一人暮らしでテーブルはいらない3つの理由と後悔しないための考え方

マノアキラ(@AkiraMano)です。

「一人暮らしでテーブルっていらない?」
「一人暮らしでテーブルがないと困らない?」

今回はこんな疑問を解決します。

この記事を読むことで、一人暮らしをするあなたがテーブルを買うべきかがわかりますよ

この記事では、一人暮らしでテーブルがいらない理由とともに、とくにいらない人の特徴まで解説していくからです。

テーブルを買って後悔する前に、ぜひこの記事の内容に目をとおしてみてくださいね。

本記事の内容
  • 一人暮らしでテーブルはいらない3つの理由
  • 一人暮らしでテーブルがいらない場合の注意点3つ
  • 一人暮らしでとくにいらないテーブルの特徴3つ
  • 一人暮らしでテーブルがいらない人の特徴3つ

一人暮らしでテーブルはいらない3つの理由

一人暮らしでテーブルはいらない3つの理由と後悔しないための考え方

一人暮らしでテーブルがいらない理由は、以下の3つです。

  • スペースを圧迫
  • ものおきになる
  • 代わりになる場所がある

一人暮らしでテーブルはいらない理由①
スペースを圧迫

一人暮らしでテーブルを置いてしまうと、貴重なスペースを圧迫してしまいます。

とくに、1Kやワンルームなどの狭い部屋に住んでいると、テーブルを置いただけで埋まってしまいますよね。

  • テーブルを設置:生活スペースの圧迫
  • テーブルを置かない:生活スペースの確保

部屋に開放感を持たせたいなら、テーブルを置かないのが正解です。

貴重な部屋のスペースを守るためにも、本当にテーブルをおくべきか考えてみてください。

一人暮らしでテーブルはいらない理由②
ものおきになる

一人暮らしでテーブルを置いておくと、いつの間にかものおきになってしまっています。

「とりあえず置いておく」という思考が働き、しまう習慣がなくなってしまうからです。

  • テーブルを設置:「とりあえず置いておく」
  • テーブルを置かない:「置く場所がないからしまう」

上記のとおりで、テーブルを置かないとものが散乱することはなく、きれいな部屋ができあがりますよ。

普段からきちんと片つけるタイプの人でもテーブルを置いておくだけで気が緩むので、部屋をきれいにしたいならテーブルを置くのをやめましょう。

一人暮らしでテーブルはいらない理由③
代わりになる場所がある

テーブルがなくても、代わりになる場所があれば問題ありません。

代用するものがあれば、とくにテーブルが必要ないことがよくわかりますよ。

  • 台所
  • 棚の上
  • テレビボードの上

上記のとおり、部屋を探してみればいくらでも代わりになる場所はあります。

実際にテーブルを使う機会がなければ、代用のものでまかなうことが可能ですよ。

  • スペースを圧迫
  • ものおきになる
  • 代わりになる場所がある

一人暮らしでテーブルがいらない場合の注意点3つ

一人暮らしでテーブルはいらない3つの理由と後悔しないための考え方

とはいえ、一人暮らしでテーブルがないと困ることもああります。

あなたがテーブルを置かない場合は、以下3つの注意点を知っておきましょう。

  • 食事のときに困る
  • 作業するときに困る
  • 人を招いたときに困る

一人暮らしでテーブルがいらない場合の注意点①
食事のときに困る

一人暮らしでテーブルがないと、食事のときに困りますよね

食事は基本的にテーブルの上で食べるもの、という考えの人が多いからです。

とはいえ下記のとおり、テーブルがなくても食事をとることはできますよ。

  • 外食する
  • 台所で食べる

実際、テーブルで食べてしまうとダラダラと過ごしてしまい、貴重な時間を無駄に失います。

外食をしたり台所で立ちながら食べることで、自由な時間を確保することが可能ですよ。

食事をテーブルで食べたい気持ちはわかりますが、食事をしている時間とほかの自由な時間のどちらが大切か考えてみましょう。

一人暮らしでテーブルがいらない場合の注意点②
