一人暮らしでご飯を作るのがめんどくさい場合の対処法【時間節約術】

マノアキラ(@AkiraMano)です。

「一人暮らしをしているとご飯を作るのがめんどくさい…」
「一人暮らしでご飯を簡単に食べる方法を知りたい」

今回は、こんな悩みを解決する内容です。

この記事を読むことで、一人暮らしの人がご飯を作らなくても簡単に食べることができる方法がわかります。

なぜなら、僕はこの記事で解説する方法を実践することで、一人暮らしでも自炊なしで問題なく暮らしていくことができたからです。

ご飯を作るのがめんどくさいなら、作らなくていい方法で乗り切りましょう。

本記事の内容
一人暮らしでご飯を作るのがめんどくさい理由
一人暮らしでご飯を作るのがめんどくさい場合の対処法

一人暮らしでご飯を作るのがめんどくさい理由

一人暮らしでご飯を作るのがめんどくさい場合の対処法

一人暮らしをしていると、ご飯を作るのがめんどくさいですよね。

僕もそうだったので、その気持ちがよくわかります。

  • 仕事に疲れてご飯を作るどころではない
  • ご飯を作るのが苦手
  • ご飯を作るのに時間がかかる

一人暮らしの人がご飯を作るのをめんどくさいと感じる理由は、上記の通りです。

仕事に疲れてご飯を作るどころではない

仕事をしている人にとって、ご飯を作るのは苦痛です。

仕事で疲れている上に、さらに自炊という労働が乗ってくるのは非常に負担になります。

  • 早めに起きて仕事に行く前にご飯を作る
  • 仕事から帰ってきてからご飯を作る

上記のどちらにせよ、時間を圧迫して身体にも負担をかけてしまいますね。

仕事をしている人にとって、ご飯を作るのがめんどいくさいと感じるのは当然のことです。

ご飯を作るのが苦手

ご飯を作るのが苦手な人にとって、自炊はめんどくさい行為になります。

得意なこと・好きなことであれば苦にはなりませんが、苦手なこと・嫌いなことは苦痛だからです。

  • アウトドアが好きな人 → 外出したい
  • インドアが好きな人 → 外出は苦痛

例えば上記の通りで、同じ行為だとしても人によって感じ方は違います。

つまり、ご飯を作るのが苦手な人にとって自炊することは苦痛であり、めんどくさいと感じるのは当然です。

ご飯を作るのに時間がかかる

ご飯を作るのは時間がかかるので、めんどくさいと感じてしまいます。

ご飯を作るのには少なくとも数十分はかかってしまうので、時間のない人にとっては大きな損失です。

  • 毎日1時間ご飯を作る → 1ヶ月で30時間
  • 毎日ご飯を作らない → 消費時間ゼロ

上記の通り、ご飯を毎日作る人と作らない人では30時間ほども自由時間に差が生まれてしまいます。

「ご飯を作らなかったら1時間は自由だ」と考えると、自炊することをめんどくさいと感じてしまうのは当然ですね。

  • 仕事に疲れてご飯を作るどころではない
  • ご飯を作るのが苦手
  • ご飯を作るのに時間がかかる

一人暮らしでご飯を作るのがめんどくさい場合の対処法

一人暮らしでご飯を作るのがめんどくさい場合の対処法

結論を言うと、ご飯を作るのがめんどくさいなら作らなくて大丈夫です

なぜなら、以下の方法で対処できるからです。

  • 外食する
  • 弁当を買ってくる
  • 冷凍食品を常備しておく
  • 家事代行で作り置きをしてもらう
  • デリバリーを頼む

それぞれ解説します。

外食する

一人暮らしをしていてご飯を作るのがめんどくさいなら、外食をしましょう。

作るのはめんどくさくても、ご飯を食べに行くのはめんどくさくない場合に有効です。

  • 吉野家
  • 丸亀製麺
  • 餃子の王将

上記の外食チェーン店であれば一人でも行きやすく、しかも安くて早いですよ。

健康に気を使いたい人であれば、大戸屋街かど屋などの定食店もおすすめです。

毎日とは言わなくても、週に何回かは外食をして労力を節約しましょう

弁当を買ってくる

ご飯を作るのがめんどくさいなら、スーパーやコンビニなどで弁当を買ってきましょう。

レンジでチンするだけで美味しく食べれるので、時間も労力も減らすことができます。

  • 仕事の帰りにスーパーで買って帰る
  • 近くのコンビニまで買いに行く

仕事帰りくらいの時間であれば、弁当の価格も下がっているので食費の節約にもなります。

