一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方と買い方

マノアキラ(@AkiraMano)です。

「一人暮らしの照明はどうやって選べばいい?」
「一人暮らしでおしゃれな照明はどこで買えばいい?」

今回はこんな疑問を解決します。

この記事を読めば、あなたが一人暮らしの部屋に取り付ける照明に何を選べばいいかわかりますよ。

結論を先に言えば、LEDのシーリングライトがおすすめです。

もっとくわしくしりたい人は、下にスクロールして読み進めてくださいね。

本記事の内容
  • 一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方①
    8つの種類から選ぶ
  • 一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方②
    3種類の色から選ぶ
  • 一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方③
    3種類の電球から選ぶ
  • 一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方④
    3つの買い方から選ぶ

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方①:8つの種類から選ぶ

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方と買い方
冒頭でも書いたように、一人暮らしの部屋におすすめの照明はシーリングライトですが、ほかにもたくさんあるので紹介しますね。

シーリングライト以外にも部屋をおしゃれにできる照明はたくさんあるので、自分に合ったものを選びましょう。

  • シーリングライト
  • ペンダントライト
  • シャンデリア
  • ダウンライト
  • スポットライト
  • テーブルスタンド
  • フロアスタンド
  • シーリングファン

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方①
種類から選ぶ
シーリングライト

一人暮らしでもっともおすすめな照明は、シーリングライトです。

空間を圧迫しない薄型の作りで、部屋を広く見せることができますよ

デザインがシンプルなだけに個性を出すのは難しいですが、選んでおけばまちがいない照明です。

照明選びに迷ったら、シーリングライトを選んでおきましょう。

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方①
種類から選ぶ
ペンダントライト

一人暮らしの部屋には、ペンダントライトもおすすめです。

おしゃれなデザインのものが多く、部屋を個性的にいろどることができますよ。

ぶら下がるタイプのため少し空間を圧迫しますが、ロフト付きなど天井が高い部屋に住んでいる人には最適です。

部屋を個性的でおしゃれな雰囲気にしたい人は、ペンダントライトを選びましょう。

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方①
種類から選ぶ
シャンデリア

一人暮らしの部屋の照明には、シャンデリアを選ぶ方法もあります。

デザイン性に優れたものが多く、部屋に個性を出すことができますよ。

シャンデリアは高価なものが多いですが、プラスティック製やアクリル製のものであれば比較的やすく手に入れることが可能です。

ただし、部屋をかなり圧迫するので狭い家に住んでいる人は注意しましょう。

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方①
種類から選ぶ
ダウンライト

取り付けることができる部屋には限りがありますが、ダウンライトを選ぶのもひとつです。

天井がすっきりし、開放感のある部屋作りをすることができますよ。

とはいえ、ダウンライトは埋め込み型の照明となるため、希望するならお部屋選びの時点で対応する部屋を選んでおかないといけません

すでに部屋選びが終わっている人は、ほかの照明を選びましょう。

まだお部屋探しが終わっていない人は、以下の記事で解説する方法で物件を探してみてくださいね。

関連記事

マノアキラ(@AkiraMano)です。「一人暮らしをするときのお部屋探しでおすすめのサイトは?」「一人暮らしのお部屋探しをするときの探し方は?」今回はこんな疑問を解決します。この記事を読むことで、あなたが一人暮らしのお[…]

