残業ゼロを実現した僕が残業の悩みやストレスを全12記事で解消

マノアキラ(@AkiraMano)です。
サラリーマン時代は、残業ゼロで働いていました。

「残業ってみんなしてるけど、それって普通?」
「残業が当たり前な会社ってどうなの?」
「自分は残業したいけど、しても問題ない?」
「残業をゼロにする方法は?」

今回は、こんな悩みを全12記事で解決する内容です。

この記事を読むことで、残業について理解し、残業をしない働き方を知ることができます

なぜなら、僕はここで解説する内容を実践することで、残業が当たり前だった職場を残業ゼロに帰ることができたからです

残業はゼロにして、効率的に人生を過ごしていきましょう。

本記事の内容
残業ゼロを実現した僕が残業の悩みやストレスを全12記事で解消
目次

「残業=美徳」ではないことを理解する2記事

残業が月30時間

「残業=美徳」という考えは間違いであることを知るための記事を、2つ用意しました。

世の中には残業を素晴らしいとする会社が多く存在しています。

そんな会社に所属していると「これが普通なんだ」と洗脳されてしまいますが、明らかに間違った考えです。

まずは、「残業=美徳」という考えが間違いであることを知りましょう。

残業が当たり前な会社はちょっとおかしい話【解決策は転職】

毎日のように残業が当たり前になっている会社は、少しおかしいです。

以下、労働基準法に記載されている一文です。

使用者は、原則として、1日に8時間、1週間に40時間を超えて労働させてはいけません。

(引用元:厚生労働省

「36協定」を結ぶことで残業を合法的に行うことはできますが、原則としては上記の通りです。

働き方改革が進む中、残業が当たり前になっている会社には疑問を持つことを心得ておきましょう。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。サラリーマン時代は、残業が月に0でした。「毎日残業で辛い[…]

残業

残業が評価される会社はおかしい話【そこであなたがするべきこと】

「残業=美徳」という考えを持つ会社は、残業することを評価してしまいます。
しかし、これはおかしい話です。

  • 定時で帰る人 → 能力が高いのに評価されない
  • 残業する人 → 能力が低いのに評価される

上記のような理由になります。

例えば、作業を効率化して定時に帰る人よりも、ダラダラと仕事をして残業をする人の方が評価されるのはおかしいですよね?

以下の記事では、そんな会社でやるべきことも解説しています。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。サラリーマン時代は、残業ゼロで働いていました。「出世したいなら残業は[…]

残業が評価される会社はおかしい

自分の残業の状況を理解できる3記事

残業が月20時間

自分が残業している現状は平均的なものなのかを知ることができる記事を、3つ用意しました。

毎日のように残業をしている人は、「これって普通?」と感じることがあります。

しかし、現状に慣れてしまうと普通が何なのかがわからなくなるので、一度確認してみましょう。

残業が月20時間あるのは多い方ではないが非推奨【残業代はいくら?】

残業が月に20時間あるのは、平均から考えると少ない方になります。

Voekers(現OpenWorks)に投稿された約6万8000人のクチコミから分析した残業時間に関するレポートによると、平均残業時間は約47時間です。
(参考:約6万8000件の社員クチコミから分析した’残業時間’に関するレポート

  • 月20時間の残業代
  • 残業が月20時間ある場合にやるべきこと

記事内では、上記もあわせて解説しています。

残業が月20時間くらいの人は、ぜひ読んでみてください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。サラリーマン時代は、残業ゼロで帰宅していました。「残業が月に20時間[…]

残業が月20時間

残業が月30時間以上あるのは普通?【多いと感じた時にやるべきこと】

残業が月に30時間くらいであれば、まだ平均よりは少ない時間です。

しかし、少し生活を圧迫してくる残業時間になります。

  • 月30時間の残業代
  • 残業が月30時間ある場合にやるべきこと

記事内では、上記とともに解説してます。

残業が月30時間以上ある人は、ぜひ読んでみてください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。サラリーマン時代は残業ゼロで働いていました。「月に30時間以上も残業[…]

残業が月30時間

残業したくないという気持ちは合理的な話【定時に帰る方法】

もし、あなたが「残業したくない」という気持ちを持っているなら正常です。

なぜなら、残業したくないという気持ちは、合理的な考えだからです。

  • 仕事の生産性を上げる
  • 時間を有効に使える
  • 仕事のモチベーションが上がる

残業しないことには、上記のようなメリットがあります。

しかし、周りが残業ばかりしているような会社だと、「自分の考えは間違っているのかな?」と思ってしまいますよね?

下記の記事を読むことで、安心することができますよ。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。会社員時代の残業時間は、ほぼゼロです。「残業をしたくないのは悪いこと[…]

残業したくない

残業ゼロを実現するための3記事

残業したくない

残業をゼロにするための記事を3つ用意しました。

残業が終わらなくて悩んでいる人は、以下の記事を参考にしてください。

残業が当たり前だった会社を残業ゼロに変えた、僕のノウハウを詰め込んであります。

こちらの方法を実践して、残業ゼロを実現しましょう。

残業しない働き方を教えます【残業ゼロのノウハウを公開】

残業しないためには、何よりもメンタルが重要です。

  1. 「残業してもいいか」
  2. 「絶対に残業はしない」

この2つでは、②の「絶対に残業はしない」の方が定時で帰ることができるからです。

もちろん、作業効率を上げることも大切ですが、まずは「絶対に定時で帰る」というメンタルを持つことから始めましょう。

詳しくは、以下の記事解説しています。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。サラリーマン時代は、残業ゼロを数年続けていました。「仕事[…]

