一人暮らしのお米の消費量は何キロ?失敗しない保存方法まで教えます

マノアキラ(@AkiraMano)です。

「一人暮らしのお米の消費量は何キロ?」
「一人暮らしではお米をどんな感じで保存すればいい?」

今回はこんな疑問を解決する内容です。

この記事を読むことで、一人暮らしのあなたが買うべきお米の量がわかりますよ

結論から言えば、一人暮らしなら1ヶ月あたり5kgの無洗米を買っておけばまちがいありません。

適切な保存方法など、もっとくわしく知りたい人は下にスクロールして読んでくださいね。

本記事の内容
  • 一人暮らしのお米の消費量は何キロ?
  • 一人暮らしのお米の購入方法と相場
  • 一人暮らしに最適なお米の保存方法
  • 一人暮らしでお米をおいしく炊く方法

一人暮らしのお米の消費量は何キロ?

一人暮らしのお米の消費量は何キロ?失敗しない保存方法まで教えます

まずは、「一人暮らしのお米の消費量は何キロ?」という疑問に答えていきます。

  • 一人当たりのお米の年間消費量は54.4kg
  • 消費量からも5kgの無洗米がおすすめ
  • 生活スタイルによって何キロかちがう

一人暮らしのお米の消費量は何キロ?

冒頭でも書いたように、一人暮らしなら1ヶ月あたり5kgのお米を買っておけばまちがいありません。

平成30年7月に発表した農林水産省のデータによると、一人当たりの年間に消費するお米の量は54.4kgだからです。

つまり、以下の計算式で1ヶ月平均の消費量がわかりますね。

54.4kg÷12ヶ月=約4.5kg / 月

もちろん人によって変わるので一概には言えませんが、5kgのお米を買っておけば少し余裕のあるくらいです。

また、データを見てもらうとわかりますが、一人当たりのお米の消費量は年々減少傾向にあります。

まずは5kgのお米を買ってみて、自分のお米の消費量を計ってみてくださいね。

一人暮らしのお米は消費量からも5kgの無洗米がおすすめ

一人暮らしなら1ヶ月あたり5kgのお米が最適ですが、できれば無洗米をおすすめします。

なぜなら、一人暮らしの人にとって時間は貴重だからです。

  • 洗米:お米を洗う時間3分
  • 無洗米:お米を洗う時間ゼロ

少しの差に感じますが、「お米を洗わなければいけない…」という思考は行動を止める原因になります。

毎日仕事が忙しい人にとって貴重な時間をうまく使うために、無洗米にするのは効果的です。

しかし、洗米よりも無洗米の方が価格が高い傾向にあるので、あくまで参考程度にしてくださいね。

一人暮らしのお米の消費量は生活スタイルによって何キロかちがう

一人暮らしなら1ヶ月あたり5kgが最適ですが、実際は生活スタイルによってちがいます

人によっては朝・昼・晩と3食食べる人もいれば、夕食のみ家でお米を食べる人もいるからです。

1日1食お米を食べる人5kgだと余裕あり
1日2食お米を食べる人5kgでちょどいい
朝・昼・晩と3食食べる人5kgではやや足りない

上記のとおりですが、一人暮らしの人の場合は1日に3食もお米を炊いて食べる人は少ないですよね。

もちろん人によりますが、多くの場合は1ヶ月あたり5kgのお米を買っておけばまちがいありません。

  • 男女でお米の消費量はちがう
  • 消費量からも5kgの無洗米がおすすめ
  • 生活スタイルによって何キロかちがう

一人暮らしのお米の購入方法と相場

一人暮らしのお米の消費量は何キロ?失敗しない保存方法まで教えます

お米の買い方はそれぞれですが、一人暮らしではネットショップで買うのがおすすめです。

ネットショップがおすすめな理由とともに、お米の価格相場について解説しておきますね。

  • お米はスーパーで買うと重いけど安い
  • お米はネットショップで買うと高いけどかんたん
  • お米の最安値は5kgで2,000円以下

一人暮らしのお米はスーパーで買うと重いけど安い

一人お暮らしでは、スーパーでお米を買うのはおすすめできません

なぜなら、時間と労力を消費するからです。

  • 買い物に行くのに時間がかかる
  • スーパーから自宅まで持ち運ぶには重い

時間のない一人暮らしで余裕のある生活を送るためには工夫が必要なので、上記のデメリットは避けていきたいところですよね。

とはいえ、スーパーでお米を買うと少し価格が安い傾向にあります。

仕事や学校の帰りにスーパーがあるなど、「ついで」になる場合は少し重いもののお金の節約になります。

