プライドを捨てると得られる3つのメリット【プライドを捨てる方法についても解説】

f:id:manochang:20190723111638j:plain

こんにちは、マノアキラです。

自由とお金のある生活を目指して、日々挑戦しています。

 

先日の僕のツイートです。

おはようございます🌞

朝からなんですが、変なプライドは自分が損するだけです。
プライドを捨てれば、実際のところメリットだらけです。

例えば、以下の通り。

・ストレス軽減
・柔軟性UP
・成功確率UP

など。

プライドはとりあえず閉まっておいてOKです。
という感じで1日頑張りましょう! 

今回は、上記を深掘りしていきます。 

 

「なかなか素直になれない」

「なかなか結果が出ない」

という方、理由は何だと思いますか?

 

それは、プライドが邪魔しているからです。

 

邪魔なプライドを捨ててしまうと気持ちが楽になり、いろいろ良い方向に向かったりします。

 

プライドを捨てることは、メリットがたくさんあると感じています。

上記ツイートにあるように、プライドを捨てることで挑戦していることの成功確率もグッと上がります。

 

この記事では、「プライドを捨てると得られる3つのメリット」についてまとめています。

プライドを捨てる方法についても書いています。

プライドが邪魔してなかなか行動できない人は、是非参考にして下さい。

 

プライドが高い人の特徴

f:id:manochang:20190723111652j:plain
自分がプライドが高い人は、プライドが高いと認めないかもしれません。

しかし、何事も客観的に見ることで本当の姿は見えてきます。

プライドが高い人の特徴をまとめますので、自分に当てはまるところがないか確かめてみて下さい。

 

プライドの高い人の特徴は以下の通り。

  • 自分の非を認めない
  • 負けず嫌い
  • 主導権を握りたい
  • 頑固
  • 人に頼らない
  • 自分が優れていると思っている
  • 承認欲求がある
  • 挑戦できない
  • 冗談が通じない
  • 友達ができない

これらの項目に当てはまっている人は、プライドが高いかもしれません。

一度自分自信を見つめ直してみましょう。

 

自分自身では気づかないこともありますので、人に聞くなどしてみると良いと思います。

プライドが高い人は、自覚がない人も多いです。

プライドが高くなる原因

f:id:manochang:20190723111729j:plain

「プライドが高くなる原因は何なのか?」

についてまとめてみます。

 

例えば、プライドが高くなる原因は以下の通り。

自尊感情

「自分は素晴らしい人間」

と思う感情が、プライドが高くなる原因の一つです。

 

さらにこの原因を深掘りしていくと、以下の3つが考えられます。

  • 挫折したことがない
  • 褒められて生きてきた
  • ある程度成功してきた

これらの経験をしてくると、自尊感情は強くなります。

 

人生がネガティブな方向になったことがなく、少々の成功を収めてしまっているので変に自信がついてしまいます。 

しかし、そこそこの成功は収めてきていても、大成功を収めることはなかなか難しいでしょう。 

(理由は後ほど。)

自信がない

自尊感情とは逆に感じてしまいますが、自信がないことも原因の一つです

自分に自信がないと、防衛本能として自分を大きく見せようとする感情が生まれます。

 

例えば、、、

「足の速さ」に自信のない人は、

「でも自分は頭が良い」と言って自分を大きく見せます。

足が遅いことを隠そうとするかもしれません。

 

このように、小さい頃からの経験から生まれる自尊感情と、「自信のなさ」がプライドを高くする原因になります。

プライドを捨てると得られる3つのメリット

f:id:manochang:20190723111807j:plain

プライドの高さは、様々な挑戦への邪魔となることがあります。

次に、プライドを捨てることで生まれるメリットを紹介します。

 

冒頭のツイートでも紹介しましたが、まとめると以下の通り。

  • 結果を出しやすくなる
  • 気持ちが楽になる
  • 人間関係が良好に

結果を出しやすくなる

プライドを捨てると圧倒的に結果を出しやすくなります。

柔軟性が上がり、いろいろなことをスポンジのように吸収することができるようになるからです。

 

プライドが高い人と低い人を比較してみます。

 

プライドが高い人は以下の通り。

  • 自分のやり方にこだわる
  • 年下の言うことを聞かない
  • 自分の悪いところを認めない

プライドが低い人は以下の通り。

  • 人のやり方を真似する
  • 年下の言うことを参考にする
  • 自分の悪いところを認め、改善する

比べてみてわかるように、プライドの低い人は人の良い部分を吸収しようとします。

逆に、プライドが高い人は自分が正しいと思い込んでしまっているため、何も変わらないまま結果が出せない場合が多いです。

 

結果を出している人を見ればわかりますが、多くの人は無駄なプライドを持ち合わせていません。

無駄なプライドが結果を出すことの邪魔になることを知っているからです。

気持ちが楽になる

プライドが高い人は、精神的にどこかで無理をしています。

「自分はできるはず」

と思っているのに結果が出ないと、精神的に辛いはずです

 

プライドを捨ててみると、気持ちがスッと楽になります。

今までは無理に大きく見せていたので、「ありのままでOK」となれば無理する必要はありません。

 

例えば、「自分のやり方では上手くいかない」と言った場合、、、

〈プライドが高い人〉

やり方にこだわる

結果が出ない

精神的に辛い

 

〈プライドが低い人〉

結果を出している人の真似をする

結果が出る

精神的に楽

といった感じです。

 

プライドが高い人は、ある意味自分に嘘をついている部分もあるので、そう言った面でも気持ちが楽になります。

人間関係が良好に

プライドが捨てると、人間関係は良くなります。

これは逆の立場になってみるとわかりやすいです。

 

例えば、以下の2つを比べてみて下さい。

① やり方に文句を言ってくる人

② やり方を教えて欲しいと言ってくる人

感じの良いのは「② やり方を教えて欲しいと言ってくる人」ですよね?