残業しない働き方

残業を減らすために行った方法を公開【明日から定時に帰るコツ】

僕が残業を減らすため行った取り組みは、以下の3つです。

  1. 無駄な時間をゼロにする
  2. 自分ではなくてもいい作業はやらない
  3. 作業を効率化して時間を短縮

僕はこの3つを実践することで、毎日2時間以上あった残業を減らすことができました。

残業は、自分次第で減らすことができますよ。

以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひお読みください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。サラリーマン時代は、残業ゼロで働いていました。「残業を減らすためのコ[…]

残業を減らす方法

残業がつらい・きついと感じた時にやるべきこと【残業ゼロを実現】

残業がつらいと感じている時にやるべきことは、以下の2つです。

  1. 今いる職場環境を変える
  2. 転職して環境そのものを変える

残業があるかどうかは、自分が身を置く環境によって左右されてしまいます。

自分が変われば環境は変えることができるので、残業がつらいと感じている人は行動して環境を変えましょう。

詳しくは、以下の記事をお読みください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。サラリーマン時代は、残業ゼロでした。「毎日残業でつらい...やめたい[…]

残業がつらい・きつい

残業がしたいことを注意する4記事

無駄な残業

残業が多いことを悩む人ばかりではなく、残業をしたい人も中にはいます。

しかし、あまり良いことではないので、理由を以下の4記事で解説しています。

残業は、貴重な時間を失う行為です。

残業をしないメリットを理解して、残業はやめていきましょう。

残業したい気持ちは誰にもメリットがない話【残業は辞めるべき】

「お金がない」「仕事が終わらない」という理由で残業をしたい気持ちもわかりますが、その気持ちは誰にもメリットはありません。

  • 会社は残業させると人件費がかかる
  • 会社は残業させると労働基準法違反のリスクがある
  • 社員は希望な時間を失う

まとめると、上記になります。

自分が良かれと思ってやっていても、会社には迷惑な場合もありますので注意しましょう。

以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひお読みください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。サラリーマン時代、残業は0でした。「残業したいけど、会社[…]

残業

サービス残業は自主的にやってはいけない理由【迷惑行為です】

仕事をゆっくりやりたかったり、仕事が終わらなかったりする理由からサービス残業をする気持ちもわかりますが、自主的にやるのはやめましょう。

  • 会社が責任を問われる(違法行為)
  • 周りが残業申請を出しにくくなる
  • 会社が業務を正確に把握できない

結論は上記の通りで、周りに迷惑がかります。

「自分が良ければいい」という問題ではありませんので注意してください。

以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひお読みください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。サラリーマン時代は、残業ゼロでした。「サービス残業って自[…]

自主的にサービス残業する人

無駄な残業はやめた方がいい3つの理由と同僚がやっている場合の対処法

残業代が欲しかったり、会社へのアピールのために無駄に残業をする行為はお勧めできません。

  • 自由な時間を失う
  • 会社に依存するのは危険
  • 会社に迷惑

結論は、上記の通りです。

幸せに生きていくためには、何が大切かを考えてみましょう。

以下の記事では、同じ職場の人が無駄な残業をしている場合の対処法も解説していますので、ぜひお読みください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。サラリーマン時代は、残業ゼロでした。「同僚が無駄に残業をしてイライラ[…]

無駄な残業

残業ができないストレスを解消する3つの方法【残業禁止でも問題なし】

残業禁止などの理由によって、残業できないストレスを抱えている場合の対処法は以下の通りです。

  • 仕事を定時に終わらせる
  • 副業をする
  • 転職をする

「残業代がなくて厳しい…」「仕事が終わらない…」という悩みを解決することができますよ。

働き方改革によって、このような悩みは増えてきています。

もし、このようなストレスを抱えている人は、以下の記事を読んでみてください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マノアキラ(@AkiraMano)です。「会社が残業禁止だけど、定時に仕事が終わらない...」「残業ができな[…]

残業できないストレス

まとめ:残業はゼロにして効率的に生きよう

残業が月30時間

「残業ゼロを実現した僕が残業の悩みやストレスを解消する方法」を、全12記事とともに解説しました。

残業に対する悩みや疑問を抱えている人は、ぜひ参考にしてください。

残業はゼロにして、効率的に生きましょう。

残業による悩みが解決しない場合の対処法

各記事でも解説していますが、今いる環境によっては残業ゼロにすることはできません。

その場合は、転職して環境を変えることを考えましょう。

会社に自分の人生を委ねるよりも、自分自身が行動して環境を変える方が確実です。

残業で消耗する人生は少しもったいないので、今のままでいいのか一度考えてみてください。

転職するなら転職エージェントを利用

もし、転職することを決意したなら、転職エージェントを利用しましょう。

  1. 完全無料で利用できる
  2. 自分に合った仕事が見つかる
  3. ブラック企業に当たる可能性が低い
  4. サポートが充実している

理由は、上記になります。

自分にあった仕事を見つけ、人生を効率的に過ごしてくだい。

この記事が、残業で悩む人の手助けになれば幸いです。

おすすめの転職エージェント5選と使うべき理由【完全無料】