一人暮らしのお米はネットショップで買うと高いけどかんたん

一人暮らしであれば、Amazon楽天市場などのネットショップで購入するのがかんたんです。

ボタン一発で購入することができ、重いお米を持ち運ぶ必要がないからです。

  • スマホですぐに購入
  • 自宅まで持ち運ぶ必要がない

しかも、Amazonで定期便にしておけばいちいち購入する手間もなく、1ヶ月に1回自動的に自宅までお米を運んでくれますよ。

スーパーに比べればやや価格が高い傾向にあるものの、探せば安いお米もたくさんあるので問題ありません。

ネットショップでお米を買って、時間と労力に余裕を持たせるのが一人暮らしを優雅に楽しむコツですね。

一人暮らしで参考になるお米の価格相場

一人暮らしでは家計を気にするので、お米の価格が気になるところです。

Amazonや楽天で販売している無洗米5kgの最安値を調査したので、ぜひ参考にしてください。

Amazonの無洗米1,960円が最安値
楽天の無洗米1,814円が最安値
Yahoo!ショッピングの無洗米1,845円が最安値

ちなみに上記の価格は2020年4月13日に調査したものですが、最安値の場合はスーパーで購入するよりも安く手に入りますね

ネットショップを利用したことのない人は料金的にも時間的にも損しているので、この機会にぜひ購入してみてくださいね。

とくにAmazonプライム会員の場合は送料が無料になって翌日配送もあるので、使わない手はありません。

  • お米はスーパーで買うと重いけど安い
  • お米はネットショップで買うと高いけどかんたん
  • お米の最安値は5kgで2,000円以下

一人暮らしに最適なお米の保存方法

一人暮らしのお米の消費量は何キロ?失敗しない保存方法まで教えます

一人暮らしでは5kgのお米を買ってもすぐに食べ切れるものではないので、適切な方法で保存しておくのが大切です。

しかし、お米の保存方法は意外と間違えがちなので、最適な方法を紹介しておきますね。

  • お米は冷蔵保存が最適
  • お米は1食ごとに分けて保存すると便利
  • 長期保存可能なレンジでチンするお米も便利

一人暮らしのお米は冷蔵保存が最適

一人暮らしの人にかかわらず、できればお米は冷蔵保存しておきましょう。

お米の袋が空いたまま常温保存しておくと、防虫効果が上がってさらにおいしく食べることができるからです。

お米には基本的に精米日しか記載していませんが、実は美味しく食べれる期間は決まっています。

春・秋精米してから1ヶ月
精米してから3週間
精米してから2ヶ月

冷蔵庫が狭くて入らないという人は、できるだけ直射日光・高温多湿を避けれるような場所で保存してください。

適当に部屋に出しっぱなしにしてしまうとお米が悪くなってしまって、おいしく食べることができませんよ。

一人暮らしのお米は1食ごとに分けて保存すると便利

一人暮らしの場合は、お米を1食ごとに分けて保存しておくと便利です。

いちいち計る手間もなくなり、時間の節約になりますよ。

  • タッパ
  • ジップロック
  • ペットボトル

小分けして保存する際には、上記のような入れ物に入れておくのがおすすめですね。

毎回のように計るのは「お米を測るのめんどくさいな…」という思考になり、行動するまでの時間ロスにもつながりますよ。

一人暮らしなら長期保存可能なレンジでチンするお米も便利

お米をほとんど消費しない人の場合は、長期保存可能なレンジでチンするお米も便利です。

お米は通常美味しく食べられる期間が決まっているため、長期保存しておくのはあまり好ましくありません。

しかし、レンジでチンするお米であれば長期保存も可能で、しかもレンジでチンするだけなのでとてもかんたんですよ。

しかし「健康面で心配…」という人の場合は、発芽玄米の底力 など健康に気を使った商品もあるので検討してみてくださいね。

時間と労力、さらに健康を手に入れることができる方法なので、一人暮らしにはとくに最適です。

  • お米は冷蔵保存が最適
  • お米は1食ごとに分けて保存すると便利
  • 長期保存可能なレンジでチンするお米も便利

一人暮らしでお米をおいしく炊く方法

一人暮らしのお米の消費量は何キロ?失敗しない保存方法まで教えます

一人暮らしで自分しか食べる人がいないといっても、どうせ食べるならおいしくお米を食べたいですよね?