 

プライド高い人は自分のポジションを守りたいので、

「君より僕の方が凄いんだよ?」

的な感じで他人を否定し、マウントを取ろうとしてきます。

 

多くの人はそんな人と仲良くなりたくないですし、何も教えたくありません。

逆にプライドを捨てて接してくれれば、自分を肯定してくれている感じもありますし、受け入れやすい環境になります。

 

プライドを捨てる方法

f:id:manochang:20190723111901j:plain

プライドを捨てるメリットは前述した通りですが、それでもなかなかプライドを捨てることのできない人は多いと思います。

ここでは、「プライドを捨てる方法」について解説していきます。

 

本人次第、と言えばそれまでですが具体的に何をしたらいいのかをまとめていきます。

以下のことを意識的に実践してみましょう。

  • 自分の実力を認める
  • 素直になる
  • 感謝する
  • 謙虚になる
  • 視野を広げる
  • 自分よりも優れている人と付き合う

自分の実力を認める

プライドが高い人は、自分の実力が高いと思いがちです。

もちろん高い人もいるかもしれませんが、自分のポジションを正確に感じることが重要です

そうすると、自分のやるべきことも見えてきて、結果も出しやすくなります。

 

「自分はこれだけできるはずだ」

でななく、

「自分はまだこのくらいだ」

と思うようにしましょう。

素直になる

できないことは「できない」と素直に認めましょう。

できないことを「できる」と言っても、何も良いことはありません。

素直になれば、気持ちも楽になり物事はスムーズに進みます。

 

「自分のやり方はこうなんだ」

ではなく、

「できないから教えて」

という方がおすすめです。

感謝する

プライドが高い人は、

「自分がいるから周りがある」

的な考えを持つことが多いですが、

「周りがあるから自分がいる」

と思って周りに感謝しましょう。

実際にそうだと思います。

謙虚になる

プライドが高い人は、自分のポジションを守るために他人を否定し、マウントを取ろうとしますが、我慢して謙虚な姿勢を取りましょう

 

何か言われた時に、

「いや、そうじゃなくて…」

ではなく、

「確かにそうだね…」

といった感じで謙虚にいけば、人間関係も良好です。

視野を広げる

プライドを捨てやすくする方法として、視野を広げてみるのも重要です

視野を広げることで、

「こんなやり方もあったんだ」

と様々なことに気がつくこともできます。

そうすると、自分の実力を正確に知ることにも繋がります。

自分よりも優れている人と付き合う 

プライドの高い人は、自分のポジションを守りたいので自分より優れている人と付き合うのを拒む傾向にあります。

しかし、あえて自分より優れている人と付き合うことで、プライドは捨てやすくなります。

そうすると、自分の実力を認めやすくなります。

 

自分の月収が30万円で、もっとお金を稼ぎたいのであれば、

「月収20万円の人」

よりも

「月収50万円の人」

と付き合う方がおすすめです。

 

 

少々内容が被っている部分もありますが、だいたいこんな感じです。

最も重要なポイントは「素直に自分を認める」ということです。

プライドがなかなか捨てれない人は参考にして下さい。

捨てるべきプライドと持つべきプライド

f:id:manochang:20190723111838j:plain

「プライドを捨てるとメリットがある」

とはいえ、すべてのプライドを捨ててしまってはいけません。

 

プライドには、

「捨てるべきプライド」「持つべきプライド」があります。

 

「捨てるべきプライド」とは、つまり「無駄なプライド」です。

具体的には以下の通り。 

  • 他者と比べて満たされるプライド
  • 人を不安にさせるプライド
  • 人間関係を崩すプライド

ざっくりまとめると、

「他人を否定して自分のポジションを守ろうとするプライド」

と言ってもいいかもしれません。

 

これを持っていると、以下のようなデメリットがあります。

  • 結果が出ない
  • 精神的に辛い
  • 人間関係が悪くなる

つまり、メリットと逆の効果です。

理由は、前述した通りです。

 

では、「持つべきプライド」とは何なのか?

例えば、以下になります。

  • 自分の理想を追求するプライド
  • 自分を向上させるプライド

 あくまでも「自分を高めるためのプライド」は持ち合わせておいてOKです。

 

例えば、、、

「結果を出すために、どんなことでも吸収してやる」

とかです。

 

アーティストでいえば、

「作品に妥協しないプライド」

とかは、むしろ持ち合わせておくべきです。

 

まとめ:無駄なプライドは捨てるが吉

f:id:manochang:20190723111915j:plain

 「プライドを捨てると得られる3つのメリット」についてまとめました。

 プライドが邪魔してなかなか行動できない人は、是非参考にして下さい。

 

基本的に、無駄なプライド捨ててOK。

素直になりましょう。

 

プライドを捨てることは、人生を良い方向に進めてくれます。

逆に、プライドを捨てきれないと、今よりも良い方向に進むのは難しくなります。

是非この記事を参考にし、より良い生活を目指して下さい。

POINT!

  • あなたはプライドが高い?まずは確認を!
  • プライドを捨てると、メリットが多いです!
  • プライドの捨て方を確認!少しづつ実践を!
  • 中には、持つべきプライドもあります!