一人暮らしに必要なバスタオルの枚数は何枚がおすすめ?どこで買う?

マノアキラ(@AkiraMano)です。

「一人暮らしの場合、バスタオルは何枚必要?」
「一人暮らしのタオルはどこで買うのがおすすめ?」

今回はこんな疑問を解決する内容です。

この記事を読むことで、一人暮らしの人が用意するべきタオルの数がわかりますよ。

結論から言えば、バスタオルを3〜4枚、フェイスタオルを9〜12枚用意しておくのがおすすめです。

理由やどこで買うのがいいか気になる人は、下にスクロールして読み進めてくださいね。

本記事の内容
  • 一人暮らしに必要なバスタオルの枚数は何枚がおすすめ?
  • 一人暮らしのバスタオルはどこで買うのがおすすめ?

一人暮らしに必要なバスタオルの枚数は何枚がおすすめ?

一人暮らしに必要なバスタオルの枚数は何枚がおすすめ?どこで買う?

冒頭で書いたように、一人暮らしではバスタオルを3〜4枚、フェイスタオルを9〜12枚用意しておくのがおすすめです。

とはいえ、人によって違う部分もあるので理由などを少しくわしく解説していきますね。

  • 1日に使うバスタオルの枚数は1枚・フェイスタオルは3枚
  • 1日に使うタオルの量×洗濯の間隔日数が適切
  • 洗濯をする頻度は週に2・3回がおすすめ

一人暮らしで1日に使うバスタオルの枚数は何枚がおすすめ?

一人暮らしで1日に使うタオルは以下のとおりです。

  • バスタオル:1枚
  • フェイスタオル:3枚

ほとんどの人は1日に1回しかお風呂に入りませんので、バスタオルは1枚で十分たりますね。

フェイスタオルがなぜ3枚かというと、以下の箇所に使うからです。

  • キッチン
  • 洗面所・トイレ
  • 顔洗い用

とうぜん人によって違う部分もあるので、自分の生活スタイルに合わせて考えてください。

しかし、あまり不必要なタオルを用意してしまうと洗濯がたいへんになってしまうのでおすすめできませんよ

一人暮らしでは洗濯の頻度によって必要なバスタオルの枚数が何枚か違う

冒頭でバスタオルを3〜4枚、フェイスタオルを9〜12枚用意しておくのがおすすめと書きましたが、実は洗濯頻度によって違います。

1日に必要なタオルの枚数から考えれば「1日に使うタオルの量×洗濯の間隔日数」が適切であり、以下のとおりですね。

毎日洗濯バスタオルを1枚・フェイスタオルを3枚
2日に1回洗濯バスタオルを2枚・フェイスタオルを6枚
3日に1回洗濯バスタオルを3枚・フェイスタオルを9枚
4日に1回洗濯バスタオルを4枚・フェイスタオルを12枚
5日に1回洗濯バスタオルを5枚・フェイスタオルを15枚
6日に1回洗濯バスタオルを6枚・フェイスタオルを18枚
週に1回の洗濯バスタオルを7枚・フェイスタオルを21枚

上記の表を参考に、自身の洗濯頻度に合わせてタオルの量を調整していきましょう。

ハイアールジャパンセールスが行なった「洗濯機の利用実態に関する意識調査」によると、「週1~2日程度」と答える人がもっとも多く、「週3~4日程度」という人が次に多い結果となっています。

週1回未満5.5%
週1~2日程度40.1%
週3~4日程度35.1%
週5~6日程度6.2%
ほぼ毎日13.1%

(参考:一人暮らしの洗濯頻度は週何回?

つまり、多くの場合はバスタオルを3〜4枚、フェイスタオルを9〜12枚用意しておけば大丈夫ということですね。

一人暮らしでバスタオルを洗濯をする頻度は週に何回がおすすめ?

一人暮らしの場合、あまり多い頻度で洗濯をするのはおすすめできません。

なぜなら、時間と労力、そして光熱費を消費するからです。

  • 洗濯頻度が多い:時間・労力・光熱費を多く消費
  • 洗濯頻度が少ない:時間・労力・光熱費を節約

結論としては少なければ少ないほどいいですが、週に2〜3回程度の洗濯頻度がバランスよく生活できます。

一人暮らしの場合だと仕事や他の家事にもこなさなければいけないので、時間はとても貴重ですよね。

もちろん男性女性でも違ってくるとは思いますが、あまり洗濯に使う時間を増やさないようにしましょう。

ちなみに、これから洗濯機を購入する人や洗濯機を現在でも頻繁に使っている人は「一人暮らしでは洗濯機がいらない3つの理由と自由な時間のつくり方」を読むと、効率的に時間を使う方法がわかりますよ。

  • 1日に使うバスタオルの枚数は1枚・フェイスタオルは3枚
  • 1日に使うタオルの量×洗濯の間隔日数が適切
  • 洗濯をする頻度は週に2・3回がおすすめ

一人暮らしのバスタオルはどこで買うのがおすすめ?