作業するときに困る

一人暮らしでテーブルがないと、何か作業するときに困ります。

作業は基本的に、テーブルの上で行うほうがやりやすいですよね。

  • 書き物
  • お金の計算
  • パソコン作業

確かに上記のような作業をテーブルの上で行うほうがやりやすいですが、代わりの場所でも可能です。

書き物やお金の計算は台所や台の上、ノートパソコンであれば膝の上でもできますよ。

とはいえ、作業効率が落ちることも考えられるので、頻繁に作業する人に限ってはテーブルがあったほうがいいですね。

一人暮らしでテーブルがいらない場合の注意点③
人を招いたときに困る

一人暮らしでテーブルがないと、人を招いたときに困ることになります。

人を招いた場合は飲み物やお菓子などをテーブルに置くことが多いですが、テーブルがなければ少し不便だからです。

  • 飲み物やお菓子を床に置く
  • 飲み物やお菓子を棚の上に置く
  • 飲み物やお菓子を台所に置く

たとえば、上記のような状況には違和感がありますよね。

とはいえ、そもそも一人暮らしで1Kやワンルームなどの狭い部屋に住んでいる人は人を呼ぶのに適していませんし、人と会うときは外出して会えばいいだけです。

人を自宅に招かない人にとっては、とくに問題のあることではありませんよ。

  • 食事のときに困る
  • 作業するときに困る
  • 人を招いたときに困る

一人暮らしでとくにいらないテーブルの特徴3つ

一人暮らしでテーブルはいらない3つの理由と後悔しないための考え方

どうしてもテーブルを置きたい人もいると思うので、とくにいらないテーブルの特徴について解説しておきますね。

もし、一人暮らしでテーブルを購入する場合は、以下の3つの特徴は避けるようにしましょう。

  • ダイニングテーブル
  • サイズが大きいテーブル
  • ガラスなど傷つきやすいテーブル

一人暮らしでとくにいらないテーブルの特徴①
ダイニングテーブル

一人暮らしでは、ダイニングテーブルは絶対にいりません。

一人暮らしだとダイニングテーブルは頻繁に使わないですし、何よりも大きいからです。

  • 大きくてスペースを圧迫
  • そもそも使う機会が少ない
  • 費用が高い(テーブル&チェア)

また、ダイニングテーブルはローテーブルなどとちがってやや高値ですし、椅子までそろえないといけませんよね。

費用的な面や利便性から見ても、ダイニングテーブルを購入するのはやめておきましょう。

一人暮らしでとくにいらないテーブルの特徴②
サイズが大きいテーブル

一人暮らしでは、サイズの大きいテーブルはやめておいたほうが無難です。

前述しているように、一人暮らしの部屋はスペースの確保が大切だからです。

  • コンパクト
  • シンプルなデザイン
  • 見た目に圧迫感がない

もし購入するのであれば、上記のポイントをおさえておくといいですよ。

テーブルは店舗で見ていてコンパクトに見えても、自宅に持ってくると意外と大きいことがあります。

一人暮らしでは、サイズの大きいテーブルを買って後悔しないように注意してくださいね。

一人暮らしでとくにいらないテーブルの特徴③
ガラスなど傷つきやすいテーブル

一人暮らしでは、ガラスなどの傷つきやすい素材のテーブルは買わないほうがいいですよ。

ガラスのテーブルは重いだけでなく、部屋に置いてあると気を使います

  • 持ち運びに不便
  • ものを置くのに気を使う
  • 最悪の場合に割れることもある

上記のデメリットがあるため、できれば木製のテーブルを購入するのがおすすめですね。

実際に僕もガラスのテーブルを使用していましたが、コップを置くだけでも気を使うため、ややストレスになります。

もし一人暮らしの部屋にテーブルを購入するのであれば、コンパクトで木製のローテーブルにしましょう。

ちなみに、テーブルは重くて持ち運びに不便なので、Amazonや楽天市場などのECショップかインテリアショップのイーナ などの専門ネットショップで購入するとお手軽に購入できますよ。