一人暮らしのお部屋探しで失敗しないおすすめのサイトを3つ厳選

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方①
種類から選ぶ
スポットライト

一人暮らしの照明に、スポットライトを選ぶのもおすすめです。

シーリングライトやスポットライトとひと味違った雰囲気を出し、おしゃれな雰囲気になりますよ。

実際に僕もリビングにスポットライトを使用しており、使い勝手も悪くありません。

ただし、タイプによっ取り付ける電球の数が違うので、少し費用がかかってしまうことに注意しておきましょう。

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方①
種類から選ぶ
テーブルスタンド

メインの照明とはなりませんが、テーブルスタンドを置くのもいいですよ。

部屋にアクセントをつけることができ、おしゃれな雰囲気を演出することができます。

とくに、ソファの脇や寝室に使うと効果的ですね。

とはいえ、1Kやワンルームなど狭い部屋に住んでいる人にはとても邪魔になるので注意してください。

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方①
種類から選ぶ
フロアスタンド

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のひとつとして、フロアスタンドもあります。

部屋の大きなアクセントとなるため、かんたんに個性的でおしゃれな空間を作ることが可能です。

とはいえ、床に置く必要があるため狭い部屋におくことはおすすめしません

1LDKや2LDKなど、広めのリビングがある人に相性の良い照明ですね。

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方①
種類から選ぶ
シーリングファン

かなり部屋を選ぶ照明ですが、種類としてはシーリングファンもあります。

取り付けるだけで個性的な空間を作ることができ、さらに空調の効きを上げる効果もありますよ。

とはいえ、低い天井の部屋に取り付けるとかなりの圧迫感があり、あまりおすすめはできません。

もしシーリングファンを取り付ける場合は、天井の高さや部屋の広さに気をつけてくださいね。

  • シーリングライト
  • ペンダントライト
  • シャンデリア
  • ダウンライト
  • スポットライト
  • テーブルスタンド
  • フロアスタンド
  • シーリングファン

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方②:3種類の色から選ぶ

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方と買い方
照明の色は下記のとおり3種類ありますが、選ぶ色によって部屋の雰囲気をガラッと変えることができます。

