一人暮らしは何歳から始めるのが最適か?【答え:就職してから数年後】

f:id:manochang:20190912004330j:plain

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。

26歳から一人暮らしを始めました。

「一人暮らしがしたいけど、何歳から始めるのがおすすめ?」

「一人暮らしって何歳からできるの?」

こんな疑問に答えます。

 

一人暮らしをしたい人向けに、「一人暮らしは何歳から始めるのが最適か?」というテーマでまとめます。

 

一人暮らしは何歳から始めるのが最適か?

f:id:manochang:20190912004342j:plain

答えは、就職してから数年後です。 

理由は、心とお金に余裕のできる時期だからです

 

一人暮らしを始めるタイミングは、だいたい以下の4つです。

① 大学or専門学校に入学時

② 就職した時

③ 就職してから数年後

④ 30代以降

それぞれのメリット・デメリットについて解説します。

メリットは青字、デメリットは赤字で記述します。

大学or専門学校に入学時

高校を卒業して、進学するときに一人暮らしをする人はたくさんいます。

これは、2番目におすすめのタイミングです。 

理由は以下の通り。

  • 親からの仕送りがあるのでお金の心配はない
  • 新しいことを覚えるのに抵抗はない
  • お金の面でシビアになれない

学生であれば親からの仕送りがあるので、お金の心配はありません。

生活が保障されている中で、一人暮らしの方法を覚えればいいので余裕があります。

(仕送りがない場合はスイマセン)

また、新しいことを覚えることに抵抗はなく、すぐに適応できる年齢です。

 

しかし、あくまで親のお金で生活しているため、お金にシビアになりません。

自分のお金で生活している場合とは、危機感が違います。

就職した時

就職する時に、同時に一人暮らしを始める人もたくさんいます。

しかし、これは最もおすすめできないタイミングです。 

理由は以下の通り。

  • 新卒で就職したばかりは、まだお金がない
  • 仕事を始めたばかりで余裕がない

金銭面、メンタル面の両方でデメリットです。

新卒で就職したばかりでは、給料もたかが知れています。

さらに、仕事を始めたばかりで心に余裕もありません。

 

学生から社会人になった時の変化は、メンタルに大きな負担となります。

このタイミングで家に帰ったら自分一人の状態は辛いです。

実家暮らしであれば、家族に仕事の話をするなどできます。

 

デメリットだらけなので、就職した時での一人暮らしはおすすめできません。

就職してから数年後

就職してから数年後に一人暮らしを始めるのは、最もおすすめなタイミングです。

理由は以下の通り。

  • 貯金もでき、お金に余裕がある
  • 仕事にも慣れ、心に余裕がある
  • まだ若いので、新しいこともすぐに覚える

まさに、メリットだらけです。

 

就職してから数年経つと、ある程度の貯金も貯めることができます。

初期費用もそうですが、お金に余裕のある状態で一人暮らしを始めることのできるのは心の余裕にも繋がります

 

さらに、就職して数年経っていれば仕事にも慣れています。

新卒の頃と比べれば、仕事に行くことはわりと余裕です。

 

また、20代であれば新しいことを覚えることへの抵抗も少なく、すぐに適応できます。

メリットだらけのこのタイミングは、一人暮らしを始めるのに最適です

30代以降

しばらく実家で過ごし、30代に突入してからの一人暮らしは無難です。

無難ですが、デメリットもあります。

  • お金がある
  • 新しいことを覚えることに抵抗する 
  • お金があるので、お金に頼る

まず、お金があるので生活に余裕があります。

 

しかし、ありすぎるのも問題です

一人暮らしを始めると、新しいことを覚えることがたくさんありますが、お金に頼ってしまいます。

例えば、以下。

  • 洗濯はコインランドリー
  • 食事は外食orコンビニ弁当

そして、実家で親にお世話になっていたとしたら、掃除やゴミ捨てもおろそかになりがちです。

30代まで生きてきた生活は、それが普通になってしまってなかなか変えることができません

 

さらに、若い時とは新しいことを覚えることへの抵抗も違います。

例えばですが、18歳の人と35歳の人ではどちらが物覚えがいいでしょうか?

答えは、圧倒的に18歳の人の方が物覚えがいいです。

新しいことを覚えるのは若い方が適しています。

 

とはいえ、お金に頼るのが悪いとも言えませんので、30代以降の一人暮らしはわりと無難なタイミングです。

 

一人暮らしは何歳から可能?

f:id:manochang:20190912004356j:plain

ちなみに、「一人暮らしは何歳から可能なのか?」という疑問にも答えておきます。

答えは、連帯保証人がいれば何歳でも大丈夫です。

 

理屈的には、小学生でも可能です。

しかし、現実的ではありません。

要は、「部屋を貸す側がOKを出すかどうか」ということです。

 

家賃の保証ができれば重要ですが、小学生に一人暮らしをさせるような親が連帯保証人は非常識です。

貸す側はOKを出しにくいでしょう。

とはいえ、高校卒業していればほぼ問題ありません

 

高校を卒業していても、20歳以下の未成年が賃貸物件を借りる場合は単独で契約することはできませんので、親の承認が必要です。

たとえ20歳を超えていたとしても、連帯保証人が必要です。

連帯保証人は親や兄弟で問題ありませんが、無理な場合は保証会社を間に立てることになります。

 

また、フリーターなどで収入が安定しない場合は、連帯保証人を立てつつ保証会社も間に立てることもあります

僕は一人暮らしを始める時、これに該当しました。

保証会社との契約は1年更新で、年間1万円の費用がかかりました。

 

まとめ:一人暮らしは就職してから数年後がおすすめ

f:id:manochang:20190912004405j:plain

 「一人暮らしは何歳から始めるのが最適か?」というテーマでまとめました。

 

答えは、就職してから数年後です

理由は、お金も心も余裕のある時期だからです

 

一人暮らしをこれから始めようと思っている人は参考にして下さい。

POINT!

  • 一人暮らしは就職してから数年後がおすすめ!
  • 就職した時はおすすめしません!
  • 一人暮らしは連帯保証人がいれば何歳からでも可能!

ちなみに、一人暮らしを始めると寂しいと感じることがあるかもしれません。

そんな時の対処法は以下の記事にまとめてあるので、興味のある方は是非ご覧下さい。

一人暮らしを始めた後の食事に関しても記事を書いてありますので、一人暮らしを始めた時には参考にして下さい。

とはいえ、とにかく部屋を探してみることがスタートです

部屋を探すのはタダですので、どんな物件があるのか見て気持ちを上げていきましょう。