500円以内でもお腹いっぱい食べることもでき、さらに手間もないのでおすすめです。

一人暮らしでご飯を作るのがめんどくさいなら、無理せずに弁当を買ってきましょう。

冷凍食品を常備しておく

冷凍食品を常備しておくと、ご飯を作るのがめんどくさい場合に便利です。

食べたい時にレンジでチンするだけなので、時間も手間もかかりません。

最近の冷凍食品はテレビで紹介されるほどクオリティも高く、不味いというイメージはないですよね。

上記サービスのように、管理栄養士監修で健康にも気を使った冷凍食品も人気です。

自宅に届けてくれるので家から出る必要もなく、スマホひとつで注文もできますよ。

一人暮らしでご飯を作るのがめんどくさいという人は、冷凍食品を常備して時間と手間を節約しましょう。

家事代行で作り置きをしてもらう

一人暮らしでご飯を作るのがめんどくさい場合、家事代行を依頼して作り置きをしてもらうのもひとつの方法です。

数日分の作り置きを依頼すれば、好きな時にチンして食べれるので便利です。

上記の家事代行サービスでは、食事の作りおきに対応しています。

買い物まで代行して行ってくれるので、スマホでポチッとするだけで数日分の食事には困りません

いつでも依頼できるように、まずは無料会員登録を済ませておきましょう。

デリバリーを頼む

「ご飯を作るのはめんどくさい」「家から出るのもめんどくさい」という人は、デリバリーを頼んで食事を持ってきてもらいましょう。

スマホでポチッとするだけで自宅に食事を持ってきてくれるので、時間も手間もかかりません。

上記の2つは僕もよく利用していて、非常に便利です。

「あ、今日はご飯を作るのがめんどくさいな」と思ったらすぐにスマホで頼むこともでき、30分くらいで到着します。

一人暮らしでご飯を作るのがめんどくさいなら、デリバリーを利用して時間と手間を節約しましょう。

  • 外食する
  • 弁当を買ってくる
  • 冷凍食品を常備しておく
  • 家事代行で作り置きをしてもらう
  • デリバリーを頼む

まとめ:一人暮らしでご飯を作るのがめんどくさいなら無理しない

一人暮らしでご飯を作るのがめんどくさい場合の対処法

一人暮らしでご飯を作るのがめんどくさい場合の対処法」について解説しました。

一人暮らしをしている人は、この記事で解説した方法を実践して時間と手間を節約してください。

繰り返しですが、ご飯を作るのがめんどくさい理由は以下の通りです。

  • 仕事に疲れてご飯を作るどころではない
  • ご飯を作るのが苦手
  • ご飯を作るのに時間がかかる

僕も一人暮らしを体験しているので、この気持ちはよくわかります。

結論、ご飯を作るのがめんどくさいなら以下の方法を実践しましょう。

  • 外食する
  • 弁当を買ってくる
  • 冷凍食品を常備しておく
  • 家事代行で作り置きをしてもらう
  • デリバリーを頼む

無理して自炊することはありませんので、効率的に過ごしていきましょう。

 食費の心配は不要

とはいえ、「ご飯を作らないと食費を節約できないのでは?」と思うかもしれません。

しかし、自炊しているからといって節約できるというわけではないですよ。

詳しくは、以下の記事で解説していますので、この記事と合わせてお読みください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。20代はフリーターで一人暮らしでしたが、途中で自炊は辞めました。先日の僕のツ[…]

一人暮らしなら自炊しない方が食費を節約できる理由

この記事が、一人暮らしをする人の手助けになれば幸いです。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。一人暮らしの時は暇つぶし方法を知っていたので、暇になることはありませんでし[…]

一人暮らしの暇つぶし
関連記事

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。過去に一人暮らしをしていましたが、寂しいと思ったことはありません。 先日の僕のツイートです。一人暮らしの人はよく寂しいと思うことがあるそうですが、僕は思ったことがありません。寂し[…]

IMG