接客業の仕事内容を種類別にわかりやすく解説【あなたの適職を発見】

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。

「接客業に興味があるけど、仕事内容がわからない」
「接客業の仕事内容って種類によって違う?」

今回は、こんな悩みや疑問を解決します。

まず初めに、僕の接客業歴を紹介します。

  • 18〜22歳:ダイソーでアルバイト
  • 23歳〜26歳:コンビニ店員(店長の時期もあり)
  • 26〜34歳:病院内の喫茶店にて責任者

上記の通り、15年ほど接客業を経験しています。

この記事では、「接客業の仕事内容を種類別にわかりやすく解説」というテーマでまとめています。
接客業に興味のある人は、この記事を読んで接客業の仕事内容をサクッと理解してください。

本記事の内容

接客業の種類とは?
接客業の仕事内容とは?

接客業の仕事内容は種類によって違う

接客業

ひとえに接客業といえども、種類によって仕事内容は違います
まずは、接客業の種類について解説します。

接客業の種類で代表的なものは、以下の4種類です。

  • 飲食店のスタッフ
  • 販売のスタッフ
  • 宿泊施設のスタッフ
  • 娯楽施設のスタッフ

接客業で働きたいと考えていても、上記のような種類があります。
事前にそれぞれの仕事内容を理解しておきましょう。

接客業の仕事内容を解説(種類別)

接客業

次に、先ほど紹介した4つの接客業について、詳しく仕事内容を解説していきます。
基本的にお客さんの相手をするところは変わらないものの、種類によって仕事内容は細かく変わってきます。

飲食店のスタッフ

接客業の中で最もイメージしやすい接客業が、飲食店のスタッフです。
飲食店のスタッフには、例えば以下があります。

  • ファミリーレストラン
  • 焼肉店
  • ハンバーガーショップ

主に、上記のような飲食店でのホール接客がメインになります。

飲食店での接客業務は、以下になります。

  • 受付・案内
  • オーダーをとる
  • 料理の提供
  • レジ会計

受付・案内

お客さんが来店したら、席へ案内します。
その際に満席状態になっていれば、お待ちいただくように案内します。

店によりますが、タッチパネルで管理する店もあったり、紙に書いてもらったりと方法は様々です。

最近では、ペッパー君によるロボットでの接客で席へ案内する店も増えてきています。

オーダーをとる

お客さんが席に着き、料理を決めたらオーダーを伺います

最近ではインターホンによる呼び出しが多いですが、店によってはお客さんの声掛けによる呼び出しが必要なので、少々気をはっておかなければなりません。

これも店によりますが、回転寿司チェーンや居酒屋なのではタッチパネルでのオーダーが増えており、ホールスタッフの負担は軽減しています。

料理の提供

お客さんがオーダーした料理が仕上がったら、その料理をお客さんの元へ届けます
一般的には、調理スタッフとホールスタッフは別の場合が多いので、料理を作ることはありません。

しかし、ハンバーガーショップなどでは、レジをやりつつシフトによっては調理も行う場合もあります。
もし、どうしても調理がやりたくないのであれば、面接の際にその旨を伝えましょう。

たまにベテランスタッフになると、片腕に2つ料理を乗せたり達人的な持ち方で料理を運ぶ人もいますが、無理しなくで全然OKです。
第一に安全に運ぶことが目的なので、達人的な持ち方はしなくて大丈夫です。