お米は炊き方によって違いが出てくるので、くわしく解説しておきます。

  • 炊飯器でお米を炊くときはひと工夫
  • 圧力鍋でお米を炊くと早くておいしい
  • 土鍋でお米を炊くと安くておいしい

一人暮らしが炊飯器でお米を炊くときはひと工夫

炊飯器で炊くのはもっとも一般的で、とてもかんたんな方法ですよね。

炊飯器でお米を炊く場合には、炊飯ジャーの能力が大きく影響します。

しかし、そんな高性能な炊飯ジャーを買ってまで、という場合にはご飯がふっくら炊ける「天海のにがり」 などを使うといいですよ。

  • ふっくらする
  • ベタつかない
  • ツヤツヤになる

ただ炊飯ジャーに入れるだけで、かんたんにおいしいご飯が食べれます

お値段も安いので、ぜひスーパーなどでも似たような商品を探してみてください。

一人暮らしが圧力鍋でお米を炊くと早くておいしい

一人暮らしの場合は、圧力鍋でお米を炊くのも方法のひとつです。

圧力鍋でお米を炊くと、15分ほどでおいしいご飯が炊きあがりますよ

  • 丸洗いができる
  • 炊飯器よりも早い
  • 他の料理にも使える

炊飯器で早抱き機能を使うとやや味の落ちたご飯ができあがりますが、圧力鍋なら早くておいしいのが特徴です。

とはいえ、炊飯器とちがってずっと見てなければいけないという注意点もあるので、ときと場合によって使い分けてくださいね。

一人暮らしが土鍋でお米を炊くと安くておいしい

一人暮らしでであれば、土鍋でお米を炊くのも方法のひとつです。

土鍋であれば低価格で購入することができ、香ばしくておいしいご飯が炊きあがりますよ

  • 丸洗いができる
  • 香ばしくておいしい
  • できあがったらそのまま机に置ける

圧力鍋と同様、火加減をずっと見ていなければおいしく出来上がらないので注意しなければいけません。

しかし、一人暮らしにはちょうどいい大きさで、できあがったらそのまま机に置けるのも便利ですね。

  • 炊飯器でお米を炊くときはひと工夫
  • 圧力鍋でお米を炊くと早くておいしい
  • 土鍋でお米を炊くと安くておいしい

まとめ:一人暮らしでお米の消費量は5kgの無洗米がおすすめ

一人暮らしのお米の消費量は何キロ?失敗しない保存方法まで教えます

一人暮らしのお米の消費量について解説しました。

結論、一人暮らしであれば5kgの無洗米を買っておけばまちがいありません。

平成30年7月の発表した農林水産省のデータによると一人当たりの年間に消費するお米の量は54.4kgなので、以下の計算式で1ヶ月平均の消費量がわかります。

54.4kg÷12ヶ月=約4.5kg / 月

もちろん、個人の食欲によってちがってくるので、あくまでも参考にしてくださいね。

お米を炊くのがめんどくさいという人であれば、発芽玄米の底力 などのレンジでちんするご飯を利用すればかんたんで健康的に過ごせます。

ぜひ、自分の消費量に合った量と購入方法でお米を購入しましょう。

この記事が、何キロのお米を買えばいいか迷う一人暮らしの人の手助けになれば幸いです。

当ブログではほかにも一人暮らしに参考になる記事を30コ以上用意しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

関連記事

マノアキラ(@AkiraMano)です。「一人暮らしだけど外食の頻度が高いと栄養面でやばい?」「一人暮らしで健康面でも安心なおすすめの外食チェーン店は?」今回はこんな疑問を解決する内容となっています。はじめに、世の中[…]

一人暮らしで外食頻度が高くても栄養面・健康面で問題ない3つの理由
関連記事

マノアキラ(@AkiraMano)です。「一人暮らしにおすすめの冷凍宅配弁当は?」「冷凍宅配弁当サービスは何を基準に選べばいいの?」今回はこんな疑問を解決する内容です。この記事を読むことで、一人暮らしのあなたが選ぶべ[…]

一人暮らしで人気のおすすめ冷凍宅配弁当ランキングBEST3【超厳選】
関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。「初めての一人暮らしでいろいろ不安...」「初めての一人暮らしを快適に過ごす[…]

初めての一人暮らし