  • ダイニングテーブル
  • サイズが大きいテーブル
  • ガラスなど傷つきやすいテーブル

一人暮らしでテーブルがいらない人の特徴3つ

一人暮らしでテーブルはいらない3つの理由と後悔しないための考え方

一人暮らしでテーブルが必要かどうかは、実際のところあなたのライフスタイルによります。

以下3つの特徴に当てはまる人は、テーブルを買うのをやめておいたほうが無難ですよ。

  • 外食の多い人
  • 自宅で作業をしない人
  • ダラダラと過ごしてしまう人

一人暮らしでテーブルがいらない人の特徴①
外食の多い人

一人暮らしで外食の多い人は、自宅でテーブルを使う機会があまりありません。

そのためテーブルを置いておいてもあまり意味はなく、置かないほうがスペースを確保できていいですよ。

  1. 外食して帰宅
  2. お風呂に入る
  3. ソファーやベッドでリラックス

パターンとしては上記のようになるため、テーブルが登場する場面はないですね。

あまり使わないことにお金をかけるのはとてももったいないので、外食の多い人はテーブルを買うのをやめておきましょう。

一人暮らしでテーブルがいらない人の特徴②
自宅で作業をしない人

自宅で作業をあまりしない人は、テーブルを置かないほうがいいですよ。

テレワークなどで仕事の生産性を上げる必要がある場合以外は、テーブルの必要があまりないからです。

  • テレワークの人
  • 副業をやっている人

上記のような人はテーブルがあったほうがいいですが、ちがう場合はほとんど必要ありませんね。

必要のないものにお金とスペースを使うのはとてももったいないので、自宅で作業をあまりしない人はテーブルを買うのをやめておきましょう。

一人暮らしでテーブルがいらない人の特徴③
ダラダラと過ごしてしまう人

自宅でダラダラと過ごしてしまう人は、テーブルを置かないほうがいいですよ。

テーブルがあることで、無駄な時間を過ごすことになってしまいます。

  • 食事を食べた後もなかなか動けない
  • ついついものを置くので整理整頓ができない

食事を外食なり台所なりで食べれば時間の節約になりますし、整理整頓がされていればものを探す時間はありません。

自分に厳しい性格の人であれば問題ありませんが、ついついダラダラしてしまう人はテーブルをなくすことで自由な時間を確保できますよ。

  • 外食の多い人
  • 自宅で作業をしない人
  • ダラダラと過ごしてしまう人

まとめ:一人暮らしでテーブルはいらない

一人暮らしでテーブルはいらない3つの理由と後悔しないための考え方

一人暮らしでテーブルはいらない3つの理由について解説しました。

  • スペースを圧迫
  • ものおきになる
  • 代わりになる場所がある

もちろん、テーブルを買うかどうかはあなたの自由です。

もし購入する場合は、以下の特徴を避けるテーブルを購入しましょう。

  • ダイニングテーブル
  • サイズが大きいテーブル
  • ガラスなど傷つきやすいテーブル

インテリアショップのイーナ などのネットショップでは、一人暮らしに合う豊富な種類のテーブルが販売していますよ。

当ブログではほかにも一人暮らしに参考になる記事を30コ以上用意しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

この記事が、一人暮らしをするあなたの手助けになれば幸いです。

関連記事

マノアキラ(@AkiraMano)です。「一人暮らしのベッドはどこで買うのがおすすめ?」「一人暮らしのベッドはどうやって選べばいい?」今回はこんな疑問を解決する内容です。この記事を読むことで、一人暮らしのベッドを今すぐに[…]

一人暮らしのベッドはどこで買う?すぐ買える方法とおすすめの選び方
関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。「一人暮らしの照明はどうやって選べばいい?」「一人暮らしでお[…]

一人暮らしの部屋をおしゃれにする照明のおすすめな選び方と買い方
関連記事

マノアキラ(@AkiraMano)です。「一人暮らしのカーテンはどうやって選べばいい?」「一人暮らしでカーテンを選ぶときの注意点は?」今回はこんな疑問を解決します。この記事を読むことで、一人暮らしのあなたに最適なカーテン[…]

一人暮らしの部屋をおしゃれにするカーテンのおすすめな5つの選び方