場所から侵入してきます。

その時のために、殺虫剤設置タイプのゴキブリ対策グッズを置いておきましょう。

上記商品を使えば、もし部屋に入ってきたゴキブリがいても勝手に外で死んでくれるので、死骸を見かけることもありません。

しかも、こちらの商品はプロも使うような超強力タイプです。

侵入経路を防いでも、さらに対策をすることで完璧に近づきますよ。

プロ業者が使う、ゴキブリ駆除薬「ゴキちゃんストップ」

忌避剤設置タイプを置く

合わせて、忌避剤設置タイプのゴキブリ対策グッズを使うと確実です。

殺虫剤設置タイプのゴキブリ対策グッズは基本的に外で死んでくれますが、時々家の中でコロッと死んでいることもあるからです。

例えば、上記の商品を置いておけば、ゴキブリを寄せ付けずに芳香剤としても使うことができます。

そもそも寄せ付けないことも含め、何重にもゴキブリ対策をしましょう。

衛生的に保つ

ゴキブリは衛生的に保つことで、出現率は低くなります。

寄せ付けるようなエサがなければ、ゴキブリはやってくる理由がないからです。

  • 台所
  • ダイニング
  • ゴミ箱
  • トイレ

ゴキブリはありとあらゆるものを食べるため、すべてにおいて清潔に保つことが必要になります。

一人暮らしだと怠ってしまいがちですが、ゴキブリに出会いたくなければ衛生的に保つことを心がけましょう。

  • 入居前に駆除業者に依頼
  • ゴキブリの侵入経路を防ぐ
  • 殺虫剤設置タイプを置く
  • 忌避剤設置タイプを置く
  • 衛生的に保つ

一人暮らしではゴキブリ対策をするべき理由

一人暮らしでのゴキブリ対策、退治できないときは駆除業者

一人暮らしではゴキブリ対策をすることが必須ですが、その理由を解説します。

  • 快適に暮らすことができない
  • 自分しか対処する人間がいない
  • 不衛生

それぞれ解説します。

快適に暮らすことができない

一人暮らしの部屋にゴキブリが出現してしまうと、快適に暮らすことができません

多くの人は、ゴキブリのことが好きではなく嫌いですよね?

  • 寝ている間にカサカサ
  • 出現したけど奥に逃げ込んだ

上記の状況では快適に眠ることはできませんし、本も集中して読めません。

楽しい一人暮らしをしていても、ゴキブリが出現しただけで落ち着いて暮らすことは困難になります。

自分しか対処する人間がいない

一人暮らしでは、ゴキブリに対抗するのは自分しかいません

そのため、そもそも出現しない状況を作っておくことが大切になります。

  • 時間を消費
  • 労力を消費
  • 精神を消費

上記のすべてが、自分への負荷としてのしかかってくるからです。

いくらゴキブリを退治するのが得意といっても、その分に時間と労力を使うのは無駄な消費になります。

きっちりとゴキブリ対策をすることによって、効率的な一人暮らしをしていきましょう。

不衛生

ゴキブリが出現するということは、部屋が不衛生になります。

ゴキブリは、以下の経路から侵入してくるからです。

  • 下水
  • 排水口
  • トイレ

このように、ゴキブリは雑菌・細菌が多く繁殖している場所から侵入してきます。

雑菌・細菌を持ったゴキブリが部屋をウロウロすると、住人は食中毒などさまざまな病気にかかってしまうので不衛生です。

  • 快適に暮らすことができない
  • 自分しか対処する人間がいない
  • 不衛生

一人暮らしでゴキブリが出た場合の対処法

一人暮らしでのゴキブリ対策、退治できないときは駆除業者

いくらゴキブリ対策を施しても、一人暮らしをしていれば必ずと言っていいほどゴキブリは出現します。

ゴキブリは、人間の小さい隙をついて家に侵入してくるからです。

  1. 駆除する(スプレー駆除タイプ)
  2. 捕獲設置タイプを置く
  3. 殺虫剤仕様のエアゾール剤を使う

ゴキブリが出現した時は、上記の方法で対処しましょう。

駆除する(スプレー式駆除タイプ)

まずは、出現したゴキブリを退治することです。

見つけたゴキブリは退治しなければ、精神的にもよくありません。

おすすめは、上記のようなゴキブリ駆除スプレーを使うことです。
シュッとスプレーするだけですぐにコロッと死んでくれるので、とても簡単です。

ゴキブリは叩いて殺してはいけない

ゴキブリが出現しても、スリッパや新聞などで叩いて殺すのはやめておきましょう。
叩いて殺してしまうと、菌を撒き散らしてしまって衛生的ではありません。
ゴキブリ駆除スプレーを使ってコロッと死んだところを、ビニールで包んでゴミ箱に捨てるのが正しいゴキブリの対処法です。