おすすめは昼白色ですが、好みに合わせて変えてくださいね。

  • 昼光色
  • 昼白色
  • 電球色

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方②
色から選ぶ
昼光色

昼光色は、3種類の中でもっとも明るいタイプの電球です。

細かい部分までよく見ることができ、集中力を高める効果もありますよ。

  • もっとも明るい
  • 集中力を高める効果
  • オフィスなどに最適

脳を覚醒させる効果があるためオフィスなどには最適ですが、リラックスすることはできません。

仕事部屋を作っている場合はいいてすが、リビングや寝室などに使うのはやめておきましょう。

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方②
色から選ぶ
昼白色

昼白色は、太陽光に近い自然な色の電球です。

もっとも一般的な自宅用の電球であり、迷ったら昼白色を選んでおけばまちがいありませんよ。

  • 太陽光に近い自然な色
  • すべての部屋に対応可能

リビングから寝室までどんな場面にも対応できるので、もっともおすすめの電球色です。

はじめての一人暮らしで冒険したくない人は、昼白色を選んでおきましょう。

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方②
色から選ぶ
電球色

電球色は、暖色系のオレンジかかった色味の電球です。

目が疲れにくく、リラックスしたい場所に適していますよ

とくに寝室に使うと効果的ですが、リビングに使って個性を出す人もいますね。

ただし、やや暗い雰囲気のある電球色なので、リビングに使うかは少し冒険になってしまいます。

  • 昼光色
  • 昼白色
  • 電球色

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方③:3種類の電球から選ぶ

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方と買い方

一人暮らしの照明を選ぶときに、電球の種類にも注目しましょう。

結論としてはLEDがおすすめですが、電球には以下の3種類あるので好きなものを選んで下さい。

  • 白熱球
  • 蛍光灯
  • LED

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方③
電球から選ぶ
白熱球

白熱球は、暖かみのある光が特徴的な電球です。

とくにダイニングや寝室に適していて、ホッと和むことができますよ

  • 価格が安い
  • 電気代が高い
  • 寿命が短い

比較的やすく購入することができますが、そのぶん電気代がもっともかかるので注意が必要です。

目先のお金にとらわらて購入してしまうと、電気代で余計にお金がかかってしまいますよ。

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方③
電球から選ぶ
蛍光灯

蛍光灯は、白熱球に比べて電気代を1/4にすることができる電球です。

リビングなどの点灯時間の長い場所に適していますよ。

  • 価格は白熱球の倍以上
  • 電気代は白熱球の1/4
  • 寿命は白熱球の約6倍

また、白熱球だと1種類の色しか選ぶことができませんが、蛍光灯は「昼光色」「昼白色」「電球色」の3種類から選ぶことができます。

白熱球と比べて価格は倍以上になりますが、寿命が約6倍あるので断然お得です。

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方③
電球から選ぶ
LED

電球の中でもっともおすすめなのがLEDです。

電気代も安く、寿命も長いのでもっともコスパに優れていますよ。

  • 価格はかなり高い
  • 電気代は白熱球の1/8
  • 寿命は白熱球の約20倍

白熱球と比べると電気代は1/8、寿命は約20倍と圧倒的ですね。

初期費用は高いと感じますが長い目で見ればお得になるので、電球はLEDを選びましょう。

  • 白熱球
  • 蛍光灯
  • LED

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方④:3つの買い方から選ぶ

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方と買い方
一人暮らしで照明を購入するとき、どこで買ったらいいかを解説しますね。

結論としては、Amazon楽天市場などのECショップで買うのがおすすめですが、インテリア照明専門店のテラッセオ などの専門店で買うのもおすすめですよ。

  • 実店舗で買う
  • ECショップで買う
  • 専門ショップで買う

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方④
買い方で選ぶ
実店舗で買う

一人暮らしの部屋に設置する照明は家電量販店などの実店舗に買いに行く方法がありますが、あまりおすすめできません。

下記のとおり、あまりメリットがないからです。

  • 価格が高い
  • 種類が少ない
  • 行くのに時間がかかる
  • 持ち帰りが大きくて重い

今すぐに手に入ることは魅力的ですが、時間に余裕があるなら別の方法を選びましょう。

時間と労力、そしてお金まで無駄に使うことになりますよ

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方④
買い方で選ぶ
ECショップで買う

一人暮らしの照明をAmazon楽天市場などの大手ECショップで買うのは、もっともおすすめな買い方です。

豊富な種類がそろっており、比較的やすい価格で購入することができますよ

  • 価格が安い
  • 種類が豊富
  • 自宅に届く

実店舗で購入するよりお金や時間の節約になるので、賢い買い方と言えますね。

照明だけでなくほかにも一人暮らしに必要なものをそろえることができるので、いちど探してみてください。

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方④
買い方で選ぶ
専門ショップで買う

おなじECショップでも、照明専門のネットショップで購入する方法もありますよ。

少し値段は張りますが、個性的でおしゃれな照明を見つけやすいのが特徴です。

  • 価格が高い
  • デザイン性が高い
  • 個性を出しやすい

たとえば、インテリア照明専門店のテラッセオ などの照明専門のショップはデザイン性の高いおしゃれな照明がそろっていますよ。

シンプルさを求める場合はAmazonなどで十分ですが、よりこだわりのある照明を求める人はぜひインテリア照明専門店のテラッセオ で探してみてくださいね。

  • 実店舗で買う
  • ECショップで買う
  • 専門ショップで買う

まとめ:一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方と買い方
一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方と買い方について解説しました。

結論としては、LEDのシーリングライトをAmazon楽天市場などのECショップで買うのがおすすめです。

もっともデザイン性にこだわっておしゃれにしたい人は、インテリア照明専門店のテラッセオ などの専門ショップで照明を探してみてくださいね!

当ブログではほかにも一人暮らしをはじめるときに参考になる記事を30コ以上用意しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

この記事が、一人暮らしをするあなたの手助けになれば幸いです。

関連記事

マノアキラ(@AkiraMano)です。「一人暮らしのベッドはどこで買うのがおすすめ?」「一人暮らしのベッドはどうやって選べばいい?」今回はこんな疑問を解決する内容です。この記事を読むことで、一人暮らしのベッドを今すぐに[…]

一人暮らしのベッドはどこで買う?すぐ買える方法とおすすめの選び方
関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。「一人暮らしでソファはいる?いらない?」「一人暮らしでソファの[…]

一人暮らしでソファは絶対いらない3つの理由と代わりになるもの3つ
関連記事

マノアキラ(@AkiraMano)です。「一人暮らしでラグや絨毯は必要?いらない?」「一人暮らしでカーペットがないと困ることはある?」今回はこんな疑問を解決します。この記事を読めば、一人暮らしのあなたがラグや絨毯、カーペ[…]

一人暮らしでラグ・絨毯・カーペットは絶対にいらない5つの理由