レジ会計

お客さんが料理を食べ終わったら、レジで料金を精算します。
レジ業務は誰でもすぐに覚えることができる仕事ですが、お金に関わることなので正確さが求められます。

ちなみに、場所によっては券売機でに事前精算もあります。
券売機での精算であれば、レジは不要なので少し負担は軽減されます。

販売のスタッフ

接客業の中で、飲食店に次いでイメージしやすいのが販売のスタッフです。
販売のスタッフには、例えば以下があります。

  • アパレルショップ
  • 100円ショップ
  • 携帯ショップ

わりと幅広いですが、上記のようなお店が販売のスタッフになります。

販売スタッフの仕事は以下の通りです。

  • 発注
  • 商品陳列・整理
  • レジ会計

しかし、発注業務はレジや

商品陳列・整理

商品の陳列や整理を行います。
アパレルであれば服、100円ショップであれば雑貨品などをお客さんが買いやすいように陳列・整理していきます。

とはいえ、携帯ショップではあまり商品陳列をすることはありませんので、その店によりけりになります。

レジ会計

お客さんが商品をレジに持ってきたら、レジで精算を行います。
当然お金に関わることなので、正確性が求められます。

しかし最近では、機械による自動精算も増えてきています。
例えば、GUなどは商品の入ったカゴを機械に入れるだけで計算し、あとはお客さんがお金を払えば終了です。

発注

取り扱っている商品の発注業務を行います。

しかし、発注に関しては勤め始めてからすぐに覚えるケースは少ないです。
まずはレジ会計や商品陳列など、基本的な仕事を覚えてから行うのが一般的です。

宿泊施設のスタッフ

宿泊施設のスタッフも、代表的な接客業の一つです。
宿泊施設のスタッフは、例えば以下になります。

  • ビジネスホテルのスタッフ
  • リゾートホテルのスタッフ
  • 旅館のスタッフ

上記の通り、主にホテルや旅館のスタッフになります。

宿泊施設のスタッフの仕事は、以下の通りです。

  • 予約受付
  • チェックイン・チェックアウト
  • 案内
  • その他業務

予約受付

宿泊の予約を管理する仕事を行います。
お客さんが希望する日程に空きがあるかを確認しながら予約を取っていきます。

とはいえ、最近ではネット予約やメールでの予約がメインとなり、電話での予約は少ないのが現状です。

しかし、ネットに疎い高齢者などは電話で予約を取ってくることも多いので、その際には丁寧な対応が必要です。

チェックイン・チェックアウト

お客さんのチェックイン手続き、チェックアウト手続きを行います。

場所によって違いますが、事前精算の場合にはチェックイン時、事後精算の場合はチェックアウト時に宿泊料金の精算を行います。

とはいえ、今は予約の際にネットで料金を支払う場合が多いので、実際には鍵の受け渡しなどの作業のみで終わる場合が多いです。

案内

お客さんを部屋に案内をします。
その際に、荷物を預かったり運んだりする作業も合わせてついてきます。

部屋に案内する際に、施設のの説明をするところもあります。
お風呂の場所や朝食をとる食堂なども、合わせて案内していきます。

その他業務

宿泊施設のスタッフは、場所によって様々な仕事がついていきます。

例えば、リゾート施設ではプールが併設されているところもあるので、バスタオルの貸出業務があったりもします。

その都度、お客さんからいろいろな要求や質問があったりもしますので、臨機応変に対応していかなければいけません。

娯楽施設のスタッフ

最後の紹介するのが、娯楽施設のスタッフです。
娯楽施設のスタッフは、例えば以下の通りです。

  • テーマパーク・遊園地のスタッフ
  • 温泉施設のスタッフ
  • カラオケ・ゲームセンターのスタッフ

わりと幅広く、ディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパンのようなテーマパークのスタッフから、カラオケやゲームセンターといった店のスタッフまであります。

娯楽施設のスタッフの仕事は、以下の通りです。

  • 受付・チケット販売
  • アトラクションの案内
  • 施設内での案内

受付・チケット販売

施設内に入る受付業務を行います。
テーマパークや遊園地では、チケットの販売やもぎり作業、カラオケなどでは部屋の空きを確認して案内する仕事です。

アトラクションの案内

テーマパークや遊園地では、各アトラクションに必ずスタッフがついています
お客さんの安全を確認する作業や、実際にボタンを押してアトラクションを動かしたりもします。

ゲームセンターやカラオケでは、機械に不意が起きた時の対処が必要です。

施設内での案内

テーマパークや遊園地では、施設内をスタッフが徘徊しています。
お客さんに道を案内したり、迷子などがいないかを確認する仕事です。

また、ショーが行われるような大きい施設では、ショーの道を空けてお客さんが入ってこれないような仕事もあります。

まとめ:自分にあった接客業の仕事内容を

接客業

接客業の仕事内容を種類別にわかりやすく解説」というテーマでまとめました。
接客業に興味のある人は参考にしてください。

繰り返しですが、接客業で代表的なものは以下の4つです。

  • 飲食店のスタッフ
  • 販売のスタッフ
  • 宿泊施設のスタッフ
  • 娯楽施設のスタッフ

それぞれの仕事内容は、記事内で解説した通りです。
種類によって仕事内容は異なりますので、自分に合った仕事を選択してください。

もし、自分には何が合っているのかわからないという人は、一度相談してみましょう。
適職を見つけるには、まずは自分を知ることでです。

リクルートエージェントではキャリアアドバイザーが面談を行い、自分の強みを見つける手助けをしてくれます。

転職サービスへの申し込みは無料で行えますので、気軽に利用していきましょう。

その他、接客業に関することは「接客業とは?その全てを全13記事で完璧に解説【履歴書から転職まで】」にまとめてありますので是非ご覧ください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「接客業についていろいろ知りたい」「現在、接客業で働いて[…]

接客業とは