捕獲設置タイプを置く

ゴキブリを駆除したら、捕獲設置タイプのゴキブリ対策グッズを置きましょう。

ゴキブリは1匹見たら、30匹いると思った方がいいからです。

上記は定番の捕獲グッズですが、効果は抜群です。

僕も飲食店時代によく使いましたが、想像以上の数のゴキブリがごっそり捕獲できます

1匹いたということはまだ見えないところにたくさん隠れているので、捕獲設置タイプのゴキブリ対策グッズで捕獲しましょう。

殺虫剤使用のエアゾール剤を使う

最後に、殺虫剤使用のエアゾール剤を使うと完璧です。

ゴキブリの出現しそうな場所に使っておけば、そこに寄り付かなくなりますし、寄り付いたとしても薬剤に触れればノックダウンします。

上記の商品を、怪しい場所にかけておきましょう。
  • 冷蔵庫の裏
  • 水場の周り
  • その他小さい隙間

特に、黒い点々があった場合、それはゴキブリの糞です。

そこには常駐している可能性が高いので、入念にスプレーを振りかけてください。

化学薬剤を使用しないゴキブリ対策グッズ

多くのゴキブリ対策グッズには化学薬剤が使われているため、小さいお子さんやペットを飼っている家庭で使用するのは不安です。

まちがって身体の中に入ってしまったら、健康に影響を及ぼしてしまいます。

その場合、化学薬剤を使用しないゴキブリ対策グッズを使うことをおすすめします。

「エコデジャパン」では、農薬成分不使用で小さいお子さんやペットのいる家庭でも安心して使えるゴキブリ対策グッズを取り扱っています。

その上、害虫駆除のプロによる開発が行われていて、97%という高い忌避率を実現しています。

もし、化学薬剤を気するのであれば、こちらの商品を試してみてください。

エコデパジャパンのゴキブリ対策グッズ

  1. 駆除する(スプレー駆除タイプ)
  2. 捕獲設置タイプを置く
  3. 殺虫剤仕様のエアゾール剤を使う

一人暮らしでゴキブリが退治できない場合は駆除業者に依頼

一人暮らしでのゴキブリ対策、退治できないときは駆除業者

とはいえ、ゴキブリが出て駆除しなければいけないとわかっていても、「マジ無理」という人もいますよね?

その場合は、駆除業者を呼んで退治してもらいましょう。

プロの手に頼めば確実に仕留めてくれますし、その後の対策もしてくれますよ。

ゴキブリ駆除の専門【ムシプロテック】

上記の駆除業者では、全国対応で以下のサービスを行ってくれます。

  • ベイト剤の設置
  • 調査トラップ
  • 定期管理など

個人でいろいろ対策をするよりも駆除業者に頼んだ方が確実で総合的な料金が安く済む場合もあるので、検討してみてください。

まとめ:一人暮らしではゴキブリ対策を万全に

一人暮らしでのゴキブリ対策、退治できないときは駆除業者

一人暮らしのゴキブリ対策」について解説しました。

これから一人暮らしをする人、または一人暮らしでゴキブリに困っている人は参考にしてください。

結論、一人暮らしではゴキブリ対策を万全にして快適に暮らしましょう。

  • 入居前に駆除業者に依頼
  • ゴキブリの侵入経路を防ぐ
  • 殺虫剤設置タイプを置く
  • 忌避剤設置タイプを置く
  • 衛生的に保つ

上記を行っておけば、とりあえず万全です。

一人暮らしでゴキブリ対策を行っていないと、以下の状況になってしまいます。

  • 快適に暮らすことができない
  • 自分しか対処する人間がいない
  • 不衛生

とはいえ、いくら万全の対策をしていてもゴキブリが出現することもあります。

その場合の対処法は、以下の通りです。

  1. 駆除する(スプレー駆除タイプ)
  2. 捕獲設置タイプを置く
  3. 殺虫剤仕様のエアゾール剤を使う

ぜひ実行して、快適な一人暮らしを楽しんでください。

もし、自分でやるのが無理と思うなら、駆除業者に依頼するのは賢い選択です。

確実に駆除を行っていただき、さらにアフターケアまでついているので安心になります。

ゴキブリ駆除の専門【ムシプロテック】

この記事が、ゴキブリに悩む人の手助けになれば幸いです。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。「一人暮らしをしているとご飯を作るのがめんどくさい...」「一人暮らしでご飯[…]

一人暮らしでご飯を作るのがめんどくさい場合の対処法
関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。20代はフリーターで一人暮らしでしたが、途中で自炊は辞めました。先日の僕のツ[…]

一人暮らしなら自炊しない方が食費を節約できる理由
関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。一人暮らしの時は暇つぶし方法を知っていたので、暇になることはありませんでし[…]

一人暮らしの暇つぶし