一人暮らしに必要なバスタオルの枚数は何枚がおすすめ?どこで買う?

一人暮らしのタオルをどこで買えばいいかわからない人のために、いくつかおすすめを紹介しますね。

  • 安く買うなら100円ショップ
  • かんたんに買うならネットショップ
  • ギフトで買うor良いタオルが欲しいなら専門ショップ

一人暮らしでバスタオルを安く買うなら100円ショップがおすすめ

一人暮らしのタオルを安く購入したいのであれば、100円ショップで購入するのがおすすめです。

100円ショップでもフェイスタオルは販売していますし、場所によってはバスタオルとして使える大きさのタオルも販売していますよ。

  • 安い
  • 最低限のタオルはそろう

ただし安いだけあって、長く使えるようなものではありません

また、場所によっては小さいタオルしか売っていないので、納得のいくバスタオルを購入することは難しいですね。

一人暮らしでバスタオルをかんたんに買うならネットショップがおすすめ

一人暮らしのタオルをかんたんに購入するなら、Amazon楽天市場などのネットショップで購入するのがおすすめです。

自宅にいながら購入できますし、安いものから質の高いものまで販売していますよ。

  • 種類が豊富
  • 自宅で購入可能
  • セットでそろう

また、一人暮らしでタオルを一気にそろえたい人にはセット販売もありますので、とても便利ですね。

実際に触って使い心地を確かめられないのがデメリットですが、今治タオルなどの有名メーカーのものを買っておけばクオリティはまちがいありません。

一人暮らしの人にバスタオルをギフトで買うor良いタオルが欲しいなら専門ショップがおすすめ

Amazon楽天市場などのネットショップでもいいですが、より良いタオルが欲しい人やプレゼントとしてタオルを購入したい人は専門ショップがおすすめです。

たとえばTRUE TOWEL などの商品は質が良く、快適に長く使えるタオルが豊富にそろっていますよ

  • 種類が豊富
  • 自宅で購入可能
  • セットでそろう
  • ギフト包装がある
  • 質が高いので長く使える

100円ショップなどで購入するのもいいですが、質が低いためどうしても買い替えが多くなるのは仕方ありません。

少しお値段ははりますが、TRUE TOWEL などの専門ショップで買えば長く使うことが可能です。

プレゼントの場合はギフト包装があるので、そのまま送っても喜ばれますよ。

ぜひ、自分に合った方法でタオルの購入を検討してみてくださいね。

  • 安く買うなら100円ショップ
  • かんたんに買うならネットショップ
  • ギフトで買うor良いタオルが欲しいなら専門ショップ

まとめ:一人暮らしでバスタオルの枚数何が枚いるかは洗濯の頻度による

一人暮らしに必要なバスタオルの枚数は何枚がおすすめ?どこで買う?

一人暮らしの人が用意するべきタオルの数について解説しました。

  • 1日に使うバスタオルの枚数は1枚・フェイスタオルは3枚
  • 1日に使うタオルの量×洗濯の間隔日数が適切
  • 洗濯をする頻度は週に2・3回がおすすめ

結論として、洗濯をする頻度が週に2・3回の場合はバスタオルを3〜4枚、フェイスタオルを9〜12枚用意しておくのがおすすめです。

一人暮らしのお祝いとしてプレゼントする人や良いタオルを買って長く使いたい人は、TRUE TOWEL などの専門ショップに多くそろっていますよ。

安いタオルを買ってすぐに買い替えるよりも、質の高いタオルを買ったほうが結果的にお得になることもあるのでぜひ検討してみましょう。

当ブログではほかにも一人暮らしに参考になる記事を30コ以上用意しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

この記事が一人暮らしでバスタオルを何枚買うか迷う人の手助けになれば幸いです。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。「初めての一人暮らしでいろいろ不安...」「初めての一人暮らしを快適に過ごす[…]

初めての一人暮らし
関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。「一人暮らしでテレビって必要?」「テレビなしで生活すると良いことある[…]

一人暮らしではテレビなしの方がおすすめな理由【必要な情報を厳選】
関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。「一人暮らしでロフト付きの部屋って便利?」「一人暮らしでロフトってど[…]

一人暮らしでロフト付きの部屋に住んだ感想