MANO-LOG

本から学んだこと、日々の生活で感じたことなどをまとめる雑記ブログ

家の塗装の相場は?実際に貰った見積書大公開!

持ち家の方は年数が経つにつれ、補修のことを考えなければいけません。

家の外をぐるっと回ってみると、ひび割れていたりしませんか?

そんな方はそろそろ塗装を考えた方がいいかもしれません

 

僕の家は現在築13年ですが、ひび割れている部分が数カ所あります。

塗装業者の営業さんが来られたので、実際に話を聞きました。

 

実際には契約させるための営業トークかもしれませんが、聞いたことをまとめていきます。

貰った見積書も大公開しますので、塗装を検討している方は参考にしてください。

   

10年に1度は補修が必要?

f:id:manochang:20190422213050j:plain

だいたい築10年程度で補修が必要になってくると言われています。

しかし、これは壁に使用している素材によって違ってきます。

 

安い材料を使っていると3〜5年程度でダメになってきます。

質の高い材料を使えば、15〜20年程度は保つようです。

 

もちろん価格は違ってくるものの、せっかく補修をするのであれば長く保つ素材のものを選ぶ方が良いでしょう。

後ほど、実際に素材別の見積書を公開します。

 

ひび割れているとヤバい?

f:id:manochang:20190422213059j:plain

家の周りをぐるっと見てみると、縦にひびが入っているところはありませんか?

これは放っておくとヤバいみたいですよ。

 

ひびの部分から雨が染み込んで腐敗していきます。

まだ割れたばかりであれば間に合います。

しかし、放置しておくと壁が浮いてきてしまい、割れてしまうのです。

 

早めであればあるほど料金も安くなりますが、遅くなればなるほど手遅れになり、修復に膨大なお金がかかってしまいます。

 

10年と言わず、ひび割れてきているのであれば早めにやることをお勧めします

 

相場は?見積書大公開!

f:id:manochang:20190422213108j:plain

修復の必要があるのはわかっても、結局いくらかわからなければ手は出ませんね?

ざっくり言うと一般的な4LDKの家での相場は、100万円〜200万円ということです。

 

もちろん家の大きさによって料金は左右します。

そして、プランによっても変わってきます。

実際に見積書をもらいましたので、プラン別に紹介します。

 

リシン

通気性の良い、安価な素材です。

安い代わりに長持ちはしません。

3〜5年程度で塗り替えが必要となります。

話を聞く限り、こちらはあまりおすすめできません。

ということで、こちらに関しては見積書ももらってません。

 

アクリル

リシンよりも防水性に優れた素材です。

こちらも長持ちはしませんが、比較的安価で注文する事ができます。

5〜7年程度で塗り替えが必要となります。

 

そして、実際に貰ったこのプランの見積書がこちら。

f:id:manochang:20190422213524j:plain

1,384,851円です。

 

どうですか?

思ったより高いと思いましたか?

しかし、ここからはまだまだ高くなってきますよ。

 

シリコン

アクリルと同じく防水性に優れた素材ですが、違いはアクリルよりも割れにくく、長持ちするところです。

9〜11年での塗り替えが必要となります。

最も一般的なプランでしょうか。

 

そして、このプランの見積書がこちら。

f:id:manochang:20190422213443j:plain 

1,645,498円です。

 

アクリルと比較しても、長持ちする割にはさほど高くない印象です。

アクリルよりもこちらにする方がいいでしょう。

 

フッ素

提案されたプランの中で、最も高い価格となります。

しかし、その分長持ちします。

15〜20年は塗り替えの必要がありません。

一時的に必要なお金は多いですが、長い目で見れば最もお得なプランと言えるかもしれません。

もちろん、防水性にも優れています。

 

気になる見積書はこちら。

f:id:manochang:20190422213501j:plain
2,210,986円です。

 

ここで一気に上がってしまう印象ですが、倍長持ちすると考えれば安いかと思います。

 

その他のお得プラン

f:id:manochang:20190422213654j:plain

ちなみに、これらのプランの他にもう一つのプランを提案して頂きました。

見積書はもらえませんでしたが、一番高いフッ素のプランを140万円でOKというプランです。

80万円程度も安いですね!

 

なぜかと言うと、その代わりに業者の旗をでかでかと掲げさせて欲しいということと、日程の都合を業者都合にして欲しいということです。

旗掲げておくと、周囲の家が芋づる式に引っかかるみたいですね。

 

ただし、その場で返事が欲しいという感じだったのでお断りしました。

 

じゃあ本当はその値段でできるんじゃないの?

と思う方がいるかもしれませんが、あちらにも都合があります。

材料の発注の都合や営業にかかっている費用もありますので、一概にそうとは言えません。

 

一例としてこんな話もある、ということです。

   

まとめ

f:id:manochang:20190320102035j:plain

家の塗装の見積書を大公開しました。

実際に他社とは比べていないので、もし営業さんらが家に来る事があったらこちらの情報を参考にしてみてください。

もしかしたらこの見積書がぼったくりの可能性もあるかもしれませんねw

 

家の大きさ、築年数、壁の状態によって値段は変わってきますので、気になる方は一度業者に見積もりを頼んでみてはいかがでしょうか?

 

ただ、家の補修は早めにやった方がいいことは間違いありません

住んでる分には問題ないからといって放置しておくと、後々大変なことになりますよ。

 

あなたも一度、家の周りをぐるっと確認してみて下さい。

ひび割れがあったら、結構ヤバいかも?